単語記事: あしたのジョー

編集

あしたのジョーとは、1968年1973年まで高雄(梶原一騎の別名義)原作ちばてつや画で週刊少年マガジンに連載されていたボクシングを題材にしたスポーツ漫画であり、それを原作としたテレビアニメ作品でもある。
梶原一騎は『巨人の星』『タイガーマスク』『空手バカ一代』等の原作者でもある。

概要

日本における代表的な漫画作品の一つ。
連載当初から非常に高い支持を得ており、中でも主人公宿命のライバル力石徹」が作中で死んだ際は、
有志による葬儀が執り行なわれ、さらには2002年には力石徹三十三回忌のイベントが行われたのは有名な話。

良くも悪くもボクシング漫画としてのリアリティは薄め、その反面インパクト重視の演出が多い。
そのなかでも特に有名な「力石の常軌を逸した減量」「カウンターパンチの威が倍々…となっていく」「真っ白燃え尽きる」などの名シーンの数々は、ジャンルと時代の垣根をえ、後出の多くの作品にオマージュされる。

2011年現在までにTVアニメ化2回、劇場アニメ化2回、
実写映画化2回、ラジオドラマ化2回、ゲーム化(タイピングゲームアーケードゲーム込)9回、
パチンコ化4回、パチスロ化1回と、数多くのメディア展開もなされている。

あらすじ

主人公矢吹丈(ジョー東京で元プロボクサーの中年男丹下と出会う。
ジョー丹下に才を見込まれ、プロボクサーにスカウトされる。
しかしジョーにその気はなく、それどころかスカウトを受けたように見せかけて、丹下の熱心さにつけ込んで乱痴気騒ぎを繰り返し、さらには犯罪に手を染め逮捕されてしまう。

少年院に収容されたジョーに「あしたのために」と題された手紙が届く。
それは丹下が書いたボクシングの技術南の手紙で、時間と体を持て余していたジョーは、手紙に従い練習を開始、そしてボクシング覚めていく。
その一方ジョー少年院で、宿命のライバルとなる力石と出会う。

あしたのジョー2

1980年10月には、『ルパン三世(第2作)』の後番組として再びテレビアニメ化されている。
前作の続編にあたるのだが、本作は力石の死後から始まるため、前作であったカーロス・リベラとの戦いが再び描かれている。厳密には同年3月開された第1作の劇場版(再編集版)の続編となる。

力石の死後、リングを離れたジョーが復帰したところから、原作最終話となるホセ・メンドーサとの戦いまでを描いている。

1981年には劇場版として開されており、テレビシリーズの終盤はこの劇場版のが流用されている。

関連動画

あしたのジョー2』はニコニコチャンネル2012年2月15日より公式配信開始されている。
第1話Aパートのみ無料配信、それ以外は有料となる。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC
ページ番号: 4567137 リビジョン番号: 2365361
読み:アシタノジョー
初版作成日: 11/02/15 09:54 ◆ 最終更新日: 16/05/24 02:02
編集内容についての説明/コメント: あしたのジョー2のあらすじをネタバレしない表現に変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


じょー

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

あしたのジョーについて語るスレ

26 : ななしのよっしん :2015/01/01(木) 02:42:00 ID: vy6mxI3pke
あの有名な真っ白燃え尽きラストシーン。個人的には死んだというイメージではないなぁ。死んではいないけど、あのあとボクシングを続けたというイメージでもない。今までジョーと戦った者たちが死んだり引退したように、あの時ジョーもひとつの立ちを迎えたのだと思う。
27 : ななしのよっしん :2015/01/01(木) 02:51:15 ID: vy6mxI3pke
負けの美学なんて言葉もきが悪いけど、最後は負けてしまったからこそあの感動が生まれたのだと思う。勝って終わってたら涙を誘えないし、感動できない。ジョー本人にとっちゃ勝ち負けの問題ではないんだろうけど。輪島功一が言ってた言葉で「最後は必ず負ける時が来る。勝って引退するなどありえない」と言っていたようにジョーもいずれは...という未来が決まっていたのだと思う。
28 : ななしのよっしん :2015/01/17(土) 01:32:32 ID: vy6mxI3pke
劇場版あしたのジョー2」。これのラストシーンが自分をジョーに夢中にさせるきっかけだった... 2005年頃だったか、NHK BS-2でたまたまラストシーンを見たときのあの切なさ... 最初見たときはすごく大人っぽい絵柄だなぁって思ったのをよく覚えてる。劇場版2は内容はスカスカだったけどOP・EDは最高のカッコよさと切なさだった。
29 : ななしのよっしん :2015/01/28(水) 00:00:07 ID: frCMwX26iv
原作よりアニメの方が好きかな。
OPとかEDは名曲ぞろいだし。
ただ、今観る(読む)とボクシングの知識量・リサーチでは「はじめの一歩」に、荒唐稽さで「リングにかけろ」には劣ると思う。
原作者があまりボクシングに詳しくない気がする。
まあ40年以上昔の作品だからしょうがないか。
今より情報量が少ない時代だしな。
梶原先生も他にも連載抱えてたからあまりジョーばかりに手間をかけられないのもわかるが
30 : ななしのよっしん :2015/06/06(土) 17:36:20 ID: XmN7n9VHHf
この前やっと実写劇場版DVD借りてきて見ようと思ったけど…20分でリタイアした。ありゃダメだ。
マジ実写映画とか作るくらいなら総集編OVAとか作って欲しいよ。
CGは勘弁だけど、今の技術駆使してアニメ2の絵柄でOVAとか出したら絶対売れるだろ。
てか自分だったら絶対買う。試合シーンも「はじめの一歩」みたいにがっつり描いてさ。
出崎統荒木伸吾も亡くなっちゃったから監督杉野昭夫で。もちろんあおい

そしてパチスロ出すくらいならゲーム作ってくれよ。モバイルとかじゃなくてコンシューマータイトルでさ。
最後にPS2ゲーム出てからもう10年以上、出るのはパチばっかり。
スポーツものなんだからゲーム化はしやすいだろうに。
ちば先生が元気な内に、ぜひともまたジョー映像化して欲しい。
31 : ななしのよっしん :2015/10/03(土) 01:53:03 ID: d8b0SAN6EQ
明日ジョー」って何のことなんだ?
なのだろうか
32 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 12:06:04 ID: Z7Vjk6WLgf
あしたのためにその1、とかけてるんだろう
33 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 02:14:01 ID: CrNFuWYeun
ネタバレ部分を若干修正しました。
34 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 17:23:17 ID: fyuc7o182U
>>29
そもそも両方とも「あしたのジョーとどう差別化するか」ありきなんだよ
その上でリングにかけろは荒唐稽さを選び、はじめの一歩現実に即したリアルさを選んだってだけの話
35 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 11:57:46 ID: v2Mlc+PwkN
りんかけはあれでもリアル展開を一通り書ききってから手なバトルに発展しているからなあ
頭から見るとそういうところも面
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015