単語記事: あひるの空

編集

あひる

あひるの空とは、週刊少年マガジンで連載されているバスケットボールを題材にしたスポーツ漫画である。
作者日向武史。

正直言って推薦文など書きたくなかった。
同じ雑誌に連載している商売敵(ライバル)のセールスポイントを教える程、心が広くないからだ。しかし、良いのは 間違いない。この主人公の強い眼差しは何字の台詞よりも説得を持っている。巧いよりも強い絵。少年漫画はこうでなくちゃ、と毎週うなずきながら読んで いる。

単行本一巻の帯より  「はじめの一歩作者 森川ジョージ

概要

主人公入学した九頭高校(通称:クズ高)のバスケットボール部で、仲間達とインターハイ優勝を物語。しかしバスケ部は校内でも有名な不良のたまり場であった。
それでもバスケ部に入部し、他のメンバーに感化されてバスケを初め(一部経験者だが)、と共にインターハイへの階段を駆け上る………
はずだったが、全へのは思った以上に厚く、彼らは一歩一歩着実に歩んでいく。

スポーツ漫画にありがちな「有選手の加入により、一気に強校と肩を並べる存在に…」という展開は一切く、練習と負けを積み重ねて徐々に成長していく姿が評価が高い。
またバスケメンバー以外にも、女子バスケ部の面々や導者、他校の選手たちの描写も濃いのも特徴。

登場人物

クズ高の較的初期のメンバーのみ。他を入れると長くなる上ネタバレの為、割愛

基本的に個々のは高めだが、公式試合での経験不足やチームとしての団結、総合が低いのがな敗因。またちゃんとした監督が不在というのも大きな欠点。

ポジションガード身長が登場時149cmと小柄、それを挽回する為の精度の高い3Pシュートとドリブルをもつ。中学時代は監督に、身長を理由に公式戦に出してもらえず、試合の経験が少ない。加えてゲームメイクにはあまり向いていない。どちらかと言えば自ら点を取りに行くタイプ
千秋
ポジションポイントガードセンター。似ても似つかないが、とは双子兄弟アフロ頭が特徴。天才肌で何でも器用にこなし、またスピードはないがパスがうまく、視野も拾いゲームメーカー。また校内でも有名なトラブルメーカー
ポジションセンター。似ても似つかないが、千秋とは双子兄弟金髪リーゼントが特徴(後にリーゼントをやめる)。チームキャプテンを務める。身体が高くジャンプとリバウンドが高い。が、不器用シュートがロクに入らないのが欠点。
安原
アダ名はヤスポジションフォワード黒髪リーゼントが特徴(後にリーゼントをやめる)。登場当初はバスケ未経験。気が強く口より先に手が出やすい。運動神経が良くフォワードとして伸びていく。
鍋島
アダ名はナベ。ポジションフォワード坊主頭にヒゲが特徴。登場当初はバスケ未経験。同じく未経験のヤスチャッキーべて成長は遅いが、それでもゆっくり成長していく。に3Pシュートを習っている。
木正
アダ名はチャッキーポジションガード。ソリコミにメガネが特徴。登場当初はバスケ未経験。ディフェンスが上手く、アシスト役としても活躍する。
夏目健一
アダ名はトビポジションフォワード広島弁にドレッドヘアーが特徴。上記初期メンバーに次いで加入。バスケセンスは他校の選手にも知られる程のプレイヤー。部内一の点取り屋である。
茂吉要
アダ名はモキチ。ポジションセンタートビに続いて加入。身長が198cmと部内一。その身長から繰り出されるフックシュートが武器。だが虚弱体質でひ弱、スタミナがアタリが弱いのが欠点。
七尾奈緒
男子バスケマネージャーにしてチームの精的支柱。中学時代はプレイヤーだったが、身体的な問題でプレイヤーを断念した。そこから独学でバスケの知識を勉強し、女子高生ながら理論に裏付けされた選手育成論と戦略眼を持ち、監督不在時にクズ高の監督代行を務めたことも。

スラムダンクについて

作者日向井上雄彦作の漫画SLAM DUNK』(週間少年ジャンプ)の大ファンであると明言している。
キャラクター造詣などにその影が見えるのみならず、作中『スラムダンクバスケットボールを始めたキッカケ』というキャラクターや、スラムダンクの話題でキャラクター同士の会話が盛り上がる、といった描写が存在する程である。
これは井上雄彦であるとされる。

最も顕著なのは上記の兄弟だろう。
は身体が高くリバウンドが高い一方、シュートがろくに入らない、ある理由でリーゼントをやめる、など、スラムダンク主人公桜木』に通じる。
千秋マイペースで、190cm長身ながらパスやゲームメイクなどに才を発揮する点などは『仙』に通じている。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%82%E3%81%B2%E3%82%8B%E3%81%AE%E7%A9%BA
ページ番号: 4560207 リビジョン番号: 1784391
読み:アヒルノソラ
初版作成日: 11/02/06 02:15 ◆ 最終更新日: 13/04/04 20:26
編集内容についての説明/コメント: とても良い絵だったのでトップに飾っておきます
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


初期の5人(9巻の裏表紙)

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

あひるの空について語るスレ

33 : 削除しました :削除しました ID: k00O3JMXD6
削除しました
34 : ななしのよっしん :2013/07/05(金) 13:20:59 ID: h5KYugDWNc
千秋がいなくても続ける意味があるのか
茂吉を主人公にするのか
35 : ななしのよっしん :2013/07/08(月) 20:10:32 ID: VGmedzx/kw
あそこから負けるのかよ はずしたのかよ
36 : ななしのよっしん :2013/07/10(水) 22:28:26 ID: 3fjZowcGyl
今週の見ると丸子に勝って県大会で大栄をそこそこ苦しめたけど負けたってように見えた
負けんのはもうこの漫画の特色だから良いけど、丸子決着も大栄全制覇もキンクリはないわー
37 : ななしのよっしん :2013/08/28(水) 02:30:06 ID: 8YtqbFr8z9
キンクリ→IH出れませんでした→フリースローは入って県大会は行けました→県大会苦戦します

なにしたいのホントに。
こんなバカみてえな順序で回想入るスポーツ漫画初めて見たわ
38 : ななしのよっしん :2014/03/19(水) 19:58:05 ID: UYN3NTZ3ZB
敗けて、他の漫画と違う展開に行くのはいい。リアリティはあると思う
に残る台詞もある。女子の強いトコ(だったはず)で、「やらされてるんじゃなく、やらされるのを選んだ」みたいなのは凄くよかった

ただ、なんだコレ? 100巻行くんじゃないかと思い、でもじっくりそこまで行くのも悪くないと思ってたのに、あえて終わるまで読むの溜めてたら終わったと聞いて、どう終わったのかと思った爆笑したわwww
…いやホント、敗けるのはいい経験なんだが、それは漫画としてどうなんだ…?
ここの意見を全てみにするつもりはないけど、こりゃ非難多いのもしゃーないわ…
続編あるかなぁ~? 正直、消化不良すぎるわ
39 :   :2014/08/15(金) 15:49:51 ID: OIc/z9tvBd
主人公補正
40 : ななしのよっしん :2015/01/18(日) 04:52:33 ID: 8yQdTxW4uK
作者のあとがきコメントコーナーが言い訳がましくて
ああ、この人ダメだなって思った…
どの作家にも言えるけど長くだらだらやるより
ちょうどいい長さで爽快感のある漫画が売れる
この漫画には爽快感がない
リアリティ追求してる割に理不尽に不幸に遭いすぎて
41 : ななしのよっしん :2015/02/28(土) 00:14:28 ID: 7htNLKtqYF
タバコの火の不始末で部室燃やすとか天和字一色大三元トリプル役満ぶちかまして普通に再スタートきった時点でリアリティめられない
42 : ななしのよっしん :2015/11/14(土) 20:52:37 ID: wxwd3Z/O9S
スラムダンクべると、バスケ以外のシーンが多くて、
部外の大人も沢山登場するね。

高校行ってない自分としては、自分の知らない世界
見られて楽しい作品だと思うけどね。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829