単語記事: あんだーそん

編集

あんだーそんとは、ゲーム実況プレーヤーである。
ゲーム実況プレイ動画のプレイヤーの一覧

あいさつ

ベスさん

「調度良い時に来てくれたな!もし崖っぷち動画興味を持っているなら大歓迎だ!」

「少しばかりだが、感謝の印だ。このページを見ていってくれないか?少なくとも暇つぶしにはなるはずさ」

「ちなみにの名はBes。ここにきたのは少し前だ。ZONEにいる大抵の連中がそうだがもお尋ね者さ」

「2件の殺人と重傷罪でな・・・ここじゃ上手くやっているが・・・ちっ!盗賊連中がきやがった!」

概要

海外FPSPCゲーム初プレイながらも解説したり絶叫したり時には紹介しながら実況する。
ゲーム自体の面さを前面に押し出していくスタイルをとりながらも、やたらと高い動画編集を用いてネタを差し込むのが特徴である。また、セリフを読むときなどの演技もやたらと高い。
ホラーゲームが苦手ということもあってか、実況は一人では行わず、必ずかと一緒に行う。

登場人物

あんだーそん
メインプレイヤー 他人の実況動画を「作者はウケると思ってたシリーズ」にぶち込む悪い
むぎ
アシスタント的存在。動画を添える。
10年来のレイヴンでありネクサス
スミス
あまり喋らないのでいるのかいないのかわからない。
第五回の収録分でカントリーマアムやなっちゃん等食料を補給していた事がわかった。影の功労者。
たまにするトークは結構く、ゲーム進行中何気なく言った予言が結構当たる。
漫画は読むが、自身では一冊も買った事のない変人王。
はぁはぁ
崖っぷちLeft 4 Dead実況で登場。レオノーラでプレイ
危なっかしい所もあったがやる時にはやる
NecroVisioN下ネタをこよなくする崖っぷち一の自由人
あいあん
崖っぷちLeft 4 Dead実況で登場。
チームキラーとして仲間を震え上がらせた。
ニコ生ではほぼレギュラーとなりつつあるテイガー使い。

関連動画

崖っぷちのS.T.A.L.K.E.R.実況プレイ

実況シリーズ
あんだーそん、ぽむぎスミスの三人で実況
実況でありながら、ネタが遺憾なく発揮されていく様はまさに圧巻。フリーズしたり、データが飛んだり、アクシデントもあったが、完結
スミスよりベスのほうが登場頻度が高い。

崖っぷちのスタルカァラジオ

崖っぷちS.T.A.L.K.E.R.実況プレイ完結を記念してのラジオ番組。あんだーそん、ぽむぎスミスの三人による実況裏話や、視聴者からの質問、様々なコーナーが用意された、ボリュームたっぷりの100分越え動画

崖っぷちのThe Witcher実況プレイ

ゲームの紹介を的として作られた実況プレイ
むぎと二人で実況スミスもいるらしい。
いろんな意味で18禁である。
実況プレイ終了)

崖っぷちのLeft 4 Dead DEMO実況プレイ

Left 4 DeadDEMOを4人通信協力プレイ実況。はぁはぁ、あいあんとスカイプボイスチャットで通話しながら難易度Expert(最高難易度)でプレイを進めていく。ぽむぎに嫌われゲームには不参加。スカイプで音のみ参加するも途中から音信不通に。仮面ライダーを見ていたらしい。 まるでゲームセンターCXのようなわかりやすい解説つき。
実況プレイは一先ず終了。製品版もやるかは未定

ゲームセンサーGFシリーズ

それまでの動画スタイルから一転し、「ゲームセンターCX」を意識した(というかパクった)作りの新シリーズオープニングナレーションなど動画の大胆な編集によりテレビ番組のような構成となっている。このシリーズ開始以降の動画はすべてこのシリーズ作品としてナンバリングされている。
センサーとGFという言葉の意味については、ぽむぎノリでつけたらしいが詳細は不明。

S.T.A.L.K.E.R. Clearsky編

ゲームセンサーGFシリーズ第一作本家ゲームセンターCXと同じく、「一日でのクリア」をしている。別コーナー「たまにやるならこんなスチームゲー」を収録。スミスとぽむぎプレイも見られる。

Left 4 Dead2編

前回より約六ヶの間を置き、満を持して開された動画。崖っぷちLeft 4 Dead DEMOメンバーを再招集し(今回はぽむぎも参加)、難易度Expertに挑む!新コーナーも盛りだくさん!・・・のはずだったが、動画UP前にあんだーそんPCが故障し、データと共にHDDが新品に交換された。第一回で念の終了。

崖っぷちのS.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat編

久々に「崖っぷち」の名を冠した動画あんだーそん自身も原点回帰みたいなことを言しており、Clearsky編と違いクリアを急いだり大胆なカットを行ったりすることなく進行している。ゲームセンサーGFからはやや独立した存在である。

DEMOプレイ

F.E.A.R.2:Project OriginDEMOプレイ動画実況プレイではない。

その他の動画

MAD製作している。

崖っぷちキャラクター

主に崖っぷちのS.T.A.L.K.E.R.実況で出てきたキャラクター達の概要+初登場回を紹介
Besさん(part6で初登場)
崖っぷち動画マスコットキャラクターであり現在この記事の背景にもなっているナイスガイである。
ちなみに本人は動画中では既に死んでいる(崖っぷちS.T.A.L.K.E.R.実況プレイpart6参照)
初登場から僅か5分で絶命してしまったが、その壮絶な死に方と演出によって多数のファンを獲得。
以後、彼の用していたサプレッサー(減音器)付きのカスタムAK、通称「ベス」を必ず携帯する「ベス縛り」を継続している事もありただのNPCではなくなった。その「ベス」がラストシーンであんなことになるとはもが思いもしなかっただろう。サプレッサーがついてないとか野暮な事は言わない事。
次回予告Left4Deadでの解説に手書きで出演させてもらっている等、から非常にされている。
ベスさん!あなたのことは忘れない!

さっちゃん(part10で初登場)
S.T.A.L.K.E.R.の舞台「ZONE」のアイドル。年齢は14歳。体重は秘密らしいがナイスバディである。
その美貌と接近時に透明になるS.T.A.L.K.E.R.の中でも特に印の強いミュータント
あまりの怖さに序盤に通る地下通路で一旦積ませる事が得意だがも例外ではなく、数々の恐怖を乗り越えてきた現在でさえビビらせてしまう。
Part42」のブレインコーチャー施設周辺では、まーくんへの想いが頂点に達したか、ついに精体になってそのを表現するまでに至る。

ハカセ(part15で初登場)
本名Kruglov。Yantarにある移動研究所の教授
偶然立ち寄ったまーくんに護衛を頼んだ事がキッカケで以後何度も接見する事になる。
本人く、戦闘はあまり得意ではないようだがまーくんに護衛を頼んでいる癖にガンガン前に進んだり
ベェーン!ベェーン!と奇を上げを撃つ様を見るとどこかで職を間違えて選んでしまったようだ。
一度は死に掛けるものの、ゾンビ空気を読んだために事生還。
ZONEではしく饒舌で快活な性格なため中身は天才僕っ子少女なんじゃないかと疑われている。

Fox(part5で初登場)
Strelokを殺せ任務で情報を持っていたNPCの一人。
もが存在を忘れていた頃、偶然Cordonに立ち寄った際に惨殺されていた所を発見。
死後焚き火により火葬されたためFirefoxへと転身し、全世界の人の役に立つ事になった。
ちなみにセーブデータが消えたためBesさんと同じく二度死ぬ事になり、動画中でも焚き火にくべられたのにあまりキャラクターとしては扱って貰えないというBesさんとべるとちょっと悲惨なNPCである。

グロスカチノフ(part27で初登場)
本名Pseudgiantサムネを飾った回に崖っぷち動画を広めた立役者である。
あだ名は本編で使われていたフィルターからとったもの。
歩くたびに地きが起こり、暗闇からぬっと出てきた時には失ものだが強さは並。
衝撃波はジャンプでかわせるため間合いにさえ気をつければオリジナルでは倒すのに苦労しない。

病気ピンク
ある意味名物であるPINKコメ変態的なコメントを残す人達を括った言葉。
実況中で達が放った言葉を卑な意味で捉え誇したりしている。
part41でのさっちゃん病患者のコメントは必見。

なっちゃん
 ゲーム開始当初から崖っぷちメンバーの喉と疲労を癒しサポートしてきた某ントリー社の
 清飲料であり、最終回のぽむぎく、崖っぷち動画影の主人公である。 
 
下の人
  決して下品な人という事ではなく、動画shitaコメで補足説明を入れてくれる人達の通称。
さっちゃんミュータントについては特に熱くり、たまに解説者から賢者になる。

崖っぷち語録

実況やコメから生まれた初見ではちょっとわからない造語をいくつか紹介
ZANMETSU
恐らく「殲滅(せんめつ)」の言い間違えから生まれた言葉。表記の仕方は「デトロイト・メタル・シティ」の「SATSUGAI」からもじったものだろう。
第四回の収録で使われた事やぽむぎがあえてツッコんでいなかった所を含めると
part16での「残滅」という視聴者コメントが初出ではないかと思われる(あくまで推測だが)
その妙に強い呂が視聴者に受けたのか「ZANMETSU」と表記し次の動画から即ネタにされた。
part25では「z」と打つと「貴様ZANMETSUするぞ!」というフィルターが(現在では終了)
ブーム君との相性が非常に良かったのかある東方動画でもネタにされていた。
同様の言い間違えとして「BANNIKU(『挽肉(ひきにく)の間違い』)」や「ISHIOKE(『石(せっかんorせきかん)』の間違い)」、「DAIENDAN(『大団円(だいだんえん)』の間違い)」などが存在する。
言い間違えは基本発見しても修正しない事から今後もネタが増えていく事が予測される。
な使い方
 ・貴様ZANMETSUしてBANNIKUにしてISHIOKEにぶち込んでDAIENDANだ!

一休作戦
part16のBurner地帯を抜ける時に中心を渡る所が「端を渡るべからず」の所と酷似していたため
視聴者からコメタグで「一休作戦」と名付けられる。
第四回の収録で同じ場面に出くわした時公式ネタとして扱われた。

ライライライライララライ!
多分「なになになになに!」の空耳
恐怖から舌が回らず、状況も悪化する一方だったpart10でさっちゃんと初めて出会った時に使われた
言葉であり、それ以後も度々口にしていた。とてもじゃないが「なになに」には聞こえない。
他にも「近い近い!」が「キャイキャイ!」に聞こえたり、時には何を言ってるのかわからない事もある。
それ程までにS.T.A.L.K.E.R.は怖いのだ。

機関車タノンマス
初出であるpart28市場から察するに元ネタは「いでじゅう」の第46話で登場人物である皮村が
同じ漫画の登場人物である林田等にお願いをする時にとっさに放った言葉。
タノンマス!タノンマス!と叫ぶも敵の攻撃は収まらず、結局カントリーマアムを使用する事になった。
ちなみにサムネに使われた画像は微妙ではあるが変されている模様。
まゆげが憎らしくなり、からが消えて死んだ魚の目になっている。

うp主の喉は放射能に汚染されています
決まって咽こんだ時文字で書き込まれる。見かけたら「」と言ってあげよう。
コメントの由縁はpart8での「部屋が放射能で汚染されている」という発言からとったものだろうか。
は喉が弱いのかちょっとした事ですぐ咽こんでしまうので喉の調子を気遣うコメでもある。
第五・六回の収録では一回も咽こまなかった。
その後の次回予告を見る限り汚染をしたようだ。

お前が既に死んでいる等
次回予告で何故か「お前はもう死んでいる」と放つBesさんに向かって放たれる言葉。
お前が言うな」的なノリで使われる。

関連商品

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%A0%E3%83%BC%E3%81%9D%E3%82%93
ページ番号: 750553 リビジョン番号: 907552
読み:アンダーソン
初版作成日: 08/12/02 02:55 ◆ 最終更新日: 10/09/17 22:37
編集内容についての説明/コメント: 登場人物加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


おしえてくれ

おしえてくれ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

あんだーそんについて語るスレ

190 : ななしのよっしん :2012/07/28(土) 15:30:00 ID: OnH2eldTmL
崖っぷちのSシリーズは個人的にはSoCが最高だったな
CS以降からどんどん視聴者置いてきぼりな感じが立ってきて
視聴者投稿者(作成者)が楽しめる動画」から「投稿者が動画内で楽しんでる(?)のを視聴する動画」になった希ガス
うまく言えないけどそんな感じ(疎外感?)

でも面い 面いけどその「面い」に違和感が生じるんだよね
よくわかんねーべや
191 : あんだーそん :2012/08/04(土) 04:46:03 ID: yuP3Z6aSOG
>>190
明らか空気の違いはあります。
一応、CSもSoCの「どちらも楽しめる」要素持ってたなのに冒険編集でちょっと残念な事になってしまいましたし、CoPは慣れから肩のが抜けすぎて実況中は皆画面の向こう側の意識はかったと思います。(コミュ限のTRINEと同じく楽しくゲームしてるだけ)

その為、違和感を埋めるために後付けのネタCoPの方が上手くいってるとは思うんですがいかんせん元動画の「視聴者"も"楽しませる」みたいなもんはそこまで高くないんでSoCみたいにはならなかったと。
図らずともゲーム本編の世評と似たような上がり下がりしてるのは面いんですけど。
192 : ななしのよっしん :2012/11/15(木) 16:28:50 ID: qO/VIWjuku
久しぶりに動画投稿したと思ったら狂気すぎてワロタ
体験版やってみたけど正統派ギャルゲ?というだけあって割りとまともな話なのもギャップあって良かったよ
一番はこんな気持ち悪いもの描き続けてる精の方が驚きだけどw
193 : ななしのよっしん :2013/02/16(土) 21:52:16 ID: THaKrmugJg
ロシア地に隕石が落ちたわけだが・・・
194 : ななしのよっしん :2013/02/21(木) 11:14:29 ID: THaKrmugJg
>>190
CSってゲーム自体が一作に新規マップつけて
閥抗争の要素追加したマイナーチェンジ版みたいな所あるから
しゃーないんだよね、一気一発撮り自体は正解だった
195 : ななしのよっしん :2013/03/18(月) 01:01:19 ID: vcRAK2bAMx
期間いてもいいからまた実況プレイ上げてほしいな
196 : ななしのよっしん :2013/04/18(木) 16:47:20 ID: yQpDcK8V16
ニコ生で内輪の空気が出来上がっちゃってる感はんぱないからなぁ。
実況復活しても、今までのような動画の雰囲気になるのか不安だ。
197 : ななしのよっしん :2013/04/24(水) 15:20:37 ID: 0rVgDIoswD
>>196
生放送じゃさんざ単体とか他の人と一緒でも良いから動画上げてほしいって言われてるけど、実際それをやらないのは今までのシリーズみたいにはならないって本人が一番良くわかってるからだろうよ。
生放送生放送で最近色んなゲームやってる所見れて凄く面いけどな。手術シミュとかぶっ壊れた。
198 : ななしのよっしん :2015/01/03(土) 14:07:09 ID: KlilZesji6
シリーズ始まったな
今年は実況の方に入れるらしいからぐう楽しみですわ
199 : ななしのよっしん :2015/01/03(土) 14:21:35 ID: J3d/P8rOcB
年末年始暇だったからSTAKLER実況
1から見直してたら新シリーズ始まってた
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015