単語記事: いつか訪れる結末

編集

いつか訪れる結末とはに、逝ってしまった者(逝こうとする者)とこの世に残された者(残される者)の対題とする動画につけられるタグである。『いつか必ず来る日』とも表記される。

東方Project動画につけられることが多いため、ここでは東方における本タグの説明を記述する。しかし、必ずしも東方project系専用タグではないということをここに明記する。

概要

簡単に言ってしまえば、幻想郷で入り混じる種族の間で、変えようのない寿命の違いをネタとしたもの。

東方projectには様々なを持った、多種多様な種族が存在している。人間、天狗妖精吸血鬼蓬莱人、等々。これら種族の中には死の概念がない種族もいるが、大半の種族に寿命が存在し、その寿命差は人間界のそれにべて文字通りの桁違いである。『残された不死(又はとても長い寿命)の存在』と『既に寿命を全うした存在』を題材にするため、必然的に未来幻想郷が舞台となる。人間のキャラクターの死を題材とする場合は概ね数十年~数年後が多い。さらに人間以上の寿命を持つ存在の死(消滅)を扱う場合は数千年~数万年後(もしくはそれ以上の未来)の世界が描かれることになる。

「勝手に殺すな」などというコメントも絶えないが、感動のコメントがそれを上回る場合が多い。

生がある限り、死は免れない運命である。しかし、幻想郷には元々人間でありながら後的に他の存在となることで人間以上の長命(場合によっては不老不死)になった者もおり、厳しい制約はあるものの人間以上の寿命を得る手段がいくつか存在する。(後述)けれども、この輪廻から一度外れた者は、『仲間の死』を何度も味わう運命にあり、輪廻の流れに戻ることはできない。それ故、人間として生き、人間として死ぬことをあえて選ぶ者もいる。
これらは東方projectオリジナル世界観とキャラクターに深くかかわっている。

逝く側のキャラとして描かれるのは寿命が短い人間(半人も含む)が多い。
この場合、妖怪妖精蓬莱人吸血鬼、亡霊、人、、仙人などの種族は残される側となる。
もっとも、時間経過は作品により異なるので、長い寿命を持つのみで不老不死ではない種族は逝く側になることもある。

(ある程度原作設定に沿ってはいるものの)二次創作作品なので、解釈によって各キャラや種族の寿命は変わることがある。原作でも詳細が曖昧になっている部分があるため、作者により解釈が違うのは致し方のないことである。

原作におけて関連する台詞

原作では本項の題となる直接的なシーンいものの、それを匂わすセリフはいくつか見られる。

逝く者と残される者の主な組み合わせ 

原作での関連性や二次創作によるカップリングの人気等により、よく題材となる組み合わせを例として挙げる。
(逝く者 ― 残される者)

その他

博麗霊夢の場合、次代の(もしくはもっと先の)博麗巫女が登場することがある。

稗田阿求も通常の人間よりさらに寿命が短いとされるため題材となりやすい。もっとも彼女の場合、記憶を維持して転生するため死の意味が少々異なる。転生するとはいっても数年程度のブランクが存在するため、寿命の短い存在とは永遠の別れになることに変わりはない。

また、死神である小野塚小町幻想郷閻魔である四季映姫が、立場上登場するものも多い。

考察

人間(東方Project)の記事もあわせて参照のこと

後天的に人間から他の存在になったとされる者

win原作に登場し、原作設定において元人間とされる者をあげる。
キャラ名(現在の種族):補足内容 で表記する

上記以外でも、二次創作で様々に『解釈』することは多々ある。

人間が死後に他の存在となったケース

関連として、人間として生き死んだ後に他の存在となった者をあげる。

この項目に入れなかった者とその理由

人間以上の寿命を得る手段

原作の例や求聞史紀求聞口授などからとり得るであろう手段の概要をあげる。

  • 魔法使い妖怪)となったうえで、捨魔法を習得する・・・まず、人間が捨食の魔法(食事なしでも生きられる魔法)を習得すると、魔法使い妖怪)となる。(この時点では、人間と同じく成長、老化し、寿命を迎える。)その後、捨魔法(成長を止める魔法)を習得し自分にかけることで長命となる。稗田阿求によれば、アリス・マーガトロイドがこれに該当するが、彼女が現時点で捨魔法を習得しているのかは不明。なお魔法を習得しないと長命にならないのは、生魔法使いでも同様である。
    聖白蓮は「いわゆる魔法使いの部類に入る。」(求聞口授)とぼかした書かれ方をされており、上記の魔法とは別系統の妖術魔術で妖怪になったと推測される。捨魔法では若返ることはできないはずである。
  • 仙人となる・・・仙人になる方法は複数あるようだが、豊聡耳神子解仙となる方法により仙人となっている。修行を積む必要がある。仙人になったらなったで、定期的に閻魔から死神派遣されてくるので、対応できなければ即地行きとなる。
  • 人となる・・・基本的には、仙人を経由して人となる場合と、死んで成仏した上で人となる場合があるとされる。詳細は不明だが非常に厳しい条件があり、第一条件として欲を絶つ必要があるとする。仙人を経由する場合、数年~数千年での修行が必要。ちなみに、比那名居天子はオマケとして人となったレアケースで、これらの条件をクリアしていない。仙人と同じく、「寿命」がくるごとに定期的に死神派遣されてくるので、さらに生きたければ撃退が必要。
  • 霊となる・・・幻想郷における霊とは、として崇められるようになった亡霊である。生きたまま霊になる場合と死んだ後に霊となる場合があるとされる。八坂神奈子が該当するが、どのような経緯で霊になったのかは不明。
  • 獣人となる・・・求聞史紀には、獣人は人間より「若干、成長が遅く、寿命も長い」との記述がある。獣人には先性と後性があり、後性の場合は呪われたり祟られたり魔法を掛けられたりする事で獣人になってしまうという。上白沢慧音は後性の獣人でこれに該当するが、獣人になった経緯については不明。特定の条件下に置かれると強制的に変身してしまうデメリットがある。
  • 妖怪と共生し、自身も妖怪となる・・・雲居一輪が該当。前述の魔法使い妖怪)や獣人とは違う特殊な妖怪化の例。一輪ケースでは、一輪(人間)が退治した雲山一輪を一生護ると決心し、一輪がそれを受け入れて波乱万丈な人生を送り、いつしか妖怪になったとのこと。肝心の部分があやふやだが、妖怪を受け入れ、長期間共生し、結果妖怪化した、という流れになる。
  • 蓬莱人となる・・・蓬莱を飲むことで、不老不死となることができる。そのをどうやって手に入れるか、それが最大の難題である。永夜抄では蓬莱人の肝にそのが溜まっている可性が噂話程度に摘されていたが、信憑性は不明。一度不老不死になると、本人が死にたいと願っても死ぬことは出来なくなる。仙人や人とは違い、いくら待っても死神はやって来ない。
  • 霊に近い形で復活し妖怪となる・・・東方鈴奈庵に登場した易者が該当。生前に細工をした本を利用することで、死後に嫉妬妖怪として復活した。この方法では本来は霊となってしまうのだが、易者は嫉妬コントロールであったため霊とはならず、妖怪として復活できたとのこと。ただし、里の人間が人妖となることは幻想郷ルールに反するらしく、復活直後に博麗霊夢により退治されてしまい、本も処分され易者の望みは絶たれてしまう。(詳しくは『易者(東方Project)』の記事を参照)

死後、望まぬ形で他の存在となった例をあげる。

  • 亡霊・・・死んだ霊が死んだことに気づかなかったり、死を認めない念が強い場合に成仏出来ずに亡霊となる。西行寺幽々子蘇我屠自古が該当するが、両者とも負の念はすでにくなっている。
  • 幽霊・・・で舟が転覆して亡くなった人間の霊が念により妖怪化した。念縛霊。村紗水蜜が該当。
  • キョンシー・・・邪仙に死体を操られている状態。死んだままで、も腐り自いに等しい。宮古芳香が該当。

易者の例にもあるように、仮にその方法が成功したとしても、それが「幻想郷ルール」に反すると判断されると、博麗霊夢などの幻想郷の管理者に排除されてしまう。このあたりをクリアするのも重要となるだろう。

二次創作では、レミリアフランにより「吸血鬼にする」という手段が提示されるなど、原作設定を広く解釈し上記以外の様々な方法も題材となる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E8%A8%AA%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%B5%90%E6%9C%AB
ページ番号: 4185690 リビジョン番号: 2355719
読み:イツカオトズレルケツマツ
初版作成日: 09/10/19 20:55 ◆ 最終更新日: 16/04/29 21:37
編集内容についての説明/コメント: 洩矢諏訪子について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

いつか訪れる結末について語るスレ

249 : ななしのよっしん :2015/12/13(日) 03:14:05 ID: BxriCHBYgP
そんなことより使い古されたせいか最近このタグが付く新作が少なくなってきてる。
250 : ななしのよっしん :2016/01/08(金) 11:55:47 ID: oCKLnulDFO
「親の顔より見たレミサク死別ネタ」なんて揶揄する言葉もあるくらいだしな
東方に限らず死別による感動ネタてのは昔から使い古されたものだから流石に見飽きたしネタも尽きた感はある
勧められて見て死別ネタだとまたか…と思ってしまう自分がいる
それでも上手い人とか気に入る作品とかあるけどね、上手く使えないと陳腐なネタ扱いになってしまうから難しい
251 : ななしのよっしん :2016/01/10(日) 15:59:34 ID: eojFN0VjeW
霊夢レミリア咲夜鉄板すぎるからね。思わぬキャラが実はよりも長生きというか存在し続ける可性ってのでは
サニーミルク動画は面いと思った。動画はこのタグアニーミルク検索すればでてくるかな
252 : ななしのよっしん :2016/01/10(日) 17:04:21 ID: BycBuxgr0R
もしかして妖怪ってだけで長命だと思ってたら実はそこまで長命じゃないキャラもいるかもしれない。
や文とかは1000年以上生きてるらしいが、美鈴あたりは実はそこまで長命じゃないかもしれん。ってか実は生まれて間もない可性もある。
253 : ななしのよっしん :2016/02/12(金) 12:48:50 ID: tIwXLIeTeH
アリス元人間説は阿求妄想公式設定じゃねーだろ!
254 : ななしのよっしん :2016/02/13(土) 23:11:48 ID: BxriCHBYgP
白蓮は元人間だし一輪も元人間だし魔法使いは人間だけど魔法使いに憧れてるしナチュラルボーン魔法使いパチュリーだけだろ萃香の言った魔族ってのは魔族=魔法使いってことで
255 : ななしのよっしん :2016/02/18(木) 21:39:15 ID: 6oCHcnPOBz
>>235
慧音は人里の住民との関係も深いし
看取る側でもかなりの人数の知り合いの死を見ていそう
こけねの東方M-1で葬式マナーネタやってたけど
かなりの数の葬式に参列してんだろうな
256 : ななしのよっしん :2016/03/29(火) 22:24:02 ID: cvCMaXhcXo
>>253
誤解がいように「稗田阿求によると」との一文を追記しました。
アリス公式でもブレがあるので、なかなか難しい。
個人的には、ミステリアスにするために、ZUNがあえてそうしてると勝手に思ってます。
257 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 12:05:14 ID: 6oCHcnPOBz
アリスが元人間の魔法使いだったのがついに明文化されたな
258 : ななしのよっしん :2016/08/30(火) 23:46:55 ID: cvCMaXhcXo
>>sm29113988


このシリーズも広い意味でいつか訪れる結末系だね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015