(有)未来検索ブラジルが運営するあらゆる言葉についての記事を閲覧・編集したり、コメントをしたりするサイトです。

単語記事: うたわれるもの

編集

本作は、アダルトゲームブランドLeaf」が2002年に発売したアダルトゲームである。
2005年漫画2006年にはテレビアニメが発表された。
本作品は、記憶を失い、外れない仮面をつけた謎の男ハクオロが、
圧政を敷く領への抵抗からやがて一となり、民族抗争に身を投じていく戦記物。
アイヌモチーフとした世界観からファンタジー作品に分類されるが、
物語の終盤においてはSF的な設定が明かされることになる。

こみっくパーティ」に続くLeaf東京開発室の第2作。
練り込まれたストーリー世界観、シミュレーションゲームとしての完成度などが高く評価され、 『まじかるアンティーク』『誰彼』とやや評価の微妙な作品が続いていた中で面を保った。
難易度は低めに設定されていたため、後に高難易度モードを搭載したDVD版も発売。
最高難度は一筋縄どころではない無理ゲーである。

PC版発売から4年後の2006年PS2への全年齢移植TVアニメ化がなされ、
特にアニメ版は気鋭スタッフの手による高い完成度で人気作となった。
また同時期に開されていたハクオロ役の小山力也エルルゥ役の柚木涼香による
ネットラジオうたわれるものらじお」がある意味アニメ本編える
爆発的な人気を得たことでも知られる。

元は18禁ゲームであるが戦記物としての色が濃く、18禁要素は非常に薄かったため、萌えMADでは
エロゲ化してくれ」と言われたりする。しかし、実際に色々誤解するユーザーも多数発生しそれが原因で動画が荒れることもある。

続編「うたわれるもの 偽りの仮面」が制作中、世界観は同じだが、ストーリーのつながりは少なく、キャラクターは一新される模様。またその先の続編も発売中である。詳しくは該当の記事で。


- - 要 人 物 - -

 ハクオロCV小山力也
  本作の主人公で、怪をして倒れていたところを、エルルゥに助けられ、
  トゥスクルので手当て以来、エルルゥや村の事を想う様になる。
  外すことの出来ない仮面を付けており、記憶を消失したため、
  トゥスクルに「ハクオロ」の名を貰う。
  父親の居ないアルルゥには「おとーさん」と呼ばれている。早漏


 エルルゥCV柚木涼香
  本作のヒロインで、怪をして倒れていたハクオロを助けた事から
  行動を共にする様になる。
  優しく面倒見の良い性格で、事全般が得意。
  自身の記憶や戦いで苦悩するハクオロを最後まで支えた。


 
 アルル
CV沢城みゆき
  エルルゥムックルの飼い
  人見知りしく、ハクオロに対しても最初は避けていたが
  ムティカパ退治後は「おとーさん」と呼び慕っている。
  カミュとユズハとは親友であり、よく遊んでいる。



 オボロCV桐井大介
  ユズハので、重度のシスコン
  ハクオロを「兄者( ´_ゝ`)」と慕い、彼を支えた。
  足が速く双剣の特攻隊長でもある。

 ドリィ/グラァCV:渡辺明乃
  双子男性兵。幼い容姿ではあるが実折り紙つき。
  またハクオロから偵察の任なども任されている。
  オボロを若様と呼び慕っている。

 ベナウィCV浪川大輔
  インカラ皇の臣下で兵だったが、インカラ皇がハクオロに倒されて以来は
  ハクオロに忠を誓っている。また作中屈イケメンでもある。
  冷静で頭も良いため、ハクオロの政務補佐を担当している。

 

 クロウ(CV小山剛志)
 べナウィの部下で騎兵隊の副長。戦闘狂ではないが戦が好きな男である。
 部下に信頼が厚くよく訓練をしている。
 カムチャタールと言う女性に慕われているが、本人は気付いていない。

 カルラCV田中敦子
  ギリヤギナ族の女
  男大人数でやっと持つ巨大なを種族特徴の怪で振り回す。
  かなりので、ハクオロウルトリィクロウ等ともたまに飲む。


 トウカCV三宅華也
  エヴェンクルガ族の女士。
  ハクオロを敵対視していたが、誤解とわかり忠を誓う様になる。
  一人称は「某(それがし)」で、ハクオロを「上(せいじょう)」と呼ぶ。


- - 関 連 動 画 - -


- - 関 連 商 品 - -


- - 関 連 項 - -



【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE
ページ番号: 420895 リビジョン番号: 2291954
読み:ウタワレルモノ
初版作成日: 08/08/01 21:34 ◆ 最終更新日: 15/11/23 11:06
編集内容についての説明/コメント: 概要編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ドリィグラァ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

うたわれるものについて語るスレ

402 : ななしのよっしん :2016/01/19(火) 11:03:10 ID: c5A3hJQK4Q
ラクシャインの存在自体あやふやというか、どこまでディーの精操作なのかハッキリしてないんだよね。
仮にラクシャイン実在したとしても、オリカカンが言ってた行に及んだかどうかも怪しい。
アニメ映像に関しては、ディーがオリカカンに植えつけたラクシャインの虚像だと思う。だから実物が本当に仮面つけてたか、CV小山力也かも定かじゃない。

偽りの発売前はオシュトルがラクシャインだとか言われてたんだけどね。結果全然違ったわけで、今後関わってくるんだろうか。
個人的には「二人の皇」の主人公ないし、要人物と踏んでるんだけども…
403 : ななしのよっしん :2016/01/31(日) 02:02:21 ID: BzmsMh9aT8
そういえばハクオロさんってトゥスクルさんの若い頃に覚めていて、その戦乱の後に眠りについてエルルゥと出会う前にまた覚めたんだよね?
物語の冒頭でハクオロさんが大怪してたのはエルルゥと出会う直前にディーと戦ったからだっけ?
404 : ななしのよっしん :2016/02/03(水) 11:33:48 ID: Wgx0KqrM7d
ラクシャインといえばアニメのトウカさんは本当になんだったんだろうな(褒め言葉)
いや、アニメの尺でアレやられても確実にけるから正解なんだけどさw
正解なんだけどなんていうか・・・www
405 : ななしのよっしん :2016/02/06(土) 23:06:38 ID: 7TlmDsAk2E
ラクシャインが今更本編に絡む事はいんじゃないの。
オリカカンが騙された理由付けのためだけに作られた設定だと思う。
406 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 23:40:25 ID: hBY+9qPuC6
ラクシャインとその非が実際にあったのかは不明だけど、ハクオロ=ラクシャインというのはディーの幻術によるもので、それをさせたのはニウェ
オリカカンとの決戦後、幻術の解けたオリカカンハクオロに向けて、お前誰だ、とかラクシャインをどこに隠したとか言い放っていることから、外見も全く似ていないと分かる
明らかでないハクオロ過去を揺さぶり、クッチャケッチャと争わせるために利用された設定だけの人物と考えたほうが妥当
407 : ななしのよっしん :2016/02/28(日) 08:51:12 ID: vunY5LSTFu
2のアニメの失敗の関係で1が再評価されそう
408 : ななしのよっしん :2016/03/04(金) 16:05:59 ID: MgyeN0Do7Q
すれ違いだけど、2も販促としては失敗ではないよ
実際2アニメで1思い出したもいるから
っていうか今更1アニメ見ようとする人はいるかな
アニメも最後の方かなり駆け足で、当時は案外評価悪かったとも聞いたけど
409 : ななしのよっしん :2016/03/05(土) 23:05:29 ID: 7W1VWcpYIV
そうやって安易に初代と偽りの仮面の相対化を図るなよ・・・
も偽りは嫌いじゃないけどゲームアニメも作りこみが甘すぎる
410 : ななしのよっしん :2016/03/06(日) 15:53:56 ID: MgyeN0Do7Q
ま2は一つの作品として終わった1と違って
ゲームアニメも間埋めみたいなもんだと思う
そこそこ楽しめるけど何かこれからの期待だけで持ってるような
411 : ななしのよっしん :2016/04/09(土) 03:36:01 ID: Hj0/U1FHVB
で、最大の要点が3部作最後の結末が納得できるかどうか
何の救いもなかったらどうなってしまうか・・・。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015