単語記事: うちはマダラ

編集

うちはマダラとは、漫画「NARUTO」に登場するキャラクターである。
CV-内田直哉

概要

木の葉隠れ創始者の一人。

隠れ里というシステムが無かった時代にうちは一族を長として率い、戦い続けていた。この際万華鏡写輪眼を酷使し続けたことにより失明するも、弟イズナの万華鏡写輪眼を移植することで永遠の万華鏡写輪眼を得た。後の初代火影千手柱間とは戦場で幾度となく戦ったライバルであり、共に里を創り上げた仲間であり、里をめぐり戦った宿敵でもある。

木の葉隠れの里を創立した後うちは一族が里の中心から追いやられる事を感じたため一族に里を出るよう提案するが相手にされなかった。弟を守れず、一族を守れず、一族から疎まれることになったマダラは「月の眼計画」を画策し柱間と袂を分かった。その後九尾と共に木の葉隠れを襲撃し、終末の谷で柱間と周囲の地図が書き換わるほどの壮絶な戦いの末に敗北した。

うちは一族の基本である火遁の他、三大瞳術の内「永遠の万華鏡写輪眼」「輪廻眼」を開眼しており、山をも切り裂く程の規模の斬撃を放つ「完成体・須佐能乎」や巨大な隕石を創造し落下させる「天碍震星」など圧倒的な戦闘能力を誇る。

本編では当初トビがマダラの名を騙り暗躍していたが、第四次忍界大戦で薬師カブトが穢土転生の術で本物のマダラを復活させた。穢土転生にカブトによる特別なチューニングを受けており、本来使用できないはずの木遁忍術を使用することができた。その圧倒的戦闘力で忍連合軍を半壊させ、五影全員を戦闘不能に追いやった。

弟思いで、本質的には非常に純粋で優しい男である。だが一方で、戦いを楽しむ矛盾した性質を持っている。その矛盾こそが人の本質であるとし、平和を守るために裏で何かが犠牲になり、悲劇が続く現実を無限月読によって書き換え、戦いのない夢の世界を作ろうとする。

ネット上での評判

親友である柱間に並々ならぬ執着を見せており、柱間の肉を食いちぎり細胞を培養して自身の胸部に埋め込む、五影との戦闘中にことあるごとに柱間の話題を出す、柱間が穢土転生で復活したことを知ると満面の笑みと武者震いを見せる(フルフルニィ…)、戦場に柱間が現れるやいなや喜色満面で躍り出るなどの行動により、ネットでは一部からクレイジーサイホモなどと呼ばれているが、原作ではあくまで親友かつ生涯のライバルに向けた少し行き過ぎた友情である………はず……………多分

2015年4月からアニメで放送されたEDはマダラをメインとしたものになっており、冒頭でいきなりマジキチスマイル爽やかな笑顔を見せて視聴者を震撼させた。次々と映しだされる暗澹とした映像と、バックに流れる繊細だが前向きな少女チックな歌のアンバランスさが、マダラの本質と目的を巧みに表現しており、ミスマッチ具合が却って絶妙なマッチ具合になっている。

関連動画

関連商品

うちはマダラに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

うちはマダラに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • NARUTO
  • 千手柱間
  • うちはオビト
  • 言葉のいらない約束

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%A9
ページ番号: 5240271 リビジョン番号: 2457078
読み:ウチハマダラ
初版作成日: 14/06/12 21:41 ◆ 最終更新日: 17/02/08 16:52
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「言葉のいらない約束」を追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

うちはマダラについて語るスレ

684 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 21:14:08 ID: KSaj19UVU+
>>682
話の流れ的に、約束されたネタキャラ化なのかもね。
これまでの憎しみ・暴力の連鎖を止めようとしたのはいいものの、
その手段に暴力を使って地ならしし、憎しみを生み出したから、
連鎖に飲み込まれてしまった。

それいうとナルトたちのかぐやへの対応は微妙だけど。
685 : ななしのよっしん :2016/10/25(火) 01:22:51 ID: yRWMLk/ku0
>>682
まあそれまででも大概ネタキャラ扱いだったがあの瞬間今までの行動が全て道化そのものになったからな
686 : ななしのよっしん :2016/11/04(金) 22:08:06 ID: A+1b8KFaJ2
マダラかわいい
687 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 18:08:20 ID: D2FtnxHW4D
改めて、言葉のいらない約束のマダラとの親和性が凄い
歌詞の全てがマダラの生涯と合致する
キャラソンよりキャラソンしてる
688 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 00:04:55 ID: MOxGwnZPX6
イタチ→Sign 合ってる
オビト→虹 合ってる
疾風伝サスケェ→ブラックナイトタウン 合ってる
キチホモ→言葉のいらない約束 合 っ て る け ど 怖 い
689 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 15:47:13 ID: MyMPJOZt01
戦う相手に対して「踊れ」とか「存分に踊るがいい」とか言ってた本人が一番踊らされていたという皮肉
690 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 18:53:30 ID: NUoqe6tX5i
とあるサイトで「マダラが戦闘狂なのはマダラにとって戦いは自己表現の一環だから」って言われてて、「なるほどなあ」と思った。
691 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 12:14:36 ID: 5QGI9JraOp
マダラが柱間より弱いっていうのが何か納得行かない
木遁なんて火遁で焼き尽くせそうなものだが
692 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 20:09:16 ID: JJW3VL5OFC
言葉のいらない約束を関連項目に追加しろォ!柱間ァ!
693 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 20:12:03 ID: 0acRP8XIDN
>>691
この作品の遁術は木の代わりの雷入れて五行の関係にしてる。
うしおととらで知ったが雷は木気らしいし、それなら雷が土に強いのも納得
で、木遁は水と土を同時に使う事で出している。つまり木とは名ばかりの
耐火属性の塊。そら燃えないわ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015