単語記事: うみねこのなく頃に

編集
ネタバレ注意 この記事は『うみねこく頃に』について取り扱う記事です。
うみねこく頃に散』へのご意見は当該掲示板にお願いします。

うみねこく頃に』は、同人サークル07th Expansion制作サウンドノベルゲームである。

概要

竜騎士07が手掛けた『ひぐらしく頃に』に続く同人サウンドノベル。同作品に使用されたOPテーマ曲については「うみねこく頃に(楽曲)」の項を参照。本作は家族会議のために集まり、台風によって孤に閉じ込められたある一族の惨劇を描いている。前作『ひぐらしく頃に』と同じく、各エピソード物語が同一の時間軸上でパラレルワールド的に展開している。

2007年コミックマーケット72で第1作であるEP1が頒布された。以降半年ごとに発表され、2010年12月31日に頒布されたEP8にて本編完結した。EP5以降は『うみねこく頃に散』とタイトルが変更されている。公式サイトではEP1無料ダウンロード。また、漫画化もされており、ガンガン系列の雑誌どで連載され完結済。単行本も順次発売されている。その他、小説版やドラマCDども発売中。2009年スタジオディーンによりアニメ化2010年12月にはCSPS3)へ移植された。

ストーリー

伊豆六軒島

全長10kmにも及ぶこのが、観光パンフに載ることはい。

ら、大富豪の右代宮が領有する私的なだからである。

年に一度の親族会議のため、親族たちはしていた。

議題は、余命あと僅かと宣告されている当蔵の財産分割問題。

天気予報台風の接近を伝えずとも、には確実に暗が迫っていた…。


———ゲーム公式サイト より

殺人事件

本作の殺人事件は人間には到底行えいであろう殺人が多々ある。それを魔女の仕業のか人間の仕業のかを見極めるのが、本作の大き分岐点とり、また、プレイヤー達に対する製作者からの挑戦状でもある。

全てのエピソードに共通して、登場人物の多くは碑文に見立てられて殺される。これらの殺人が行われる世界は下位世界現実世界)と表現され、上位世界メタフィクション世界)の魔女は、上位世界右代宮戦人およびプレイヤー読者)に対し、魔法が存在するという仮説をゲーム中のテキストを通じて描写することができる。

登場人物

右代宮家(うしろみやけ)

蔵を除き、一族全員の名前が英語圏での名前の当て字っている。もちろん、外部から入り婿入りしたキャラにはこの法則は当てはまらい。 

親世代

金蔵 (きんぞう)
。余命はほとんどいはずだが気のみで生きている。今回の惨劇の仕掛け人

子世代

蔵臼(くらうす)
蔵の第一子。朱志香の
夏妃 (なつひ)
蔵臼の妻。朱志香の
絵羽 (えば)
蔵の第二子、譲治の
秀吉 (ひでよし)
絵羽の夫。婿養子。譲治の
留弗夫 (るどるふ)
蔵の第三子。戦人
霧江きりえ
夫の後妻。戦人とは血は繋がっていい。
楼座ろーざ)
蔵の第四子。

孫世代

戦人(ばとら)
物語主人公で、留夫の息子魔女との推理合戦に挑む。
真里亞まりあ
楼座ので、親族会議に参加した中では最年少。年のわりに魔術の知識が豊富。
朱志香じぇしか
蔵臼と妃ので、思期の悩める女の子。でも男言葉を使う。
譲治 (じょうじ)
秀吉と絵羽の息子で、孫世代の最年長。いとこ達のまとめ役。

家族会議に参加していい一族

縁寿(えんじぇ)
夫と江の間に生まれた戦人違いの。体調不良で親族会議を欠席する。

使用人と主治医

原作において頻繁に呼ばれる名前のみ記載。 フルネームは結果発表のロールの中で表示されるのみ。

源次 
蔵に長年仕えてきた使用人。息子達より信頼されている。
紗音(しゃのん)
蔵が援助している孤児院から働きに来ている少女。名前は偽名。
嘉音かのん
紗音と同じく、孤児院から働きに来ている少年紗音とは姉と弟のよう関係。 こちらも偽名。
郷田 
シェフも兼ねている使用人。仕えるようにったのは最近。
熊沢 
パートタイム政婦。結構年だがまだまだ達者。
南條 
蔵の治医。彼の長年の友人でもある。

魔女と家具

ベアトリーチェ
魔女限の魔女。今回の惨劇の中心人物。
煉獄の七姉妹
魔女の上級
山羊の皆さん
魔女の家具。いくらでも呼び出せるらしい。
ロノウェ
魔女執事。正体は地の大悪魔
ワルギリア
先代の限の魔女
エヴァ・ベアトリーチェ
 EP3で登場した新しい魔女
シエスタ姉妹近衛兵
竜王の親衛隊。魔女の家具ではく、友好により貸し出されている。EP3で2名。EP4では3名が登場。
ガァプ
 EP4で登場した大悪魔ベアトリーチェの友人。
さくたろう
EP4で存在が発覚したぬいぐるみMade in rosa.

ゲストの魔女

本編にはほとんど登場しいが物語の裏側で暗躍している魔女達。戦人ベアトリーチェゲームを観戦しがら、ときおり手助けを入れたりする。

ベルンカステル
奇跡魔女。容姿は一部分を除き、前作の登場人物である古手梨花そのもの。
ラムダデルタ
絶対の魔女。外見は前作の登場人物、鷹野三四の幼少期である田美代子に酷似。

原作

1. Episode1 - Legend of the golden witch
2007年コミックマーケット72発表/体験版として公式サイトにて開中。)
2. Episode2 - Turn of the golden witch
2007年コミックマーケット73発表)
3. Episode3 - Banquet of the golden witch
2008年コミックマーケット74発表)
4.Episode4 - Alliance of the golden witch
 (2008年コミックマーケット75発表)

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連動画

関連商品

原作

CS版

原作のEP1~EP4までの内容を、絵を変更しフルボイス化して文章はほぼ忠実に移植

コミカライズ

Episode1 / 漫画:夏海ケイ

Episode2 / 漫画:鈴木次郎

Episode3 / 漫画:夏海ケイ

Episode4 / 漫画:宗一郎

小説版

アニメ

音楽(ゲーム/アニメ)

キャラソン/ドラマCD/ラジオCD

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%86%E3%81%BF%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB
ページ番号: 112037 リビジョン番号: 2397952
読み:ウミネコノナクコロニ
初版作成日: 08/05/20 19:37 ◆ 最終更新日: 16/08/24 10:15
編集内容についての説明/コメント: 記事整形。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


しょた

ゆっくりーチェ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

うみねこのなく頃にについて語るスレ

1126 : ななしのよっしん :2016/12/21(水) 23:10:39 ID: vxypaVeW7C
もうファンアンチも居ないよ…
1127 : ななしのよっしん :2017/01/02(月) 06:48:50 ID: A9v3Y+Swoh
ファン漫画版で若干息を吹き返したし、
アンチはやばいのが2ch本スレにたむろってる

というか、竜騎士07作品のアンチって作品の出来は実は関係なく、
個人に対して恨みつらみでやってるから、ものすごいものがある
1128 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 21:28:24 ID: 9LhPZ40TZJ
ディーン今千秋ダブルパンチなら2期はやらないほうがマシです。
1129 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 14:28:03 ID: 1REPqlo3wT
なんかよくわかんないけど
「推理しろ、正解は教えん」と「推理なんかしてんじゃねえよ、人が死んでるんだぞ」
を一緒にやって炎上したってことでいいの?

上だけなら「それじゃあ答えのない考察を楽しむか」ってなりそうだし
下だけでも「探偵不謹慎」なんて話は他でもやってないことはないし
1130 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 14:53:44 ID: sUJteciUeX
下はちょっと違う、「せっかく優しい世界になってたのにそれをぶち壊すとかお前ら人間じゃねぇ!」って感じ
別に探偵不謹慎ってわけじゃない
1131 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 15:31:13 ID: klJMi5eAZH
多分相を明かす事は必ずしも幸せとは限らないと伝えたかったんだろうが
4年間8作コンテンツでそのオチはねぇだろってのが一番でかい
前作の最後がアレだったけど今度こそ……って期待してたファンが多かったから尚更
それに加えて急な値上がりやインタビューでの発言や相の一部を書いた小冊子の抱き合わせ商法で
元々ファンだったが一気にアンチ化した
1132 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 16:14:16 ID: 1REPqlo3wT
上下じゃなくて左右か、書き直し忘れた
1133 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 02:23:08 ID: Gd4Q9m7E+u
漫画版にはちゃんと相がいい感じに補填されててうまくまとまってると聞いて、長年買い集めて断念してた漫画版の残りを一気に買った。
相はあまりに悲しい恋愛の話で、読んでるこっちも辛くなった。
購入断念してきた頃にwiki見ておおまかな相は知ってたつもりだけど、漫画版の出来もよかったのもあって、数年ぶりにうみねこ熱が再熱した。うみねこ好きでよかったと思えた。
原作プレイてふざけんなって思った人は是非漫画版のEP7EP8だけでも読んでもらいたいな。

願わくは有能アニメスタッフ漫画ベースで散るをアニメ化して欲しいけど、PS3版でも物語のかなり重要な要素である近親をくさざるをえなかったりしてるし厳しいかな・・・
1134 : ななしのよっしん :2017/03/12(日) 23:04:19 ID: k8AHJgsD40
>>1129
最終章が純に話としてつまらなかった。
正解を教えない理由が豆腐メンタルのぽっと出キャラを守るためだし
「このぽっと出キャラちゃんメンタル弱いのよ。可哀想でしょ」って言われても
「知らんがな……。気合と根性で過酷な真実を乗り越えろよ……」としか言いようがかった。
1135 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 16:52:05 ID: AXIkdX8/E8
おそらく作者は『犯人の気持ち』や『犯行に至った心情』をとしても
物語としても最重要要素に置くお話をやりたかったんだろうな
というのを察することは出来るけど、その弊として
犯人や登場人物の気持ちをまない残酷な推理」や
「暴くことで登場キャラが傷つくは詮索すべきではない」を理由に
作中で特定の推理パターンクソミソに非難するっていう
に推理した結果その発想に及んだ人まで一緒に傷つけかねない描写になってたことと、
真実は必ずしも美しいもの、素晴らしいものであるとは限らない」
「遮二真実を追いめるより、善意と優しさから生まれた噓を信じる方がいいこともあるよ」
というオチにしたいがあまりに、真実を醜く、を素らしく描き過ぎてて
結果的に、最初に「真実を暴け、推理しろ」と言われたのに後になって「推理すんな」と言われた、
あまつさえ推理する行為そのものを批判されたかのように見えてしまった
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015