単語記事: おんな城主 直虎

編集

高梨内記あそこにも備えがありますぞ」
真田信繁「あれは井伊直孝。かの井伊直政の次男坊じゃ」
内記「井でございますか」
信繁「向こうにも、ここに至るまでの物語があるのだろうな・・・」
内記「一度聞いてみたいものですなぁ」

真田丸45回「封」より

おんな城主 直虎とは、2017年1月から放送される、第56作大河ドラマ

概要

主人公は遠江の小族の井伊直虎。脚本は連続テレビ小説ごちそうさん」を手掛けた森下佳子のオリジナル作品。大河ドラマ女性主人公になるのは『花燃ゆ』以来2年ぶりである。井伊直虎自体の生年は不詳であるが、スポニチアネックスによれば1536年生まれくらいとされているが、やはりよくわかっていない。安として当時の女性20歳を過ぎるといき遅れ状態だったという。

登場人物・キャスト

井伊家

主人公+井伊一門

井伊家の女性たち

=井伊氏略系図=(大河用)

  • ‖:養子 / 下線付き:養子に行った人物
  • 太字は今回登場する人物。
忠直
直氏 中野直房
井伊直平 中野直村
井伊直宗 南渓瑞聞 井伊直満 井伊直義 直元 佐名 = = = 関口氏広
井伊直盛 井伊直親 徳川家康 = = = 瀬名 中野直由
井伊直虎 高瀬 井伊直政 政元 松平信康 中野直之 中野直久
=補足=
  • の嫡男・直宗は1542年に田原攻めで戦死。
  • の四男・直義は1544年に三・直満と共に駿府に赴き、今川義元に謀叛の嫌疑で直満共々殺された。(第1話)
  • の五男・直元は1541年に病没している。

井伊家臣

  • 小野和泉守政直(????-1554) 演:吹越満
    重臣。別名・小野高。
    のっとりの為暗躍するも病に倒れ、政次に呪いの様な言葉をいた後に亡くなった。
  • 鶴丸小野但馬守政次(????-1569) 演:小林颯⇒高橋一生
    政直の長男。通称は「」。本作では直虎・直親と幼馴染。史実では小野道好とも。
    の所業ゆえ井脳筋武闘からは蝎の如く嫌われていたが、直親と共に井を盛り立てようとした。
    直親死後は、直虎や中から憎まれ役を演じながら井存続に苦心する。
  • 小野玄蕃(????-1560) 演:井上芳雄
    政直の次男。諱は直。
    に忠実に仕える事で、妻のなつと共に井小野の間をとりもっていたが桶狭間で戦死。
  • 小野之助⇒小野之(????-????) 演:荒井雄斗⇒井之
    玄蕃(小野直)となつの子。
    井伊直政とはいとこ関係である。
  • 中野直由(????-1564) 演:筧利夫
    の重臣。桶狭間の際に直盛より井を託される。
    を存続させる為、今川からの命をうけて新野親矩と共に出ナレ死を遂げた。
  • 中野直之(????-1605) 演:矢本
    直由の子。直虎からは之の字と呼ばれる。常にを手放さないほどの武闘
    当初は女である直虎が当となる事に反感をまったく隠さないでいたが、井の村人の「女を助けるのが男の役」な言葉に感化されて以降は、直虎がしくじった時の備えをするのが役デレる。
  • 中野直久(????-????) 演:山田冨田
    直由の次男。直之の剣術ではには敵わない。
  • 奥山利(????-1560/1562) 演:でんでん
    しのの。(しののきょうだいとする説もあるが、今作では説を採用)
    桶狭間から生還したものの、でんでんキャスティングしたのはこの為といわんばかりに小野憎しが過ぎるようになっていき、政次の配慮を悪く受け取って暗殺しようとしたが逆に殺されてしまう。
  • 奥山孫一郎(????-1563?) 演:平山祐介
    利の子。と共に桶狭間に参戦する。朝比奈泰朝による襲撃によって君・直親と共に討死してしまう。
  • 奥山六左衛門(????-1629) 演:田中美央
    利の子。実際の六左衛門は利の孫にあたる。諱は忠。
    身体は大きいが武芸は下手で掃除している時に良い顔をするような訥な人物。
    中の癒しと全体を見て配慮するのとアワアワする担当。
  • 今村七郎(????-1582?) 演:
    直満臣。諱は正実
    史実では1582年ごろまで生きていたが、朝比奈泰朝による襲撃による直親謀殺の中の犠牲者にされた。
  • たけ 演:梅沢
    直虎の。直虎がお転婆過ぎて首を飛ばされることにビクビクしている。
  •  演:梅沢
    たけの姪。老齢で女の役を退いたたけに代わって登場。たけと二つだが性格は異なる。

遠江の人たち

井伊谷三人衆

今川家

徳川家

武田家

織田家

北条家

その他

井伊谷の人々

瀬戸村
祝田村

スタッフ

サブタイトルについて

各回のサブタイトルは(大半が)著名な映画小説漫画などが元ネタになっており、その年代・ジャンルは幅広い。
この表は公式に発表されたわけではなく視聴者の推測によるもので、これ以外にもモチーフはあるかもしれない。

劇中の南渓和尚の言葉を借りれば「答えは一つとは限らぬ」ということである。

サブタイトル 元ネタ
1 少女 映画風の谷のナウシカ』/アニメアルプスの少女ハイジ
2 崖っぷち 映画崖の上のポニョ
3 おとわ危機 映画007 危機一発』(=『ロシアよりをこめて』)
4 女子にこそあれ次郎法師 『井伝記』の一節より
5 帰る 戯曲『帰る』
6 初恋の別れ 映画初恋のきた
7 検地がやってきた 映画ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』
8 赤ちゃんはまだか ドラマ憲法はまだか』
9 桶狭間に死す 映画ベニスに死す』
10 走れ竜宮小僧 小説走れメロス
11 さらば愛しき人よ 小説『さらば愛しき女よ』
12 おんな城主直虎 本作
13 はつらいよ 映画男はつらいよ
14 徳政令の行方 映画『告発の行方
15 おんな 対 おんな大名 映画ゴジラ対メカゴジラ』/『モスラ対ゴジラ
16 綿毛の案 小説赤毛アン
17 消された種子島 映画007 消されたライセンス
18 あるいは裏切りという名の 映画『あるいは裏切りという名の
19 罪と罰 小説罪と罰
20 第三の女 小説『第三の女』
21 ぬしの名は ドラマ君の名は』/映画君の名は。
22 虎と ドラマタイガー&ドラゴン
23 盗賊は二度を盗む 小説郵便配達は二度ベルを鳴らす』
24 さよならだけが人生か? 作家井伏鱒二武陵の『勧』を訳した一節
「『サヨナラ』ダケガ人生ダ」
25 材木を抱いて飛べ 小説を抱いてべ』
26 誰がためにはある 小説誰がために鐘は鳴る』
27 気賀をが手に 映画『港の杯 勝利をが手に』
28 死の帳面 漫画DEATH NOTE
29 女たちの挽歌 映画『男たちの挽歌』
30 潰されざる者 映画許されざる者
31 の首 映画ガルシアの首』
32 復活の火 映画『復活の日』
33 嫌われ政次の一生 小説『嫌われ松子の一生』
34 隠し港の 映画『隠し砦の三悪人
35 えりし者たち 映画『レヴェナントりし者』
36 最後の日 映画『合衆最後の日』
37 武田が来たりて火を放つ 小説悪魔が来たりてを吹く』
38 を共に去りぬ 小説風と共に去りぬ
39 の野望 ゲーム信長の野望

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%AA%E5%9F%8E%E4%B8%BB%20%E7%9B%B4%E8%99%8E
ページ番号: 5422997 リビジョン番号: 2527298
読み:オンナジョウシュナオトラ
初版作成日: 16/05/27 09:40 ◆ 最終更新日: 17/09/26 23:06
編集内容についての説明/コメント: 39回までのサブタイトルの元ネタを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

おんな城主 直虎について語るスレ

955 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 21:02:52 ID: 5Q1Qr1EKrG
六左と正信をかぶらせようとしてるってのががおもろいと思った。
956 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 21:10:47 ID: WC3bVqMP/o
>>954
最初は「直虎のスパルタのせいで将来ああなるんじゃ‥」って思ったけれど、
履取り任命から引き続き今週をみて、確信したわ。

家康ですらも、あんなスパルタ教育してりゃ部下にも苛になるわ……。

このぶんだと、一番最初の「武功」は賀越えだろうか?
957 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 21:39:35 ID: 9ttFva+8pB
地味で才い者も今まで積み重ねて来たことのおかげで報われる…良いなあこういう話
そして自分で「健気な息子」とか言っちゃう万千代のふてぶてしさよw

あと近藤の六左に対するパワハラ高瀬が一言言えばもしかしておさまるんじゃ?と思った
958 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 21:41:19 ID: GwWpDOKoJH
本多正信が徳臣から嫌われてるって逸話はあるが、とりわけ忠勝からは「同じ本多でもあいつだけは同族ではない」とまで言われるくらいなんだよな
その設定をここで出してくるとはね
959 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 21:49:51 ID: IC/6gkjxPn
今回も面かったぜ
それにしても井伊直政、まだまだいなあ、直虎が一枚上手だったな
しかし、まぁ、その若造が備えを率いるまでになるわけか、今後の成長が楽しみ
960 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 22:06:14 ID: GmTbKO+Izq
六左の話よかったなあ、ああいう人が報われてほしい

2話連続で>>922こういうのやりやがったw
961 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 05:01:02 ID: yU5RVjnOB0
>>958
それも実は隆慶一郎が創作したデマって話もあるみたいだけどね。

直虎はまあドラマだから創作を使っても何ら問題ないけど(三方ヶ原の脱糞とか今では大嘘と分かったってのも有名な話だし)
962 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 17:53:07 ID: qpOswTtuJF
何だったんだと思ってた材木のエピソードがまさか長篠防柵に繋がるとか熱い展開すぎる…
切り出しの技術を井に伝授した党の連中やその技術を盗めと進言した但もみんな生き続けてる
なにより直虎が今度こそはちゃんと近藤殿と折り合いつけてみせたのが
963 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 21:40:35 ID: PVN6aS5uJk
今気付いたけど、直虎、直親、政次、丸は、四神獣から来てるんだな。
直虎⇒白虎
直親⇒玄武
政次⇒朱雀
丸⇒青龍
964 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 21:53:00 ID: GSSVgfWklR
そう言えば戦国期の徳を扱った大河ドラマは数多いけど、意外と徳川四天王全員登場する作品は結構しかったりするんだろうか?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829