単語記事: かっとビング

編集

かっとビング!! それは勇気を持って一歩踏み出すこと!
かっとビング!! それはどんなピンチでも決して諦めないこと!
かっとビング!! それはあらゆる困難にチャレンジすること!

概要

かっとビングとは、遊☆戯☆王ゼアル主人公九十九遊馬の口癖である。恐らくは「かっとぶ+ing」。
概ねの概要は上記のとおりだが、なんとも説明に困るセリフである。

GXのデュエルアカデミア5D'sライディングデュエルでも言われてきたことだがどうしてこうなった

かっとビングの一覧

視聴者の反応・劇中での扱い

かっとビングというキーワード開された直後、そのぶっ飛んだセンスに震えた遊戯王スレ住民が、「ホーケースラッシュ」と並び、「ち○ぽビンビング」などの下ネタ方面へ活用し始めた。

・一から教わった皇の鍵と並ぶ、親子のとも言うべきキーワード
回を重ねるたびに遊馬かっとビング感染感化されたキャラが続々と増えており、何だかんだ言われつつも彼のフラグ建築の大本とも言うべき単である。

アストラル「観察結果その18。キャットビングにドッグビング。かっとビングは色々と呼び名を変えて広まっている。世界中に広まる日もそう遠くはないだろう」

47話では、の紋章のによってかっとビングを奪われ、お前らかっとビングを知らない可性の遊馬が描かれた。口調は一人称すらも違うヘタレと化し、小鳥ちゃんとすらまともにコミュニケーションが取れない始末。よくよく考えてみれば、遊馬からかっとビングで提唱されている勇気としぶとさとチャレンジを差し引いたらああなる「だから君も今すぐかっとビングしてリア充になろう!」というスタッフなのかもしれない…。

海外では「feeling the flow」という英訳になっている。『流れを感じる=ノリノリング、ひらめキング』とでも言うべきか。一転して、ゴーシュ元キングみたいなセリフと化した。

ゼアル最終話では「かっとビング・チャレンジ」というカードが登場。後にOCG化された。そして最後には遊馬アストラル小鳥カイト・オービタルトロン一家バリアン七皇が勢いし、全員による「かっとビング」で締めくくられた。かっとビングはまさしく遊☆戯☆王ゼアルという作品を徴する言葉となったといえよう。

ちなみに最終話タイトルは「よ永遠(とわ)に…かっとビングだぜ、オレたち!!」であった。これは1話のタイトルかっとビングだぜ、オレ!!」を意識したタイトルだと思われる。1話の時点では「オレ」=遊馬一人だけの回り気味だったかっとビングという言葉が、物語全体を通して様々な人々に広まり、最終話では「オレたち」=仲間全員の言葉になったということを表しているのだろうか。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0
ページ番号: 4538630 リビジョン番号: 2068903
読み:カットビング
初版作成日: 11/01/06 14:42 ◆ 最終更新日: 14/08/12 19:01
編集内容についての説明/コメント: ちょこっと修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

かっとビングについて語るスレ

233 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 02:24:42 ID: h9CEkpoNXg
諦めるなとか恐れずにチャレンジするって言葉だけ掛けられると押し付けがましいと感じることもあるけど遊馬の場合自分でそれを実践し困難を切り開いてきたし、言葉自体は一からの受け売りではあるけれどそれを自分のスタイルとして貫いてるからこそ作中外で受け入れられてるよな
234 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 13:31:51 ID: gLWP3KE0W/
>>226
読んでクスっときた
壊れたラジオのように父親真似してるつもりで、その実何も体現も達成もできてない遊矢と常に達成し体現し続けた遊馬先生とかべるのもおこがましいわW
235 : ななしのよっしん :2017/01/26(木) 19:18:08 ID: YWw+tZuxc5
そもそもかっとビングは自己肯定的な意味合いもあるし、だから勇馬も頑れたんだろう。
>>232の言う頑れ諦めるなみたいな物
遊馬がしっかりやっていけたのは親から貰ったかっとビングが自分の心の支えにもなってて
それに加えてアストラルがいてくれたからだと思うし
エンタメは他人だけに向けての清新って感じでかっとビングより更に一歩先に行かないと難しいから
まずかっとビングの体得が出来ていない遊矢には難しいんじゃないかね
236 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 03:49:51 ID: om9ciZdVoR
>>226
釣りかな?って思ったけどモヤっとするものがあったから自分の考えを書くと…

そのトマトの食わず嫌いを遊馬かっとビングしたんじゃん。
メタ的な話をすると、仮に遊馬に食わず嫌いがい、もしくはトマトを食べた上でトマトが嫌いだったら「食わず嫌いをする」という観てる子供がでも出来る身近な挑戦エピソードとして話に組み込めないよ。気合で味覚までは変えられるわけないし。あなた、例えばチャレンジャーで有名な武井壮に嫌いな物(こんにゃく、高所等)があるって聞いてもダブスタとは思わないでしょ?

ドンサウザンドに関しては七皇の人生を滅にして大勢の人を間接的に殺したコイツを許す脚本の方が胸悪くないかな。それに最終回アストラル界がカオスを受け入れる決断を下して「あらたな戦いが始まる」オチだったんだし、ドンの願いは結果的に聞き入れられたようなもんだと思うよ。
もう一ついうとドンなんだから人間ではなくて自然災害に近い存在なんだし、同情する方が感受性豊かすぎやしない?ZEXALにおけるドンドラクエでいう魔王(設定はオルゴデミーラが一番近いかな)でしょ。

シャイニングドローに関しては、その考えは流石にアンチに寄りすぎてると思う。ファン寄りの考えだったら「挑戦すれば未来は必ず自分の手で創れる」というメッセージにも取れると思うんだけど(どっちの意見が正しいか言いたいわけじゃないよ、その考えを絶対だとするなら全く逆のとらえ方もあり得るよね、っていいたいだけ)
ちなみに過去作では遊星デッキに入っていないセイヴァースターを創造してたり、DMアテムに至っては「好きなカードをドロー出来る」とられてるんだよね。でも彼らは見えない未来に挑戦してを切り開こうとしてたでしょ?それと何が違うのかな、って。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
237 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 16:43:19 ID: FR6zbpdR9F
明らか釣りアンチ発言にも長文っ向から向き合っていくその精嫌いじゃないぜ

かっとビングは単純明快、だけれども確かに大切なことと皆分かっているからこそ共感できる
ぶっちゃけエンタメがなぜ共感できないかと言われれば、そもそも「エンターテイナー」なんて
個々人で理想とするものが異なり一概にこれが良いとは言えないものだからだと思う
238 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 20:50:27 ID: 7sOxPuw0CI
遊矢個人の標であるエンタメと違ってかっとビング主人公らしい精(考え方)だしね
239 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 23:55:41 ID: gcg32ddRz1
アンチはよくドン千引き合いに出して批判するけど、遊馬ってちゃんとドン千カオスの使い方を諭してるんだけどね
ドン千がそれに対して関心だからカウンセリングに見えないだけで遊馬キャラはブレてない
別に嫌いなのは勝手だけどなんでゼアンチって住み分けも出来ないんだろ
240 : ななしのよっしん :2017/03/19(日) 19:03:16 ID: 2kMBaXItrw
なに?シャイニングドローした人を列挙すればいい?
アテム
海馬瀬人
九十九遊馬
アストラル
トマト
241 : ななしのよっしん :2017/03/19(日) 19:07:23 ID: 2kMBaXItrw
あ、不動遊星もいたな
言ってたけどポッと出のチューナーからさらにポッと出のシンクロ出してたな
242 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 01:14:16 ID: U4wm7+9f2K
かっとビングってなんですか?と聞かれたらこの記事の冒頭をそのまま答えればいいし、覚えられなくとも単純に(あらゆる意味で)がんばること、あきらめないことで簡単に伝わるからね。シンプルにでもわかるけど大切なこと、キャッチフレーズとして良いし、作中でもそれをダイレクトに描いてる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015