単語記事: かばんちゃん

編集  

た、たべないでください!

かばんちゃんとは、アニメけものフレンズ』に登場するキャラクターである。

公式での表記は「かばん」。CV:内田彩

概要

かばんちゃん

けものフレンズコンテンツの内、アニメにのみ登場。ゲーム及び漫画では登場しない。

サバンナ迷子になっていたところで、サーバルの縄りに入り、狩りごっこに強制突入したところがお話の始まり。

サーバルに出会う前の記憶がなく、フレンズが持つ元の動物を示す明確な特徴もなく、自分が何なのか(何のフレンズなのか)を調べるために、図書館すことで物語が進み始める。

自分の名前もおぼえていなかったため、「かばん」の名は、大きな鞄(正確にはリュックサック)を持っていたことからサーバルがつけた仮名である。

性別については後述。

特徴

特殊な運動を有することが多い他のフレンズとは異なり、木登りも跳躍も岩場の上り下りも苦手。も脆弱な上、生来の攻撃手段も持たず、また第一話でカバに答えたとおり、泳げず、飛べず、足も速くない。

一方でアニメの描写から、優れた排熱とそれを基にした長距離の移動、持久があることや、が他の四と対向することによる具の使用及び製作、ものの投擲が可であることが分かる。

直線的な思考をするフレンズ達と較して、深い思考とそれに基づいた問題解決をする描写が多く見られる。洞察と機転、柔軟な発想は群を抜いており、料理というものに対する知識をほぼ持たない状態から、火を起こし食材を煮炊きして食事を作ったことも。他のフレンズと違い、ラッキービーストが反応するほぼ一の存在でもある。

第一話では臆病な性格が立ったが、サーバルとの冒険を続けるうちに成長していき、危険な状態にも果敢に立ち向かう勇敢さを持つようになる。

考察好きのフレンズからは、上述の特徴から人間(霊長ヒトヒトヒト)ではないかという意見があり、実際に劇中でもツチノコハシビロコウからヒトではないかと推測された(ただし、ツチノコはそれらしい反応を見せただけで、はっきりと「ヒト」とはっていない)。その後、ジャパリ図書館にてコノハ博士アフリカオオコノハズク)とミミちゃん助手ワシミミズク)からヒトであると同定された。

しかしその際、「絶滅した」というワードに対してかばんちゃんの瞳のハイライトが消えかけるといった変化を見せたことから、かばんちゃんが「ヒトそのもの」ではなく、ヒトを基にしたサンドスターで生まれたフレンズであるという可性も生まれた。

持ち物は大きなかばんとの開いた帽子。このうち、帽子は飾りがついており、ゲーム版のパークガイド・ミライ声優が同じ(内田彩)で、帽子羽根が同じ。このことからミライとの間に何らかの関係があるのではと考察するフレンズもいる。但し、ミライ帽子には二つの羽根がついている一方で、かばんのものは羽根が一つしかない上にも開いているという違いもある。この帽子の飾りに反応してラッキービーストが通常とは違う音を発した。

なお、もう一方の羽根アライさんが持っていることが6話で判明。アライさんく「そいつは帽子泥棒なのだ!」とのこと。しかし、アライさんをよく知るフェネックく「たぶん、勘違いなんだけどねー」。

性別

容姿は中性的で、一人称は「」。テレビ放映当時は、他のフレンズと違って上向きのまつげが描かれない瞳などから性別はオスではないかという意見があった一方、話し方や胸の間が見えるという点からメスであるという意見もあった。

また、上記のようにヒトそのものではなく「ヒトフレンズ」なのではないかという意見もあった。何らかの動物サンドスターに触れてフレンズ化する場合はもとの性別に因らずメスとなるが、この仮定においても「元の姿はオス」という可性も残っていた。

最終的には、第12話で明かされた事実によって性別議論には一定の決着がついた。

ただし2017年4月10日発売の雑誌「コンプティーク5月号」に掲載されたたつき監督インタビューでは、ある可性を示したうえで「また推測をしていただければと思います」と視聴者の想像の余地を残した。

関連動画

関連静画

関連お絵カキコ

関連立体

関連チャンネル

関連項目

サーバルちゃん
見るからにだめで…なんで生まれたかもわからなかったを受け入れてくれて…
ここまで見守ってくれて…
ありがとう、元気で


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93
ページ番号: 5471373 リビジョン番号: 2489856
読み:カバンチャン
初版作成日: 17/02/14 18:34 ◆ 最終更新日: 17/05/15 00:29
編集内容についての説明/コメント: リビジョンNo.2489853で誤って削除された部分の復帰
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


かばんちゃん

暫定パークガイド かばん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

かばんちゃんについて語るスレ

1466 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 10:19:47 ID: qyjEE+qT7g
>>1465
初対面の時に言った「人」は「ここに住んでる存在」と言う意味で使ったんでしょう。
種族である「ヒト」とは又違う意味ですね。多分。
個人的にはそう解釈してます。
1467 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 18:46:27 ID: SFRJgrbSEm
ガイブックで「絶滅した動物の遺物(化石など)でフレンズ化セルリアンに食われて動物化」で絶滅した動物を再生できる。
ここだけ見ればセルリアンの存在はポジティブに捉えられるってたつき監督も言ってたから、セルリアンに食われてももとの「遺物」に戻ることはないと明言されてる。

ここからは自分の想像だけど、元の動物が野生で存在していない場合は、もう一度サンドスターを当てれば再フレンズ化ができる。かばんちゃんは元の状態がフレンズの場合とほぼ相違がないからそれが分かりづらい。あの手袋ソックスは徐々にサンドスターを吸収していった結果かと。

あと、「人」という言葉については「か」という意味で使うことと、「ホモ・サピエンス」という種族とし使う場合では、フレンズたちの「認識」が異なるんだと思う
1468 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 19:44:51 ID: UMOzTXpD6J
かばんちゃんはなぜかばんを背負っているのか。

かばんちゃんを「ホモ・サピエンス」のフレンズとだと考えれば納得できる。サピエンスは種として存在が確立されたあと、ずっと狩猟採集生活を行い、季節によって移動していた。そして他の移動する動物との大きな違いとして「加工・作成した具をめて背負い移動する」こと。これは具を作れるヒト属ならではのこと。袋に具を詰めて移動するのが、ヒトなのだ。
サピエンスのDNAは数万年間狩猟採集を行っていたので、ここ数千年の農耕定住生活にまだ適応されてないらしい。かばんちゃんミライさんの髪の毛という「サピエンスのDNA」から構成されたのなら、むしろ12話で見せた身体ある意味DNA通りの「ホモ・サピエンス」なのだろう。



1469 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 20:08:41 ID: 96meqpcdk4
ガイブック博士助手のフレンズ考察で「フレンズセルリアンに食われて元動物に戻ると再度フレンズにならない」とあったけど
・12話でヒトに戻ったかばんちゃん手袋タイツが修復されてること
・12話本放送後のHPのあらすじにサンドスターの噴火で新たなフレンズ誕生という記述
この2つから、ヒトに戻ったかばんちゃんサンドスターが当たるかサンドスターを吸収して再フレンズ化したんだと思うの。ただ、一挙放送たつき監督コメ智が遅い(思考が人並み)だからタイムが本調子になるのはもう少し時間がかかりそう
1470 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 22:40:07 ID: UMOzTXpD6J
おそらくニーソタイツになって、手袋が手首まで復元すれば、フレンズパワーも戻るんだろうね
1471 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 22:44:52 ID: UMOzTXpD6J
あと、元動物が周辺に複数いる場合だと、同じ個体は再フレンズ化しないが
動物がいないジャイアント先輩など、フレンズ化するための「素体」が二の場合は同一個体も再フレンズ化するんじゃないかな
1472 : ねるねるねるねるねとねるからねるね :2017/10/30(月) 22:57:56 ID: cNMqCWl5sf
バックパックのフレンズ
1473 : ななしのよっしん :2017/11/11(土) 02:12:44 ID: ymhCxyifXW
何故か分からないががよく似合う
木製ストックのライフルなんか特に
1474 : ななしのよっしん :2017/11/11(土) 05:12:15 ID: mndlkh8XXx
ボルトアクションライフル(バイオ4)とか
1475 : ななしのよっしん :2017/11/12(日) 23:01:38 ID: 8K9F8w63UB
<奇抜さで町おこし? 「ラッピング」が増加中 「痛」も>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00010003-norimono-bus_all

「かばんのまち」、かばんをラッピング
 兵庫県豊岡市では、かばんの写真体にラッピングしたが走っています。同に話を聞きました。

――かばんの写真をいつから、なぜラッピングしたのでしょうか?

 の地場産業であるかばんをPRする的で、2009平成21)年に2台導入しました。そのうちトヨタハイエース」のラッピング車両はすでにされていますが、ホンダインサイト」のものは現役です。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829