単語記事: からくりの君

編集

からくりの君とは、漫画家藤田和日郎(ふじた かずひろ)」が週刊少年サンデーにて執筆した短編漫画である。

短編漫画集「の歌」に収録されており、さらに2000年3月にTMSトムス・エンタテイメント)がOVA化し、2009年7月に発売された「藤田和日郎」の特典としてDVD化を果たした。

概要

抜けの睚弥三郎(まなじり やさぶろう)と、からくり人形に魅せられた戦国武将のを持つ亡 菊(らんぎく)によるからくり戦国絵巻である。

ストーリー

戦国時代、急に勢を拡大していた戦国大名狩又貞義のび込んだ下の睚弥三郎は、手裏剣が刺さっても死なない『死なずの忍者』に追われる羽になってしまう。

隠れに潜み、追っ手をやり過ごそうとする弥三郎だがそこに伝説忍者『幻術の加当』を探す菊が現れ、その直後、追っ手にも見つかってしまう。絶体絶命の弥三郎を助けたのは菊の背負ってきた行の中から現れた鎧武者のからくり人形だった。

死なずの忍者を撃退した菊は自分が狩又貞義に滅ぼされた文渡久重のであり、狩又への討を助けてほしいと申し出る。

主要人物

  • 文渡 菊(あやわたり らんぎく)CV:矢島晶子
    狩又貞義によって滅ぼされた文渡一の生き残り。巨大なからくり人形を自在にあやつる技術を持つ。
    討ちを果たさんとする一方、討ちを名に全ての人形を破壊しようと論む。
    世間の常識に疎く、おっとりとした性格の入りのだが、その内面は死の間際まで実のよりも人形に執着したに対する憎の念が入り混じっており、そのんだ精は「父親のあやつり人形」とまで称される。
    奢で可憐な容姿だが、生皮を剥がされた自身を醜いと認識しているせいなのか、裸を見られても特に恥らう様子もない。
    人形では、ありませぬ。」
  • 睚 弥三郎(まなじり やさぶろう) CV:若本規夫
    とある領に雇われ、狩又貞義のに潜入した下の生き残り。
    菊が逃げ落ちる際に持ち出した文渡の財宝と引き換えに、菊の討ちに協することになる。
    その正体は『加当』『幻術(めくらまし)の加当』と謳われた伝説忍者『加当段蔵』である。
    自身の見たことのあるものの幻(まぼろし)を作り出す術を持ち、それ故にどこの領からも恐れられて雇われなくなったため、素性を隠して下働きをしていた。
    菊の心情を知ったあとは自身の素性を明かし、びとして命を賭けることを誓う。
    上様…おれの君であることができますか?」
  • 文渡 久重(あやわたり ひさしげ)CV:麦人
    菊の山々に囲まれ、に恵まれた豊かなの領
    から攻めにくい地形であり、戦国時代にもかかわらず長らく平和であったことから、戦国武将でありながら政にうとくを好んだ。
    にあっても外時計や技術書を積極的に収集し、特にからくり人形に執着するようになってからは、異常なまでの執念で研究に没頭するようになり、ついには己の最高傑作、自分で動くからくり人形生き人形」を生み出すための材料として、当時五歳の幼児だった菊の背中の生皮をはがすという行に至る。
    しかし、生き人形を付けた狩又貞義に攻め滅ぼされ、命を落とす。
    その今際に残した言葉は、菊の心に多大な影を及ぼした。
    人形を燃やすな…」
  • 狩又 貞義(かりまた さだよし)CV:中田浩二
    文渡を滅ぼし、秘法とされた文渡のからくり人形と技術を手に入れて急速に強大な軍事を付けた戦国武将。
    文渡のからくり技術を用いて「死なずの」を作りだし、さらには自らも文渡久重の最高傑作とされた「生き人形」と一体化して人ならぬを得た。
    領地では圧政を敷き、子供の生皮をバネにして動く生き人形を量産するために数多くの子どもを強制連行している。
    「強さのめんがため、人形とひとつになった余が下郎といつまでもやりあえるか!」

からくりサーカスとの関係

藤田和日郎の代表作である「からくりサーカス」の原と呼べる作品であり、作中に登場する「次郎丸」の技の中にはからくりサーカスの「あるるかん」の技と同じものがあるなど、この後に連載が始まるからくりサーカスに引き継がれた要素が多い。

また、本作が収録されている短編集『の歌』にはからくりサーカス加藤鳴海拳法と同じ拳法使いが主人公の作品もあるなど『うしおととら』と『からくりサーカス』をつなぐ作品群として楽しめるものである。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%90%9B
ページ番号: 4987785 リビジョン番号: 2262157
読み:カラクリノキミ
初版作成日: 12/10/28 04:57 ◆ 最終更新日: 15/09/17 13:49
編集内容についての説明/コメント: 登場人物
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

からくりの君について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/10/28(日) 04:58:40 ID: 4GZezFHQib
取り合えず、記事作成しました。
後々、更に編集する予定?です。
2 : ななしのよっしん :2012/10/28(日) 06:10:18 ID: VIa6A9eArM
作成おつっす!
弁慶丸の使い捨てっぷりに泣ける作品だったなぁw
3 : ななしのよっしん :2012/10/28(日) 14:14:48 ID: zuRUCHEAky
>>1
Wikipediaコピペでしか記事を作れないのであれば、これ以上の編集はしないでください。
ニコニコ大百科ではWikipediaからのコピペは厳禁です。
なお、記事は冒頭を除き全面的に書き換えさせてもらいました。
4 : ななしのよっしん :2013/11/08(金) 00:05:21 ID: wdBkgHQP8l
冒頭の戦闘シーンエロすぎる
浴びシーンガリガリすぎて萎える
5 : ななしのよっしん :2014/10/09(木) 13:29:27 ID: /WCZcrijPI
>>3
かっこいいなぁ。
この人こそ仕事人ってかんじだ。編集者の鑑だ。
6 : ななしのよっしん :2015/02/02(月) 16:40:31 ID: V6PJuX01z1
>>4
戦国じゃあれくらいの方が美しかったんだぞ
それに逃避行中のじゃ太るようなものは食べられんだろう
7 : ななしのよっしん :2015/02/23(月) 23:15:20 ID: Nc7+bapF2J
これOVA化してるならからくりサーカス辺りもできそうだな。
8 : ななしのよっしん :2017/05/22(月) 09:21:35 ID: wdBkgHQP8l
検索キーワードに「はいてない」が出てくるようになった
原作だとそのへんはどうでもいいように描かれたのに
9 : ななしのよっしん :2017/06/04(日) 10:59:13 ID: 3113UsbdJW
加藤段蔵が加当段蔵の元ネタって書いてるけど
史実で使われてる別名でご本人らしいよ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829