単語記事: くろひげ(実況プレイヤー)

編集

くろひげとは、ニコニコ動画において実況プレイを行っている人物である。

概要

くろひげ現在〝【ポケモンXY 高画質オッサン初プレイ実況” を本丸に、トランセル1体クリア実況
ドラクエビルダーズMGO3びびり実況など、サブ実況を組み込んで活動している。

実況はこれまでに、ポケモンルビーソウルシルバー実況てしっかりと完結させ、ポケモンブラックでは1回殿堂入りまでしている。なおブラックに関しては、クリアストーリーをするかどうかは今後未定である模様。
そして、ポケモンオメガルビーも細かいサブストーリーもおそらく全制覇している。
ポケモンプレイヤーとしての経験は豊富であるのだが、下の方で記述の通りポケモンの相性の記憶すら曖昧なほど、記憶に定評がない。→くろひげタイプで弱点を判断してプレイしているのではなく、ポケモンの名前や姿によって相性を判断するという高度なテクニックを使用しているが、その記憶も曖昧である。

8つのジムバッジを集めポケモンリーグに挑むのがポケットモンスターというゲーム的であるが、
くろひげにはもう一つ大きな任務が存在する。

それは、各地に散らばる七つの秘宝”ゴールデンボール”を回収してまわることである。

ちなみにホウエン地方ルビー)では、みごとポケモンリーグチャンピオンの座を手にすることができたが、”きんのたま”は最終的に5つとあと少しのところで頓挫してしまった。
しかし、リベンジとして挑んだソウルシルバー編で、とうとう7つ集め『キンタマスター』になることができた。しかしここで終わらないのがくろひげ現在ゴールデンボールを探しめており、何か今後の事を企んでいる様子である。
そしてポケモンオメガルビーでは・・・くろひげをよく知ってる方は知っている。お察しください。

そして約2年10かもの日をかけ、ソウルシルバー編もついに攻略を成し遂げた。これといった鬼畜縛りがない実況プレイスタイルの中では、おそらく最遅クラスであるだろう。 
ちなみに次にプレイしたポケモンブラック攻略ではないが13かエンディングを迎えている。
最新のポケモンオメガルビー編は1年2ヶ攻略リアルの方でもスキルアップしてきているようだ。


くろひげが言うには、小学生のころに10円ガムを1つ買ったところ、当然のように当たりくじを引き、その当たりくじでもらったガムで再度当たりくじを引き、その当たりくじでのガムでさらに当たりくじを引くという伝説を残しており、その強運が今までの実況プレイに、幾度となく反映されているのではないかという見解があったりする。

・何気に柔道初段を持っている体育会系くろひげ一人っ子)である。中学の頃はテニスもかじっていたらしい。

ラブラブカップル撲滅キャンペーン催者であり、数多くのリア充を撲滅してきた、と噂されている。

2012年8月末に、くろひげ新たに公開したアカウントにて生放送コミュを立ち上げ、2013年4月中旬の未明にテスト放送と題して、生放送を開始した。
 放送内容は、リア充になれない者が多く集まっての恋バナや最新のゲーム情報を共有するものが中心であるが、時折来るょぅ○ょの話になると即食いつきおまわりさん通報しに訪れる、という流れが一般的なスタイルである。

くろひげは一時期、実況引退していた(2012年11月21日の自身ブログにて表明)ことがある。
2013年10月、元々予定していたポケモンブラック実況を開始、実況プレイヤーとして復活を遂げた。

12月15日誕生日である。
ポケモンORAS オッサン初プレイ エピソードデルタ編 part4 誕生日イベント より。)


・これまで、ポケモン実況のみを開(以前にドラクエ1実況をしていたものの、当人の事情で現在削除されている)していたが、短期集中企画と題して2014年10月より、大乱闘スマッシュブラザーズ3DS実況を始めた。

1partにつき1キャラずつ使用し、インターネット対戦ガチチーム乱闘にて1戦するスタイルになる予定である。
キャラ総ナメとの発言をしているが、チーム戦であることを利用し、どうやら他力本願で頑る模様。 


動画界ですごい広がりを見せたドラクエビルダーズを始めたが、すぐ上半身裸になり、いつものくろひげ像で
物語を進めることにしたらしい。(今後重装備になるとは思うが)

・ピリンというょぅ〇ょが仲間になり、一緒の部屋で一緒に寝るというくろひげにとって天国のような場所を作り出し
くもこのゲームの虜になってしまったくろひげである。(だがベッドは2つだ。


縛りプレイをしたことがなかったくろひげが、2015年8月よりついに

トランセル1体でポケモンHGクリアす】という初縛りにして過酷な挑戦が始まった。

・名前はトラじ、レベル100である。
性格や努力値適当であり、技は「かたくなる」のみ。よって相手へダメージを与えるためには「わるあがき」しかない。
果たしてこのような準備が不全なトランセルだけで大丈夫なのだろうか。
一応今回のストーリー上で捕まえたキャタピーを別のソフトへ送り成長させて戻したトランセルなので、くろひげの言うことを聞いてくれるのが救いである。

ストーリー通りに進める為、序盤は回復手段が非常に乏しい。
1回わるあがきをするために消費するHP58。序盤では購入出来るきずぐすり3個分(900円)である。
非常に頑張らない限り4回わるあがきを使用すると自滅する。相手の手持ちが3体以上の場合は回復させなければほぼ自滅確定なため、いかにきずぐすりを節約するかであるが、トレーナー戦で獲得できるお金は非常に少ない。現地調達がキーとなることであろう。
よって、欠を恐れながらポケセンパソコンで回復しつつ進めるスタイルになるが、回復するとPPも戻るため非常に手間がかかり、においても難易度の高い縛りプレイである。
ボロのつりざおという、この縛りにおいて最重要アイテムと言っても過言ではない物を手に入れているが、記憶がない事で有名なくろひげの場合、存在をあっさりと忘れてしまうことが多く効率が悪いのだが、それはそれで楽しいからいいとしよう。

ただでさえ普通プレイで死闘を繰り広げてしまうくろひげである(非常に失礼)ため、果たして最後までやり遂げることができるのであろうか。長いで見守ろう。



記憶が常に定評のないくろひげ実況しているマイリスト
 
 ↑くろひげ自身初実況マイリス                            ↑2年10ヶかけて完結した実況マイリス

 
 ↑実況プレイヤー復活後の実況マイリス          ↑思い出の詰まったリメイク実況マイリス

 
  ↑他力本願(?)で頑実況マイリス             ↑本格的な縛りに初チャレンジ実況マイリス

 
 ↑念願のリア充(?)生活実況マイリス        ↑まさかの1つ戻ったグルグル視点実況マイリス


 ↑ビビりながらも生き生きしてる実況マイリス

チームくろひげ

実況プレイを終了したソウルシルバーチームくろひげメンバー紹介 
ネタバレを含みます。 閲覧注意

ちなみにこの色の字は、各ストーリーが終わったその後の話である。(各シリーズ最終話にて)

名称 詳細
-----チームくろひげ自慢の正社員-----
よさくワニノコアリゲイツオーダイル
             
通称:先生チーム全体をまとめている、リーダー先生は、やはり貫があり、他のメンバーからも一をおかれる存在である。ロマン砲をも使いこなす、戦いのプロ。得意分野では手加減なしに戦い、完全勝利を自分のモノにする事がモットーである。
中では断っていたが、毎日のように子入りを希望する者がいた事もあり、「よさく場」を開き、総合格闘技を教えている。夢は子がオリンピックに出場すること。また、場が休みのときは「つるぎのまい」というダンス教室もやっていて、社交ダンスなどの他に、効率良く攻撃を放つ為の「舞」を特別に教えているらしい(要予約)
フクすけホーホーヨルノズク 女好き。メロメロの誘惑に弱い。ほぼ催眠担当だが、大事な時に限って外すことが多く、本人の最大の弱点である。現在実家へ帰中とのこと。
現在京都エンジュシティ)に住んでおり、毎日のようになみのりおじさんと一緒に舞遊びをしている相変わらずの女好きである。
カゲコムウマムウマージ チームくろひげ2代目アイドル仲間に加わったときから、実を存分に発揮している頼もしい存在である。リスナーの強い願望により、バッジを全て集めた頃にようやく進化させることが出来た。 気持ちを新たに、リニューアルしたカゲコの活躍を願って、盛大に応援しましょう。
現在アイドル歌手としてデビューデビューシングルほろびのうた」がオリコンで初登場1位という、かしいスタートを切った。女優でもあるカゲコが出演するドラマには、エキストラとして時々チームくろひげかも出ている様子。
ツルじいマダツボミウツドンウツボット 寡黙な仕事人。既にいい年であり、戦い方もベテランである。進化して、念願の髪の毛が生えてきた。人事担当でもある。マチス戦により元々悪いをさらに悪化させてしまい、治療と安静のため実家へ帰していたが、 ボケ防止とリハビリを兼ねて、たまにパーティに顔を出している。
現在チームくろひげ引退家族と共に老後を楽しんでいるが、たまにチームの様子を見に来たり、だいごろうの提案で、元老兵であることを生かしハナダのどうくつ観光案内の仕事をしたりしている。
マッチョカイロス 中卒フリーター出身。爆弾撤去隊。「ナイスシザークロス」という言葉が流行ったように、その威はお付きである。修業も兼ねて実家へ帰した。
現在は、一方的に片思いをしていたアカリちゃん(アサギのとうだいデンリュウ)と結婚し、子供も生まれ良きパパとなっている。結婚式で祝辞を述べたくろひげは、嬉しさ半分悔しさをもにじませていた。ちなみに式にはもちろんミカンも参加している。
マイケルコイルレアコイル あだ名は、マイケル富岡。一流大学卒業したエリート社員。実は言うまでもないがニューハーフである。ニューハーフ仲間と遊ぶために実家へ帰している。
現在チームくろひげで働き、ニューハーフ仲間と共にニューハーフバーを開き、副店長として働いている。(ちなみに店長は名前と顔出しNGである。)くろひげも週1は必ず顔を出しているらしい。
ビクトリアポニータギャロップ(ポケモン) カントー編から仲間に加わった、チームくろひげ今回2人アイドル。ちょっとしたレベル差をものともせず、堂々と敵へ向かう姿に、チーム一同圧倒されている様子。最近、場の空気になれたせいか、ご人様のちょっとした失敗に喜ぶという腹黒さも・・・。また命中率の悪い技もほぼ外さない千里眼の持ちである。
男子女子問わず高い人気を誇るドSビクトリア女王には、毎日ファンレターが届くが、やはりあちら系からの手紙が後を絶たないらしい。踏まれたら、身体もココロも火傷するぜ
ドンきちサイホーンサイドン マチス戦で活躍した後、一時不調な場面があったものの、自分自身で戦闘スタイルを見つけ出し、メンバーへと変貌を遂げた。しかしまだ十分に満足していない様子であり、将来について考え直すために実家へ帰していたが強化四天王戦前に復帰。ハナ○ソロックブラスト)の強さは天下一品
現在ヘタレテキーラと違い、アカネミルタンクと交際中(アカネは黙認)であり、ののしかかりに毎日れているらしい。
テキーラコリンクルクシオレントラー シンオウ地方出身の最初の仲間チームくろひげにうまく溶け込むことが出来るか、とても楽しみなところ。意外とチームくろひげ染むのがく、くろひげ自身も喜んでいる様子である。今や、テキーラなしではパーティが締まらない程の重要な存在になっている。また、先生の場をひそかに狙っている憎めないヤツでもある。
そんな女性に絶大な人気を誇るテキーラも、いまだに恋愛となると大のヘタレであり、告白を出来ずにいる、彼女いない歴=年齢の残念なイケメンである。
クラリスナックラービブラーバフライゴン キンタマスター』になり願い事をしたことで仲間になった、3人女の子。そんなな彼女は、メンバーの一員として堂々とパーティに溶け込み、最終決戦の直前でようやくくろひげ全に懐き、ドラゴン最強技を手に入れた。
現在は、元々行きつけだったエスサロンに見習いとして入り、「きんのたまに負けないかしい笑顔を!」を合言葉エスティシャンスペシャリストし修行中。
バファリンゴルダック あのバファリンが帰ってきた?!一時的に記憶を失っていたが、再び記憶を取り戻した、伝説仕事人。どんな状況におかされても、表情を全く変えず難なく乗り越えてくれる、欠かすことのできない存在だ。伝説ポケモンGET回においては、抜群のセンスダメージ調整をするでもある。
現在くろひげにとって欠かせない仕事人であることには変わりなく、くろひげと共に鋭いつきで世界各地を駆け回っている、、、ついでに若い女を狙っている←
ひきゃくオニスズメオニドリル”祝”昇格!! いつの間にかチームに居て、いきなり戦闘に現れた。笑いをありがとう。果たして手紙は届くのだろうか。
現在は、これまでの功績をたたえられ正社員へ昇格し、くろひげの足の一部となり世界各地を飛び回っている。(数少ない女子であることも昇格の要因の一つではないかとささやかれているのは秘密←)
-----特別社員-----
きんたろう(ホウオウ 安定のくろひげ運により、ハイパーボール3個でGETした伝説のポケモン。極伝説は使わない方針ではあるが、プレデターライバル)とのタッグバトルにて、イブキワタルコンビはかいこうせんカイリュー)2体を、1人で倒す堂々とした活躍っぷりで、一気にが上がった。
ぎんじろう(ルギア 殿堂入り前にマスターボールでGETした伝説のポケモン。記念に手持ちの先頭に入れたところ、バグでの初披露という事を見せた。ちなみに初めてのカントー上陸、カントーライバル戦を共にした仲間の1人でもある。ただしこれ以降くろひげの方針により、伝説ポケであるため使用していない。
ウィリアムサンダー 修行兼伝説戦回収シリーズにおいて、死闘の末残りボール数1個というギリギリのところで捕まえられた、伝説すずめポケモンである。ちなみに初戦闘では再戦の暴走族ヒメグマに素眠りされる「なめプ」をされてしまった事でも有名。
だいごろうミュウツー 安定すぎるくろひげ運でハイパーボール10個以内でGETできた幻のポケモン、の息子。まだまだひ弱なチームくろひげを察したのか、攻撃技を極使用せず、全滅する前に捕まえさせてくれたのかもしれないとも言われている。
何気に、くろひげにとって生涯初めて見たポケモンでもある。まさかの秘伝要因だいごろうである。そして初対戦でレベル的にかなりの格下キリンリキに対し、危うく負けそうになる一面を見せた。
くろひげと別行動をとっている「平和義」のだいごろうは、ハナダのどうくつ定位置に戻り、そこの長として洞窟内の安を願い、温かいで見守っているという。
-----正社員・派遣社員・特別社員の------
カニやまクラブ 短期集中のアルバイト募集を行ったところ一面接に来た現役高校生。最近欠になったのか、掛け持ちでアルバイトをするようになるなど、それなりに忙しいやつであり、カントー編より出番が増え給料がUPし、安定した生活を送っている。
リュウヘイミニリュウ シロガネ山攻略のため、たきのぼりのアルバイトとして雇われている。
-----アルバイター-----
ブイブイイーブイ Lv.5のため、育てるのが困難と判断された。
ティンコウソッキー やだひ○い
タマたろうトゲピー ポケモンじいさんからもらった「ふしぎなタマゴ」が孵り、まもなく育て屋さんに預けられた全なネタポケモン。様々なエピソードがある。
2011年大晦日育て屋の話によりレベルが47も上がっているという事実が発覚。
くろひげオリジナルエンディング略称K.O.E)にて友情出演という特別ゲスト扱い。
・強化四天王撃破後に再訪、レベルが大台の50に達する。長年育て屋に預けられていたからか、引き取られた後に名残惜しいで柵の向こうに対し哀愁の念を漂わせる。
・何となく近くのむらに入り戦闘させてみた所、まさに奇跡ともいえる唯一神と遭遇してしまうという珍プレーを見せつける。
が終わった後もしばらくは人格が破綻していたが、現在は、くろひげと共にの余韻を味わいつつ、「較的」穏やかな毎日を過ごしている。いつ進化してもおかしくないだろう。
いしいさんイシツブテ 捕まえるときに反発して怒っていたが丸くおさまった模様。
ネッシーツボツボ 急に戦闘に出てきてめちゃくちゃになってるところを撃されてしまった。
ダイフクカビゴン 強化四天王を倒した後に流れた、K.O.Eにて存在が発覚した、幻になりかけていた(編集者全に忘れてただけだが)かわいそうなポケモン

実況復活後1発ポケモンブラックチームくろひげ(歌唱振り)のメンバー紹介(順次更新

名称 詳細
よさくツタージャジャノビージャローダ
             
ポケモン3代先生
最初のバトルの1発から急所をもらい、出鼻をくじかれ気持ちの良いスタートを切ることが出来なかった(辛くも勝利はしたが)。ムチをこれでもかと叩きつける典的なドSであり、最終進化系になりドSっぷりが頂点に達した。が、経験値さんのような方にビンタされると突如抵抗になり、心の中のMが一覚めることがある様子。
らが大将。負けを多く経験したことにより、人一倍仲間のことを想う先生へ成長出来たのだろう。現在はその身のこなしからミュージカルへのオファーが殺到し、日々役としてステージへ立ち続けている。
ネズまるミネズミミルホッグ 入団テストクリアしたにもかかわらず1度反抗するという、なかなかの度胸をもった元ニートである。寝をするのが大好きであり、的なドM
経験値さんにずっとメロメロになる姿は、どこかのフクすけにそっくりであり、メロメロになりながら進化するしいヤツでもある。ドMでありながらも日々成長し、今やネズまるがいないと攻略が厳しいと言われる幹部格に昇格したが、代償として親切心を忘れてしまった。
奇跡のちょい残しにより何度も耐えてピンチを乗り越えてきたミラクルなポケモン。色々危なっかしい場面があったが、おんがえしを覚えることが出来た事で仕事が安定し、親から漸く一人前として認めてくれた。
コンソメズルッグズルズキン 下がるズボンが気になってしょうがない喧嘩番長を夢見て出してきた自信過剰だがメンタルが弱い面い性格の少年だったが、がくしゅうそうちを持たせっぱなしだったせいか、進化してやさぐれてしまい、言葉を失ってしまったくろひげである。グラサン(くろいメガネ)を持たせヤンキーさに磨きがかかり、自身の夢に一歩近づいた。くろひげにだけは幼い頃の心で接し続けて欲しいものである。ニート癖はまだ残っているみたいだ。
第1回
チームくろひげオールスターランキング1位!
チームくろひげイチ効率厨であるニート戦士。敵の弱点を時に見極め、驚異の一撃を放つことが出来る仕事人だったが、現在はどこか南のにてバカンスを満喫する相変わらずのニートっぷりである。
ゲマデスマスデスカーン ポケモンSSにて登場した「カゲコ」の。のんきでのんびりとした性格のため、砂漠迷子になり家族から捜索依頼が出ていたところ、偶然通りかかった先生に保護された。進化したことで自分の強さにようやく自覚し始めたようだ。くろひげはその容姿に「こんな子に育てた覚えはない」と言ってはいたが、内心は立に成長し嬉しく思っている様子。
よさく先生からせんせいのツメを譲り受けたところ、更に眠っていた覚醒し、ここぞと言う場面でおにびを放つことが出来た救世主人見知りしいが、世界を救ったヒーローとして人気者になったことで、自分の存在を少しずつ分かるようになってきたようだ。
アヒまろコアルヒースワンナ 飛行要因が欲しいがために何となく募集したところ、どこからかふわっとやって来て何となく採用された、マイペースなヤツ。どことなくあの伝説仕事人オーラを漂わせる貌であり、進化してあのあどけなさが抜け、たくましく頼もしい存在になった。ある意味名前負けしてる感。
最後の最後まで離す事のなかったゴツゴツメット。相当お気に入りの様であり、が終わったらの一番見える所へ置くつもりらしい。このアイテムが頭に装着されていなければ、このような活躍は見込めなかっただろうとも言われている。
ベアリンクマシュンツンベアー チームくろひげ3代アイドル(?)。鼻水が出ていても全く動じない肝っ玉のすわった女の子だったが、進化して悪さがにじみ出るさんになり、あまりの迫に怯える男達である。だが、これで強な戦が加わった事で気持ちに余裕が出てきたくろひげである。
意外にもチームくろひげこおりタイプポケモンは初である。
現在も相変わらずのドSキャラであるが、チームくろひげからは恋愛相談を受けるなど心から信頼する頼えるさんとして活躍している。
ケインアーケン 知らぬ間に持っていた化石でったポケモン。が、あるエリートとのトラウマを思い出して複雑な気持ちになったくろひげである。今は仮メンバーだが、トラウマを乗り越えて正式メンバーになる日は来るのだろうか。ネタメンバーとして採用される可性もある。
仲間入りしてだいぶ時が経ったが、未だにチームの皆からは恐縮されており困惑している。
しろのまる(レシラム 今回の作品での伝説のポケモンである。あまりの迫で恐怖感を持っていたが、あっさりと捕まえることが出来たことでくろひげは喜んでいた。
だが、くろひげの方針により伝説のポケモンは使用しないことになっているため、N戦では一旦ボックス送りにして今後のお披露に取っておき、現在において最強メンバーであるチームくろひげで全で立ち向かうことになった。今後の活躍(?)に期待しておこう。
ヒエぴたヒヤップヒヤッキー ゆめのあとち」にて、いつの間にか仲間になっていた「サザエさん」として有名なやつで、前作品のひきゃくに似た遇である上、今作のバファリンポジでありチームくろひげ監督をも代行している。長らくスルーされていた進化を漸く遂げることが出来、もしかしたらケインと共にネタメンバーとして活躍してくれることだろう。
皆が必死に戦い続けているなか、影で殿堂入りまでののりを暖かく見守ってくれたホントの役と言われた監督ポケモン現在は専門分野以外からも監督オファーが絶えないらしいと噂されているとかされていないとか。 







原点回帰としての実況オメガルビー」でのチームくろひげメンバー紹介(順次更新

名称 詳細
よさくアチャモワカシャモバシャーモ
             
ポケモン4代先生
実況プレイヤーデビュー時のルビーのよさく先生は遠い先祖にあたる。 これからこのむじゃきでSっ気な性格である先生がどんな活躍を見せてくれるか楽しみである。 ついに覚醒し、弱点である相手にすら隙を見つけては攻め倒す勇ましい先生になった。 ついにロマン砲を覚え、さらに究極の足技を習得し、仲間に慕われる存在に磨きがかかりそうである。
ポンちゃんポチエナグラエナ
            
かつての旧友イケメン
くろひげの新しいへの応援に駆けつけようとしたが、どうも迷子になっていたようである。  天然ではあるが、自分ので今までにはない技を覚えてきて、さらに進化した事で頼もしい仲間になりつつある。 最近は出番がいが、どこかで当たり障りのない紳士的活動をしているであろう。
サスケナマケロヤルキモノケッキング かつてトウカのもりで優に寝ていたところ、起こさないように先生たちによってそっと保護されたのが良い思い出。 数々の戦闘で確実にを付け総大将にまで上り詰めたが、究極の進化を遂げニート戦士の極みへたどり着いた。 リスクは非常に大きいが、ここぞという場面ではぜひ全でぶちかましてもらいたい。
モチまるマクノシタハリテヤマ かつてのニート力士。お肌ぷるっぷるのもっちもち。
初戦にて股間を見破られた後急所を蹴られKOされるなど、打たれ弱さは健在である。 先生と同じようにジムリーダー戦前進化覚醒オヤジ攻略の中心となった。 現在はサーファーを夢見て練習しているが、このダラけた身体。ダイエットが必須だと強く心に誓った様子である。
だが、サスケを見てしまってからは手がつけられない怠けっぷりになってしまった模様。
マルじいゴクリンマルノーム 進化しても相変わらず個性的すぎる生意気な顔文字ポケモン。 コンボ技があったりと技の達人として全くろひげ内で有名である。
ちなみにツルじいとは、とあるポケモン後援会にて顔見知りの程度であり、それといった交流はなかったらしい。
エリザベスゴニョニョドゴームバクオング 眠っているところを強襲で仲間にされたが、今回の4代アイドルに「一時的に」なれなかったというレアなヤツだった。
特技の歌(ばくおんぱ&ハイパーボイス)はカゲコを先生として崇めボイトレなど猛特訓して身につけた。 地域迷惑になる程の騒音の持ちであり、暴走族バイクのような最終形態になると常に怒ってる雰囲気だが、くろひげは逆に可さを見つけてしまったようである。 最メロメロがそのクラッシャーアイドルという分野で活躍、熱狂的なファンも結構いるらしい。
ヤジロックヤジロンネンドール 見たとは裏ロックダンスが好きなニューハーフポケモン。 マイケルとは仕事仲間であり、某ニューハーフバーでのダンスパーティーの際、よく呼んでもらっていたりする。 進化し、一時期ではあるがロマン砲ぶっぱなすなど頼もしい存在になった。 みつるきゅん(闇落ち前)を5タテ(ミルクをがぶ飲みしているが)し、文句なしのMVPとなった。
アレックスラクライライボルト キンタマスター』になり願い事をしたことで仲間になったイケメン
願い事をしたからといって必ずしもが来るとは限らないのがくろひげクオリティ。 進化をして、イケメンさにさらに磨きがかかり技の威もUP!メガシンカも出来るようになりさらに活動の幅も広がった。
旧々よさく(仮)ワニノコ ツキヨタケの親戚に追いかけられてた博士を横にこっそりと抜け出してきた、ポケモンSS先生子(という設定)。 急にカガリちゃんとの戦闘に駆り出されるハプニングにあったが、事だった模様。
旧よさく(仮)ツタージャ お手伝いにも追いかけられてた博士を冷ややかなで見つつ抜け出してきた、ポケモンブラック先生の孫(という設定)。 ドSキャラは引き継がれているだろうか。
名前はまだい(ヒコザル 最後の最後にオダマキ博士ボケにより手に入ったくろひげにとって初見御三家ポケモン。 近い将来、先生として立つ日が来るかもしれないし来ないかもしれない。楽しみにしよう。
エイリアンクチート オマケ回にて某すきやきリベンジ戦の前に応援に駆けつけてきた。 だが、男の子から男の娘(ただし性別はとする)へと変貌を遂げ、女の子の心得を全なモノにし、メガシンカを含めくろひげメロメロにさせてしまった。 4代アイドルへの、新加入にして一歩リード! また男の娘になったことにより、くろひげが以前思ってたの位置を自慢の可愛い瞳(自称)でしっかり認識させた。
おぎザングース 帰ってきた初代アイドル。独特な貌と付きは未だに健在であり、その鋭いから放たれるきりさくは天下一品!ただ、最近食べてばかりの生活を送っていたようで、少々生意気な性格になってしまったようだが、女子力向上のためエリザベス料理教室などに通っているらしい。
アントニオペリッパー くろひげに会いたすぎて震えていた為、も見てない所で1発で出てきて1発で抱きついてきた。よほど嬉しかったのか、あのタマゴも持参しているようだ。ポケパルレでもくろひげをジッと見つめたりじゃれてきたりした。
もしかして┌(┌^o^)┐ これはすきやきとは違いほぼ確定であろう。
のお願いには何としてでもえたい、そんなアントニオ。タマゴお届けサービスというものを始めたらしく、やり手である
ツキヨタケキノココ 怠けに怠けてしまいレベルがとてつもなく下がり退化してしまった為、くろひげの気配を感じた時必死に逃げ回っていた様子。
してチームに戻ってきてくれたが、ここはやはりツキヨタケ。戦闘になると体は覚えていたようで格上のビリリダマの技を麗にかわす底を見せた。マルじいと協して薬局を開業しようと思っているらしいが、、
ろくさぶろうタツベイコモルーボーマンダ ポケモンリーグリベンジのために修行している時、しいという理由だけで仲間になったやつ。ボーマンダ進化し、一気に頼もしくなり嬉しそうなくろひげだが、しねんのずつきを繰り出し敵を倒す事にあの悪夢り、複雑な気持ちにもなるくろひげである。和の料理を考案するのが上手そう(小並  最近は料理本を出品すると思いきや、幼少期の夢やメガシンカを遂げるまでののりを描いたエッセイ本「メガシンカするまで」を執筆、意外と売れているらしい。
バファリンコダック 安定のきん〇たま回の中、異様にテンションが上がってる状態でまさかの再会、寝込みの中プレミアボールで大切にゲットさせていただいた伝説仕事人。最近出番が非常に多く、時給がアップし、特別ボーナスも出るほどくろひげに信頼されている。進化キャンセル済み
ポワムッチョポワルン ウヒョヒョってるマグマ団幹部(ホムラ)のポケモンを倒し、お礼に頂いたアイドル補生。本編では使用しないかもとの事だが、ゲストキャラとしてこれからチームくろひげを盛り上げて欲しい。
くろひげからは今でもメガシンカの使い手である奇跡の男()と思われているようだ。
ゲッコウガゲッコウガ 最近は動画の方は一時休止しているようだが、スマブラで活躍しているポケモン。だがやはりくろひげポケモンに飢えているようで、くろひげ達と違い、スプラッシュと頑って話をしようと試行錯誤している。
スプラッシュ(おきがえピカチュウ くろひげルチアメロメロ状態の時にコンテストを見てた女性にもらったチームくろひげ4代アイドル補だったヤツ。現在は似たような遇でもらったゲッコウガを育もうとしており、タマたろう化してしまわないか見守りたいものである。
リーゼントソーナノ 相変わらずビンボーな中、ミナモデパートで色々物色していたときに急に生まれた懐かしきインパクト。そして、眠れぬ美少女(?)。とりあえずチームマスコットキャラクターであろう。 ろくさぶろうやミドリケスの圧倒的な迫に憧れているようだ。
マッサージ機(リリーラ 化石から生まれたマッサージポケモン。これ以上ることはないが、チームくろひげの最大級にコリ固まった筋肉に関しては全て任せて欲しいとのことである。一家に一匹欲しい存在?
アサシンカクレオン 名前のとおり、フリーダムを一瀕死にさせたヤバいやつ。
すきやきを出して場を制圧して、何とかボール内に封じ込めたところ、急に態度が変わり可らしい一面を見せた。さすが変幻自在。油断ならない存在である。
バルえもんダンバル ストーカーイケメンの切り札の片割れであり、友情のであるポケモン。決して監視カメラではない。 頭が弱いのか突進しか出来ず、くろひげの手に負えるか心配である。
フリーダムラティオス ラティアスヘルプで駆けつけ、ミックスオレを飲んでる間に大誤算がマグマ団をやっつけ、流れで手に入れた準伝説ポケモンくろひげの方針により伝説系のポケモンは原則としてストーリー上では使わないが、くろひげの思考的にヘルプとして参戦させる可性があるかもしれない。(失礼
すきやき(グラードン 一度は先生秘奥義により不覚を取り息絶えそうになる夢を見てしまったが、これではっきりと自分の立場を思い出したようだ。
バファリンダンスマッサージ微ダメ)したところ、先祖の記憶や思いを感じ取ったのかハイパーボールですんなりとくろひげの元に帰ってきてくれた。
くろひげが強かったのだろう、股間を触られとても喜んでいる様子。
もしかして┌(┌^o^)┐ だが性別不明であるのでグレーゾーン
きんたろう(ホウオウ オメガルビーの最終章へ向け、はるばるジョウト地方から応援に来てくれ、なるで励ましてくれた。 すきやきとは違い、股間を触られるのが嫌で頭を撫でて欲しかった様子である。
ミドリケス(レックウザ チームくろひげを壊滅状態まで痛めつけた後すんなり仲間になった伝説のヤンキーポケモン。 散々苦しめられてきたヒガナや格上の相手に容赦なく懲らしめ、今までのストーリーとはなんだったのかと思わせられる戦いを繰り広げていた。これ以降は使わないかと思われるが。







 一歩戻って擬似3D世界での実況ポケモンY」でのチームくろにゃんメンバー紹介(順次更新

名称 詳細
よさくフォッコテールナー)                  ポケモン5代目先生
初戦闘の最初の攻撃で相手にやけどを負わせるというくもドSの本性をあらわしている。 進化マジシャンnot特性)になった途端、女装覚めたのではないかという噂が巷に出回っている(調中)。エイリアンと話が合いそうである。
マエじろうビッパビーダル くろひげが一でこれは捕まえたいと気に入ったポケモン
瀕死になりながら進化し体を使い果たして寝てしまうというマイペースなやつである。 進化したことで一気に使いやすくなり良き仲間となりつつあるようだ。現在人気ナンバーワンくろひげ調べ)
ネルネスニャスパーニャオニクス リア充トレーナーを撲滅した後に出現した正統派ドSアイドルである。
進化し冷めた付きで敵を圧倒してる姿に期待が膨らむくろひげである。
あおえもんゴビット 待望のニューハーフチームくろひげ特有のHPギリ残しの使い手。
だが表情がよくわからなく、どう扱えばいいか未だ不明である。
バファリンコダック 王の帰還。秘伝の達人であるバファリンは多忙であり様々な所へ出張しているため、会うために相当な時間を要した。 これからもくろにゃんの支えになってくれることだろう。 ただし水鉄砲は鼻から出る。
あんみつフシギダネ イケボイケメンプラターヌ博士(cv.くろひげ)に協力プレイで勝利し手に入れたポケモン監督ポジになるかもしれないが、フシギバナイトを持たせた為、どうなるか気になるところ。
コンソメズルッグ まさかの家族BWから応援に駆けつけてきたチームくろひげオールスターランキング1位。 しばらく家族といたからか、生意気でお調子者になってしまった。 ただし、どんなピンチな状況の中でも脱皮という名のパンツ脱ぎ捨て行為により、乗り越えるを付けてきたようだ。
マルじいゴクリン くろひげを応援するため、若返りしつつ慢強くコンソメ家族の後を追いかけて来た。 出会った頃にはすでに体限界が訪れていたため、すんなり捕まってしまったようだ。現在リハビリを兼ねて育てやでのんびりしている。
ダイフクカビゴン 何回か前のエンディングで思い出させる程度の影が薄かったポケモン
今回はどのような運命に会うのかたのしみである。

くろひげの特徴

関連動画

まとめマイリスト

外部リンク

 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%B2%E3%81%92%28%E5%AE%9F%E6%B3%81%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%29
ページ番号: 4236340 リビジョン番号: 2382196
読み:クロヒゲ
初版作成日: 09/12/19 14:02 ◆ 最終更新日: 16/07/11 01:13
編集内容についての説明/コメント: ねるぴ
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

くろひげ(実況プレイヤー)について語るスレ

13 : ななしのよっしん :2012/08/18(土) 00:49:33 ID: 1gnvMGmOTA
SS実況終っちゃったな・・・
またポケモンシリーズ実況して欲しい
ニコニコで見た最初のポケモン実況プレイヤーだったから
14 : ななしのよっしん :2012/09/29(土) 14:07:20 ID: J+7mTPCxIs
割れエミュ
15 : ななしのよっしん :2013/01/07(月) 22:51:36 ID: vrqh/at0Rz
実況引退しちゃったのか…
最近SS見終わったけど、メンバーキャラ付けとか想像豊かでいいね
編集も凝ってたし自分の中でかなりベストヒット実況者だっただけに残念
暇なときにでも生放送してくれるのを楽しみにしてるわ
16 : ななしのよっしん :2013/10/13(日) 23:46:49 ID: M5pXDd8w2U
復活めでたい
17 : ななしのよっしん :2014/05/09(金) 22:34:30 ID: IadK7EpgrU
編集者くろひげ好きなのは分かったけど
ちょっと文章が信者くさい
18 : ななしのよっしん :2014/06/17(火) 03:11:08 ID: J+7mTPCxIs
割れ厨
19 : ななしのよっしん :2014/09/16(火) 00:35:05 ID: MOtAmMljsm
>>17
分かる…
動画生放送コメントもちょっと引くコメントが増えた
少し落ち着いて欲しい
20 : ななしのよっしん :2015/06/05(金) 11:54:26 ID: kuu1jzS3mX
HGSSの見始めたけどタイプ相性知らなかったり
明らかに耐えない攻撃を耐える自信持ってたり面い人だな。
駄に発音がいい
21 : ななしのよっしん :2015/09/22(火) 18:10:02 ID: woWjCsRRTQ
OR編Part30で、別の実況者の名前の一部をつけてコメしてる輩がいるよな、何とかしていただきたいもんだ。
22 : ななしのよっしん :2017/05/21(日) 01:20:29 ID: vulLhqGo6A
ゴルーグツンベアーネンドールマルノームと変わったポケモンパーティに入れてたのが印的だった
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829