単語記事: こころ

編集

こころとは、以下のことを表す。

こころ(小説)

夏目漱石によって執筆された作品。夏目漱石の代表作のひとつ。教科書にもよく取り上げられる。

明治期の東京などを舞台に、感情と倫理観の葛を描いた作品。内容は三部に分かれており、前の二部が「私」と「先生」のやりとり、後の一部が「先生」の過去を描いたものとなっている。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D
ページ番号: 3008354 リビジョン番号: 2431082
読み:ココロ
初版作成日: 09/05/02 10:54 ◆ 最終更新日: 16/11/24 00:18
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

こころについて語るスレ

19 : ななしのよっしん :2013/07/17(水) 04:56:17 ID: pOqxUjhCF0
>>18
「自分の軌跡に行動を制限される」≒「人生の中のジレンマの半分」

見事にスパッと切り取ったなぁ。
ちょうど高校生の頃に明確にこのジレンマに行動や思考を阻されてることを気付ける子が多いんだろうねぇ。自分の周りにも授業が終わった後すぐに文庫版を買ったやつは多かった。
20 : ななしのよっしん :2014/01/30(木) 00:51:51 ID: CbxwBKKmFm
前作である「行人」と較して理解してたな

自分以外も信じられなくなった「行人」の主人公→「だから全世界が自分にならなければいけない」と
自分さえも信じられなくなった「こころ」の先生→もうなにもできない、詰んだ
みたいな
21 : ななしのよっしん :2014/05/31(土) 18:36:16 ID: wX1RqzyJb4
これがそうか
このスレにあるものが
心 か
22 : ななしのよっしん :2014/09/26(金) 19:20:28 ID: wwiOfgmk6p
6 : ななしのよっしん2012/06/06() 09:53:55 ID: eQ4fyTtnoA
私ゎ…下宿して た……私ゎ…下宿先のぉ嬢さん好き になった……したら…Kもぉ嬢さん好きに なった… K…私ょりィケメンだったか ら……私ゎ…Kを裏切っ た…Kょり先にぉ 嬢さんに婚した……したら…K自 殺した………だけどKと私ゎ……ズッ友だょ …!!
23 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 00:10:55 ID: iI3yJVPsID
読んだ時は何てことない三角関係恋愛の作品だと思った
当時からすりゃ自由恋愛があり得ない罪だったんだな
「私の個人義」と合わせてよむと自由にたじろぐ人々が題だと分かる
既に現代は自由の苦しみに満ち溢れている時代だから逆に気付きもしない
国語の授業でもそんな事教えてくれもしないし
24 : ななしのよっしん :2015/06/19(金) 21:48:43 ID: slsZ3AAM9g
先に告白されたからって理由であっさり自殺しちゃうKってなんだかなあ、とか思ってた
そういやまどかマギカ美樹さやかがまさにKのパターンで自滅しちゃってたよな
25 : ななしのよっしん :2015/06/19(金) 22:10:41 ID: d90+0oH5Hs
先に告白されたってだけではないしょ
26 : ななしのよっしん :2015/06/24(水) 00:13:07 ID: 53m6MzbQN6
Kは先生がお嬢さんに自分と同じ感情を向けているとは思わなかったんじゃないの?読む限りじゃKは結構鈍そうだったし。
それで先生がお嬢さんにプロポーズしたと聞いて、ただでさえかなり世話になっていた先生にお嬢さんへの気持ちを告白してたもんだから余計な心労を与えてしまって申し訳なくなったとか。
まぁわざわざ人の自殺するのは何の嫌がらせかと思うけど
27 : ななしのよっしん :2015/11/06(金) 13:12:30 ID: Hd362kOnzf
坊主しちゃいけないんだぞ
した時点でkは自殺する、運命
28 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 01:26:38 ID: mX8AY907Hy
先生「女ともしました。」
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015