単語記事: こなたんファンタジー

編集

こなたんファンタジーとは、
らき☆すたキャラクターファイナルファンタジーIVストーリーをなぞる
らきすた架空戦記シリーズの一つである。

第六話までは動画タイトルが固定されていなかったが、第七話以降「こなたんファンタジー」に固定された。

概要

ストーリーベースFF4 そのまま。ドット絵データの差し替えなどといったプログラムそのものに手を加えた改造は少なく、画像の貼り付けや動画効果音の切り貼りによる独自の展開や演出がメインとなっている。

うp主の独自のイラストや適度にアレンジされたストーリーで人気を博していたが、うp主に思わぬイベントが発生した。なんと第十話後編で、うp主が差し押さえの危機にあり、借返済中であることが判明。
人生の大ピンチもが打ち切りを予想する中、2008年9月22日に最新作第十一話が約通りに開された。なお、うp主は現在就活中とのこと。生活の立て直しを祈る。

作品としては、まず一話の構成が前後編あわせて50分前後というボリューム、らき☆すた的なネタブレンド(ややジョジョ成分が強く、SDガンダムダイ大などの独自ネタ)、明らかプロの犯行とみられる異常作画などが特徴である。

L5とは症状が異なるが、中毒性が高く、視聴者から絵師が出現したり、題歌製作者がでたりしている。

また、タグが非常にカオスであり、過去に数度の粛清が行われているにもかかわらず統一されないようだ。

 FF×らき☆すたの試み

2008年10月13日FFⅥ×らき☆すたが試験的にうpされた。同年10月27日完成版vol.1がうpされている。ロックこなたティナみなみを起用し、独自のシナリオが展開される模様。なお、ROMについて大きな改造は施されていない。

その他のシリーズでは、現在のところうpは確認されていない。(ソースは、当社監視担当社員による)

 

関連動画

記念すべき第一作と最新作(2009/2/21)

こなたんファンタジー題歌

絵師による支援

 

 

3D化計画発動?

2009年1月7日、同作品を3Dで表現するという新種の職人が発見された。

同技術は「こなたんファンタジー劇場版」にて披露される可性がないわけでもない。

 

 

あらすじ

バロン帝国が誇る精鋭飛挺団「赤い翼」の隊長として、こなたが登場!
ミシディアでクリスタルの略奪に参加した後、バロン王にこの世界真実を問うが、なぜか不信感を持っていると勘違いされ、ミストの村へいくハメに…。竜騎士かがみとお互いの思いを確認し、ミストへ向かうが、つかさの放った「なっとくいかねー召喚獣」により離ればなれとなる。

疲労しきったつかさを連れ、砂漠を越えると賢者ななこと再会。タコわさを始末してダムシアンへ行く途中、爆撃のためあやのを失う。逆上したななこは、諸悪の根源であるゴルベーザを倒すため、別行動をとる。一方、こなたは熱暴走で倒れたみwakiを救うため、ダムシアン王子ひよりとともにアントリオンを撃破。砂漠を手にいれ、みwakiを正常なオペレーションに戻すことに成功。

みwakiは、まずクリスタルを守る必要性があることをし、ホブスの山を越えてファールへ行くべきと。入口の氷覚醒したつかさが撃破し、山頂付近でモンク僧長パティと再会。マザーボムとの戦闘に勝利する。ホブス山を越えてファールに到着するも、すぐさま大量のバロン軍に侵攻される。ひよりパティを合わせて対抗するが、裏切りの竜騎士かがみの圧倒的戦闘力の前に敗北。絶対防衛線を突破され、クリスタルとみwakiを奪われてしまう。

一行は、船でバロンに攻め込み、クリスタルの奪還とみwakiの保護を約束するが、航途中でルドラリヴァイアサンに遭遇。パティひよりこなたは吹っ飛ばされ、つかさは飲み込まれてしまう。こなたはミシディアの海岸線で意識を取り戻し、ミシディア長老あきらに今後の人生を相談する。すると東の試練の山でパラディンになってこいとのお達し。たまたまあきらと一緒だった黒魔道師ゆたか白魔道師みなみと共に試練の山へ向かう。山頂へ向かう途中、迷子の賢者ななこの保護に成功。

試練の山山頂でゴルベーザ四天王のひとり「土のスカミリョーネ」ことアニメイト店員1号と対決。ゆたかみなみ奇跡で辛くも勝利し、クラスチェンジの準備が整った。こなたは「きれいなこなた」へと変身するが、これは本当の自分じゃないと悟り、闇のと共生することを選択。暗黒騎士騎士パラディンを併せ持つ騎士スペリオルへとクラスチェンジ。また賢者ななこも「若さ」を取り戻し、絶対的な戦闘力を獲得。バロンへ向かう運びとなる。

乙女ロードを通り、バロンへ到達した後、ガチムチをエサに裏切ったモンク僧長パティの根性をたたきなおし、大人への階段を登らせた後、キングクリムゾン間跳躍を用いてバロンへ侵入。いつの間にか消去されたベイガンをよそにバロン王に化けた四天王カイナッツォ」ことアニメイト店員2号と戦闘。キレたななこのプッツンブリザガであっさりと勝利するが、凱旋途中でカイナッツォの呪いのためゆたかみなみを失ってしまう…。
弔い合戦のため、技師ゆい完成させた飛エンタ-サプライズで敵の本拠地に攻め込む途中、赤い翼と遭遇。かがみの脅迫でトロイアに土のクリスタルを取りに行くこととなる。

トロイアでは官長ゆかり(ただし見た幽々子)とみょん、さらに行方不明だった同人作家ひよりに出会う。みwakiを救うために土のクリスタルが必要なことを明かすと、ダークエルフが奪い取ってしまったことが発覚。ひよりから半ば強引にアレを受け取った後、呪縛のへと向かう。内部ではが奪われる構造となっており、賢者ななこの酷使無双で突破するも、不適切なダークエルフ違反通報できず、53万戦闘力の前に全滅。しかし、ひよりアレがヤツを追い詰め、を取り戻した4人はついにダークエルフを撃破。

トロイアにクリスタルの奪還を報告し喜びあうのもつかの間、かがみで、にあるゾットのへと向かうことになる。途中で立ちはだかるメーガス三姉妹ゴットゥーザ様ひなたひかげ)を蹴散らし、ゴルベーザと対峙。みwaki返還の交換条件である土のクリスタルを渡すものの、ゴルベーザ約束を反故する。自分の生徒たちを守るべくななこゴルベーザ一騎打ちを挑み、渾身のメテオによりゴルベーザを追い詰めるものの、そこでななこ尽きた。追い打ちをかけようとするこなたを返り討ちにするものの、止めを刺せなかったゴルベーザは土のクリスタルを持って退却。ななこの意志はこなたに託された。その傍らでは、ななこメテオによって術が解けたかがみが気を失っていた・・・。

次回予告(第十三話)

 

次回、こなたんファンタジー十三

おかえり かがみ

 

主要キャラ

セシル=ハーヴィ ⇒ 泉こなた
第一話より出演。バロン帝国が誇る精鋭飛挺団「赤い翼」の隊長であったが、ひょんなことから冒険の旅へ巻き込まれる。ネガティブオタクだった彼女は、かがみ仲間たちとの出会い、別れを通じて成長していく。試練の山でクラスチェンジに成功し、スペリオルとなり、さらに成長を続けている。しかし、その自立がかがみにとっては疎ましくもあり、複雑な恋愛模様を描いている。
カインハイウィンド ⇒ 柊かがみ
第一話より出演。バロン竜騎士長。こなたと共に元の世界へ戻ることを決意するが、こなたへの情を利用され、ゴルベーザの手先となる。自立心は強いが、こなたへの独占欲も強く、みwakiに危険発言を繰り返していた。第十一話後編にて、ゴルベーザ洗脳で感情が爆発し、精が崩壊。ついにヤンデルに堕ちる。戦闘力は極めて高く、暗黒騎士だったこなたを圧倒した。第十二話にて、ななこメテオにより洗術が解けたようだが・・・。
ローザファレル ⇒ 高良みゆき
第一話より出演。異常プロポーションとセクスィーポーズ少年の健全な成長を阻むバロン白魔道師。生の優しさを秘めており、暴言の立つかがみに(エロい)フォローを入れたり、つかさ覚醒を促したり、意外に活躍している。まさにと呼ぶにふさわしい人物。現在はゴルベーザに囚われており、その安否が気遣われている。なお作中の「みwaki」とは、とらわれのみwikiさらしていたことに由来するコードネームである。
 リディア ⇒ 柊つかさ
第二話より出演。ミストの村に住む幼い召喚師。育てのお姉さんモブであり、らき☆すた中の家族関係とは縁である。現実世界での記憶を失っており、戦闘力も皆に近いが、潜在は高く、第二話で地形を変化させるほどのを見せた。やればできる子と言われている。第七話でリヴァイアサンに襲われ、食われてしまった。現在どこにいるのかは…賢明な諸君ならもう知っているはずだ。
エドワード=ジェラルダイン ⇒ 不明(日下部みさお説あり)
配役はまだ不明。ちなみに忍者エッジの本名である。wikiで述べられていないが、NTT出版のSFCFF4の設定資料集では、エッジは3世だか4世だか7世だった気がする。
テラ ⇒ 黒井ななこ
第三話より出演。若さを失った賢者として設定されているが、生徒への思いはホンモノ。第四話であやのを失い、ゴルベーザを倒すために単独行動に走るが、迷子になり、試練の山で再開。山頂で若さを取り戻し、こなたパーティーに参入。メンバー内で最強戦闘力を誇り、第十二話でゴルベーザを追い詰めるが、そこで尽きる。
ギルバート=クリス=フォン=ミューア ⇒ 田村ひより
第三話より出演。いわれのない暴ななこから受け、アリジゴクのエサにされ、悪霊に取り付かれ、リヴァイアサンに吹っ飛ばされ、用のペンを奪われるという、なんとも悲しい人物。現在はトロイアで療養中。創作活動に励んでいるが、いい加減にしないと病院逃げるぞ…。
ヤン=ファンライデン ⇒ パトリシア・マーティン
第五話より出演。ガチムチBLする背徳的な修僧。戦闘力は高く、スーパーイナズマキックゲシュペンストキックパーティーを壊滅に追い込んだ。なぜか妻(メイド茅原みのり)がいる。現在はこなたパーティーで活躍中。最強「ほうちょう」を託されている。
ロム ⇒ 小早川ゆたか
ミシディアであきらにつき従う黒魔道師。体が低いが、それを補うだけの魔法を秘めている。また、みなみとの同時詠唱により、その魔法は数倍まで跳ね上がると言われている。バロンから帰還する際にカイナッツォの呪いからこなたたちを救うため石化。命を落とす。
ロム ⇒ 岩崎みなみ
ゆたかとともにあきらにつき従う白魔道師。優先してゆたかを救うAIが搭載されている。ゆたかとの同時詠唱は脅威。バロンゆたかと共に命を落とす。 
シド=ポレンディーナ ⇒ 成実ゆい
バロンの飛挺技師。最新鋭飛エンターサプライズ開発者。戦闘力全に未知数。ひくうていというコマンドを持っているが、たしかSFCでは没スキルだったはず…。原作と同じく、乗物に乗ると性格が変化する。きよたかさんはこちらでも出ない。
フースーヤ ⇒ 不明
の民。になるか全く不明。

ゴルベーザ陣営

ゴルベーザ ⇒ 不明(泉そうじろう説あり)
現在の赤い翼隊長にして、諸悪の根源。デカイ頭と原作以上の洗脳スキルで、らき☆すた営に迫る恐ろしい敵である。かがみ洗脳し、あやのを葬り、みwakiを脱がした本人。第十二話でこなたに止めを刺そうとした間にする描写が見られた。その際、い兜のに一見えた顔は・・・。原作では本名セオドールといい、セシルの実のであった。
土のスカミリョーネ ⇒ アニメイト店員A
ゴルベーザが試練の山におくり込んだ「同人死の先案内人」。自らも腐っており、オタクに対して絶対的耐性を持っていた。しかし、百合の前にを教えられ、敗北。見せ場は特になし。
カイナッツォ ⇒ アニメイト店員B
バロン王になり変っていた毒舌オタクななことの掛け合いで逆鱗に触れ、究極魔法を食らい、一撃で昇天した。しかし、すさまじい呪いでゆたかみなみ連れにした。原作と異なり、スカミリョーネと仲がいい。
メーガス ⇒ ドグ=ゴットゥーザ様、マグ=宮河ひなたラグ宮河ひかげ
空中要塞・ゾット」にてこなた達に立ちはだかる。ひなたが出演希望を出したものの、「他にいている役はありません」と言われ、このような「つまらない役」(ゴットゥーザ様ひかげく)となる。ななこ黒魔法を封じるが、物理攻撃によって敗れ去った。
その他、配役不明の敵キャラ
ゲイ博士バルナバ、バルバリシア、ルビカンテ、ゼムス、ゼロムス、カルコブリーナ、etc

その他のキャラ

アンナ ⇒ 峰岸あやの
ダムシアン到着直後、赤い翼爆撃で命を落とす。「あ~あ、私は所詮、背景だったかぁ」と某朝倉を彷彿とさせる名言を残す。またでてきそうで怖い。
ミンウ長老 ⇒ 小神あきら
ミシディアの長老。ある意味「すべてを知る者」。ゆたかみなみを止めようとしたりすることから判断して、原作よりかなりい人物に見せているのは実はワナか?伝説に書かれている文章が読めなかったり、フラグ的に問題のあるキャラ
クルーヤ ⇒ 泉かなた
試練の山でこなたりかけた人物と思われる。原作ではクルーヤは男、セシリアは女だった。あれ…?それ以上はネタバレとなるため、黙秘します。
トロイアの官たち ⇒ 高良ゆかり魂魄妖夢みょん
女性しか生まれてこないトロイアを治める八人の官たち。原作では八姉妹官長というキャラはいないが、ここではかがみキャラデザインみょんと、西行寺幽々子コス官長ゆかりとなっている。
ダークエルフ ⇒ モブおばさん
ツッコミどころ満載の怪しい妖精。土のクリスタルを使って若さと美しさを手に入れた。呪縛のへ侵入したこなたたちに圧倒的な戦闘力で襲いかかるが、意外な弱点が…。
どう見ても「きもちわるい!」(こなた談)
配役が決まっていないキャラ
ドワーフ王ジオット、ルカ、鍛冶屋ククロ天文学者コリオ、ハミングウェイセシリアリヴァイアサンバハムート、本物のバロン王、アスラ、etc
らき☆すたで残っているキャスト
日下部みさお
八坂こう永森やまと
桜庭ひかる天原ふゆき
泉そうじろう
岩崎みなみの母
柊ただお柊みき柊いのり柊まつり
中谷あっちゃん、くるっち)、大原まーちん)、音無(りんこ、りんちゃん)、
チェリーにゃもー
白石みのる
→その他、らき☆すたの登場人物一覧を参照

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%82%93%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC
ページ番号: 291088 リビジョン番号: 215289
読み:コナタンファンタジー
初版作成日: 08/06/28 02:57 ◆ 最終更新日: 09/03/14 15:02
編集内容についての説明/コメント: 第十二話後半を反映
記事編集 / 編集履歴を閲覧

こなたんファンタジーについて語るスレ

98 : TAKO3 ◆OS0HQpQN2w :2009/11/30(月) 11:46:17 ID: t6ovWpvSGT
ひだりちゃんの胸、育ちすぎじゃね?
どうしてこうなった!
99 : ななしのよっしん :2009/11/30(月) 14:35:07 ID: j/3oCshiZY
また、リアクションの難しい書き込みをwww
100 : ななしのよっしん :2009/12/01(火) 01:16:14 ID: jQTuVkUQax
>>98
どうしてかって?馬鹿だなあ、が揉み揉みして育ててあげたからに決まってるじゃないか、な
101 : ななしのよっしん :2009/12/09(水) 17:46:48 ID: Br/LMFFGAM
発見が1ヵ遅れたorz
でも13話うpありがとうございますm(_ _)m
102 : 田舎のジョー :2010/01/13(水) 23:19:43 ID: he3ftetx9O
こなたんファンタジー』を、最近見つけた次期外れのファンです。
まず『地上編(?)』終了お疲れ様でした、とても素しい出来に感動しました。14話以降が製作されることを、心から望みます!
103 : ななしのよっしん :2010/06/07(月) 20:47:13 ID: 0iTyZqHhIt
続きを期待してるんだがどうなんだろうな・・・
104 : ななしのよっしん :2010/06/09(水) 21:30:35 ID: htPpnRQtzM
たしか、原作も地底からが面いから楽しみですw
105 : ななしのよっしん :2010/06/28(月) 01:14:19 ID: oJmZ0yO7oN
今さらながら全シリーズを鑑賞。
第一部としてはあのタイミングしかなかったかもしれない。
FF4もこれからまだまだストーリー展開して行くし、
らき☆すた過去の作品となりつつある今、
作者さんのモチべ維持なども勘案すればこれは仕方ない。

しかし、これだけはを大にして言いたい。

みさおが見たい!

いつか気が向いた時、番外編でもいい、続編を待ってます。
106 : ななしのよっしん :2010/12/11(土) 00:31:18 ID: htPpnRQtzM
打ち切って1年たちますがうP主さん大丈夫でしょうか・・・・
107 : ななしのよっしん :2011/11/13(日) 21:55:57 ID: VVg2zmC79Q
もうじき2年になりますな・・・寂しいですぅ・・・。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015