単語記事: さすおに

編集

さすおにとは、『魔法科高校の劣等生』の台詞さすがはお兄様です」の略である。

さすがは概要様です

出典は魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編(上) (電撃文庫)136ページ

魔法の断続感はいか?」

「ありません。さすがはお兄様です。タイムレコーダー機全に作動しています」

作中で司波達也をひたすらにほめちぎる司波深雪徴する台詞として、人々に強い印を与え、さすおにという言葉はアニメ実況時に書き込まれる定番になった。
本来は上記の通り「さすがはお兄様です」の略称であるのだが、「流石ですお兄様」という架セリフも大いに広まっており、達也(あるいは兄貴キャラ)を褒め称えるコメントとして定着しつつある。

尚、達也以外の登場人物からもよく褒めちぎられる為、「さすおにしないとアニメでの出番がカットされる」「とりあえずさすおにしておけば深雪に殺されない」との見解も。

また、物語が進んでいくにつれて徐々にさすおにの高度化の傾向が認められ、例えば「どうせ(お兄様のことだから)すぐにリカバリーされてしまうだろうが、せめて一泡でも吹かせたいが為に、事と次第によっては退学等の重い処分を受けるのも辞さない覚悟で妨工作を働く」という、さすおにというにはあまり遠というか、その割に自他ともに高リスクな行為に手を染めるものまで現れる始末。・・・さすがはお兄様です! なかなかできることじゃないよ

さすがはアニメ公式様です

魔法科高校の劣等生アニメプロジェクト公式twitterアカウントのフォロワー40,800(しば)人突破記念と称して、アニメ公式サイトで、メッセージ付き画像が配布開始した。もちろんそこには……

さらには2017年1月25日再放送を記念して、深雪の”さすがです!”ボタンが登場。

さすがは関連動画様です

さすがは関連項目様です


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%95%E3%81%99%E3%81%8A%E3%81%AB
ページ番号: 5259574 リビジョン番号: 2452775
読み:サスオニ
初版作成日: 14/08/15 16:52 ◆ 最終更新日: 17/01/26 08:53
編集内容についての説明/コメント: 再放送を記念しての「深雪の”さすがです!”ボタン」について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

さすおにについて語るスレ

321 : ななしのよっしん :2016/11/18(金) 15:38:18 ID: i8FQG/0bKE
新刊は「強敵相手にちょっと本気出したら手も足も出させず封しちゃったわー(突如出てきた魔法封じる魔法使って抵抗にしてからボコボコ)強過ぎてごめんねー」だったやん
なんでこの作者は加減が効かないんですかね…
322 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 06:30:06 ID: UfJ7VTTdlq
まぁでもアニメネットでの評判を見て
原作は一体どれほどさすおになんだ…」と気になってかったも少なからずはいるんじゃない?
323 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 07:56:27 ID: Jez9BdwHuO
何か気持ち悪いな…
信者は何処が面いと思っているのだろうか
324 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 12:04:18 ID: n++1nMPip3
初めて読んだときは「魔法」という曖昧模糊なものをカッチカチの理論に固めてきたところが好きだった。Fateとか理論はできてるけどそこまでカッチカチじゃないし、魔法というそもそもイメージが「魔法使用者のイメージ」によって成り立っていたいりするからね。ただ今はもうテンプレ感できすぎて読む気にならん
325 : ななしのよっしん :2017/01/20(金) 00:30:30 ID: AAZeFwTMDQ
が「お兄様」と呼ばなくなったそうなので、さすおにさすがはお兄様です)はもう終わり
これからはさすたつ(さすがは達也様です)
326 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 01:08:29 ID: WTKP85a2gR
さすがですゾフィーお兄さん
327 : ななしのよっしん :2017/03/10(金) 18:01:02 ID: idwd9bDer0
>曖昧模糊なものをカッチカチの理論に固めてきたところ
Fateさすおにも説明する際の文章量が多いだけで中身は柔々だと思うけど

~は通常~でそれは基本であり絶対。だから~で~は不変。
と説明して実際の描写は
あ、のは例外なんで関係ないです。
ふっ……わたしもだ。も。もちろん拙者も例外だ。
……さすおに……
と設定は世界観の構築ではなくさすおにのために!!というのが大変すばらしいSUGEEを生み出している


328 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 05:32:07 ID: ZHhTCnlSqj
この言葉、最初の数巻でちょっとネタになるくらいならまだ反発とかも少なかったんだろうけど、あのちゃん(と)今に至るまでずーっとこの調子無双&褒めちぎりしてるからな。そりゃ「なんだよこいつ」「こんなん嫌だ」って言いたくなるよ。

ありがちな例えだけど、「過去に大切な何かを失って、その悲しみを二度と繰り返さないよう必死で努」→「その時不思議なことが起こった」→たち褒めるどころか驚愕・・・ならよかったのかもね。努の過程とか描けばなお良し。ところがこのちゃん、本編始まる前から(始まっても)精的成長一切し・インチキじみた化け物スペックと来たもんだ。・・・これでどうやって共感しろと?

もうあの兄妹と敵対する勢は、ウルトラ怪獣とかクウガの第0号みたいな正正銘の「世界ルール(設定)の破壊者」でも作り出して、2人の大事にしてるもの一切合切打ち砕いたら良いんでないだろうか?というかあ兄妹(特にちゃん)は、1度でいいから「最悪の挫折」を味わうべき。そうしたら変化がある・・・かも。

最後に、長文失礼いたしま
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
329 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 10:13:39 ID: ZHhTCnlSqj
連投失礼。

書いてる途中でふと思ったのだが、
「大切な物を守れない」
「再生させることも不可能
「守れなかったことで友人たちと衝突」
なんて事態になったとしても、あの倦んだ人生観の兄貴は何か感じるのだろうかと思ってしまった

・・・なんか対等なライバルみたいな存在でもいればよかったのに

330 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 23:56:23 ID: AAZeFwTMDQ
が敵に回りでもしない限りありえん
そしてそれはありえないと作者が保済み
つまり最後までこのまま
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015