単語記事: さ技師

編集

さ技師(さぎし)とは、Softalkを使用したゆっくり実況プレイと呼ばれる形式の動画の投稿者の一人である(さ技師という名称は、シリーズの途中で付けた名前である)。

桃太郎電鉄シリーズのゆっくり実況プレイ動画を投稿している。毎回アニメ・ゲームカテゴリのランキングに入り、各動画が再生数10万に達するなど人気を博している。

今のところ動画投稿は3日に1回程度のペースで行っている。 投稿する時間帯はかつては正午から午後3時が多かった(最近では特に何時と言うことは無い)。

ちなみにリアルでのあだ名は、行きつけの雀荘でつけられた「根こそぎフランケン」であるという。
おそらくは押川雲太朗作の麻雀漫画「根こそぎフランケン」の主人公・フランケンに由来される。
詳しくは割愛するが、あだ名の おおよその意味は「天然の天才」「才能と豪運」であり、
桃鉄において友人からつけられたという 「ロムハッカー」のあだ名と大差のない意味合いである。
(ロムハッカーについては別記事参照) 

動画をうpするきっかけになったのは、あしずり氏の「桃鉄が1人用ゲームだってことを教えてやる実況」らしい。

概要

2010年7月に、【桃鉄12】閻魔達に48年ハンデをくれてやった part0【ゆっくり実況プレイ】でデビュー。
デビューしてからは毎日更新という異例のスピードで、8月にシリーズ完結。

その後、桃太郎電鉄USA,桃太郎電鉄15と立て続けに
実に半年に、桃鉄を3シリーズ完結させている。

そのため「桃鉄の人」の印象が強いが、
USA、15の間に「スパイゆっくり」(スパイフィクション実況)
突如「東方大運動会」の実況を単発で上げたりなど、
桃太郎電鉄の比率は下がってきている。
(それでも圧倒的ではあるが)

キャラ立てに定評があり、今までの動画でも
「ハリあしゅ」「えんま店長」「山師らいじん」など、
コンピューターに一定のキャラが付けられ、
ある意味プレイヤーのさ技師氏以上に視聴者に愛されている。

一旦始めたシリーズは、基本完結させており、
(色々路線変更はあるものの)
2010年にpart1が投稿された、スパイフィクションも
単発かと思いきや2011年にいきなりの復活。
8月に無事完結を迎えた。(その間に桃太郎電鉄は3シリーズ完結しているが・・・)

2011年5月からは、桃太郎電鉄12の全日本編、西日本編を同時投稿開始。
イレギュラーな期間を除けば、ほぼ毎日更新を成し遂げた。

2011年9月から真・女神転生の実況『【真・女神転生】ゆっくり休まず世界を救う』を開始、
 2012年2月に堂々完結を果たした。

また、2011年1月12日にブログを開設した(リンク:ダメダメにも程があるブログ) 

桃鉄12ゆっくり実況プレイ動画について(ネタバレ注意)

登場人物 

プレイヤー

  • さ技師・・・上述の実在の人物とゲーム内のアバター(分身)。「ゆっくり」というツールを代役にして実況を行っている。口が悪く、色んな意味で棒読みが得意である。
  • えんま・・・COM。桃鉄12での階級は名人。着実なプレイスタイルが売り。なぜか視聴者から敵視され、最も失墜して欲しいCOMとして扱われる。
  • あしゅら・・・COM。桃鉄12での階級は八段。実力は雷神より上のはずなのに、このシリーズでは雷神より総資産が下回っていることが多い。やたら不憫な目にあい続けた結果、さ技師から萌えキャラ扱いを受け、視聴者からも人気を集めるようになった。
  • らいじん・・・COM。12での階級は七段。真性の妨害厨として、さ技師や視聴者に認知されている。「豪速球カード」をこよなく愛する。割と視聴者から敵視されている。

NPC

  • おいどん・・・目的地が鹿児島の時ゴールすると登場するキャラ。資援助や物件増資やプレゼントしてくれるありがたい存在。貧乏神同様、他プレイヤーにもなすりつけられるが、なすりつけたくない強力な味方。誰かが次の目的地にゴールすると消滅する。なぜか働かないことがよくあり、視聴者からはニートどんの相性で親しまれている。
  • スリの銀次・・・盗んだ額を合計したら国が余裕で買えそうなほど盗んでいる大泥棒。持ちの1/4または1/2、時に全額を盗む。銀次→キングボンビーの資捨ては最凶のデスコンボ。資が有る時ほど出会いたくない人。
  • デビル・・・桃鉄12では、リトルデビル・デビル・キングデビルが存在し、資産の少ない時は厄介。出現条件は、カード駅で引く、「デビル派遣カード」を使われる、キングボンビーによる召喚など。さ技師は取り憑かれた分だけ持てるカード数の上限が一時的に減ってしまうことの方が痛いと評している。「おはらいカード」を使うか、ある程度時間が経てば消滅する。
  • ぺぺぺマン・・・遠い星から特に意味もなくやってきた謎の宇宙人。カード駅などに止まるとたまに現れ、珍しいカードをくれるが、大抵のカードは役に立たない(結構高値で売れるらしい)。ファミリーを連れて現れた場合は、強力なカードをくれる。
  • 貧乏神・・・目的地から一番遠いプレイヤーにとりつく厄介者。この状態でも決して侮れず、勝手に物件を数件売却したり、カードを数枚割ったり、他プレイヤー・COMから見るとなかなか良い仕事をする。その一方で、倍の値段であるが進行系カードを買って来たりと、たまに有益な行為をすることもある。その場合は敏腕秘書と呼ばれたりもする。
  • ミニボンビー・・・貧乏神が変化した小額の資を取っていくだけの存在。桃鉄99年プレイの後半になるとほとんど現れないため、さ技師もそんな形態があったのか疑わしいと評している。
  • ハリケーンボンビー・・・貧乏神が変身した姿。「12」で初登場。所有物件をハリケーンで何件も吹き飛ばす厄介者。このシリーズではなぜか阿修羅の婿という設定になっている。阿修羅以外にも愛人(主に閻魔・雷神)がいて、この三名を中心に嵐を巻き起こす。さ技師や視聴者としてはメシウマである。ただ、ハリケーンボンビーと同一画面内にいるプレイヤー・COMの物件も吹き飛ばすので注意が必要。吹き飛ばす物件は、非独占駅優先という微妙に親切な設定。
  • キングボンビー・・・貧乏神の最終形態。サイコロを振らせて資を捨てる「メラゾーマ」(3回振ればフィンガーフレアボムズ)や、1つのジャンルの物件全てを手放す「メテオ」、現在の目的地の前の目的地への強制送還(通称「○○刑務所」)や、ボンビラス星送り等数多くの強力な必殺技を持つ。しかしながら、桃鉄99年プレイの終盤ともなると、なかなか赤字(物件を処分する)に至らないこともある。
  • メカボンビーRX・・・対キングボンビー用の最強メカ。かつてはとても強力な対抗策だったが、「12」における勝率は低い。妙に弱い上にすぐ壊れるため、ついには「70億の鉄くず」呼ばわりされる。

閻魔達に48年ハンデをくれてやった~閻魔達を包囲しようとがんばってみた編(ネタバレ注意)

「閻魔達に48年ハンデをくれてやった」というサブタイトルの通り、48年間の大幅なハンデ(自身を最弱CPUの「まめ鬼」に変更し放置)をCPU上級3キャラ(隠しキャラ扱いの「さくま」は除く)に与えてから巻き返しを図るという趣旨である。

48年という中途半端(?)な年数である理由は動画のPart0にて説明があるが、ここでも説明しておくと、発案の当初は「49年のハンデを与えて50年プレイ」としていたのだが、間違えてプレイ年数を49年に設定してしまい(49年ハンデなのに49年設定だとハンデが付ききった瞬間にゲームが終わる)さらにその様子も録画してしまった為「仕方ないから48年ハンデにしよう」ということ。

そして48年間をまめ鬼に任せた結果、49年目開始時には所有物件数ゼロ、借300億円近いという状態に陥っており、総資産において1位と5000億円以上の大差を付けられていた。あまつさえカードすらも有用なものを全く持っていないという散々な有様である。

普通ならこのようなどん底状態からの巻き返しは極めて困難だと思われた。しかし、プレイ年数を重ねていくうちにさ技師は着々と地盤を固めていき、ついには桃太郎ランドの購入と鉄道物件の購入を果たす。まだ購入できていない鉄道(閻魔所有)もあるが、いずれは購入するものと思われる。こうして数十年の余裕を残して盤石な1位を確定させた。

閻魔を阿修羅と共に追いかけてみた編 【桃鉄12】閻魔を阿修羅と共に追いかけてみた part28【79年目】

上述のように当初の目的を客観的に見ても達成してしまっていることから動画の趣旨を自身の1位を維持しつつ、阿修羅を2位浮上させるという目標に変更される。他のCOMである閻魔と雷神にはなんとも迷惑極まりない計画である。さぁ、果たして阿修羅は安定の2位になれるのか・・・!

当初は妨害厨になることを拒んでいたさ技師だが、2位の閻魔と3位の阿修羅の差を縮めるために積極的に妨害系カードを使うこととなった。視聴者の中には、支援と妨害は違う(キリッ や 支援なら仕方ない・・・と発言する者もおり、さ技師が妨害厨になることは許容されているようである。

さ技師が銀次やワープマス対策として本社ビルの建設・増築を行うなど堅実なプレイを続けているように、阿修羅は相変わらず奇行を続けている。特に目的地に近づくために1000億円以上を投げ捨ててまでワープ駅を使用したことは、費用対効果の観点から理解不能である。阿修羅のような人物が現実にいたら、詐欺師(≠さ技師)に良い様にたかられそうでならない。なお阿修羅をさ技師が守る流れになった理由は、さ技師の勝利条件達成に加えて、その視聴者人気にあると思われる。

阿修羅が視聴者から人気を得た理由

  • シリーズ内で最初に悲惨なほどのどん底を見たCOMである。
  • AIが狂ったのか理解不能な動作をする。(母性愛をくすぐる、放っておけない etc...)
  • さ技師所有物件の水族館(大阪)で良い魚を毎度チョイスするなど敏腕秘書ぶり。

閻魔をみんなで完全粉砕してみた編 【桃鉄12】閻魔をみんなで完全粉砕してみた part41【93年目】

一時は悲惨であった阿修羅の収益も順調に伸び、素直に目標を目指すなどCOMの思考も正常になりつつあり、「閻魔を阿修羅と共に追いかけてみた編」から目標としていた閻魔所有の鉄道の買収及び物件、所持を0にするという、なんとも非道な作戦を実行することとなる。

鉄道買収に関してはさ技師が持つ潤沢な資力のお陰で簡単に成功することとなる。しかし、物件に関しては貧乏神や借のカタでは売ることの出来ない農林物件が残っておりその為に苦戦することとなる。

シリーズも終盤となるが目標を達成することが出来るのか。

桃太郎電鉄USAゆっくり実況プレイについて(ネタバレ注意)

登場人物

プレイヤー

  • さっちゃん(さ技師)・・・帰ってきたロムハッカー。今回も前半は豆鬼に代打ちを依頼し、56年目からのプレイを担当する。前回は持ち前のテクニックと運を活かして大勝を収めたが、今回の活躍はいかに。ちなみにUSAでは「技師」という肩書きが存在しないので近い名前にしたようだ。 今回もゆっくりを代役にして実況を務める。
  • らいじん大佐・・・COM・前回3位。前編「桃鉄12」では中くらいの活躍を見せた。名前こそ「らいじん」だが、中身は「ちくまさくま」が担当しているので注意。
  • あしゅら殿下・・・COM。USAでの段位は九段で、前回2位。前シリーズのヨイショ活躍っぷりや、視聴者からの人気を加味してか、COM3人の中では恵まれた肩書きを与えられる。
  • えんま以下略・・・COM。USAでの段位は名人で、前回4位。以下略。

NPC

  • おいどん・・・強力な助っ人、おいどんも渡米。今回はメキシコシティに登場する。
  • スリの銀次・・・フットワークの軽さと変装の豊富さは相変わらず。東海岸に居たと思ったら次の瞬間には西海岸に現れたりするが、桃鉄ではよくあること。
  • ボビー・・・カード駅などに止まるとたまに現れる外国人で、カードを売ってくれる。登場の仕方がスリの銀次と一緒なので一瞬ビックリする。そしてCOMのターンに出現した時はガッカリされる。
  • 貧乏神・・・おなじみ貧乏神。今回はビリリン・モンローに変装することがある。この状態の時は普段と違う行動をするのだが、特に所持を0にする「ナイアガラ」が凶悪。
  • ハリケーンボンビー・・・ハリケーンさんも再登場。USAには安価な物件が多いため、前回のように一発で高額物件をどんどん飛ばしていく、というのはあまり期待できない。
  • スペースボンビー・・・貧乏神の新たな変身形態。毎月カード袋を「スペース」で埋めていく。埋める場所にあったカードは消える上、持てるカードの枚数がしばらく制限される(最悪の場合、1枚も持てなくなる)ので、良いカードが多い時ほど厄介な存在。しかし大抵はキング様に変身してしまうので、微妙に空気。
  • キングボンビー・・・アメリカではキングボンビーの脅威が知られておらず、メカボンビー研究所が無い。今回もキング様無双が期待される。

アメリカでも55年ハンデを全力で埋めてみた編

99年の死闘を終え、さ技師は日本一の社長に、らいじんは満身創痍に、あしゅらはハリケーンボンビーとの愛の巣に、えんまはどこかに行った…はずであった。 

しかし、戦いは終わっていなかった。

舞台はアメリカ、それまでの常識が通用しないフロンティア・スピリットの国で、彼らは再び相見える。その運命やいかに。「桃鉄12」編の中で、投稿者コメントでUSAをプレイしている旨の発言があり、それが今回の伏線だったものと思われる。

特記・アメリカでも50年ハンデをくれてやった編

上記動画の投稿前に「アメリカでも50年ハンデをくれてやった編」という縛りプレイを盛り込んだ動画が投稿されていたが、目的地に入れないという縛りの性質や、らいじんが常に貧乏神を保持する展開となり、動画として盛り上がりに欠けるとの投稿者判断 でお蔵入りとなった。ただし目的自体は達成しているようだ。こちらのCOMは「らいじん大佐」ではなく「らいじん中佐」で、中身はふうじんという点において異なる。

※このシリーズの中止・別パート開始という事態に対し、一部視聴者の議論が過熱している状況にある。節度を持った動画の視聴、およびコメント、そして一週間で無効になるNGユーザーIDの使用は避け、NGコメントの有効活用とスル―が求められる。

桃鉄15ゆっくり実況プレイ動画について(ネタバレ注意)

登場人物 

プレイヤー

  • さぎしのサンバ(さ技師)・・・今回も技師という名前に近いものにした・・・のだろうか?ロムハッカーぶりは健在。球団を所有した場合は、「○○さぎしのーズ」となる。ちなみに、プレイヤーの絶好調は「サイコロ3個、カード駅がナイスカード駅になる」効果が発動する。ゆっくりを代役にしているが、動画冒頭にはゆっくり魔理沙を使っている。
  • さくま(笑)・・・COM(笑)。とは言え絶好調では「サイコロ5個、カード駅がナイスカード駅になり、元々良い運が更に良くなる」という公式チートなので、ちくま(笑)となるかは不明。
  • あしゅら艦長・・・COM。何故か艦長に就任した。時々、薄い目を引くのは相変わらず。絶好調では「サイコロが増え、更に1ヶ月で3回行動」というチート能力のおかげで、えんまよりも強いとされる。
  • えんま店長・・・COM。えんまコーヒー店の店長。「USA」で栄光と挫折を味わったからか、視聴者からも親しまれるようになった。絶好調では「サイコロが4個になる」・・・だけである。

NPC

  • 名産怪獣・・・特定の駅に止まると、全国各地の名産品にちなんだ怪獣が登場する。止まったプレイヤーの味方をしたり、攻撃してきたり、することは様々。
  • 貧乏神・・・本体。今回の変身パターンは、「15」までに発売された作品の中では最多である。
  • 五大ボンビー・・・今作の見どころにしてタイトルにもなっている五大ボンビー。キング様、ハリケーンの旦那、ミニボンビー、ブラックボンビー、ギーガボンビーと様々なボンビーが登場する。
  • 未知の怪獣モザイクボンビー・・・「15」に登場する新キャラクター…らしいのだが、結局一度も本編に登場することはなかった。

再び日本で、絶望的なハンデを背負ってみた~さくまを容赦なく追い詰めてみた編

アメリカ大陸でも暴れたさ技師が、日本に帰ってきた!今度の桃鉄は一筋縄ではいかない。

プレイヤーに強力な効果をもたらす絶好調システム、5大ボンビーという触れ込みでパワーアップした貧乏神。そして「らいじん」の名前を借りず正式にさ技師に立ちはだかる、さくま。

ロムハッカー対公式チートの壮絶な戦いが幕を開ける。今回は59年ハンデ(例によって59年間は豆鬼が代打ち)。

制限内容として、「だじゃれカード」「二刀流カード」の複数所持を禁止してのプレイとなる。

桃鉄12西日本編ゆっくり実況動画(ネタバレ注意) 

このシリーズは「桃鉄12ハンデ戦R」と並行して投稿されている。95年目に企画を達成し、2011年7月16日に一周年記念としてコールドゲームとなった。

登場人物

プレイヤー

  • さ技師・・・12西日本編では豆鬼に40年代打ちのハンデを付けて挑む。単調なとっかえっこゲームを避けて盛り上げる為のハンデとして40年に調整したとの事。後に京都物件独占を果たし、さ将軍を名乗った。
  • らいじん投手・・・さくまがミニボンビー召喚チートの疑いで除名されたため、「12」以来の再登板。「投手」という役職は、剛速球カードを乱用した為に付けられたと思われる。しかし、西日本編では剛速球カードの売り場が存在しなかった。代わりにらいじん投手が愛用した妨害カードとは・・・。
  • あしゅら大使・・・旦那がいなくなった途端、のびのびと成長してトップに躍り出たラスボス的存在。桃鉄12では三面六臂こそ使ってこないが、妨害系カードを使用してくる。だが、その妨害癖と京都物件を持っていた事が仇になった。
  • えんま店長・・・閻魔珈琲(株)の名残が残る、鬼の上司。再戦までに色々あって昔よりは丸くなっているが、上位CPUであることには変わりはない。

NPC

  • 貧乏神・・・西日本編ではあしゅらの旦那に変身できないが、ハリケーン貧乏神としての仕事ぶりを発揮する。
  • キングボンビー・・・西日本では農林物件を処分してくれる唯一にして貴重な存在である。彼の仕事無しで勝つのは難しい。しかし、逆転するのにメテオなんて必要なかった。
  • ボンビーモンキー・・・貧乏神の上に乗る猿。このシーズンでやっと登場したお助けキャラ。「貧乏がサル(去る)」、ということで、毎月良いカードを3枚ずつくれる。捨てるカードに困るのが悩み。
  • 大阪のおばちゃん・・・目的地が大阪の時、貧乏神をママチャリでぶっ飛ばして登場するキャラ(キング様、ミニボンビーの時は出てこない)。所持に関する被害は「ぱろぷんてカード」くらいしかないが、数々の「おばちゃんのおせっかい」は貧乏神の悪行をはるかにしのぐ鬱陶しさ。「ぶっ飛ばしカード」を使う辺り「未知の怪獣モザ何とか」に関係があると思われ、「桃鉄15」に着ぐるみ出演疑惑を持たれている。
  • 安心と信頼の鉄屑・・・最早言うまでもないが、あの役立たずの70億の鉄屑が帰って来た。しかし、時々信頼を裏切ってキング様を退治する事もあります。
  • のっとりくん…伊賀上野に止まれば時々、物件を乗っ取ってくれる。だが、汚い忍者なのでライバルに寝返る事も多々ある。汚いなさすが忍者きたない。
  • スリの銀二…今回は「お遍路すっからかん」や「坂本竜馬」などに変装してやってくる。目的地資や徳政令借帳消しに発生した日本経済の赤字を補う為政府の一員として今日も資調達に励む。

あらすじ

長期休暇を計画していたさ技師は、ある日何者かの罰ゲームによって西日本で再び奴らと戦う事になった。はたしてさ技師は彼らに勝利する事が出来るのか?

ゆっくり休まず世界を救う(真・女神転生縛りプレイ)

ある日、シオ少年が目覚めると、悪魔召喚プログラムが勝手にインストールされていた。そして、彼の元に調味料の名前を持つ仲間たちが集まる。

今回は名作RPG(SFC版)に挑戦。今回は縛りを設けており、内容は下記の通り。

  1. 邪教の館 ターミナル以外の施設使用禁止(最低限のアイテムは購入可)
  2. 仲魔が死んだら即消去(戦闘中の蘇生はセーフ)
  3. 全ボス撃破
    但し、一部敵キャラのようにやむを得ない事情によりセオリー通りに進める場合もある。
  4. カオスヒーロー(ケチャップ)を四天王の館に連れ込まない。
  5. ボス戦は「銘刀虎徹」装備(part17から新たに追加された)
    6.  全裸(part15以降から追加され、part21で公表された)

果たして彼は中立属性として世界を救うことはできるのか…!? 詳細はシリーズ記事を参照。

ゆっくりメシアが往く(真・女神転生II縛りプレイ)

舞台はTOKYOミレニアムのエリア・ヴァルハラ。弱小ジムのオーナーである岡本は記憶喪失の男・ホークを拾い、コロシアムの戦士として育てた。そして、彼はメキメキと実力をつけ、ついに決勝へと駒を進めたのであった。
前作よりは幾分かシリアスな掛け合いこそ増えているがネタは健在。今回も縛りがある。内容は以下の通り。

  1. 人間ランダム合体禁止(レベル制限がないため)
  2. 意図的なバグ技禁止
  3. 全ボス撃破(~Part08) → 可能な限りのボス撃破(Part09~)
  4. 魔法嵌め禁止
  5. ハイレグアーマーを愛でる。(ナツメの初期防具維持)

果たして、主人公たちはどのような道を進むのか。詳細はシリーズ記事を参照。

さ技師関連動画

さ技師ファンがジェバンニした名場面集。どれだけ阿修羅が愛されていたか良く分かる動画になっている。

公開マイリスト

「閻魔達に48年ハンデをくれてやったシリーズ」をpart0以降毎日投稿している。そして2010年8月26日、無事にシリーズを完結させた(左動画)。そして桃鉄15ハンデ戦の後、再び桃鉄12ハンデ戦に挑戦(右動画)。

待望の続編「アメリカでも50年ハンデをくれてやった」前回シリーズ終了から、わずか6日の出来事。
休憩とはなんだったのか。(のちに動画盛り上がりを心配し、55年ハンデに変更して再スタート(右動画)。)

さ技師の凱旋帰国、桃鉄15「日本で再び絶望的なハンデを背負ってみた」(59年ハンデ戦)、そして「さくまの成績が下がらなかったら企画終了」と発言したさ技師釈明会見後タイトル「さくまを容赦なく追い詰めてみた」(右画面)。

桃鉄12西日本編ハンデ戦(40年ハンデ戦)

スパイゆっくり

真・女神転生Ⅰ

関連コミュニティ

視聴者による応援コミュニティ

関連項目

  • ゲーム実況プレイヤー
  • ゆっくり実況プレイ
  • 桃太郎電鉄
  • 桃太郎電鉄ハンデ戦
  • ロムハッカー (さ技師絶好調)
  • ドM
  • 人力TAS
  • さビル / さ国 (さ技師)
  • さーズ / 安心と信頼のさーズ (さ技師球団)
  • さっちゃん / さぎしのサンバ / さ技師伯父さん / さ将軍 (さ技師)
  • ちくま / ハリま (さくま(笑))
  • ち技師 / ロムハック縛り (さ技師不調)
  • あしゅらカウンター (あしゅら)
  • ハリあしゅは俺らのハリケーン / ハリあしゅ (あしゅら)
  • もう許してやれよ(80km/h)
  • デンバーの悲劇 (えんま以下略)
  • えんまコーヒー店 / 視聴者に愛される閻魔珈琲 / 閻魔珈琲(株) (えんま以下略)
  • 閻魔かぼす園 (えんま園長)
  • さよならいじん / 雷神銀山 (らいじん投手)
  • 安心と信頼の鉄屑 (70億の鉄屑)
  • ゆっくりメシアシリーズ
    • チーム高血圧
    • 調味料全裸防止法
    • 腐女:クサリヒメ
  • シリーズ動画の合計再生数
  • ゆっくり実況プレイの投稿者一覧
  • 投稿作品の総再生数が多い動画投稿者一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%95%E6%8A%80%E5%B8%AB
ページ番号: 4424126 リビジョン番号: 2008670
読み:サギシ
初版作成日: 10/07/27 19:53 ◆ 最終更新日: 14/04/19 08:17
編集内容についての説明/コメント: リアルでのあだ名についての詳細
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


全裸だが、負けねぇ!!

ありまぁ

あしゅら

阿修羅夫妻(日常

あしゅら

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

さ技師について語るスレ

1904 : ななしのよっしん :2016/10/13(木) 11:22:19 ID: N95va0jmM1
誤解を恐れずにいうと動画投稿者が批評(感想じゃなくて)されるってすごいよね
1905 : ななしのよっしん :2016/10/18(火) 22:02:15 ID: 8RN/I7xD0W
視聴者を楽しませる配慮は大事だが
ゲームの選択肢ぐらい投稿者の好きにやらせろよ
1906 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 14:54:37 ID: S4CMM79H1W
>>sm29898738

さ技師さんの久しぶりの桃鉄動画!
まさかのゆっくり解説ですね!
1907 : ななしのよっしん :2016/10/27(木) 01:46:56 ID: zY6sNA8Zrx
応援してたマイナーバンドがメジャーデビューして自分が好きだった頃と変わったとか言ってる人たちと同じ雰囲気を感じる
1908 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 04:51:56 ID: Jqce9JftAL
メガテン2とか神動画だろ
1909 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 05:05:16 ID: X5GK3JGnA5
真if...とかやんないかな
1910 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 00:25:15 ID: eDZHAlLqqX
残念だけど桃鉄2017やらなさそう…内容がさ技師さんの嫌いな桃鉄2010の親戚みたいな感じでアカン。
それにしてもキングボンビーよ。どうしてこうなった
1911 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 21:08:09 ID: Q7FskELCup
ゲームの仕様とかでなく
新作を実況する人じゃないし
何より3DSは機材費がバカにならんよ
1912 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 22:38:51 ID: qnsOH2zJRg
3DSは偽トロが必要だからのう
しかもさ技師は基本的にやり込んで全てを把握した上で相手をフルボッコスタイルだし
例えさ技師好みの桃鉄だったとしても早々に動画化はされない
1913 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 16:44:26 ID: g0sPpTNU+w
桃鉄2017は、なんというかあしゅらとえんまが居なくて寂しかった。
えんまはえんま店長として閻魔珈琲の経営に忙しいと思い込んでおこう。あしゅらはハリケーンの旦那との逃避行?

ただ、相手をフルボッコにするなら中々面白かった気がする。さ技師さんの食指が動いたら良いな。さくまが借カンストとかやってしまえるし…
歴史ヒーローを仲魔にしておくと、何というか酷い蹂躙戦を楽しめてしまった
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015