単語記事: そらのおとしもの

編集

そらのおとしもの』とは、水無月すうによる日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメである。
略称は「そらおと」。

概要

角川書店『月刊少年エース』で2007年5月号より2014年3月号まで連載された。全20巻。

公式アフターストーリーとして6年後を描いた『大好きです!!魔法天使こすもす』が、
角川書店『ヤングエース』にて2010年9月号から2013年まで連載された。

ストーリー

空美町に住む桜井智樹は「平和が一番」をモットーにする普通の中学生。ただ1つ普通じゃないことといえば、
顔さえ思い出せない女の子が現れる夢をよく見ること。たかが夢だと放っておいたのだが……。

── ある日、空から、天使が降ってきた。

登場人物

主要人物

桜井智樹 (さくらい ともき) - 声:保志総一朗
本作の主人公。イカロスのマスター。犬嫌い。モットーは「平和が一番」。だいたい二等身で描かれる。
ときどき顔さえ思い出せない女の子が現れる夢を見ることがあり、目覚めると必ず涙を流していた。
イカロスが現れて以降、夢の内容は若干変わったものになり涙を流すことはなくなった。
彼の望みとは裏腹に未確認生物や周囲の人々が巻き起こす騒動に頭を抱える日々を送っている
Hなことに対して異常なまでの執念を持つ、いわゆる変態。
イカロス - 声:早見沙織
メインヒロイン。ある日空から降ってきた未確認生物で、戦略エンジェロイドタイプα(アルファ)「Ikaros」。
丸いものに愛着が湧くらしく、特にスイカが大好きで、スイカ畑を作って丁寧に育てている。
食べることより、あくまで抱き抱えることを目的としている。
見月そはら (みつき そはら) - 声:美名
智樹の幼なじみ。もう一人のメインヒロイン。特技は超絶的な切れ味を誇る「そはらチョップ」。
イカロスが来る前までは毎朝、凶器で起こしてくれていたありがたい人物。
バストは92cmで、日々成長中。智樹の変態行為に対し、その凶器で制裁を加えることも。
ニンフ - 声:野水伊織
シナプスから来た第2の未確認生物。電子戦用エンジェロイドタイプβ(ベータ)「Nymph」。
お菓子をいつも食べており、不倫系の昼ドラを好んでよく見ている。
いわゆるツンデレタイプで、ちょっとわがままな性格。機械類の扱いが得意。
他のエンジェロイドを呼ぶときは名前ではなく、タイプ(アルファ、デルタなど)で呼ぶ。
守形英四郎 (すがた えいしろう) - 声:鈴木達央
「最強の中学生」と呼ばれるほどの天才。美香子とは幼なじみ。
新大陸に思いを馳せており、自ら新大陸発見部をつくり、部長として日々活動している。
制服しか着るものがない。川原でのテント生活で一人暮らし。
五月田根美香子 (さつきたね みかこ) - 声:高垣彩陽
智樹の通う中学校の生徒会長。守形の幼なじみ。実家は任侠道セレブ。
暇潰しに他人(おもに智樹)をおもちゃにして楽しむ腹黒い性格の持ち主。
苦手な教科は道徳。普通ならほぼありえない補修を受けたことがある。
アストレア - 声:福原香織
シナプスから智樹抹殺の任務を与えられた局地戦闘用エンジェロイドタイプΔ(デルタ)「Astraea」。
極度の馬鹿。
風音日和 (かざね ひより) - 声:日笠陽子
周囲の人間から多く評されるほど清純な少女。恥ずかしくなると顔がすぐに赤くなる。智樹に好意を持っている。
↓ネタばれにより反転↓
のちにシナプスの男によって、エンジェロイドタイプZ(ゼータ)に改造されるが、エンジェロイドに改造されたとはいえ、日和としての意識は完全には失っておらず、智樹の「必ず救けるから…!!」という言葉に涙を流した。
ニンフの素粒子ジャミングシステム「Aphrodite」により鎖を破壊され、意識が完全に戻った後、再び学校生活を送っている。
劇場アニメ版では更なる特殊能力を持っているらしいが・・・?
ここまで

シナプス

謎の少女 (ダイダロス) - 声:大亀あすか
いつも智樹の夢の中で語りかけてくる、背中に翼を生やした少女。
智樹のことは「トモくん」と呼んでいる。
ミーノース - 声:三木眞一郎
エンジェロイドを何体も従えたシナプスの実力者。ゲーム感覚でエンジェロイドに人間の虐殺を命じたり
エンジェロイドに対し肉体、精神的に虐めたりすることを娯楽とするなど、残忍かつ非道な性格の持ち主。
驚いたときに「ガタッ」と立ち上がったり揺さぶられることから原作ファンより通称ガタッさんと呼ばれている。
未だに名前が不明なため、コミックス17巻にてようやく名前が判明した。
ハーピー - 声:岡本麻弥(妹)、根谷美智子(姉)
要撃用エンジェロイドタイプγ(ガンマ)「Harpy」量産型。
本作では姉妹の2体が登場し、髪が姉で、黒髪が妹。
カオス - 声:豊崎愛生
第二世代エンジェロイドタイプε(イプシロン)「Chaos」。修道服を着た幼い少女の姿をしている。
アニメでは原作より機能が強化される模様。

その他の人々

トモ子 (ともこ) - 声:藤田咲
謎の美少女。口調はいわゆるブリっ子調で、「きゃる~ん」という謎のフレーズをしばしば口にする。
↓ネタばれにより反転↓
転送装置で取り寄せた量子変換器で女体化した智樹。
といっても中身は思春期の欲望まみれの智樹そのものであり、
その目的は男の子が潜り込めない新世界へ侵入し、変態行為を働くことにある。
おじいちゃん - 声:岩崎ひろし
智樹の祖父。相当な女好きで、智樹の嗜好は彼の影響によるところが大きい。
「世界中の女性とねんごろになること」を夢にしており、残り29億5727万2615人のところで他界。
死因は(おそらく)痴情のもつれによる傷害。
名言に「人間だろうが未確認生物だろうが、そこにおっぱいがあるのなら、いいんじゃね?」などがある。
テキ屋のおっさん (ゼロ) - 声:小杉十郎太
作者の前作『JUDAS』からのゲストキャラ。
縁日になると五月田根家が呼ぶ、プロのテキ屋の主人。屋台名は「射的JUDAS」。
パンツロボ- 声:石田彰(第2期)

用語

シナプス
空にある天上世界。守形の言う「新大陸」。常に移動を繰り返していたが、
智樹がイカロスのマスターになってからは空美町上空で停滞している。
エンジェロイド
シナプスの製品の名称。マスターとは伸縮自在で透明にもできる鎖がついた首輪でつながれている。泳げない。
インプリンティング (刷り込み)
エンジェロイドのプログラムの一種。エンジェロイドとマスターの契約のようなもの。
エンジェロイドの首輪の鎖が伸びてマスターとなる者の右手に巻きつく。
鎖を物理的に断ち切るか、ハッキングでプログラムを破壊すれば、その関係は断たれる。
転送装置 (カード)
必要なものを場合に応じてシナプスから取り寄せることができる。
新型のカードはひとつで何にでも使用ができるが、旧型のカードは1つにつき1つの能力しかないため
最初の頃は、持主のイカロスさえもすべての能力は把握していなかった。
パンツ
「そらのおとしものEDリンク」も参照。
某動画サイトのコメントより(同類:ウサイン・ボルト)
―――――――→パンツ(マッハ……?)
―――――→DARPA FALCON(マッハ6)――→SR-71(マッハ3)

空美町について

作品の舞台である空美町は、作者の出身地である福岡県朝倉市(旧・杷木町)がモデルになっている。[1]
合併前の杷木町の人口は約8000人で、作中の空美町の人口約7000人とほぼ同規模。空美中学校は朝倉市立・杷木中学校がモデルであるとのこと。

場所は大分県との県境付近で、福岡市(天神)から西鉄バスで行けます。原鶴温泉も近いです。(巡礼なさる方は御参考までに...)

アニメ

2009年10月~12月に、テレビアニメ第1期『そらのおとしもの』が放送。全13話+OVA1話。

2010年10月~12月に、テレビアニメ第2期『そらのおとしものf』(-フォルテ)が放送。全12話。ニコニコ動画では最新話が1週間無料で配信された。第7話よりアニメオリジナル展開を取り入れた「黙示録(アポカリプス)編」に突入。

2012年1月26日発売の「月刊少年エース3月号」のCMで、『そらのおとしもの』の3期の放送を決定したことが明らかになった。しかし発表からおよそ1年半たった10月25日に、2014年に劇場版として公開されることが発表され、予定されていたTVアニメ第3期は事実上企画倒れとなってしまった。

特徴

  • キャッチコピー
  • 毎回違うエンディングとなっていた。基本的には、その回の本編の内容に関連した内容となっている。
    またその際、いわゆる「懐メロ」と呼ばれる名曲がED曲として設定されている。
    その中でも第2話EDは、名曲の「岬めぐり」に「編隊パンツ」という衝撃的な映像の組み合わせであったことから
    話題になり、YouTube のデイリー再生数1位を獲得した。詳しくは「そらのおとしものEDリンク」を参照。
  • 作劇の都合上、原作では一つにまとめられたエピソードが分割され、複数話に渡って部分的に使用されることがある。
    また、原作の時系列では未登場のニンフやアストレア、シリアスエピソードでは決まって出番のない美香子が
    アニメ版においては登場することも、シリーズ構成の特徴の一つとして挙げられる。

スタッフ

監督 斎藤久
シリーズ構成・脚本 原優子
キャラクターデザイン 渡邊義弘
総作画監督 渡邊義弘(第1期)
渡邊義弘、嘉手苅睦、石野聡(第2期)
音響監督 高橋剛
音楽 岩崎元是
プロデューサー 蜂屋誠一、鈴木智子、沼田知己、熊谷宣和(第2期)
アニメーション制作 AIC ASTA
製作 新大陸発見部(第1期)
(角川書店、角川映画、クロックワークス、NTTドコモ)
新大陸発見部フォルテ(第2期)
(角川書店、角川映画、クロックワークス、NTTドコモ)

主題歌

オープニングテーマ

第1期
「Ring My Bell」
作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:橋本由香利、歌:blue drops(吉田仁美&イカロス(早見沙織))
第2期
「Ring My Bell」 (第1話)
作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:橋本由香利、歌:桜井智樹(保志総一朗)
「ハートの確率」 (第2話~)
作詞:岩里祐穂、作曲:古賀友彌、編曲:草野よしひろ、歌:blue drops(吉田仁美&イカロス(早見沙織))

エンディングテーマ

そらのおとしものEDリンク」を参照されたし。

劇場版主題歌

主題歌「SECOND」
作詞:三浦誠司、作曲:Asu(The New Classics)編曲:梅堀淳、歌:blue drops(吉田仁美&イカロス(早見沙織))
エンディングテーマ「そらとまぼろし」
作詞:只野菜摘、作曲:弥津亀渡実、編曲:宮原慶、歌:blue drops
挿入歌「クレヨン」
作詞:三浦誠司、作曲・編曲:岩崎元是、歌:風音日和(日笠陽子)
挿入歌「超☆愛合体!!エンジェロボ!!」
作詞:水無月すう、作曲・編曲:三浦誠司、歌:宮内タカユキと桜井智樹(保志総一朗)、見月そはら(美名)

劇場版第2作主題歌

主題歌「Always Smilling」
作詞・作曲・編曲:橋本由香利、歌:blue drops(吉田仁美&イカロス(早見沙織))
劇中歌「ERASE」
作詞:五戸力&BOUNCEBACK、作曲:五戸力、編曲:川田瑠夏、歌:blue drops(吉田仁美&イカロス(早見沙織))

各話リスト

第1期

話数 サブタイトル 原作収録話(メインエピソード
第1話 全裸王(ユウシャ)世界に起つ! #1 #2
第2話 天翔ける虹色下着(ロマン) #3 #EXはじめてのおひっこし
第3話 エンジェロイド初体験(0シレイ) #5 #EXはじめてのおつかい
第4話 愛と三角形(トライアングル)ふたたび #7
第5話 任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル) #8 #17
第6話 水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO! #04 #13
第7話 電脳少女(トキメキ)の転校生 #12
第8話 血斗(マツリ)は誰がために #06 #10
第9話 嘘から始まる妄想劇場(ストーリー) #9 #12 #13 #25
第10話 天使の旋律(コトバ)の向かう先 #13 #21
第11話 いざ征かん!我が銭湯領域(パラダイス) #11 #EXはじめてのおきがえ・みかくにんせいぶつへん。
第12話 逃がるること叶わぬ螺旋回廊(クサリ) #9 #14 #20
第13話 空の女王(オトシモノ) #9 #15
第14話
(OVA)
プロジェクト桃源郷(ピンク) #16 #27

第2期

最新話は毎週曜日更新。

話数 サブタイトル 原作収録話(メインエピソード 動画
第1話 キミも脱げ!帰ってきた全裸王(ユウシャ) #18 #EXえろほんはきちんとベッドのしたに・かんけつへん。(ファンブック収録分) 動画
第2話 驚愕!天使は馬鹿(キョニュウ)だった!! #22 #EXえろほんはきちんとベッドのしたに・各編(単行本収録分) 動画
第3話 煩悩(プライド)ある戦い #19 #23 #25 動画
第4話 死闘!零下1.4度の温泉(カッセン) #23 #EXはじめてのはっくつ 動画
第5話 天界から来た超兄弟(トモダチ) #24 #EXおっぱいマウスパッドとボク~さくらいともきへん~ 動画
第6話 決断せよ!天国と地獄(アップダウン) #26 #EXかしこい子せんしゅけん・おばかけっていせん。 動画
第7話 西瓜(トモキ)喰います #28 #29 動画
第8話 空に響く天使達(ウタヒメ)の声 #30 #31 動画
第9話 激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル) #32
動画
第10話 節穴世界(ファンタジーフィールド)を覗け! #34 #EXきたかぜとたいようみかくにんせいぶつへん①、② 動画
第11話 幻想哀歌(ムサベツ)の果て オリジナル 動画
第12話 明日に羽飛く彼女達(フォルテ) #33 #31 動画

劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)

パンツとエロ本が銀幕を舞う!
これが"リア充"のデートムービー!
《天下御免の叱られアニメ》ついに銀幕デビュー!

(↑ここまで公式のキャッチコピー

2011年6月25日より全国の一部劇場にてロードショー。セカンドランにより公開劇場が少しずつではあるが追加されていた。2012年2月24日にブルーレイ&DVDの発売された

原作漫画版9巻をストーリーの軸として描いている。原作と設定が一部違うほか、前半は新規観客を配慮したのか新規カットを含んだ総集編(エンジェルビジョンシステム)で後半は完全新規カットである。ちなみに音声は完全新録。

主要制作陣は

総監督:斎藤久
監督:柳沢テツヤ
脚本:原優子
キャラクターデザイン:渡邊義弘
アニメーション制作:AIC ASTA

と、TVアニメ版一期、二期とほぼ同様。

劇場版第2作『そらのおとしものfinal 永遠の私の鳥籠(エターナルマイマスター)』

2014年4月26日より全国ロードショー。完全新作と謳っている。上映時間は49分。TVアニメ第3期から企画変更された経緯となっている。

制作会社はTVアニメ1期2期と劇場版を担当したAICから変更になり、プロダクションアイムズが担当する。キャラクターデザインは原作よりに変更されている。『原作最終話の真実がここに…』がキャッチコピーでもある通りクライマックスを描く模様。メインスタッフの大部分やキャストは変更なし。

メインキャスト

  • 桜井智樹 -保志総一朗
  • イカロス - 早見沙織
  • 見月そはら - 美名
  • 守形英四郎 - 鈴木達央
  • 五月田根美香子 - 高垣彩陽
  • ニンフ - 野水伊織
  • アストレア - 福原香織
  • 風音日和 - 日笠陽子
  • カオス - 豊崎愛生
  • ダイダロス - 大亀あすか

メインスタッフ

  • 原作 - 水無月すう
  • 監督 - 斎藤久
  • 脚本・アニメーションプロデューサー - 黄樹弐悠
  • 脚本監修 - 原優子
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 渡邊義弘
  • SD・エフェクト総作画監督 - 鷲北恭太
  • 音響監督 - 高橋剛
  • 音楽 - 岩崎元是
  • 音楽制作 - 日本コロムビア 
  • アニメーション制作 - プロダクションアイムズ

ゲーム

第1作

そらのおとしもの
ドキドキサマーバケーション
発売日 2010年3月25日
対応機種 プレイステーション・ポータブル
ジャンル エンジェロイドどき☆どき
育成アドベンチャー
発売元 角川書店
レイティング CERO:C(15歳以上対象)
価格(税込) 9,975円(DXパック)
6,090円(通常版)

そらのおとしもの ドキドキサマーバケーション』というタイトルで、プレイステーション・ポータブル用ゲームソフトとして角川書店より2010年3月25日に発売。

アニメのキャストによるフルボイス。

ゲーム内の時期は一期終了後から二期までの間の夏休み。勿論のことアストレアは登場しない。

イカロスが記憶喪失になり感情が薄くなることからストーリーが始まる。

第2作

Android対応アプリ『そらのおとしもの イカロス にゃんぴーぷ』 Android対応アプリの「そらのおとしもの」シリーズをとして、イカロスのほか、『そらのおとしもの ニンフ にゃんぴーぷ』『そらのおとしもの そはら にゃんぴーぷ』『そらのおとしもの 美香子 にゃんぴーぷ』の全4種。

第3作

そらのおとしものフォルテ
Dreamy Season
発売日 2011年1月27日予定
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル タッチコミュニケーション
発売元 角川書店
レイティング CERO:?
価格(税込) 9,240円(DXパック)
6,090円(通常版)

そらのおとしものフォルテ Dreamy Season』というタイトルで、ニンテンドーDS用ゲームソフトとして角川書店より2011年1月27日に発売。

関連動画

関連商品

原作漫画

巻数 収録話 発売日 通常 限定
第1巻 #01~#04 2007年9月26日
第2巻 #05~#09、#EX 2007年12月26日
第3巻 #10~#14 2008年7月26日
第4巻 #15~#18、#EX1、#EX2 2009年1月26日
第5巻 #19~#22、#EX1、#EX2 2009年4月25日
第6巻 #23~#26、#EX 2009年9月26日
第7巻 #27~#30、#EX1、#EX2 2009年10月26日
第8巻 #31~#34、#EX1、#EX2 2010年3月24日
第9巻 #35~#38、#EX 2010年9月25日
第10巻 #39~#42、#EX 2010年10月26日
第11巻 #43~#46、#EX 2011年1月26日
第12巻 #47~#50 2011年6月4日
第13巻 #51~#54、#EX 2011年11月26日
第14巻 #55~? 2012年3月26日
第15巻 #?~#?、#EX 2012年7月26日
第16巻 #62~#65 2012年10月26日
第17巻 #66~#69 2013年4月25日
第18巻 #70~#74 2013年10月26日
第19巻 #75~#78 2014年2月26日
第20巻 #79、#EX1、#EX2 2014年3月26日

Blu-ray・DVD

テレビアニメ第1期

巻数 収録話 発売日 DVD
限定 通常
第1巻 第1話・第2話 2009年12月25日
第2巻 第3話・第4話 2010年1月29日
第3巻 第5話・第6話 2010年2月26日
第4巻 第7話・第8話 2010年3月26日
第5巻 第9話・第10話 2010年4月23日
第6巻 第11話・第12話 2010年5月28日
第7巻 第13話(TV版・ディレクターズカット版) 2010年6月25日
OVA 第14話 2010年9月9日
BD-BOX 第1-14話(第13話TV版、DC版含む) 2011年6月24日
俺得
BD-BOX
(廉価版)
第1-14話(第13話TV版、DC版含む) 2014年2月28日

テレビアニメ第2期

巻数 収録話 発売日 Blu-ray DVD
豪華 通常
第1巻 第1話・第2話 2010年12月24日
第2巻 第3話・第4話 2011年1月28日
第3巻 第5話・第6話 2011年2月25日
第4巻 第7話・第8話 2011年3月25日
第5巻 第9話・第10話 2011年4月22日
第6巻 第11話・第12話 2011年5月27日
BD-BOX 第1-12話 2013年1月25日
俺得
BD-BOX
(廉価版)
第1-12話 2014年3月28日

劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)

劇場版第2作「そらのおとしものfinal 永遠の私の鳥籠(エターナルマイマスター)」

CD

ノベライズ・公式ファンブック

ゲーム

一挙放送

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *そらのおとしもの 舞台訪問 BD6巻より判明

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%9D%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%AE
ページ番号: 4180986 リビジョン番号: 2067981
読み:ソラノオトシモノ
初版作成日: 09/10/13 08:31 ◆ 最終更新日: 14/08/11 00:31
編集内容についての説明/コメント: 市場に劇場版やら俺得BOXやら加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


イカロス

妹CLUB創刊号

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

そらのおとしものについて語るスレ

595 : ななしのよっしん :2016/04/24(日) 11:24:57 ID: x/LowN3Ebx
京アニで最終回までアニメ化してほしい
596 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 22:50:47 ID: 4ENSEIctRR
パチ化して予算出ても、もう続編とかないだろうから作っても旨味なしで3期は期待出来ないなぁ・・
597 : ななしのよっしん :2016/08/12(金) 14:41:03 ID: eLO6qxigum
CMとかパチンコとか色々やってるし3期ワンチャンないかな
てか映画いつやったけ…随分と時間が過ぎたような…
598 : ななしのよっしん :2016/08/17(水) 11:39:15 ID: QZ5Ef0rkVZ
たまさか見かけたが、少年エースのCMに駆り出されてるイカロスを見てゲンナリした
宣伝してるのは作者の最新作、とか哀愁を感じるわ…
599 : ななしのよっしん :2016/10/30(日) 11:32:31 ID: jT6ZiZg3Fx
漫画の続編作ってくれねぇかなぁ・・・
600 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 17:28:57 ID: S9/iagIv8Z
最終回後のEX見る限りまだまだ余力ありそうだったからいくらでも描けそうだよね
601 : ななしのよっしん :2016/12/18(日) 20:15:31 ID: x/LowN3Ebx
そらのおとしものとソラノヲトとそよかぜのおくりものがややこしすぎる
602 : ななしのよっしん :2017/01/31(火) 18:10:49 ID: Pa6ffB75tg
久しぶりに読み返したらやっぱいいわ
ギャグはもちろんシリアスも好き
あと一巻分だけでいいから大団円後の日常編ほしかったなぁ・・・
603 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 21:30:15 ID: lG2KNi28R+
映画のスタッフが作った同人誌だったかで3期の為に
描き起こしたと思うキャラデザを見た覚えあるけど
あれが実現してればと思うと凄く悔やまれる
604 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 21:21:35 ID: fxOKvXcQpo
>>603 智代やメランやイカロス達のパンドラ起動状態のキャラデザあったね
本当にアニメで見たかった...特にカオスとアストレアの最終決戦が
奇跡が起きて3期やってくれないかなぁ
それかプランダラ連載終わったらそらおと2部目連載でもええんやで
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015