単語記事: ちゃんみお日記

編集

ちゃんみお日記とは、首おいてけP投稿しているNovelsM@sterの作品である。
イラストちくわぶ氏(user/id/11625242)が協している。

概要

この作品は、アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドル本田未央(ちゃんみお)が深夜ローソンバイトをしながらを吐くだけの動画である。 メタな表現も多い。ちゃんみおの性格が原作とはかけ離れているので注意。作者く、やさぐれて黒化しているとのこと。 だがそれがいい

もともとこの作品は首おいてけP本編(偶像怪奇譚)の素材完成するまでの暇つぶし手抜き動画だったそうだが、 2015年現在、ちゃんみお日記の後日談にあたる特別編、前日譚にあたるちゃんみお日記Rちゃんみお日記R+☆☆☆シリーズ化している。同じ世界観の外伝もつくられた。

この作品は2012年から作られた作品のため、公式における765プロ後輩たちのミリオンライブ!、シンデレラガールズ(アニメ)の設定は反映されていない。シンデレラガールズアイドルたちは765プロオリジナル事務所に所属している。

ネタバレ注意 ここから先は、若干ネタバレ成分が含まれています。
直接的な表現はなるべく控えているつもりですが、その旨ご了承ください。

時系列的には、R→R+→本編→特別編 の順序であるが、ここでは作品発表順に紹介する。

ちゃんみお日記

伝説の始まりアイドルマスターシンデレラガールズが始動してからの一年後の2012年11月8日から20日にかけて集中投稿された短編。

一日に2話投稿などもされてたため、 一日投稿されなかっただけで、うp主失踪タグが付けられたこともあるほどに脅威の投稿スピードだった。
島村卯月渋谷凛SR化、CDデビューが決定していくなかで一人不遇な立場であったパッションのTOPキャラ本田未央(詳しくはちゃんみおは不憫を参照)がローソンバイトをしながら、動画を見に来ている「皆さん(=俺ら)」に向かって、 自らの極貧アイドル生活と、芸界・アイドル業界、そしてコンビニ業界の時事ネタ、裏事情をブツブツとつぶやく愚痴話がつづいていく作品。 アイマス教養講座タグを付けられることもある。 日記とか言いながらに向かって話しかけてるんだコイツ…などとは考えてはいけない。時々、ゲストが来たりする。

2012年11月20日の「ちゃんみお日記15」までで完結というか一区切りついており、特別編に続いている。

登場人物

本田未央
本作の主人公765プロ所属。渋谷凛島村卯月とは同期入所だが仕事はまだ少なく、ソロシングルも専属Pもいない。そのためか本来の明るいキャラはなりを潜め、やさぐれてた毒舌になっている。
天海春香のことを「師匠」と呼んでいる。律っちゃんPにギャラのいい仕事がほしいと頼んだら、本人が経営するコンビニ(ローソン)のバイトを紹介された。 欠気味で、財布の中身は72円であることが多い。くっ
その後発表された公式設定と異なり、この作品のちゃんみおは勉学が得意ではない。千葉実家にはあまり帰っていない様子。
秋月律子
765プロの敏腕チーフプロデューサーローソン店長ちゃんみおコンビニバイト旋した。試用期間中のちゃんみおから「腹黒パイナップル」などとあだ名がつけられてる。
阿部”菜々
この作品ではアイドルプロダクションに所属するアイドルではなく所属の地下アイドルである。(だがウサミン星は存在する)ダメな大人その1。 某人気ロリアイドルさんとはちがって、この世界ではあまり人気がない。メイドカフェで働いている。 アナベベと言われると怒る。ちゃんみおが働いているコンビニによく買い物に来る。あべさんじゅうななさい
川島瑞樹
765プロ所属の元アナウンサーアイドルダメな大人その2。自宅からちゃんみおが働いているコンビニが近く、よく買い物に来るわかるわ
高垣楓
765プロ所属の元モデルアイドルお風呂が大好きで、温泉取材でよく地方ロケに出かけている。ちゃんみお楓さんのマンションによく泊めてもらっている。
双葉杏
765プロ所属のニートアイドル。本人律子に騙されてアイドルになったとのこと。シングルオリコン入りした。
島村卯月渋谷凛
765プロ所属でちゃんみお同期。だがすでにアイドルとして活躍してるためちゃんみおだけおいてけぼりな状態。 動画内でちゃんみおはそれぞれのことを「渋りん」「島村のヤロー」と呼んでいる。

ちゃんみお日記特別編

―これはちゃんみおではなく、本田未央物語。―

―パッションとは情熱、情…そして『受難』を意味する言葉である。―

―そして…次世代のアイドル達の物語でもある。―

ちゃんみお日記15の翌日の2012年11月21日投稿されたストーリーもの。
ナンバリング継続マイリストちゃんみお日記と共通である。 奇しくもこの投稿の翌日に本田未央声優の決定、翌週にはCD化が決定し本田未央の不遇の時代の終焉のはじまりとなった。

登場人物も大幅に増え、765プロ所属アイドルシンデレラガールズプロデューサー、そしてライバルプロダクションと様々な視点から描かれる壮大なシリアス長編作品である。なお世界観はアニマス終了後となっており、天海春香大学受験を迎える高校三年生となっている。

2015年8月現在、23(特別編8)まで投稿されており、現在も連載中である。前日譚のちゃんみお日記Rアニマス劇場版の設定も途中から反映されている。 また特別編では他のアイドル視点から物語る特別編EXや前作のノリ愚痴と裏話)を堅持した番外編(ナンバリング小数点)も投稿されている。 

ストーリー

とある11月の日、勉強、アイドルバイトの並立に失敗し叱責を受けた本田未央実家から失踪する。

傷つき倒れたライオン本田未央が、アイドルをやめようかと悩みながら、自分が師匠天海春香765プロ仲間アイドルやさまざまな人たちに支えられていたことに気づき、 復活をして再び走り出す。

一方765プロでは島村卯月渋谷凛、そして本田未央の三人の新ユニットを立ち上げ、次のオールスターライブで発表させる予定だったが、 ライブ数日前におきた本田未央の失踪をきっかけに765プロをめぐるさまざまな人物、企業の思惑、陰謀をはらんだ一大騒動へと発展していく…

登場人物

本田未央
主人公シンデレラ底の獅子。本作では彼女がなぜアイドルそうと思ったきっかけや、765プロ仮所属後からデビューに至る過去、そして彼女の内面が描かれる。 なお本作で彼女の身体人の域であることが判明している。

作品に登場するアイドル

島村卯月
未央同期765プロ所属アイドル。大きな個性はもたないものの新人ながら安定した実績を重ねているアイドル未央のことを信頼している。 
渋谷凛
未央同期765プロ所属アイドル。若手アイドルの「期待の新人」として既に多忙の身。 変わりな専属Pに振り回っされてばかりだが関係は良好。未央に対しては結構厳しいがそれ以上に同期として大切にしている。
向井拓海
元特攻隊長の別事務所アイドル。本人く世話になった恩でアイドルになったとのこと。困っている子を助けてあげるタイプ巨乳女子力がそこそこある。
木村夏樹
称はナツキチ。向井拓海と同じ事務所ロッカアイドル。彼女とはツーリング仲間でもあり、つきのアパートルーシェアをしている。
天海春香 
765プロトップアイドルの一人。現在大学受験っ最中で仕事セーブ「中。未央師匠であり憧れ。彼女のちょっとした行動がオールスターライブ波紋をひろげることとなる。
 城ヶ崎美嘉
765プロ所属のアイドル卯月と同時期にデビューしている。専属Pへ好意をよせているがなかなかアクションが実らない女。 本作の陰謀に大きく振り回されることになるアイドルの一人。
 765プロ所属シンデレラガールズ
川島瑞樹双葉杏などが登場。不在だが高垣楓も所属している。なお未央卯月765プロが直接採用したアイドルである。(補生ですらなく仮所属からではあったが)
MOVA』所属シンデレラガールズ
小日向美穂諸星きらり神崎蘭子前川みく三村かな子高森藍子多田李衣菜十時愛梨城ヶ崎美嘉などが登場
765プロが出資しているレッスンスクールだったが、現在は独自にマネジメント業もしている。(名義上は765プロ所属) 

765プロスタッフ

秋月律子
20歳にも満たないで765プロアイドルトップアイドルにおしあげた敏腕チーフプロデューサー。だが今回の未央の失踪に関しては自身の 管理、育成方針のミスを後悔している。彼女も今回の騒動のキーパーソンでありターゲットでもある。
普通P
本作のオリジナル人物で島村卯月の専属プロデューサーである。ただの凡人との評価もあるが… なお赤羽根Pは現在渡中である。
渋谷P(仮称)
本作のオリジナル人物で渋谷凛の専属プロデューサーどっかの魔術師殺しに似ている傭兵崩れの23歳。CV,小山力也 変わりでぶっきらぼうでだらしのない人物ではあるが仕事はできる男。
ヶ崎P(仮称)
本作のオリジナル人物でケ崎美嘉の専属プロデューサー英国生まれの紅茶色の瞳をもつ長身のイケメン。CV,小野大輔 ミステリアスながら非常に物やわらかい紳士仕事ぶりも優秀で美嘉が惚れている。
高木順二朗
765プロ社長。規模の拡大の一途をたどる765プロを危惧している。
音無小鳥 
765プロ事務員。オールスターライブの補助を担当。

その他登場人物

阿部奈々
事務所に所属していない地下アイドルメイドウェイトレス過去と現在と本田未央に振り回されっぱなしのウサミン星人。 ウサミン星未央実家から近いとこにある。
千川ちひろ
765プロが出資しているレッスンスクールMOVA』の事務員。 
西園寺美神
小説版のキャラクター西園寺プロダクションの代表。かつで765プロ所属のトップアイドルであったが 彼女の存在がかつての765プロ没落のきっかけでもあった。
下町の商店のみなさん
765プロの近くのの住人。過去の出来事で本田未央と関わりを持つ。昔から765プロに協をしていた。

ちゃんみお日記R(レア)☆☆★

この物語は、暇なアイドルたちの

日常を淡々を描くものです

過度な期待をしないでください

2013年7月12日からはじまった首おいてけPの息抜き動画ちゃんみお日記の前日譚にあたる。コンビニバイトアイドルになる前の本田未央高橋留美子作品に出てきそうな765プロオンボロ女子寮で他のアイドルと暮らしながら、日記よろしく業界の裏話と愚痴貧乏アイドル達の日常生活をりながらアイドル活動をする短編作品で、なぜちゃんみおコンビニで働くことになったかにつなげるはずだったが・・・

2013年11月首おいてけPも「当初はこうなるはずではなかった」とる、特別編にリンクする本田未央スキャンダルと業界の陰謀、熱のオーディションバトル、そしてアイドル達の恋愛模様が交錯する熱いドラマに発展する。

2015年1月10日、43作にして完結した。(途中に番外編が3つ投稿されている

ストーリー(一部ネタバレ反転)

本田未央15歳アイドル一年

765プロダクション女子寮。通称「アイドル長屋」。音無小鳥が管理する築100年をえる男子禁制の二階建てオンボロアパート。 そこには北海道から上してきた765プロ所属のアイドル双葉杏が生活していた。そこへとある理由で千葉実家にいられなくなった アイドル一年本田未央が女子寮に住むことになった。 けだるい灼熱のの暑さの中、様々な騒動が起こり、仕事愚痴りつつ765プロの新人アイドルたちはアイドル活動を送っていく…

ここからネタバレ反転

<ヶ瀬 冬馬復活編>

が深まる季節、ひょんな事から一緒に食事をとった本田未央Jupiter天ヶ瀬冬馬、しかしそれが雑誌週刊誌に報じられたことでで物語は大きく動いていく。 立て続けに起こるスキャンダルと奇妙な事件。そんな最中起きた冬馬の負傷、それに苦悩する未央。そして二人がとった行動とは…
そして物語札幌ドームで行われる961プロダクション催する歌唱コンテスト『歌唱祭<うたまつり>』へと舞台へ移っていく…

登場人物

本田未央
765プロ所属のアイドル一年15歳。とある理由でアイドル長屋で生活することになる。 今作で料理が壊滅的に下手であることが判明する。眠っていた獅子がを覚ます…
双葉杏
765プロ所属のニートアイドルアイドル長屋で生活しているが隣にちゃんみおが引っ越してくる。
本作のツッコミ担当
天ヶ瀬冬馬あまとう) ピピン板橋
人気男性アイドルユニットJupiter』のリーダー961プロから独立した後も、圧倒的な人気を堅持しつづけるアイドル。最近はドラマでも活躍している。 曲がったことが嫌いな熱血だがバカである。趣味フィギュア集めを本田未央に見られたことで彼女と接点を持つことになる。よく名前を間違えられる。

765プロ所属アイドル

川島瑞樹
アイドル長屋で生活する765プロ所属のアイドル。元アナウンサーの経歴ゆえかテレビ業界に詳しい。 
高垣楓
765プロ所属のアイドルお風呂お酒ダジャレが好きな25歳児。最近温泉番組の仕事レギュラー化した。
三村かな子
765プロ所属アイドルグルメ番組の仕事が増えてきた。アイドル歴は未央たちと一緒である。
多田李衣菜前川みく諸星きらり神崎蘭子小日向美穂
765プロ所属のアイドル衣菜は未央と親友で二人でバンドを組む計画を立てている。
天海春香 
765プロ所属のトップアイドル未央師匠ドラマの準役を演じたりしているが大学受験を控えてる。なお天海春香萩原雪歩の二人は765プロ古参である。
島村卯月渋谷凛
765プロ所属のアイドル未央の同じ日に765プロアイドル補生となった。既に売れっ子として活躍中。
 城ヶ崎美嘉
765プロ所属のアイドル。現在専属Pの元で猛特訓中。
 十時愛梨
765プロ所属のアイドル。彼女のスカウトには一騒動があった模様。 

765プロスタッフ

秋月律子
765プロチーフプロデューサー。かつてはアイドルでもあった。アイドルプロデュースと並行して様々なトラブルの対応に明け暮れる。未央に対してなにやら計画があるようだ。
音無小鳥
765プロ事務員にして、アイドル長屋管理人。録画魔で彼女の部屋には大量のDVDが保管されている。
高木順二朗
765プロ社長プロデューサー時代に同期黒井と衝突した過去がある。なお順一郎氏は健在で全を巡りつつスカウトを行っている。
渋谷P(仮称)
渋谷凛の専属プロデューサー。変人だが頭がキレる。元傭兵らしい。
ヶ崎P (仮称)
ミステリアスハンサムプロデューサー。専属アイドル城ヶ崎美嘉を特訓させる一方で…
普通P
島村卯月専属プロデューサー普通

961プロダクション

黒井崇男
961プロダクション社長。 相変わらず「」を信じない冷酷かつ独裁的な導方針だが、 その苛酷な導をやり抜いたアイドルは高い人気を誇っている。 高木との確執は続いているが、今のところ765プロに対する姑息な妨活動は行っていない。横領疑惑に関しては決着がついた模様
アナスタシア
スノーフェアリー妖精)』
961プロ所属のトップアイドル札幌の『歌唱祭』における961プロの刺客。961色に染まっているプロフェショナル。 本田未央とは過去に面識がある。なお961プロには新田美波も所属している。
三条馬静
コミカライズ版の登場人物。元Jupiterマネージャーで 彼らが独立した後も961プロマネージャーを続けており、今回アーニャの付き人として一緒に札幌にやってきた。
玲音
961プロ所属のトップアイドル

その他登場人物(一部ネタバレアリ)

伊集院北斗
Jupiter」のメンバー女性好きで765プロアイドルにも気さくに接してくれる。961プロから独立後はメンバーのマネジメント業なども行っている。裕福な実家の出。
御手洗翔太
Jupiter」のメンバー。ちょくちょく冬馬をからかってる。
西園寺美神
西園寺プロダクション社長。とある計画を進行する一方で、優秀なアイドル補生確保のために『歌唱祭』に赴く。
武田蒼一
ディアリースターズに登場した音楽プロデューサー。『歌唱祭』の審員として招かれる。
阿部奈々
ウサミン星からやってきた地下アイドルメイドウェイトレス。彼女が働くメイド喫茶は昔から765プロと縁があり、現在も765プロの人々が訪れたり、駆け出しアイドルバイトをしたりしている。
渋澤
シップカメラマン。彼が入手したスクー写真が今回の騒動の発端となる。
ストーカー
天ヶ瀬冬馬ストーカー謎の日記を持つ脳味噌ド腐れゲロ豚ビッチ娘っぽい女子学生。
警視庁の警部
細かい所まで気になるのが悪い癖な警察官。今回の天ヶ瀬冬馬に関わる事件に関心をもち捜を始める。
木村夏樹向井拓海
別の事務所アイドルで、札幌の「歌唱祭」に参加している。特別編でられる未央との出会いはおそらくこの大会である。

ちゃんみお日記R+☆☆☆★

時は今― まさに大アイドル時代ッ!

2015年1月24日から始まったRの続編。(Rの番外編のひとつとして2014年に一本投稿されている)
マイリストはRと共通。時系列的にはRと本編の間であり、R完結後の本田未央がどうしてコンビニで働くはめになったのか、そしてバイトの裏で起こっていた第3回「シャイニーフェスタ」への出場を賭けた全1万人のアイドル達の戦乱世の模様が描かれる。この作品では「ミリオンライブ」「sideM」のキャラクターも登場している。

2015年9月時点で10作が投稿されている。

『相棒m@ster』

首おいてけPによる相棒二次創作ちゃんみお日記Rちゃんみお日記特別編の裏側で行われたアイドル業界をめぐる陰謀と難事件に杉下右京亀山薫の特命係が捜を開始する・・・
あくまで世界観が共通なのでアイドルメインではない。

961なクローネ

2015年11月13日から始まった短編シリーズちゃんみお日記Rのスピンオフである。

シンデレラガールズ(アニメ)において346プロ美城常務が立ち上げたProject Kroneちゃんみお日記+☆☆☆における961プロの所属アイドルほぼほぼ一致したことから事から、ちゃんみお日記における961プロ所属CoアイドルとKroneメンバーを合流させ、961プロでの、アイドルとしての魅は高いが一癖も二癖もある女の子たちと黒井社長日常を描く短編である。なおトライアドプリムスは別事務所アイドルであるため登場しない。

黒井社長の方針と資故か、ちゃんみお日記Rでの765プロ貧乏アイドル長屋生活とはうって変わったやかかつセレブリティ日常となっている。(その分レッスンは過酷で、彼女たちの芸活動の方針は黒井社長が厳しく管理している。)

961プロ所属アイドル

橘ありす
961プロアイドル補生。常識人故か本シリーズでのり部兼ツッコミ役。名前でよばれるのを嫌がる12歳。
宮本フレデリカ
父親日本人母親フランス人のハーフアイドル。その美しい容姿から想像できないフリーダムな思考と会話スキルで周囲の友人をふりまわす。
塩見周子
実家京都和菓子屋から放逐された自由奔放な思考のアイドル下ネタに関しても自由奔放な模様。
速水奏
ミステリアスな雰囲気だが本人普通人。自由人フレデリカや周子に対してはツッコミ役に徹してるが、彼女自身もなかなか「い」気質である。
鷺沢文香
本の虫アイドル補生。読む書物のジャンル界はない乱読961プロの自社ビル内にある図書館に入り浸る日々を送っている。イロモノいのアイドル達の中で較的なせいか橘ありすが慕っている。
大槻唯
カラオケ好きのギャルアイドルハーフではしい天然金髪眼であり、どうやら複雑な血筋な模様。
相川千夏
モデル業をメインに活動している大学生アイドルフレデリカよりフランスに詳しい本の虫大槻唯と仲が良い。
高峯のあ
メンバーの中でも一番ミステリアスアイドルちゃんみお日記Rの頃から961プロ所属設定だった。『マスター』こと黒井社長には並々ならぬ想いを秘めている。
アナスタシア
スノーフェアリー』の称号をもつアイドル公式設定と異なり父親くに死別している。母親北海道で暮らしている模様。食は和食
新田美波
Venus』の称号を持つアイドルちゃんみお日記Rの頃から961プロ所属で設定されてた。アナスタシアとは尊い間柄。
黒川千秋
ちゃんみお日記Rの頃から961プロ所属で設定されてた。札幌で開催された『歌唱祭』でデビュー前の十時愛梨敗北した過去がある。

関連動画

関連商品

シリーズ内で設定が反映されている作品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%BF%E3%81%8A%E6%97%A5%E8%A8%98
ページ番号: 5048143 リビジョン番号: 2299148
読み:チャンミオニッキ
初版作成日: 13/02/24 19:26 ◆ 最終更新日: 15/12/11 15:09
編集内容についての説明/コメント: 大槻唯の部分を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ちゃんみお日記について語るスレ

59 : ななしのよっしん :2015/09/16(水) 23:37:16 ID: G2Sw3GgAgc
事後承諾になってしまいますが、大幅訂してしまいました。
どこかミスがありましたらご摘お願いします。

しかしアイドルデビューから一年終盤のちゃんみお波乱万丈すぎる。バイトの期間は律子も短期だっていってたけど一かあるかないかだよね
60 : ななしのよっしん :2015/09/18(金) 14:23:58 ID: dj8uOssTtH
>>59
Good Jobです!素晴らしい
ちゃんみお日記本田未央とともに育ってきた歴史の重みが感じられました。
61 : 首おいてけP :2015/09/18(金) 20:59:35 ID: FOiwC8/SLf
大百科読ませていただきました。ありがとうございます
時系列が分かりづらいというコメントが多数あったので、そのうち自分でまとめなければならないと思っていたところですが、非常に助かりました。
ネタバレにも配慮してもらってますし、見出しも分かりやすくてとても良いと思います。

強いて言うなら、アナスタシアのあれは「妖精」と書いて「スノーフェアリー」と読む中二ネームだ!ということくらいですかね?w

それと、要な登場人物は今回もかなり増えるので、
その項を詳細に書きすぎると確かに大変なことになるかもしれません。
62 : ななしのよっしん :2015/09/19(土) 13:13:54 ID: G2Sw3GgAgc
>>61 
コメントありがとうございますモバマスアニメで好きになってノベマス漁ってたら一気に見はまってしまいました。
続きを楽しみにしています。アイマスは未プレイゲーム内や作品内におけるアイドルランク制に関してはまだよく分かってないです…

ちょっと気になったのですが、NGの3人の補欠入所はアニマス終了直後ってことであってますか?
それから補生でアーニャと出会ったりしてちゃんみお4月デビュー日記R→本編という解釈でよろしいですか?もしそうなると一年積み重ねて出遅れてるちゃんみおの苦悩は計り知れないなぁ
63 : 首おいてけP :2015/09/20(日) 01:45:18 ID: FOiwC8/SLf
そうですね。
3人がそれぞれオーディションを受けたのは、夏休みの始まる少し前。未央はまだ中学生三年生の頃で、劇場版アリーナライブが終わった前後になると思います。
この作品を始めた当初はまだ劇場版をやっていなかったので、小説アイドルマスター「ときめきのSummer Days」の設定を焼き直すつもりで書いていました。

理難題の入所試験とか、夏休みの地の特訓(アーニャと出会ったのはこの時)とか?

時間があればその過去編も丁寧に書きたいんですが、あれはもはや回想どころじゃなく長くなるので……

ちなみに、デレアニでも未央オーディションを受けた時には中学生制服を着ていましたが、こちらの未央765プロへの所属が決まった時点で、進学先の高校東京の方にしてたりします。
そのあたりのことは本編でもっていたような、いなかったような?
64 : ななしのよっしん :2015/09/22(火) 00:31:03 ID: cPSwc0hL46
しかし未央春香さんを尊敬していて子、っていうのは中の人ネタからなんですかね?

アニメでの描写の未央春香の類似性を見ると、本当慧眼だったとしか言いようがないです。
65 : ななしのよっしん :2015/11/21(土) 05:30:45 ID: lSQodG3SyT
久しぶりに鑑賞してみれば、り部が橘さんに交代してて…何アレ!?
66 : ななしのよっしん :2016/01/19(火) 20:31:59 ID: dj8uOssTtH
SM○Pの一連の騒動をネタにして、また
ちゃんみおに芸業界裏話を一席ぶってもらいたいなー、なんて…。
67 : ななしのよっしん :2016/01/20(水) 12:32:59 ID: G2Sw3GgAgc
リアルな内部抗争は特別編どころの話じゃなかったな…
特別編もはやく続き(というかゴールがみたい一方でまだまだRを楽しみたいなと思ったり
今年も楽しみにしています
68 : ななしのよっしん :2016/03/02(水) 20:56:36 ID: KnKhBFiQXV
特別編が完結したらあまとう帰還編とあまちゃん決着編が来ると信じてる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015