単語記事: つんく♂

編集

つんく♂とは、男性シンガーソングライター音楽プロデューサーであり、シャ乱Qボーカル担当。

概要

1968年10月29日生まれ、大阪府出身。血液型B型。TNX所属タレント兼代表取締役社長(シャ乱Qとしてはアップフロントエージェンシー所属)。本名は寺田光男。芸名の由来は大学時代のあだ名がつんくだったため。""マークが付いたのは、ある番組で女装した男性(もしくは性同一性障害MtF)と寝たことがきっかけでゲイ疑惑が出たことと、画数が良くなる為というのが理由。浄土真宗本願寺の門徒でもある。

1988年シャ乱Qを結成、ボーカルを担当。ビブラートを駆使した歌唱のみならず、細くした眉毛化粧手なコスチュームという個性的なビジュアルでも人気を集めた。

1997年テレビ番組「ASAYAN」において「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」の審員を務め、同オーディション応募メンバーで結成されたモーニング娘。プロデュースを担当。以降ハロー!プロジェクトプロデューサーとして活躍し、現在までに、ハロー!プロジェクト所属アーティストのほとんどの楽曲について作詞作曲を手掛けている。

芸名の後ろに「」を付けるようになったのは2001年からである。ただし作詞作曲時の名義は「」を付けない。

シャ乱Qの他に、「TSUNKU」名義でのソロ楽曲や、THE つんくトとしての活動もあり、浜崎あゆみとのデュエット曲リリースしている。他アーティストへの楽曲提供も多い。またザ・ビートルズ演奏ボーカルを忠実に再現したカバーアルバムプロデュースした事もある。

音楽以外の活動としては、音楽番組「ポップジャム」の会やドラマCM出演の他、映画演歌の花道」の演、「LOVE論―あなたのいいトコ探します」等の著作、ゲームソフトリズム天国」のプロデュース等がある。

2006年に元モデル結婚。同年、元々アーティストとして所属しているアップフロントグループの子会社であるTNX (ティエネックス) 株式会社を設立、代表取締役社長に就任した。現在はTNX運営に携わるNICE GIRL プロジェクト! (THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部等が所属) のプロデュースも手掛けている。尚シャ乱Qとしての所属事務所は従来通りアップフロントエージェンシーである。

2013年8~9月に7年ぶりのライブツアー、「シャ乱Q 結成25周年記念ライブツアー 2013 の乱~シハンセイキ伝説~」を行った。

歌声との別れ

2007年原因不明の喉の病気患している事を表。今まではたまに調子が悪い事もある程度でそれ程ではなかったが2013年10月下旬以降症状が悪化し同年大晦日ハロー!プロジェクトカウントダウンライブに出演した際は重度の擦れで喋りファンを心配させた。

2014年1月初頭の会見で2月3月ごろに手術を受けることを発表。そして、3月に自身の病気を喉頭がんであることを表。タレント業を休止し、治療とプロデュース・楽曲製作に専念することを発表した。プロデュース・楽曲製作に関しては打ち合わせなど、会話が必要な場面では筆談で話を進めている。

治療は放射線治療と分子標的による化学療法を併用する治療を実施。2014年9月25日、がんが全寛解したことをマスコミ各社に表したものの、帯の腫れと痛み、息苦しさ、のかすれが続いていた。念のために生検したところ、がんが再発していたことが判明。10月17日、所属事務所を通じてモーニング娘。'14ニューヨーク演後に手術を受けて、現在も療養中であることを表した。しかし、時すでに遅し…だったのかもしれない。2015年4月4日校の近畿大学入学式にサプライズゲストとして登場。しかし、彼の言葉は後ろのスクリーンに映し出され、その文字会が代読していた。そう、彼はこの代読スピーチを通じて、初めて手術により帯を摘出し、を失ったことを明かした。

作曲に関しては歌うことでニュアンスを伝えてたというつんくだが、歌を失ったことでその手法がとれなくなってしまった。今後、作曲法を変えるのか、それとも作詞に専念するのかは定かではない。

帯摘出後は食法で話すリハビリを受けており、少しずつではあるが会話ができるようになったという。

2015年には後述の闘病のことなどについて書いた著書『だから、生きる。』を出版。同書にてハロー!プロジェクト総合プロデューサー卒業していたことが明かされた。以降は一人のソングライターとして、そして、モーニング娘。サウンドプロデューサーの一人としてハロー!プロジェクトに関わっていくとのこと。

総合プロデュース業時代の特徴

原則としてハロー!プロジェクト所属アイドルヴォーカルダンスユニットとして接しており、公式ブログなどに掲載しているコメントは本当に一人のシンガーとして接していることが良くわかるほ真剣アドバイスしている。が、たまに父親線でってしまうのはご嬌。特にわかりやすいのが2014年春のハロプロ研修生実力診断テストだろう。

このあたりは自身がオーディションハロー!プロジェクト所属タレントを採用するときの基準として大きく影している。例えば、「私はアイドルよ!」という思いがビシバシと伝わる女性ハロプロの方向性にそぐわない為、その考えが読み取れた時点で容赦く落としている。また、プロデュース業を全うするために、如何に自身やメンバーに異性を感じさせないかを大事にしており、成人したときに自分好みになりそうな女性オーディションで落選させている。余談だが、秋元康からは「最終的にはモーニング娘。かと結婚しろ」というアドバイスを貰っている(実際は上述のとおり、ハロプロとは関係の女性結婚)。

プロデューサーとして製作した曲も「自分は音楽においてポリシーや信念などは持たないようにしている」という旨の発言もしている。これは売る側の都合で音楽性やスタイルを変更せざるを得ないため。しかし、歌割りではそうも行かないところもある。

歌唱面では身も蓋もない表現をするならリズム至上義。例えシンガーとして申し分ないほどの表現があったり、音感が良くてもリズム感がければメインボーカルに抜しない傾向が強い。実際に過去の合宿オーディションやレッスンを見てもらえばわかるとおり、16ビートの概念から教えるなど、リズム導を重点的に行っている。このリズム義が端的に現れたのが『リズム天国』だろう。実は以前に、音楽シミュレーションゲーム参加のオファーがあったのだが、リズムがずれてる箇所でアクションを要されることが許せなかったことが、『リズム天国制作のきっかけとなった。ただ、リズム導のし過ぎでメンバーの中にはコンビニ等のBGMに反応して16ビートを刻んだりする人物も…(導者本人も同様の事態に陥っているため、ハロプロ特有の職業病かもしれない)。
また、いかにライブで自分のかせるかも見ている。以上の傾向から、リズム感がよく、ライブメンバーに歌割りを多く与えているのではという推測も見られている。

時々、曲に変なタイトルを付けるが、ファンからはそういう曲に限って名曲スルメ曲が多いと言われている(例:ギャグ100回分愛してくださいみかん等)。そういった意味で、タイトル詐欺自然とやらかす作曲かもしれない。

現在は前述のとおり、総合プロデュース業から退いているので楽曲提供者としてアドバイスするにとどめている模様。

関連商品

関連動画

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%A4%E3%82%93%E3%81%8F%E2%99%82
ページ番号: 1417988 リビジョン番号: 2281216
読み:ツンク
初版作成日: 09/02/14 13:20 ◆ 最終更新日: 15/10/29 07:41
編集内容についての説明/コメント: 職業病(?)追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

つんく♂について語るスレ

68 : Knuckle Key ◆.xjSlLbq9U :2015/06/27(土) 23:30:37 ID: BTboS/DpnF
やだ…アレなのが沸いてるぅ。

そういえばつんくってなんでいい曲に限って
変なタイトルを付ける傾向があるんだろうか。
さすがに「1億3千万総ダイエット王国」は曲聴くまで不安だった。
69 : ななしのよっしん :2015/07/03(金) 01:18:51 ID: RRxGEegwGu
yzj8hk5Zfs>>16-18自演してた困ったチャン
だったらあんな自演バレたら恥ずかしくて2度と書き込めないよw
70 : ななしのよっしん :2015/07/04(土) 07:57:05 ID: MgSL6/nyM7
つんくさんの件で食法や電気喉頭というものを知って調べてみたんだけど、それらを用いている人を馬鹿にしたいわけでは決していけど、忌憚ない感想としては器機に頼らず自分のという崇高さは素晴らしいと思えど食は正直汚いゲップのようなの人が多かった…、電気喉頭はそのまま機械のようであった。

それでシャント発ってやつを見つけたんだが、人間のとして一番自然に聴こえるのはこれだった。
これは器具を喉に埋め込むようなもので消耗品だから維持費もかかるらしいんだが、ハンズフリーで喋る事が可タイプもあるみたいっていうかハンズフリータイプのやつのほうが喉を押さえつけなくていいからなのか質がいいし衛生的みたいよ。
↓実際使ってる人のインタビューっぽいもの。
https://www.youtube.com/watch?v=54mXVKwRRfg
71 : ななしのよっしん :2015/09/17(木) 16:34:13 ID: WlC04Fvl2c
NHKインタビュー見た
今までと違い、曲ができても仮歌という形で歌手に教えることができない、というのは見てるこちらまで辛くなった。めてガンはにでも襲いかかる難病なのだと思った
ただ、以前と違い家族のありがたみがわかった、というのには希望がもてた
家族を大事にし、理のない範囲でこれからも音楽活動頑ってほしい
72 : ななしのよっしん :2016/03/02(水) 14:48:33 ID: 8L4B7PyAAX






>>lv254410068



73 : ななしのよっしん :2016/03/15(火) 20:15:01 ID: HQ4F2WP+hf
いいわけとか18ヶ普通に良い歌詞だから
74 : ななしのよっしん :2016/04/07(木) 23:37:39 ID: y36pl30Bs/
万人受けしないのが良くも悪くもつんく♂歌詞の特徴だと思う
ダサいと思う人もいれば逆につんく作品を格化してるファンもいる

モーニング娘が結成された頃はシャ乱Qの人気も下火になってたから表舞台からは消えていくんだろうと思ってたけど、ここまで色々な人に影を与える人物になるとはが想像しただろうか
75 : ななしのよっしん :2016/04/25(月) 18:24:54 ID: Lp08gNNOQ5
この前テレビに出てたけど、パソコン文字使ってコミュニケーションとってた。
この人すごいと思った
76 : ななしのよっしん :2016/07/03(日) 14:16:51 ID: Ihxiw41k29
ドラえもんのEDはマジで許さない
77 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 22:39:10 ID: /uiIw8Kq1g
があるうちにプロデュース業で歌い方を伝えられたのは良かった。
この人がアイドルやらせたのはつんくっぽい歌い方。
つんくの歌い方好きだし、ありがとうと言いたい。

基本的に上手い子はそのまま上手いままやらせるし、
下手な子は最低限聞けるくらいに鍛えるし、
アイドルプロデューサーとしたら理想的だと思う。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015