単語記事: てつを

編集
曖昧さ回避

てつをとは──

  1. に特徴がある美形の俳優ステーキハウスオーナー倉田てつを」。
  2. 格闘ゲームアイドルマスター特撮などのMAD製作する動画投稿者てつをP」。
  3. 上手い・下手・音痴などとは全く別の次元にある歌の上手さを表す言葉「てつを」。
  4. 有限会社マッシュに所属している俳優「段丈てつを」。
  5. イラストレーターたかしてつを」。

本稿では1.俳優倉田てつをについて解説する。

概要

100万円にくらんだ男……あ、ごめんなさい。

倉田てつを(くらたてつを)は、東京都江東区出身の俳優である。1968年9月11日生まれ。

本名は「高山哲夫(たかやま てつお)」。芸名の由来は、高倉健鶴田浩二のような俳優になりたいという事から「倉田」とし、哲夫をそのままひらがなにするだけではインパクトがないという事で「てつを」としたらしい。

千葉商科大学付属高等学校卒業身長183東映俳優センターを経て、オフィス ケー所属。血液型AB型

息子は同じく俳優光太郎

二年間主役の仮面ライダーを担当し続けた男

仮面ライダーBLACK』で一躍有名になり、その人気の高さから『仮面ライダーBLACK RX』と続けて役になった。仮面ライダー役を一番長くした人だといえるだろう、仮面ライダーてつをなどと呼ばれたりもする。

原作者の石ノ森章太郎からは、「倉田くんに南光太郎をやってもらってよかった」「倉田てつをえるヒーローは今後現れないだろう」という物凄いお付きまでももらっている。

てつを役者人生の原典としてこの番組で得た経験を大切にしており、「あなたにとって仮面ライダーとは?」と聞かれると「の宝です」とほぼ一貫して解答している。

放送当時

当時のスケジュール
  • 4:00 - 起床・通勤
  • 6:00 - 撮影所入り・仕事開始
  • 23:00 - 仕事終了・撮影所出る
  • 1:00 - 帰宅・睡眠

南光太郎に決定した後はとにかく多忙の日々を過ごした。

撮影開始までの数ヶ間は演技導、アクション導、歌唱導が徹底的に行われたらしい。その後彼の歌った楽曲は、記事冒頭の「3.」のような評価を受けるなどされているが、てつを自身は当時を振り返ると自分の歌を「下手」と評して恥ずかしがっている。特に仮面ライダーBLACK劇場版で歌ったEDシーン青春ミュージックビデオに撮ろうと言われて実現したもの)を歌ったときは冷や汗がすごかったという。

いや、違いますてつをさん。「上手い× 下手× てつを」が正解です。

撮影にはいってからは仮面ライダー俳優の宿命とも言うべき休む暇のない過密スケジュールに放り込まれ、で帰って眠ってもたいして眠れず、「に帰ったら寝るだけ」「撮影所で寝泊まりもしばしば」なんてことだらけだったらしい。
また、撮影で高崎金属に行くことが多く、そこでの撮影は鼻の中がになるくらい空気が悪かったため、かなり苦手だったという(そのくせスタッフマスク着用だった)。

当時の出来事で印深いのは、まだ撮影が始まって間もない頃に、単にに入っていくシーンで「ヒーローらしくない」という理由で何度も撮り直しさせられたことで、「なんでこんなシーンを何度も撮り直ししなくてはいけないんだろう」と相当打ちのめされたらしい。
そんな初期はNGを連発して意気消沈していたてつをだったが、バッタ怪人仮面ライダーBLACK変身途中の姿)のスーツアクター役が遅れて撮影に間に合わず、監督から「てつを、入ってみろ!」と無茶ぶりされて入ったときは一発でOKが出たらしく、驚いたそうな。

スーツアクター岡元次郎兄貴分のような存在であり、BLACKについてるときはほとんど岡元次郎の話を交えている。てつを髪型や仕をよく研究してくれたという岡元次郎とは、撮影で一番長く行動を共にしていた戦友だった。

RX最終回では二年間の思い出が山積して泣きそうになっていたが、監督から「光太郎は泣いちゃダメだからね!!笑顔さよならするんだよ!!」と念押しされ、泣くのを慢するのに必死で演技どころじゃなかったらしい。

放送終了後

本人はあまりにも仮面ライダーイメージが強すぎたためどこに行っても「南光太郎」「仮面ライダーBLACK」と呼ばれ芸名で呼ばれることがなかった。終了直後は演技に不満があったということもあり複雑な心だったらしく、仮面ライダーを見返すこともかったようだ。
だが、後述するように近年ではそういう感情も薄れ、子供と仮面ライダーBLACKを見返し当時を思い出して涙したと話をしている。今では仮面ライダーBLACK/南光太郎としてイベントに参加することも増えている。
しかしニコニコ公式配信などでは圧倒的に「てつを」と呼ばれることの方が多く(大抵呼び捨て)、むしろ南光太郎と呼ばれることの方が少ないというかつてとは逆のことになっている。

2008年9月14日石ノ森章太郎ふるさと記念館で、『仮面ライダーBLACK』及び『RX俳優としてトークショーサイン会を行う。先日、東映製作との食事会の際に仮面ライダーBLACK』及び『RX』の続編の製作の話をもちかけたことを発表。これに対し東映側にファンの署名運動などを通して、時代が復活を望むと判断できれば続編の製作を前向きに検討すると言われたらしく、てつを自身も深夜の1クールでもよいからと続編の製作を熱望している事をファンアピールしたらしい。

そしてこの熱意が報われ、2009年8月8日開の『仮面ライダーディケイド オールライダーvs大ショッカー』への出演が決定した。しかも、変身前が別人というパラレル世界ライダーが大勢を占める中で、仮面ライダーアギト役の賀集利樹と共に、当時の役柄もそのままに南光太郎仮面ライダーBLACK RX役として出演した

さらにはTV放送版での客演も実現し、『仮面ライダーディケイド』26話「RX大ショッカー来襲」ではRX役とBLACK役を熱演した。翌週放送の27話「BLACK×BLACK RX」では、何とてつをが2人同時に登場&変身するという不思議な事荒業をやってのけた。20年たってもぶっちぎりだぜぇ!

近年はゲームにおいてもBLACK及びRXを担当し、いまだ健在のヒロイックボイスを披露してくれる機会も多い。

仮面ライダー剣放映当時、剣崎一真役の椿隆之料理番組でバトルしたことがある。
その際、椿仮面ライダーなのにバイクの免許を持っていないという事実が発覚し、それを聞いたてつをは「今の若いライダーはいいねぇ、の頃は全部自分でやってたんだ」とわざと皮って椿をイジ……もとい叱励?していた。
ちなみにてつをは根っからのバイク好きだったので、放送前からバイクの免許は持っていたそうだ。
(注釈しておくと仮面ライダーなのに免許ということはシリーズでもよくあることである)

ちなみにてつをの夢は、仮面ライダーBLACK岡元次郎と一緒に前述のようにテレビでやることだという。
時代が望めば今度は仮面ライダーBLACK単体で放送されるかもしれない。 
てつをく、「その時は高畑さんを呼んで是非マリバロンを!(笑)

その後の活躍

RX』終了後は数々のドラマに登場しており、1991年にはNHK連続テレビ小説君の名は』で演を務める。
特撮出身の俳優ヒーローを演じた後、普通役者として大成することはしいが当時は現代以上にそういう潮があり、特撮ヒーロー出身者がの連ドラ演するという事は、前代未聞の出世であった。

雀鬼西村役も有名である。実際のてつをも、麻雀の腕はかなりのものらしく、本当にプロを唸らせたこともある。

近年になると時代劇サスペンスものがな活躍な舞台となる。時代劇レギュラー放送がほとんど全滅したため舞台そのものが消えてしまっているが、サスペンスでは時折登場し、悪側としての演技も見せる。

余談だが水戸黄門シリーズ最終回にも出演している。

てつをに会いたいあなたに……ビリー・ザ・キッド(東陽町店)

倉田てつをは、ステーキハウスビリー・ザ・キッド東陽町店オーナーも務めている。
てつを学生時代このビリー・ザ・キッドに通っていて、その味に惚れ込んでいたようで、それがオーナー名乗りをあげた理由らしい。

必ず店にいるとは限らないものの、いる時は調理場に立ってステーキを焼いてたりすることもあるので、ファンは一度行ってみてはいかがだろうか?
ちなみに普通に注文を取りに来たり料理を運んでくるため、の前にてつをオーナーが近付いても奮し過ぎないようにすることも大切だ。
サインや握手などには快く応じてくれるようだが、頼む時は店の忙しさなど空気を読んで迷惑をかけないよう注意。

店はオーナーてつをにちなんでか仮面ライダーBLACKグッズで溢れており(撮影で実際に使ったバイクヘルメットまである)、店がオリジナルで作ったてつをグッズBLACK関係)が販売されている。ほか、BLACKステーキRXステーキという特製メニューもある。ステーキニンニク醤油で味付けして食べるのがオススメ。
ちなみにビリー・ザ・キッド限定倉田てつを特製Tシャツ50枚(4800円×50240000円)購入すると、てつをが自宅までわざわざ配送するサービスを行うとしている。

ちなみにHPにも載っているお母さんとは、稀代のヒーロー倉田てつををこの世に誕生させたてつを上様である。つまり上様はこの店で従業員として働いており、てつをの活動を支援しているのである。息子光太郎も時折店でステーキを焼いている事がある。

その他、詳しくはこちら → ビリー・ザ・キッド東陽町店ホームページ

関連動画 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%A6%E3%81%A4%E3%82%92
ページ番号: 569208 リビジョン番号: 2370922
読み:テツヲ
初版作成日: 08/09/19 18:00 ◆ 最終更新日: 16/06/09 23:35
編集内容についての説明/コメント: サムネダブルてつをのディケイド公式配信動画を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


仮面ライダーBLACK RX 倉田てつを スケジュール

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

てつをについて語るスレ

310 : ななしのよっしん :2016/05/28(土) 12:43:31 ID: s801+5MUM7
どれだけ年が流れてもヒーローは不滅、はっきりわかんだね
そんなヒーロー達に出会えたおかげで理不尽な大人社会でも頑ろうって思えたんだよなぁ
てつをヒーロー演じた方々が最近の映画に出てくれるのは喜ばしい限りだね
311 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 10:30:53 ID: 9H7FJgXW8K
http://www.nicovideo.jp/watch/1453051550
今週と来週はディケイドてつを回だ
312 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 12:29:29 ID: PJiI2CNZZF
年齢を重ねるとむしろヒーローの大切さがわかってくるようになる、例え架のものであっても「かくありたい」と思えないと人間成長しないし、生きていても意味がない
あの頃は特撮マイナスイメージがある時代だったけどあの時代にライダーを演じて今もその作品を大切にしている倉田さんは本当に偉大だと思う
313 : ななしのよっしん :2016/05/30(月) 16:05:37 ID: 0lFCTBnoIw
>>298
チェイサーは悲惨だったな(笑)
でも創生ではチェイサーてつをへの
専用台詞が存在していて吹いた。
314 : ななしのよっしん :2016/06/05(日) 13:28:28 ID: M+5uoCP1D+
あんまり俳優さんのご本名の話をするのは憚られるモノだケド・・・
てつをの本名苗字いつの間に変わったんだろう?
自分の苗字と一緒なトコに密かなシンシー感じてたんだケドなぁ
315 : ななしのよっしん :2016/06/05(日) 16:01:13 ID: BOFVNcAtUD
今週のディケイドBLACKRXの同時変身シーンやばい
316 : ななしのよっしん :2016/06/11(土) 17:39:05 ID: Hswz8B9Wo+
>>315
イタミンガイストは泣いていい
317 : ななしのよっしん :2016/07/31(日) 21:37:48 ID: moLR7mDBdy
>>316
RX亜種形態まではいなかった」&「生還できた」だけマシなんだよなぁ・・・w
318 : ななしのよっしん :2016/08/26(金) 13:31:23 ID: ugKYsk+hu9
時子供人気も半端なかったけど、女性人気も半端なかったてつを
やかんやで女も熱血系の変身ヒーローヒロイン)って好きよね
319 : ななしのよっしん :2016/08/31(水) 19:26:47 ID: XMK7hSxNdA
てつをを初めて見たとき、世の中にはこんなカッコイイお兄さんがいるんだ!と感動したかつての女児
今は幼稚園児の子供とライダー見てイケメン俳優の保養してるけど、自分の「ヒーロー」は永遠に光太郎
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015