単語記事: でんきタイプ

編集  

ピッピカチュウ!/

でんきタイプ

でんきタイプとは、ゲームポケットモンスターシリーズに登場するポケモン
またはポケモンが持つ 技のタイプ属性)の一つである。

概要

タイプの特徴

  • マヒにならない。(第6世代から)

エキスパートトレーナー

マチス テッセン デンジ カミツレ シトロン
マチス テッセン デンジ カミツレ シトロン

タイプ相性




攻撃側のタイプ















































でんき  
でんき/ノーマル ×
でんき/ほのお  
でんき/みず  
でんき/くさ  
でんき/こおり
でんき/じめん ×  
でんき/ひこう ×  
でんき/エスパー
でんき/むし  
でんき/いわ
でんき/ゴースト × ×  
でんき/ドラゴン  ○
でんき/はがね ×
でんき/フェアリー ×






































攻撃側のタイプ

※ 防御側のタイプ名をクリックすることで、そのタイプの組み合わせを持つポケモンの一覧へ飛ぶことができます。




防御側のタイプ





































でんき技

×
  • みず、ひこうタイプに強く、ドラゴン、くさ、でんきにいまひとつ。じめんタイプにはダメージを与えられない。
  • 以外と苦手な相手が多く感じられるが、みずタイプひこうタイプとも絶対数が多く、対戦でもよく見かけるため刺さる相手は多い。読まれてじめんタイプを出されるのが問題となる。
  • じめんタイプには一方的に攻撃される場合が多いため、でんきポケモンのアタッカーは極他のタイプの技も所持しておきたい。サブウェポンとして人気なのはくさまたはこおりタイプだが、どちらもあまり覚えられないためめざめるパワーが使用される場合が多い。
  • 尚、じめんタイプはでんじはを含めでんき技でマヒしない。しびれごなやのしかかりなどは効く。
  • 第5世代になって、特性「ひらいしん」の効果が変更。でんき技の攻撃対を全て自分にするのは変わらず、「ひらいしん」を所持しているポケモンタイプに関わらず効化する効果が追加された。おかげでんき技が通らない相手が増えてしまった…。
  • タイプ相性についていろいろと書いたが、最終的にはタイプ相性を考えてよりも技の効果を考えてでんき技が採用されるパターンのほうが多い。たとえば、威110の「かみなり」は状態で必中になるため「あまごい」と組み合わせて使うと強。じめんを出してもみず技を放てば片づいてしまう。
  • 第3世代まではでんき技はすべて特殊技に設定されていた。技ごとに物理・特殊が設定された第4世代以降は、でんき物理技とでんき特殊技は大体半々くらい存在する。ただしでんき物理技はボルテッカーを除いて威が弱めであったが、第5世代でワイルドボルトが追加された。

技一覧

10まんボルト / 特殊技 威力90(第5世代までは95)  命中100% PP15~24
技が命中した場合に、10%の確率で技が命中した相手をまひ状態にする。

第1世代より登場し、現在も現役で使われ続けるでんき技。
命中率と威バランスが良く、わざマシンによって覚えさせることも可
でんきポケモン以外でも覚えられるポケモンは多く、覚えさせておいて損はない技。
アニメではピカチュウの得意技であり、バトルスタートでいきなり「ピカチュウ!10まんボルト!」なんてこともしょっちゅうある。

元はマチスわざマシンであったが、アニメの影ピカチュウバージョンからピカチュウが自で覚えられるようになった。現在エレブー系列も自で覚える。

かみなり / 特殊技 威力110(第5世代までは120)  命中70% PP10~16
技が命中した場合に、30%(第1世代のみ10%)の確率で技が命中した相手をまひ状態にする。
天気が「ひざしがつよい」状態には命中率が50%になり、「あめがふりつづいている」状態では必中攻撃になる。
「そらをとぶ」で空中にいる相手にも当たる。

第1世代より登場し、現在も現役で使われ続けるでんき技その2。技マシンとしても店売りされており入手は容易。
10まんボルト較すると威追加効果の率が高い代わりに命中率が70と低く、だいもんじやハイドポンプなど他のタイプの同威力技べても命中しにくい。その分同威帯ではしくPPが10ある。
重要なのは、「あめがふりつづいている」状態では必中攻撃となること。威110の必中攻撃となったかみなりは
非常に強あまごいメインに戦う場合には是非入れておきたい。
尚、ふくがんを持つデンチュラが使用すれば命中91となり使いやすい。

ほうでん / 特殊技 威力80  命中100% PP15~24
技が命中した場合に、30%の確率で技が命中した相手をまひ状態にする。

オーソドックスなでんき技。10まんボルト較すると威が低い代わりに相手をまひ状態にする確率が高い。
よりも相手の行動を奪いたいときにどうぞ。
なお、この技はダブルバトルのときには相手2体と味方にまとめて当たるためダブルバトルでは注意して使う必要がある。じめんタイプを使うのも良いが、でんきエンジンを持つポケモンがいれば効化しつつ加速できる。

ボルトチェンジ / 特殊技 威力70  命中100% PP20~32
この技を使ったポケモンは、技を命中させた場合、攻撃の直後、強制的に手持ちのポケモンと交代になる。
交代先のポケモンは、トレーナーが手持ちの中から自由に選ぶことが出来る。
手持ちに戦闘に出ることが出来るポケモンが居ない場合、攻撃はしても交代はしない。

 第5世代より登場。むしタイプの「とんぼがえり」と同様、攻撃後に交代できる。有利対面で相手が交換してきたときに、ダメージを与えながら交換先に有利なポケモンに交代できるため、サイクル戦で有利になれる。

 じめんタイプや特性「ちくでん」などのポケモンに交代されるとこちらが交代ができなくなってしまうのは、効化されることのない「とんぼがえり」との大きな違い。むしタイプ以外にも使い手が多い「とんぼがえり」と違い、覚えられるポケモンはほとんどがでんきタイプ。そのぶん火力は出やすく、有利対面からの一貫性もとりやすい。特攻の高いボルトロスサンダーが「こだわりメガネ」を持って連打するだけででんきタイプへの一貫性を切れないパーティには脅威となる。

チャージビーム / 特殊技 威力50  命中90% PP10~26
技が命中した場合に、70%の確率で自分の特攻を1ランクアップさせる。

攻撃技として見た場合には威も命中率も中途半端。だが高確率で自分の特攻が上がる効果がついている。
狙っていくのはちょっと難しいが、うまく使えればドンドンの上がる強い技になる。

エレキネット / 特殊技 威力55  命中95% PP15~24
技が命中した場合に、技が命中した相手の素早さを1段階下げる。

第5世代で登場した新技。最終進化系ではデンチュラ(とアリアドス)専用技。ライトニングウェブ
は低いが相手の素さを下げる効果がある。
使う側はあまり効果を感じないが使われる側からはこの上なくうっとおしい。

ボルテッカー / 物理技 威力120  命中100% PP15~24
相手に与えたダメージの3分の1を自分も受ける。 技が命中した場合に、10%の確率で技が命中した相手をまひ状態にする。

ピチューピカチュウライチュウ専用技。エメラルド以降の育て屋で、でんきだまを持ったピカチュウを親にすることで、タマゴから生まれてくるピチューが習得する。元ネタボルテッッカァアア!のテッカマン……ではなく、ゲームフリークソフトパルスマン』のアクション名。
ものすごいと引き換えに自分もダメージを受けるでんき版すてみタックル
覚えさせる手順が少々面倒だが、威が非常に高いため攻撃重視なら絶対に入れておきたい。

ワイルドボルト / 物理技 威力90  命中100% PP15~24
相手に与えたダメージの4分の1を自分も受ける。

ブラック・ホワイト」で初登場した物理高威反動技。気分はタイプ:ワイルド
上はボルテッカーを下回るがあちらはピカチュウ系統専用技。
こっちは技マシンも存在するため、もっと汎用的なでんきタイプ物理反動技ということになる。
物理ポケモンメインウェポンに出来るだけの威はあるため、物理技として今後の活躍に期待が持てる。
また、ウィンディやギャロップも覚えるので、みずタイプは警すべき技になりそうである。

かみなりパンチ / 物理技 威力75  命中100% PP15~24
技が命中した場合に、10%の確率で技が命中した相手をまひ状態にする。

非常にメジャーなでんき技。「赤・緑」のころはエビワラーエレブー専用技だったが「金・銀」では技マシン化し多くのポケモンが覚えられるようになった。
ルビー・サファイア」以降はわざマシンから外されたものの「エメラルド」「プラチナ」「HGSS」でおしえ技化し
またしても多くのポケモンが覚えるように。が、「BW」でまたしてもわざマシンから外された。
どうも、時期によって覚えさせやすかったりそうでなかったりする技のようである。

現在の「BW」では使用可ポケモンは多いもののタマゴや第4世代経由が必要であり、高威物理ワイルドボルトが登場したため使用者は大分限られることになった。
と効果自体は並であり、相性上の弱点をするために覚えさせるのが一般的。

かみなりのキバ / 物理技 威力65  命中95% PP15~24
技が命中した場合に、相手を10%の確率でまひ状態にするか、10パーセントの確率でひるませる。

第4世代で登場した、いわゆる三色牙のひとつ。他の「こおりのキバ」「ほのおのキバ」同様、追加効果を2種類持ち、どちらかが低確率で発生する。(まひとひるみの両方は同時に発生しない)

スパークよりはマシという控えめなものであり、これをメインウェポンに据えるのは少々もの足りない。かみなりパンチと同様、ギャラドスなどの4倍弱点をピンポイントで狙うような用法がだろう。かつてのレントラーはこの技が最高威物理でんきわざだったことから、低威のこれを使うか特殊でも10まんボルトを使うかという苦渋の二択を強いられた。

でんじほう / 特殊技 威力120(第3世代までは100)  命中50% PP5~8
技が命中した場合に、100%の確率で技が命中した相手をまひ状態にする。命中率低い。

 第2世代から登場した高威力技。10まんボルト以上の攻撃と当たると耐性がない限り必ず麻痺という強追加効果があるが、2回に1回しか当たらない。ポケットモンスター金・銀で登場し、第2世代限定でわざマシン7で覚えることもできた。

レアコイルなどは、ロックオンが使えるため、ロックオン→でんじほうで命中率を100%まで引き上げることが可コンボが使える。でんじは→10まんボルトで良いよねとか言うな。第4世代で威の引き上げが行われたものの、カイリキーノーガードばくれつパンチほどの相性のいいポケモンがおらず、やはり使用率は依然低い。御坂美琴なりきりキャラネタに使えるくらいか……

同系統の「命中50わざ」に同時期に登場したばくれつパンチや、第5世代で登場したれんごくがある。

でんじは / 変化技 命中90%(第6世代までは100%)PP20~32
相手をまひ状態にする。

な変化技。まひ状態になった相手は素さが遅くなる上たまに行動できなくなる。
これ一つでアタッカーはほとんど機しなくなるし、動けない効果は耐久にも痛い。
上級者なら活用すべし。
その他、効果が永続するためポケモンの捕獲時にもなかなか便利な技となる。
でんきタイプの大半と、はがねタイプの一部や補助寄りのエスパータイプがよく使用するほか、ノーマルタイプでも覚えるポケモンは少なくないため、使われる頻度は意外に高い。
第7世代では命中率低下に加え、麻痺による素さ下降が1/2に調整されたことで弱体化した。特にナットレイヤドラン等の鈍足のポケモンはこの技を使っても抜けない相手がかなり増えるので影が大きい。

最終進化系 種族値

ポケモン タイプ1


2

H
P












ピカチュウ でんき - 35 55 40 50 50 90 320
・「でんきだま」所持 35 113
160
40 103
150
50 90 431
525
ライチュウ でんき - 60 90 55 90 80 110 485
ライチュウ
アローラ
でんき エスパー 60 85 50 95 85 110 485
ゴローニャ
アローラ
いわ でんき 80 120 130 55 65 45 495
マルマイン でんき - 60 50 70 80 80 150 490
サンダース でんき - 65 65 60 110 95 130 525
・特性が「はやあし」
状態異常
65 65 60 110 95 197
220
592~
615
サンダー でんき ひこう 90 90 85 125 90 100 580
ランターン みず でんき 125 58 58 76 76 67 460
デンリュウ でんき - 90 75 85 115 90 55 510
・特性「プラス」発動時 90 75 85 174~
198
90 55 569~
593
ライコウ でんき - 90 85 75 115 100 115 580
ライボルト でんき - 70 75 60 105 60 105 475
・特性「マイナス」発動時 70 75 60 159
183
60 105 529~
553
プラスル でんき - 60 50 40 85 75 95 405
・特性「プラス」発動時 60 50 40 129
153
75 95 449~
473
マイナン でんき - 60 40 50 75 85 95 405
・特性「マイナス」発動時 60 40 50 114
138
85 95 444~
468
レントラー でんき - 80 120 79 95 79 70 523
・特性が「こんじょう」
状態異常
80 182
205
79 95 79 70 585~
608
パチリス でんき - 60 45 70 45 90 95 405
ジバコイル でんき はがね 70 70 115 130 90 60 535
エレキブル でんき - 75 123 67 95 85 95 540
ロトム でんき ゴースト 50 50 77 95 77 91 440
ロトム
 (ヒート
でんき ほのお 50 65 107 105 107 86 520
ロトム
 (ウォッシュ)
でんき みず 50 65 107 105 107 86 520
ロトム
 (スピン)
でんき ひこう 50 65 107 105 107 86 520
ロトム
 (カット
でんき くさ 50 65 107 105 107 86 520
ロトム
 (フロスト
でんき こおり 50 65 107 105 107 86 520
ゼブライカ でんき - 75 100 63 80 63 116 497
エモンガ でんき ひこう 55 75 60 75 60 103 428
デンチュラ むし でんき 70 77 60 97 60 108 472
シビルドン でんき - 85 115 80 105 80 50 515
マッギョ じめん でんき 109 66 84 81 99 32 471
ボルトロス
(けしん)
でんき ひこう 79 115 70 125 80 111 580
ボルトロス
(れいじゅう)
79 105 70 145 80 101 580
エレザード でんき ノーマル 62 55 52 109 94 109 481
デデンネ でんき フェアリー 67 58 57 81 67 101 431
クワガノン むし でんき 77 70 90 145 75 43 500
オドリドリ
(ぱちぱち)
でんき ひこう 75 70 70 98 70 93 476
トゲデマル でんき はがね 65 98 63 40 73 96 435
カプ・コケコ でんき フェアリー 70 115 85 95 75 130 570
デンジュモク でんき - 83 89 71 173 71 83 570
均(禁止級・メガシンカ除く) 74 81 72 98 80 92 500
メガデンリュウ でんき ドラゴン 90 95 105 165 110 45 610
メガライボルト でんき - 70 75 80 135 80 135 575
均(禁止級除く・メガシンカ込み) 74 81 73 101 81 91 505
ゼクロム ドラゴン でんき 100 150 120 120 100 90 680
均(全て含む) 75 83 75 102 81 91 510

でんきポケモン全表

図鑑別

カントー
(No.001151)
025 ピカチュウ
026 ライチュウ
074 イシツブテRF
075 ゴローンRF
076 ゴローニャRF
081 コイル
082 レアコイル
100 ビリリダマ
101 マルマイン
125 エレブー
135 サンダース
145 サンダー
---
---
ジョウト
(No.152251)
170 チョンチー
171 ランターン
172 ピチュー
179 メリープ
180 モココ
181 デンリュウ
239 エレキッド
243 ライコウ
---
---
---
ホウエン
(No.252~386)
309 ラクライ
310 ライボルト
311 プラスル
312 マイナン
---
---
---
---
---
---
---
シンオウ
(No.387493)
403 コリンク
404 ルクシオ
405 レントラー
417 パチリス
462 ジバコイル
466 エレキブル
479 ロトム
---
---
---
---
イッシュ
(No.494~649)
522 シママ
523 ゼブライカ
587 エモンガ
595 バチュル
596 デンチュラ
602 シビシラス
603 シビビール
604 シビルドン
618 マッギョ
642 ボルトロス
644 ゼクロム
カロス
(No.650721)
694 エリキテル
695 エレザード
702 デデンネ
アローラ
(No.722~)
737 デンヂムシ
738 クワガノン
741 オドリドリ
777 トゲデマル
785 カプ・コケコ
796 デンジュモク

タイプ別

でんきのみ

ピカチュウ ライチュウ ビリリダマ マルマイン エレブー サンダース
ピカチュウ ライチュウ ビリリダマ マルマイン エレブー サンダース
ピチュー メリープ モココ デンリュウ エレキッド ライコウ
ピチュー メリープ モココ デンリュウ エレキッド ライコウ
ラクライ ライボルト メガライボルト プラスル マイナン コリンク
ラクライ ライボルト メガライボルト プラスル マイナン コリンク
ルクシオ レントラー パチリス エレキブル シママ ゼブライカ
ルクシオ レントラー パチリス エレキブル シママ ゼブライカ
シビシラス シビビール シビルドン デンジュモク
シビシラス シビビール シビルドン デンジュモク

でんき/ノーマル

エリキテル エレザード
エリキテル エレザード

でんき/ほのお

ロトム
 (ヒート
ロトム(ヒート)

でんき/みず

チョンチー ランターン ロトム
(ウォッシュ)
チョンチー ランターン ロトム(ウォッシュ)

でんき/くさ

ロトム
カット
ロトム(カット)

でんき/こおり

ロトム
フロスト
ロトム(フロスト)

でんき/じめん

マッギョ
マッギョ

でんき/ひこう

サンダー ロトム
(スピン)
エモンガ ボルトロス オドリドリ
(ぱちぱち)
けしんフォルム れいじゅうフォルム
サンダー ロトム(スピン) エモンガ ボルトロス 霊獣

でんき/エスパー

ライチュウ
アローラ

でんき/むし

バチュル デンチュラ デンヂムシ クワガノン
バチュル デンチュラ

でんき/いわ

イシツブテ
アローラ
ゴローン
アローラ
ゴローニャ
アローラ
イシツブテ(アローラ)

でんき/ゴースト

ロトム
ロトム

でんき/ドラゴン

メガデンリュウ ゼクロム
メガデンリュウ ゼクロム

でんき/はがね

コイル レアコイル ジバコイル トゲデマル
コイル レアコイル ジバコイル

でんき/フェアリー

デデンネ カプ・コケコ
デデンネ カプ・コケコ

関連項目

ポケモンのタイプ一覧
ノーマルタイプ ほのおタイプ みずタイプ でんきタイプ くさタイプ こおりタイプ
かくとうタイプ どくタイプ じめんタイプ ひこうタイプ エスパータイプ むしタイプ
いわタイプ ゴーストタイプ ドラゴンタイプ あくタイプ はがねタイプ フェアリータイプ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%A7%E3%82%93%E3%81%8D%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97
ページ番号: 4545317 リビジョン番号: 2450951
読み:デンキタイプ
初版作成日: 11/01/15 17:31 ◆ 最終更新日: 17/01/21 15:09
編集内容についての説明/コメント: マルマインの素早さ種族値を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


かみなり

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

でんきタイプについて語るスレ

313 : ななしのよっしん :2017/04/29(土) 22:44:43 ID: SK4UT+QGbI
WCS2010とかいう暗期を忘れてはならない
314 : ななしのよっしん :2017/05/19(金) 18:28:27 ID: QO0cq8N7Zx
今作は電気の一貫性切らないときつい環境だから割と暴れてる部類だと思う
まぁ電気タイプが強いというよりコケコと霊獣ボルトが強いんだけど
315 : ななしのよっしん :2017/06/01(木) 18:59:51 ID: SxeMSArGVI
電気が強いというより特定ポケモンが強いなんて前作の電気も同じようなもんだったけどな

前作は準伝3体+ロトム、たまにライボルトくらいで、物凄い偏りがあった
サンダースですら振るい落とされたし
316 : ななしのよっしん :2017/06/13(火) 03:05:38 ID: sl0VRjc4HA
ボルトチェンジ本当に強いよね 不遇タイプには適当にこれ配るだけでかなり待遇よくなるんじゃね?というレベル
まぁは今でも微妙だけど
317 : ななしのよっしん :2017/07/22(土) 14:09:51 ID: w0owhiPPSs
>>311
でんきタイプこおりタイプサブウェポンだけは絶対に与えてはいけない

どちらかと言うと本当に与えて欲しいサブウェポンは じめんタイプほのおタイプドラゴンタイプの3つなんだよね
基本はタイプ一致のワイルドボルトで でんきタイプ同士ならじしんで くさタイプの相手はフレアドライブで ドラゴンタイプの相手はドラゴンクローで対処出来るけど じめんタイプが相手だととんぼがえりで逃げる以外出来る事がない そんな物理アタッカー居てもいいと思うんだ
318 : ななしのよっしん :2017/07/29(土) 00:41:31 ID: LgNzxPsANB
サブどころかメインで使えるやつが2世代前に出てるのに何言ってんだこいつ
319 : 削除しました :削除しました ID: QO0cq8N7Zx
削除しました
320 : ななしのよっしん :2017/10/01(日) 08:50:23 ID: SxeMSArGVI
メインで使えるやつはいるけど、冷Bじゃなくて吹雪だから命中悪いわ、氷の耐性が足を引っるわ、他のフォルムの方が強いわであまり立たなかったけどな
321 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 22:03:41 ID: MIT1+DW39Y
・特殊技、ひらいしん、両ライチュウ
・何故かフェローチェに抜かれているマルマイン
・はやあしとC110のサンダース
トリパにどうぞコットンガードデンリュウ
・瞑想得意の準伝説ライコウ
・炎技が得意なライボルト
トリパにどうぞ威嚇か根性のレントラー
WCS2014パチリスさん
・睡眠対策、サブウェポンエレキブル
耐性持ち高速ゼブライカ
トリパにどうぞ浮遊のシビルドン
・C偏重のUB:デンジュモク
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
322 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 22:06:47 ID: Ef4jJ2Wfvp
新聞配達の郵便受けに住む局勤めの電気屋さん
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829