編集  

とらドラ!単語

トラドラ

とらドラ!ロゴ

とらドラ!』とは、竹宮ゆゆこライトノベル、およびそれを原作としたメディアミックス作品である。

キャッチコピーは「ラブコメ」。文庫本版のイラスト担当はヤス

概要

三人娘2006年2月本編に先駆ける形で外伝にあたる「幸福の手乗りタイガー伝説」(2巻に収録)が電撃hpに掲載された。その後2006年3月角川メディアワークス(現アスキーメディアワークス)から電撃文庫レーベルにて1巻が発売されてシリーズ開始。ちょうど3年後の2009年3月本編の10巻が発売になり、完結した。

そのほか、スピンオフが3巻まで発売されており、こちらも完結、だと思われる(著者は3巻のあとがきに新作を出す予定、と記述している)。また、電撃hp電撃文庫MAGAZINEなどに外伝が何編か掲載されている他、メディアミックス作品(変わり種では手乗りタイガーぬいぐるみ)の特典として、多数の短篇書き下ろしを行っている。

宝島社より発行されている「このライトノベルがすごい!2009」では、作品部門2位2007年6位、2008年4位)を受賞。キャラクター女性部門で逢坂大河が3位、男性部門で高須竜児2位を受賞するなどの評価をうけている。

アニメゲームコミックスドラマCDなど多メディア展開が為され、いずれも原作ファンを含んだ多くのファンの支持を得ている。ドラマCD2012年で幕を閉じ、刊電撃コミックスについては2007年に連載され第1巻が2013年に刊行。1年間き毎に刊行されている為2018年現在も連載されている。

2018年6月8日とらドラ!』が10周年を迎えのと同時に10周年記念としてTwitterが開設され、『Complete Blu-ray BOX』10月24日に発売される事が決定。また、『とらドラ!』の放送開始10周年記念ロゴ開された。

DISC-6には特典映像としてOVAが収録され、さらにDISC-7として、『とらドラ! BEST ALBUM「√HAPPYEND」』のCDが収録されている。

ストーリー

高須竜児は、生まれつきのつきの悪さから、不良と勘違いされてしまうような人間だが、温厚でやさしい人間であった。
逢坂大河は、小柄で人形のような清楚美少女とみられているが、暴な性格で手乗りタイガーと揶揄されていた。
実はずぼらでドジな性格で、相当のおっちょこちょいでもある。
ある日、大河が間違えて児の鞄にラブレターを入れた事から、お互いの想い人を知ってしまう。
ここで、共同戦線を結ぶことになり、お互いのを応援をすることになるが...

主な登場人物

コミック

コミカライズ作画:絶叫)は、当初『刊電撃コミックガオ!』に連載されていたが、2008年4月号で休刊になってしまったため、『コミック電撃大王』に移動して連載継続中。単行本は2014年5月現在6巻までが発売中である。

なお、2巻特装版の付録とらドラ!スペシャルブック」には、原作の表を手がけるヤス4コマ漫画あらきかなおのショート漫画おかゆまさき田中ロミオショートストーリーなどが収録されている。

インターネットラジオ

アニメイトTVWEBページにて、『とらドラジオ!』というタイトル2008年9月4日より毎週木曜日更新で配信されていた。また、ゲスト登場回を中心とした放送音CD化されている。

パーソナリティ間島淳司高須竜児役)、喜多村英梨川嶋亜美役)

テレビアニメ

2008年10月よりテレビ東京系列6局およびAT-Xで放送、2009年2月よりKTS(鹿児島テレビ放送・ひようたん書店)にて放送。監督長井龍雪シリーズ構成岡田麿里キャラクターデザイン田中将賀J.C.STAFFによるアニメーション制作で全25完結

ニコニコでは、2011年11月26・27日にBlu-ray Box発売を記念し、ニコニコアニメスペシャルとして全話の一挙生放送が行われた。
また、公式チャンネルオープンし、第1話は無料、それ以降は有料で視聴可となった。

2018年4月25日には、らの青春2000年代アニメとして「涼宮ハルヒの憂鬱」と同時にGW限定全話無料公開された。また、2016年開設時からAbemaTVでときたま放送されていたがニコニコと同じく全話無料開でありながらハルヒと同時に放送されている。

スタッフ

監督 長井龍雪
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザイン 田中将賀
美術監督 柴田千佳
色彩設計 石田美由紀
撮影監督 黒澤
音響監督 明田川仁
音楽 橋本由香利
音楽制作 スターチャイルドレコード
プロデューサー 山中隆弘湯浅明、池田慎一、部宗之、倉友二
アニメーションプロデューサー 大橋正夫
プロデュース GENCO
アニメーション制作 J.C.STAFF

主題歌

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 原作収録巻数 動画
第1話 虎と 岡田麿里 長井龍雪 田中将賀 1巻 動画
第2話 児と大河 カサヰケンイチ 宮川恵子 智之 動画
第3話 君の歌 高田耕一 久保山英一 古川博之 田中将賀 オリジナル 動画
第4話 あのときの顔 井出安軌 桜美かつし 智之 動画
第5話 かわしまあみ 樋口達人 瑛太 浅野勝也 大塚 田中将賀 2巻 動画
第6話 ほんとの自分 岡田麿里 中村 山崎
重松しんいち
智之 動画
第7話 プールびらき 岡崎純子 駒井一也 青井 山口 田中将賀 3巻 動画
第8話 だれのため

岡崎純子

岡田麿里

大原 石田 内原茂 小澤 智之 動画
第9話 にいこうと君は 樋口達人 瑛太 桜美かつし 大木良一 田中将賀 4巻 動画
第10話 花火

カサヰケンイチ

高田耕一

カサヰケンイチ

宮下雄次
本村

智之 動画
第11話 大橋高校文化祭【前編】 横谷昌宏 高田耕一 橋本敏一

飯飼一幸

河野

田中将賀 5巻 動画
第12話 大橋高校文化祭【中編】 岡田麿里 駒井一也 高島大輔 許宰 智之 動画
第13話 大橋高校文化祭【後編】 下田正美 将仁
田中将賀 動画
第14話 しあわせの手乗りタイガー 長井龍雪 三木俊明
大野
川田 2巻・6巻 アニメオリジナル 動画
第15話 は、遠く 樋口達人 瑛太 石田 大木良一 田中将賀 6巻 動画
第16話 踏み出す一歩 山本英世 桜美かつし
内原茂
宮下雄次
智之
動画
17 クリスマス水星は逆行する 横谷昌宏 鈴木

岩倉和憲

大塚

田中将賀 7巻 動画
第18話 もみの木の下で 大畑清隆 高島大輔

宮下雄次

中山由美

智之 動画
第19話 カサヰケンイチ
長井龍雪
木野下澄江
田中将賀 動画
20 ずっと、このまま 樋口達人 山本秀世 齋藤徳明 山川 岩倉和憲 8巻 動画
21 どうしたって 横谷昌宏 高田耕一 青井 田中将賀 動画
22 君のいる景色 岡田麿里 二瓶勇一 石田
内原茂
岩倉和憲 9巻 動画
23 進むべき 鈴木 落合 動画
第24話 告白 佐藤卓哉 桜美かつし 落合
中山由美
田中将賀 9巻・10巻
オリジナル
動画
25 とらドラ! 長井龍雪 田中将賀 10巻
オリジナル
動画

ゲーム

関連動画

関連商品

原作(ライトノベル)

ニコニコ静画(電子書籍)はこちらをクリック

コミック

ニコニコ静画(電子書籍)はこちらをクリック

テレビアニメ

楽曲

とらドラジオ!

その他

関連生放送

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連項目

関連サイト


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A8%E3%82%89%E3%83%89%E3%83%A9%21
ページ番号: 615547 リビジョン番号: 2604047
読み:トラドラ
初版作成日: 08/10/03 08:07 ◆ 最終更新日: 18/07/03 06:46
編集内容についての説明/コメント: 編集者のユーザ記事で指摘済みですが、色付きの見出しで可読性が下がったのでデザインのみ差し戻しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


とらドラ!

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

とらドラ!について語るスレ

702 : ななしのよっしん :2018/05/28(月) 11:38:02 ID: b7R3BQhXO9
アニメしか見てないのでよくわからなかったのだが
(原作は4巻まで読んだ)
いつ頃から児は大河のことを好きになったんだ?
703 : ななしのよっしん :2018/05/29(火) 11:40:43 ID: yPLuTvQUzD
>>702
いつごろからってのはこの作品じゃあまり意味ない議論じゃないかな
メインキャラ5人とも好きになる間をはっきり描いてないというか
ぼれタイプ恋愛じゃなくてじわじわと好感度上がっていくタイプ恋愛だと思うの
そもそも二の大河に対する気持ちは一緒にいてドキドキするというよりもむしろ落ち着くという感覚だからしいて言えば最初っから好きみたいなもん
704 : ななしのよっしん :2018/05/29(火) 11:52:06 ID: i+J3SxB23V
いつから好きになった、みたいなのを視聴者読者めがちだけど
気がついたらいつの間にか好きになってた、というのも恋愛ではよくあること
安易に特定エピソードで惚れるような描写よりもずっと高度な文章が要ると思うね
705 : ななしのよっしん :2018/06/08(金) 00:06:29 ID: l7slmBudZ6
なんか大河とくっつけるために意図的に他の二人をあんなヤバイ性格にしたように感じるんだよな
706 : ななしのよっしん :2018/06/08(金) 01:57:05 ID: i+J3SxB23V
まるで大河がヤバイ性格じゃないみたいな情報操作やめろ
707 : ななしのよっしん :2018/07/10(火) 19:54:52 ID: qoHdZ3IyLV
最近見たけどそんなに面くはなかったな・・・

同じ作者わたしたちの田村くんは読んだことあるけど
そっちは普通に良かった
708 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 14:54:42 ID: yh152vTZj4
別に「面くなかった」なんて言うな!…とはいわんけど
わけもらずただ「ぼくのかんそう」をるくらいなら、日記にでもどーぞ
同じ作者の作品引き合いに出す辺り実に性格悪いっすねぇ

まぁ今放送されてもかつてほどウケはしないとは思うけどね、とらドラ
ラノベでドロドロとした青春劇を繰り広げるのが、当時新だったって一面は否めないし
は好きだけど結構好き嫌いわかれる作キャラ描写だし
今の若いオタクの受け取り方もあの頃とは違うんだろうなぁなんてしみじみ ちょっと老害くさいか
十年一昔とはよくいったもんだなぁ…
709 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 17:53:48 ID: i+J3SxB23V
まぁ今は単純明快で一から十までキャラが心情らないと描写不足のくそみたいな評価する層が増えたし
ドロドロとした描写自体を受け付けない層も増えた
今放送されてもかつてほどウケないというのはそうだろうな

考察は今も昔もあるが、キャラ心理の考察は年々薄くなってる気がする
最近はちょっと視聴者める行動じゃないとすぐキャラ叩き、みたいなのが多すぎる
710 : ななしのよっしん :2018/07/28(土) 00:13:32 ID: nYK2mSHDlo
個人的な感想だけど、大河と児は、根底の部分で最初から自分と自然に寄り添って愛し合える家族が欲しかった。
2人とも育ってきた背景が特別で、最初にした相手はそれぞれ違っていたけど、惹かれた理由、めてたものに必要だったのはドキドキするじゃなくて、すぐ傍にあったの方だったって気づけた的な感じなんじゃないかなって。

大河の場合はその事に気づき始めるのがくて(3,4巻)、その分、自分の幼少の環境で植え付けられたものに苦しんで辛い思いをしたイメージ。(自己犠牲による周りの幸せ。欲しい物は壊れてしまう)
児の場合は意識下では大河を大切にしてても、気づくのが遅かったのは、やっちゃんに導かれて育ったから、自分の意思や気持ちを見つける事が上手く出来なかったから…的な。

2人とも一人のままだったらなままで、一生そのままだったのを。色んな出来事や友人との衝突、助けが有って。そのお蔭で大河と児は寄り添い合える事が出来たって。そんなに感じた。
711 : ななしのよっしん :2018/07/28(土) 00:45:42 ID: nYK2mSHDlo
上の続き
 作が居ないと、大河と児に接点はいままであの関係は生まれなくて、途中で雰囲気悪化した時グループは崩壊してたと思うし。
 亜美が転校してこなければ、大河の心の出血はにも気づかれずに流れ続けて、児も実も大河の後押しで付き合い初めて大河は姿を消してしまうんじゃないかって想像出来たし。
 実が居なかったら、大河も児も物語冒頭のような状態で居られてなくて、お互い(自己犠牲、断ち切り連鎖)なまま大人になってしまうんじゃないかって感じた。

児と大河の2人が自分に向き合って、前を向いた状態で幸せに結ばれるには、一人として不必要でも、不要だった出来事もかったんじゃないかーって感じた…。


昔は高校生の頃読んだ時はココまで考えた事も、が痛くなるほど号泣する事もかったから。最近また読み直して本当に良かったと思えた…。
とらドラ! Complete Blu-rayBOX が10月に出るみたいだけど、凄く欲しい…。
定期的にいつまでも見たくなり続ける予感がするよ。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829