単語記事: なでしこジャパン

編集

なでしこジャパンとは、日本女子サッカー日本代表称である。
日本サッカー協会により組織・選出される。

概要

ユニフォーム男子サッカー日本代表と同じく基本的にサブカラー
ただし、ワンポイントで追加される色(2011年ユニフォームでは首元、2012年ユニフォームでは縦線)の色が男子なのに対して、女子はなでしこの色であるピンクとなっている。

正式名称は「サッカー日本女子代表」。しかし、サッカー日本代表では男子イメージが強い為、日本女子サッカー代表の知名度向上と女子サッカーの発展を背景サッカーオーストラリア女子代表の称である「Matildasマチルダス)」として知られているような日本女子サッカー代表の称を決める為に全から募がなされた。そこで名付けられたのが「なでしこジャパン(JAPAN)」である。(また、AFC女子サッカー予選大会2004で「大和撫子」という言葉が使われた事も称を決める後押しとなった。)

歴史

草創期(1980年代)

1970年代より、日本国内に女子サッカーチームが徐々に増えてくると、それらのチーム際大会に参戦する事例も現れてきた。

女子サッカー日本代表チームが最初に設立されたのは、1981年AFC女子選手権(現:女子アジアカップ)とされている。このとき日本代表は、台湾タイに敗れ、1次リーグで姿を消している。

世界への挑戦の始まり(1990年代)

世界的に女子サッカーが盛り上がりを見せてきたことを受け、1991年FIFA女子ワールドカップが創設される。日本代表アジア予選で準優勝し出場権を獲得。本大会は1次リーグ敗退。

1995年FIFA女子ワールドカップにも出場。1996年アトランタオリンピックから、オリンピックに女子サッカーの種が追加されることが決まったため、この大会がオリンピック予選として使われることとなった(この扱いは2000年シドニーオリンピックまで)。この重要な大会で日本ベスト8入りし、オリンピック出場権を獲得した。オリンピックでは1次リーグ敗退。

1999年FIFA女子ワールドカップにも出場。しかしこちらではベスト8入りを果たせず、オリンピックへの出場権も同時に失われた。

低迷と復活(2000年代前半)

2000年シドニーオリンピックへの出場権を獲得出来なかったことは、日本の女子サッカーへのダメージも大きく、当時の不気もあって、日本女子サッカーリーグから多数撤退チームが出るなどの影が出た。しかし2003年FIFA女子ワールドカップ出場権獲得を機に、女子サッカーへの注が上がり始める。2004年にはアテネオリンピックアジア予選で強敵・北朝鮮を破って出場権を獲得。女子ワールドカップは1次リーグ敗退、オリンピックベスト8。

アテネオリンピック本大会前に「なでしこジャパン」という名前が制定され、現在に至っている。

世界上位への進出(2000年代後半)

2007年FIFA女子ワールドカップは1次リーグ敗退。

2008年北京オリンピックでは、1次リーグ(4チームでの総当たり戦で行われた)初戦でニュージーランドに引き分け。第2戦でアメリカに敗れ後がなくなったが、第3戦のノルウェー戦で5-1と圧勝して決勝トーナメントに進出した。すると、続く決勝トーナメント1回戦(準々決勝)では地元・中国を破りベスト4入りを果たす。メダルへの期待もかかったものの、準決勝でアメリカに、3位決定戦でドイツに敗れて4位となり、メダル獲得はならなかった。そしてそのことは、なでしこジャパンにより強く、世界大会でのメダル獲得を意識させることになった。

FIFA女子ワールドカップ2011(ドイツ)での優勝

なでしこジャパンは、2011年ドイツで開かれた「FIFA女子ワールドカップ2011」にも出場。グループBの初戦でニュージーランドに苦しみながらも2-1で勝利すると、第2戦のメキシコ戦では澤穂希選手(称:キング澤)のハットトリックを含む4-0で圧勝。しかし第3戦ではイングランドに抑え込まれ0-2と敗戦。グループB2位通過となり、準々決勝はグループA1位通過した開催ドイツと対戦することとなった。

7月10日の準々決勝・ドイツ戦では、90分でも両者得点が生まれず延長戦に突入。この延長後半で日本丸山里奈選手がゴールを決め、1-0で勝利した。地元開催でしかも三連覇を狙うドイツを破ったのみならず、女子サッカーフル代表の公式戦として初めて日本ドイツに勝利したこと、またワールドカップ本戦で15試合敗(1999年大会でアメリカ合衆国に敗れた以来)であったドイツに土をつけたという大金星であった。この時、FIFA公式サイトにて「日本フランス歴史をつくった」と評された(どちらも初めてのベスト4入りであった。なおフランスは同日の準々決勝でイングランドに勝利している)。

続く準決勝スウェーデン戦において、前半10分に1点を入れられるも初先発川澄奈穂美選手の2ゴール含め3-1で勝利した。これにより、なでしこJAPAN際大会で初のメダル確定と決勝戦進出をした。(この試合は地上波で生中継が行われている。)

その後、決勝戦(日本アメリカ合衆国)。前半戦は両チーム得点で終了。後半戦は両チームが1点を入れた事により延長戦に突入。延長前半にアメリカが1点をいれるも後半戦に日本が同点に追いつきPK戦となる。アメリカ側がPK4本中3本を外し、日本が2本決めた状況でのPK4熊谷紗希が蹴ったボールが成功した事により、日本女子代表の優勝が決定した。これはサッカー日本代表男女・年代別問わず)における、FIFA催のサッカー世界大会として初の世界制覇となった(準優勝は3度経験あり)。澤穂希選手がMVPと得点王を受賞した。

世界王者以降の戦い

ワールドカップ優勝に際し、団体としては初となる国民栄誉賞の受賞があったり、流行語大賞に選ばれたりとその知名度を一気に押し上げたなでしこジャパン。翌2012年初頭にはFIFA女子年間最優秀選手(バロンドール)に澤穂希選手が、FIFA女子年間最優秀監督佐々木則夫監督が共にアジア人としては初めて選出されるなど、世界からの評価も受けている。

そんな中迎えた2012年ロンドンオリンピックは、前回の北京オリンピックメダルまであと一歩の4位であったこと、何よりワールドカップを優勝したことからメダル待望論が高まる。グループリーグを1勝2分で通過したなでしこジャパンは、準々決勝でブラジルを、準決勝でフランスを破って女子サッカー初のメダル獲得を決める。迎えた決勝でアメリカに敗れたものの、男女通じてオリンピックサッカー競技では44年ぶりとなるメダル獲得(メダル)となった。

女子サッカーではワールドカップオリンピックに次ぐ位置づけとされているアルガルベ・カップにも2011年から毎年参加。2012年2014年の2度にわたって準優勝にいている。

ワールドカップ優勝時にべてブームは落ち着きつつあるが、アルガルベ・カップや女子アジアカップといった大会、さらには年代別カテゴリの大会(いわゆるヤングなでしこリトルなでしこなど)でも地上波中継が行われるようになり、日本の女子サッカーを取り巻く環境は厳しい情勢が残るものの変化の兆しは確実に現れているといえる。

ワールドカップ予選(≒アジア)での苦戦

2008年北京五輪で4位、2011年女子ワールドカップで優勝、FIFAランキングアジア最高位などをつけているなでしこジャパンだが、予選(女子アジアカップ)では苦戦が続いており、19992003・2007・2011年大会といずれも予選敗退ギリギリまで追い詰められている。

このように、アジア地区でのタイトルもなかなか獲得できていなかったが、最近では東アジア選手権では20082010年に、アジア競技大会では2010年に優勝を果たしている。そして2014年には女子アジアカップでも初優勝を果たした。

世界大会の成績

FIFA女子ワールドカップ オリンピック
開催年 成績 開催年 成績
1991年 グループリーグ敗退
1995年 ベスト8 1996年 グループリーグ敗退
1999年 グループリーグ敗退 2000年 予選敗退
2003年 グループリーグ敗退 2004年 ベスト8
2007年 グループリーグ敗退 2008年 4位
2011年 優勝 2012年 メダル
2015年 準優勝

関連動画

FIFAワールドカップ動画

関連商品


関連コミュニティ

なでしこジャパンに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%AA%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3
ページ番号: 4673586 リビジョン番号: 2228583
読み:ナデシコジャパン
初版作成日: 11/07/11 15:12 ◆ 最終更新日: 15/07/06 10:49
編集内容についての説明/コメント: 2015年ワールドカップ準優勝
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

なでしこジャパンについて語るスレ

544 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 21:13:17 ID: eU7Cdt7XwZ
東京五輪なのに、自チームが出場できないってのは勘弁な!!
545 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 21:20:36 ID: Oh0DkDRZqF
この女子チーム擁護してるのって電通を始めとしたにしたいマスコミか、男貶めたいフェミ女くらいじゃねーのマジ

>>541
選手が視聴者や観客に責任擦り付けたら怒るのが普通じゃね
過去男子チーム見下すような発言もしてたしヘイトが高まって当然だろ
546 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 00:04:46 ID: B+SzK5ZKFV
こいつらW杯でも試合後にチューチューレインやったり表式でピースサイン連発したりクソみたいな連中だからなあ
本音が出たんだろ
ブサイクな上に弱いとかいいとこまるでなくて笑う
547 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 00:34:00 ID: LjAtUMNMgo
>>544
なでしこブームサッカー始めたとかいるだろうから若い世代の選手層は厚いんじゃないかな、東京までにその世代が仕上がることを期待しよう
548 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 13:05:30 ID: PdAnYjt4GS
澤以外の連中は国民栄誉賞返還しろ
549 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 20:28:15 ID: RNkJv2G3Uf
>>545
むしろ、なでしこリーグの惨状見てると擁護したくなるわ。
ワールドカップで優勝、オリンピックメダルとったのに、未だクラブプロ化できていない。
クラブ経営はジリ貧で、無料だった観戦料を有料にしたら案の定入場者数は減少。
勝って当たり前の潮が蔓延り、も落とさず文句言う輩ばかり。
もかけずに強くいられるスポーツなんてないんだよ。
550 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 21:31:50 ID: NoljbYt2zi
なでしこ「じょ、女子は環境が悪いから・・・」震え
551 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 15:49:08 ID: zUUbHhZzT9

>>lv255518634

552 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 04:35:45 ID: JYWNBOJh1I
マスコミさんサイドはもっと「で客観的」に報道しないと駄だよォ
非難は悪、フォローは善の空気に負けて頑った!感動を与えた!ってばっかじゃアフ.ィブログここみたいな書き込みが増えちゃうからねェ
フォローしなけりゃ非国民みたいな潮にはみんな疑問持ってるって事よォ マスコミさんからその空気を変えていかないとねェ
553 : ななしのよっしん :2016/03/26(土) 22:13:39 ID: RNkJv2G3Uf
http://www.footballchannel.jp/2016/03/22/post143993/
「結果が出てもサッカーで評価されなくて、結果が出なくても、サッカー批判されない。サッカー選手として、これほどの屈辱はない」
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015