単語記事: はるしげ

編集

ニコニコ動画で活動しているゲーム実況プレイヤーの一人。男性。

ゲーム実況プレイ動画のプレイヤーの一覧

概要

ゲーム実況プレイ動画の初投稿は2007年12月2日「ドラクエ5 SFC版 ドラクエ4モンスターズ 実況付き」。
実況者名「はるしげ」の由来はサニーデイ・サービスのコピーバンドをしていた事からメンバーの名前を適当に付けていると、いつの間にか定着していたもの。 

P.N.はモンゴリアンデスワーム(P.N.元ネタ動画:19分25秒頃から)。
ゲームを楽しむ姿勢と縛りに負けない粘り強いプレイスタイル、手の込んだ編集効果が特長。実機を使用している。
酔っ払った男シリーズでの飲酒プレイが好評である一方、幼少期から慣れ親しんでいたMSX・PC-88・FM-TOWNS等のPCゲームに深い愛着を持っており、レトロPCゲーム実況では趣向を凝らした実況プレイも展開している。

動画タイトルの「実況付き」は、自身の実況が「おまけである」という意味も添えられている。
これは最初の実況シリーズであるドラクエ5を上げた当時にプレイ動画をよく見ていた為、縛りプレイの方を主としていたからであり、また、好きなゲームの紹介や楽しさを増幅させるプレイ方法など、“ゲームの魅力を引き出し、伝える手段としての実況である”という考えの表れでもある。

酒に弱く、麦酒500mlほどで良い感じに酔っ払い、アルコール度数9%の缶チューハイで限界点に到達。
つまみはおしんこ。
ドラゴンクエストの呪文等の発音が独特。(例:メ→ラ↑ミ↓、ザ→ラ↑キ↓)
「おっすおっす」「超FINE」など、数々の迷言を生み出したことで知られる。
mixiにファンコミュニティがある。大の犬好き。 
 

ニコ生

はるしげ(仮)コミュニティで気が向いた時に放送。

実況録画前の飲酒配信では、大抵開始20分経たぬうちに酔っ払い完成の早技を見せる。
告知や宣伝、一問一答、動画振り返り、雑談など、その時の気分と流れで内容が決定。
ゲーム制作作業配信も数多く行われている。

ギターでの弾き語りを初披露したのは2011年1月30日の放送。
「モーニングスター奏者」と形容される所以は、視聴者コメント「若いころはモーニングスター片手に夜の校舎の窓ガラス壊して廻ったって本当ですか?」から派生したネタ。即興で「僕と君たちのカンカクがよくない」・「犬は俺の友達」など、数曲を演奏した。あまりの酔った勢いに任せた演奏だった為「もうやらない」と明言するも、その後も稀にギター枠が設けられている。「楽器は癒し」との事。

webカメラ導入後、iPadやしろくまアイスなど映像を出しながらの配信を行い、暗黒だった画面が華やかになった。それに伴って、以前からやりたかったゲームブック実況(ダンジョンズ&ドラゴンズ)も行っている。webカメラ不調時にNLEでの配信を試み、デスクトップ配信が可能となった。雑談の議事録にメモ帳を活用する事が多く、ネタ帳としての役割も果たしている。 

2012年12月2日に動画投稿五周年を迎えるにあたり行われた記念放送では、総来場者数約1万6千人・総コメント数約3万4千の盛り上がりをみせた。
第一部はゲーム実況プレイ枠。BURAI上巻のリリアン章をクリアした後ロードス島戦記へ移行。最後はTerrariaで締める、ゆったり楽しめる6時間。第二部は実況昔話枠。動画投稿を始める前のゲームリプレイ記事に影響を受けていた話等、ゲーム実況の歴史を絡めながら自身の足跡をも振り返る、密度の濃い6時間。ゲストにタカとたろちんを迎え、思い出話に花を咲かせるサプライズも登場した。  

2014年3月30日FF6実況を録画しようとしたところ、SFCの実機が壊れており、データ消失というアクシデントに見舞われる。あわや打ち切りかと思われたが、同日WiiのVCでFF6購入。新たに仕切り直しで、データを復旧させるリブート放送を開始した。同年5月5日、放送回数14回・延べ41時間かけデータ復旧完遂。縛りルールも動画と変えず狂信者の塔まで進め追いついた。

上記以外のニコ生で実況プレイされたゲームタイトル(TS付きのゲーム放送のみ記載)

<2010年>
ダンジョンマスター/ドラッケン/ウルティマ6
<2012年>
マヴカプ2/レリクス/究極変幻バトルギャル さおり/英雄志願/ドラゴンスレイヤー2.0
夢幻戦士ヴァリス1
<2013年>
レミングス/太陽のしっぽ/アクアノートの休日/ティル・ナ・ノーグ/ソードワールドPC
夢幻の心臓Ⅱ・Ⅲ/聖闘士星矢戦記(ニコ生で一周目クリア)/スパⅣ/FE聖戦の系譜/スペランカー
妖撃隊/Blue-Will to power-/T&Tカザンの戦士/サイレントメビウス(ニコ生でクリア)
エルダーサイン(ダイスゲーム)/MHP3rd/艦これ/水滸伝 天導一〇八星編/三国志8
<2014年>
AoE2/LA-MULANA/洞窟物語/メゾン・ド・魔王/botanicula/魔王物語物語/ふしぎの城のヘレン
ザナドゥ/覇邪の封印/ラプラスの魔(X68000版) /ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産HD Ver.
CAPCOM FIGHTING Jam/聖闘士星矢戦記(ニコ生で二周目クリア)/7 Days to Die
聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ/Magic 2015/ロードス島戦記2/PROTEUS
マジック:ザ・ギャザリング(TCG/パック開封やデッキ構築等)
<2015年>
刀剣乱舞/Don't Starve/千年戦争アイギス/FLOWER KNIGHT GIRL/Forsaken Isle
 
アイドルマスターSideM/グランブルーファンタジー
<2016年>
CastleCrashers/DreadOut/Wizadry4(PC-98版・紹介のみ)/大航海時代2(PC-98版・紹介のみ)
蒼き狼と白き牝鹿(PC-98版)/独立戦争Liberty or Death(PC-98版・紹介のみ)
プール・オブ・レイディアンス(PC-98版)/Caravan/三國志/聖闘士星矢戦記(ニコ生で三周目クリア)
2017年
SKYHILL/GoNNER/DUNGEON RUSHERS

公認・公式活動

「SQUARE ENIX公認実況シリーズ」に隊員3号として参加。二作品の動画に出演している(他関連動画参照)。

2011年8月1日発売の書籍『つもる話もあるけれど、とりあえずみんなゲーム実況みようぜ!』特設サイトにて、支援記事「実況しやすいゲームを制作してみた 実況付き」(全五回)を連載。
動画に併せた補足コメントも寄稿されている。

2012年4月~7月にかけて放送されたアイティメディアちゃんねる「ナニコレLIVE」ゲーム実況生配信に出演。たろちん・タカも配信に参加し、「botanicula」「マシナリウム」「風ノ旅ビト」「TOKYO JUNGLE」「LA-MULANA」の五本を実況した。

2012年8月10日~14日に行われた「SIRENシリーズ+人気ホラーゲーム一挙クリア81時間ぶっ通し! 実況」に出演。「SIREN」2枠目をタカ・たろちんと共に担当。「公式で泥酔プレイを経験してみよう」との理由で出演を承諾し、事実トイレに立って歩けないほど泥酔し番組スタッフを心配させた。

2012年10月5日・6日に行われた「ニコニコゲームマスター presents『風来のシレン』『風来のシレン4plus』ぶっ通し24時間実況プレイ!」にタカ・たろちんと三人で出演。重圧を感じる空気の中で7枠目を担当、無事に次枠へバトンを繋ぎ役目を終えた。

2013年1月2日~5日に行われた「ゲーム『龍が如く』シリーズ73時間ぶっ通しゲーム実況駅伝 お正月SP!」23枠目、タカ・たろちんと登場。書き初めも披露され、選んだ題目は投稿している動画「Terraria」のタイトルにちなみ「雲」。前日に「龍が如く3」を購入して練習した成果を活かし、感情移入で涙ぐむ場面があるなど、本人もほぼ満足がいく形の実況プレイとなった。

2013年8月9日~12日に行われた「零シリーズ+フリーゲーム 72時間ゲーム実況」8枠目に出演。イボーン・たろちんと三人で「シロノノロイ」を実況。当日まで打ち合わせ無しの状態だったが、抑え役としてコメント読みや補佐をこなし、プレイではトリを務めクリア。緊張もさほどせず、普段の配信の楽しい雰囲気が窺える時間となった。

2014年8月15日~17日に行われた「自作ゲーム69作品48時間ぶっ通しゲーム実況」18枠目にイボーン・たろちんと出演。3本のゲームを実況。1本目「インビンシブルエスコーター」は予習の成果を発揮し30分ほどでクリア。「空を穿つ」「ままま&マウス」の2本も解説を抜かりなくこなした。制作中である自作ゲームにも触れ、「色々勉強になったので制作に活かしていきたい」と感想で振り返った。

公式活動については「応援はしているものの、特に思い入れは持っておらず、好きなゲームや面白いと思う事をやっていきたい」というスタンスのようである。


 

現在不定期に継続の
実況動画

FF6(データ復旧完遂、経緯はニコ生項目参照)
三国志曹操伝ARTIFACT ADVENTUREBURAI
モンハン3rdHD(プレイヤー:はるしげ・イボーン・たろちん)
バトレボトリパHARAKIRI(節目の時期に更新予定) 

※実況動画part1集マイリストはこちら

 

 

実況プレイ動画・公開マイリスト

RPG縛りプレイ

酔っ払った男シリーズ

(短期)レトロPCゲーム実況シリーズ

 

一週間サバイバル実況

プログラミング・自作ゲーム実況


複数実況


その他のシリーズ

酔っ払い単発実況シリーズ

単発マイリスト

最新リンクまとめ動画・実況動画part1集マイリスト

 他関連動画

<実況動画>

<生配信動画まとめマイリスト>

関連コミュニティ

●はるしげ管理人(ニコ生・コミュ限動画等)      ●視聴者管理人          

●はるしげ発起人Twitter企画

関連商品

●はるしげ・イボーン・たろちんインタビュー掲載(8P)

関連リンク

関連項目

  • 荒ぶる蜘蛛のポーズ
  • はるしげ名言集
  • テントウ虫が大量に蠢いていてウヘア
  • 酔っ払いながら戦い続けた男の物語
  • 投稿作品の総再生数が多い動画投稿者一覧
  • 2作品ミリオン達成者
  • 酔いしげ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%97%E3%81%92
ページ番号: 116181 リビジョン番号: 2444931
読み:ハルシゲ
初版作成日: 08/05/21 01:29 ◆ 最終更新日: 17/01/04 03:41
編集内容についての説明/コメント: ニコ生項目にゲームタイトル追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

はるしげについて語るスレ

619 : ななしのよっしん :2016/03/05(土) 20:54:52 ID: dFDweEvCGZ
記憶が曖昧だし過去の記録とか一切残してないから俺がニコニコ始めた時期が分からないけど
何故かはるしげがバイオハザード二部上げるより前だということだけは覚えてる
620 : ななしのよっしん :2016/03/17(木) 10:41:28 ID: S4IyvuhfcD
はるしげ最近ゲーム実況やってないの?
忙しいのかな……
バイオハザードシリーズまた見たいなぁ
621 : ななしのよっしん :2016/04/22(金) 20:32:25 ID: QezxKS1N9y
マイペースが一番とはいえ度が過ぎる遅さで
よく年一とかでやってるなって逆に感心する
モチべ持ってるうちにクリアしたほうが気持ち的に楽じゃないのかね
622 : ななしのよっしん :2016/04/23(土) 15:18:29 ID: ii4AQKuZtu
しげ氏はもう無理やと思うなぁ。私生活が忙しいっつうのもあるが、元々スゲー頭良い人じゃん。歳とって社会的にはそれなりのポジにあって、だからこそ、ノリとはいえ不特定多数の視聴者にあれこれ突っ込まれたり、バカにされたりってのに耐えられなくなっただろう。不愉快さが勝ってしまってるわけ。

そういうパターンで動画活動をやめた人って、彼以外にも結構いるからな。責任感あるからストックはいずれ放出するだろうが、まあそれっきりだろうなぁ、たぶん。
623 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 09:48:40 ID: 5SN7AQ7bf9
>>622
そうか...
某元実況者も楽しさより苦痛のほうが多くなったって理由で引退してたもんな。
624 : ななしのよっしん :2016/05/03(火) 14:52:04 ID: FU+P7AfKUT
まあチャンネル開設してるのでもなければ中年になってまで実況なんかやってられんわな。
625 : ななしのよっしん :2016/05/12(木) 14:35:18 ID: tR8TPTMuOP
俺は今も楽しそうに生放送やってるように見えるけどなあ
626 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 15:46:55 ID: 9pHXDKZugu
生放送の場合タイムシフトも残さないから本当に好きなやつじゃないと見に来ないだろうから続けるだろ

流入してくる人間の質の問題だけで交流自体は嫌いな性格じゃないだろうから
627 : ななしのよっしん :2016/09/06(火) 00:07:57 ID: mGeQpE6E/I
はるしげさんがバイオハザード3を酔っぱらいながらプレイしたらどんな感じになるのかすごい気になる
628 : ななしのよっしん :2016/09/16(金) 05:20:05 ID: Ge7tmz1LW+
BURAI実況ウレシイわぁ~
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015