単語記事: ぱよぱよちーん

編集

ぱよぱよちーんとは、「レイシストをしばき隊」「SEALDs」などで政治運動をしていた久保田直己が使用していた、挨拶に使う言葉である。

その久保田直己が引き起こしたF-Secure個人情報流出事件をきっかけに、2015年に相次いだ「平和義者」の醜態を徴する言葉として使われるようになり、2015年ネット流行語大賞賞を受賞するに至った。

語源

ぱよぱよちーんは諸説がある。

女性起きたと言った時に絡む際に使用していること、ちーんを取って「ぱよぱよ」だけでも使用していることから、
挨拶であるおはようの「はよ」の部分を女性受けを狙って可らしくしようとして「ぱよ」、転じてぱよぱよちーんになったのではないかという説。
他には、彼が信奉する朝鮮の言葉で「パヨ パヨ チング(見て 見て 友達)」をひらがなで砕けた感じで表現したものという説がある。
正解は元々の使用者にしかわからないため不明。

概要

第一段階 F-Secure個人情報流出事件による炎上

ぱよぱよちーんは、前記の久保田直己Twitter女性に絡む際に使用していた言葉であった。
ハートマークを多様、「おっぱいをモミモミ」などのセクハラめいた言動を伴う絡み方をしており、後に女性から辟易される要因になった。
(後に久保田直己とその仲間は、彼をフッたという理由でその女性ネトウヨ認定している)
これだけなら少々気色が悪いだけでありネタにはならなかっただろう。

しかし、久保田直己セキュリティ会社「F-Secure」の社員でありながら、個人的な政治思想に基づいて300名あまりの個人情報を収集し、
ネトウヨ」「レイシスト」と認定し、危を加える、あるいは加えさせる的でし上げるという、
まるでカギ屋が泥棒をやるような事件を起こし、炎上した。

その際に発見されたこの「ぱよぱよちーん」という言葉がその感や使用方法の間抜けさから有名になった。

第二段階 暴走する「平和主義者」達

ぱよぱよちーんという言葉が有名になったことで、掲示板SNSで頻繁に使用されるようになった。
しかし、この状況に苛立ち、怒っている者達が存在した。
当のしばき隊SEALDsメンバー、その支持者の左翼活動家達だ。

彼らはTwitterなどで「ぱよちん事件」に言及したり「ぱよぱよちーん」を使用した人に対して次々と「ネトウヨ」「レイシスト」「ヘイトスピーチ」等と認定
死ねバカクズ、などの暴言を吐いたり、酷いものになると暴力行為を示唆する脅迫行為に及んだ。
彼らが言うには、ぱよぱよちーんと言う差別義者だから何をやっても良い、ということらしい。
(そもそもぱよぱよちーんを最初に言ったのは彼らの側なのだが、それを摘するのもネトウヨレイシスト・ヘイトスピーチとのこと)

彼らが「ネトウヨ」「レイシスト」と認定した人物の中には少し前まで仲間のように扱っていた人物も含まれており、
彼らの言うネトウヨレイシスト・ヘイトスピーチがいかに適当で軽く、都合の良いものであるのかを示すことになった。
(なお、彼らは平和やら言論の自由やら仲良くしようぜ!やらを標榜している)

例をあげると、「ぱよちん音頭」をツイートした作家、ろくでなし子に対し、SEALDsメンバーが下品な返歌を送ったり身体に危を加える旨の脅迫を含む罵詈雑言を送るなど、
彼らが平和話し合いを尊んでいるとは到底思えない現が見られた。


第三段階 相次ぐ「ぱよぱよちーん」な事件

F-Secure個人情報流出事件の熱が冷めない中、新たな事件が起きる。
新潟県シェア60近くを占める地方新潟日報」の報道部長しばき隊所属)が自身のTwitterで、
自らの思想にそぐわない人に対して極めて自分勝手な基準で「ネトウヨ」と認定した上、
死ね。それとも、殺されたいのか?」「お前赤ん坊豚の餌にする」「これから君のこと洗わせてもらうわ」
などの中傷・脅迫などを日常的に繰り返していた挙句、終いには朝鮮総連の顧問弁護士を勤め、新潟俣病の原告側弁護士としても活躍している、
本物の「左」「人権派弁護士高島章氏さえも「SEALDs批判した」という理由でネトウヨ認定し、誹謗中傷を行ったのだ。
彼は自身のミスから高島氏に身元を特定され、上と共に謝罪し、降格された挙句、全で実名報道されるという事態になる。

新潟日報は元々左的論調の強い新聞であり、「平和」「人権」「民主主義」を尊ぶをしていた。
これらをし、そのをそのまま新聞記事として発信している新聞社の報道部長が、
実際には極めて平和から程遠い暴力的で差別的な言動、話し合いを拒絶した姿勢で誹謗中傷をしていた、
という事実は「ぱよぱよちーん」を想起させるには十分だった。

その後も、 沖縄で基地反対運動をしている活動家米軍機の墜落を狙ってレーザーポインターを複数回照射したことで逮捕される等、
日本の「平和義者」が起こす、その掲げているイデオロギーとっ向から異なる暴力的事件が相次ぎ、
その度に「ぱよぱよちーん」が思い起こされ、広まっていった。

そして現在

前記の事件をうけて、「ぱよぱよちーん」という言葉は、
日本左翼活動家矛盾した独善的な思想を徴する言葉として使われるようになっていった。

「仲良くしようぜ!」「飲んで話し合いで解決」「民主主義ってこれだ」などの、
話し合いを尊ぶキャッチコピーを標榜しているとはカケラも思えないレッテル貼り誹謗中傷
平和自由を謳いながら実際は暴力をはじめとしてその理念から最も遠い行動をとっている可笑しさ。

そんな可笑しさと、ぱよぱよちーんという間が抜けたきを持つ言葉が噛み合った結果であった。

関連商品

まさかの当事者による手記。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%B1%E3%82%88%E3%81%B1%E3%82%88%E3%81%A1%E3%83%BC%E3%82%93
ページ番号: 5378356 リビジョン番号: 2350380
読み:パヨパヨチーン
初版作成日: 15/11/04 17:25 ◆ 最終更新日: 16/04/16 12:12
編集内容についての説明/コメント: 差し戻し
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ぱよぱよちーんについて語るスレ

270 : 削除しました :削除しました ID: IvcRXDyQJB
削除しました
271 : ななしのよっしん :2016/06/22(水) 16:55:27 ID: fUQ8PaDyeV
すげぇ分かりやすい発狂っぷりで草生える
272 : 削除しました :削除しました ID: IvcRXDyQJB
削除しました
273 : 削除しました :削除しました ID: HcBuDh9y5R
削除しました
274 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 04:23:21 ID: aagk8CHkxQ
>>268
どんだけここで吹き上がってみせようとも
記事にもある通り自分達を批判する者は左とされる人間であろうと
レイシストでネトウヨ!なんて言ってりゃ説得が生まれる訳も支持が集まる訳もなく、ってこったね
自らの振る舞いを省みないからそんな事するんだろうから、言っても駄だろうけどね・・・
275 : ななしのよっしん :2016/06/26(日) 12:04:59 ID: 04ONfc9OK7
マスコミが大体左で批判しないから先鋭化するばかりだな
276 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 12:18:08 ID: +JjkZM+JhL
こんなん左翼でもなんでもい、ただの犯罪者
本当の敵も知らないで雑魚ばっかく連中が右翼を名乗るようになるなんて世も末だわホント
277 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 12:20:16 ID: pBcSI8i8e+
切り捨てDD論
278 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 12:39:32 ID: +JjkZM+JhL
"朝鮮人"が嫌い
よくわかる、も嫌いだ
じゃあその辺の朝鮮人をぶん殴れば日本は良くなっていくのか?
そんなわけいだろうが
ぶん殴るのは"日本を駄にしている"朝鮮人
そういう頭が良くて尻尾も出さない連中をこそ探し出してぶん殴れよ
279 : ななしのよっしん :2016/06/28(火) 14:10:08 ID: GEE+ZbPJyV
ただの犯罪者とその辺の朝鮮人を同列に扱うのは右側から見てもなかなかファンキーだな
パヨクは殴られても仕方ない連中じゃないん?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015