単語記事: むせる

編集

むせるとは、

  1. その場の湿度が高いため気温の割に暑苦しく感じる生理
  2. 飲食物や煙が気管に入ったときに吐き出そうとする生理
  3. 炎の匂いが染み付くときに起きる最低野郎ボトムズ)どもの生理である。下記に詳細。

どんなときにむせるのか

  • 二つの系が原因すら定かでない戦争年間続けていたとき
  • も彼もが疲れていたとき
  • ロッチナの手を逃れた先にまた地が待っていたとき
  • 来週もキリコと地へ付き合ってもらう、と宣告されたとき
  • ウドのコーヒーが苦いとき
  • 回るターレットから熱い視線が突き刺さるとき
  • ヂヂリウムのシャワーの中から美女が微笑むとき
  • キリコという「不発弾」の自爆誘爆に用心するとき
  • 全てをくしに濡れるとき
  • 命を的に夢買う銭を追うとき
  • ちゃちな信義とちっぽけな良心が瓦礫のを撒くとき
  • 質を問わなきゃ何でもあるとき
  • 「明後日……そんな先のことは分からない」とき
  • ウドの戦争の亡霊が甦るとき
  • 敢えて火中のを拾うとき
  • 素体に己の運命を占うとき
  • 不死鳥が炎を浴びて甦るとき
  • 何もかもが炎の中に沈んだとき
  • に塗り込められているが、実はここは地だったとき
  • 村人にロシアンルーレットを強制するとき
  • 劇的なるものが牙を剥くとき
  • 変わらぬなどあるのか、と問いかけるとき
  • たまには火の臭いを嗅ぐのも悪くないとき
  • 衝撃のあの日からをトレスするとき
  • 人が流れに逆らい、そして尽きて流されるとき
  • ここがの住処ではなく、瓦礫の山だったとき
  • 悲劇が堆積され歴史となり、神話になったとき
  • 人間のクズ底に投げ捨てるとき
  • 大音量のレッドショルダーマーチと共に、かつて犯した蛮行の映像が再生されたとき
  • 所属不明の戦艦の中ではじめて飲したとき
  • 病んだ魂が戦いに安息をめるとき
  • 答えの中がいつもだったとき
  • を挑発するとき
  • 吹き付ける砂粒が心に刺さるとき
  • 心に地を持つ者同士の不可思議なる合意が、壮な対決を生むとき
  • 流される己の血潮で渇きを癒すとき
  • 死が互いを分かつまで戦うとき
  • ミッションディスクが焼け付いている事に気付いたとき
  • 一足先に自由になった兵士の為に過去回想するとき
  • クエントのが燃えるとき
  • 宇宙でたった一人、その資格を持つ者を、もう止められる者はいないとき
  • 煌きの中に望みが生まれるとき
  • かな時に全てを賭けたとき
  • 例えにだって従わないとき
  • ターンックが冴えないとき
  • アテにならないパーツがざっと50はあるカスタム機に乗るとき
  • こいつの肩は赤く塗らねぇのか?」と尋ねられたとき
  • 貴様…塗りたいのか!?」と問い返すとき
  • へっ、冗談だよ。」と問い返しをいなすとき
  • AT 対 地上戦艦という、史上初のビッグバトルが開催されるとき。
  • 新作が作られるのは何もガンダ○だけではないとき
  • 訓練でが使用されると思っていたら実弾だったとき
  • 新入りがブースタンドを使ったとき
  • 心臓を撃ち抜かれた男がを見開いたとき
  • 人間ならば必ず死ぬとき
  • の蓋が開くとき
  • 髄が脈動するとき
  • 焼けた大地に孤影を踏むとき
  • メルトダウンが始まるとき
  • あえて問うなら、答えもするとき
  • 暴発した弾が補助穿つとき
  • 二度とに近づいて欲しくないとき
  • 僅かな一跨ぎすら出来ぬ泥沼の中で喘ぐとき
  • 疑にんだ暗い瞳がせせら笑うとき
  • 無能怯懦・虚偽・杜撰、これらを纏めて「謀」で括るとき
  • の為に死んでほしいとき
  • ぶっ潰しても、切り刻んでも、灼いても死なないとき
  • 五臓六腑を撒き散らしても、生き抜いて見せろ!」と言われたとき
  • しかし、生き延びたとしてその先が楽園パラダイス)のはないとき
  • 「野心とは、才の別名である」と冷たく嘯くとき
  • だが、野心には挫折がひっそりと寄り添うことを知るとき
  • 毎秒45ギルダンの戦費が費やされるとき
  • たとえ1億2千万人中1億19999995人を失ってもの涙ほども痛くないとき
  • 水着回すら男しか登場しなかったとき
  • 発生確率250億分の1の事に当選したとき
  • 精妙にして巧緻、大胆にして細心な謀略を練るとき
  • 認めがたくもある残酷な真実を知ったとき
  • にも永い眠りを与えて欲しいとき
  • 全てが振り出しに戻るとき
  • い耐圧を着た兵士くずれを発見したとき
  • 間もなく制圧出来るの相手が不死身だったとき
  • せめてい血でも流れてくれれば、と自嘲するとき
  • お前の生き方を認めないとき
  • あのを見ずに、女の最期を看取るとき
  • 屈辱と涙、血と裏切りに塗れた日々を思い返すとき
  • る言葉が少なくないとき
  • 蛭とゲリラがお出迎えするとき
  • 棘に呻いて棘に泣く、棘に縋ってしか生きられない女が一人いたとき
  • やはりこは単なるセンチメンタルジャーニーなどではなかったとき
  • なる者の五臓六腑で胎内巡りを行うとき
  • 音の中に、閃光の中に全てが消えるとき
  • 答えなど要らぬとき
  • カオスを体現するあの男キリコ・キュービィーを相手にするとき

 

 

むせる動画

MAD

むせる商品

むせるコミュニティ

むせる項目

むせるFAQ

むせるボタン

   むせる   


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%80%E3%81%9B%E3%82%8B
ページ番号: 114895 リビジョン番号: 1913452
読み:ムセル
初版作成日: 08/05/20 23:35 ◆ 最終更新日: 13/10/23 04:27
編集内容についての説明/コメント: 幻影篇など追加、ペールゼンファイルズの項目などを放送順に変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

むせるについて語るスレ

242 : 最低野郎の一人 :2014/06/29(日) 19:46:01 ID: Mbv991Tw03
むせるも説明しずらいよな。ボトムズ徴の一言だし、その逆も然り。232の人の言う通りボトムズボーイミーツガール戦場ものともの等々をうまく混ぜてぶちまけた作品だしなぁ。その所々の小さな行動や事セリフむせるとしか言いようがない。
243 : ななしのよっしん :2014/07/07(月) 18:49:55 ID: thpI0BESmy
役機が鍛えられた体の更なる延長に過ぎない時
244 : ななしのよっしん :2014/07/20(日) 10:01:15 ID: 6Km6+iT+3B
突然の「むせる弾幕で画面が被いつくされたとき
245 : ななしのよっしん :2014/07/29(火) 20:10:35 ID: pzZU0gky6T
笑い過ぎて、むせる
246 : ななしのよっしん :2014/07/30(水) 00:32:06 ID: lB3ulVjz3T
時獄篇のアーマーマグナムの止め演出はリアルにむせた。
247 : ななしのよっしん :2014/08/12(火) 03:24:20 ID: 8ZQnPWN2gO
大元はオープニング歌詞だったんだな
作中のシーンに起因するものかと思ってたら
ここの過去ログ見てやっとわかった
248 : ななしのよっしん :2014/08/13(水) 17:17:34 ID: 2qBvQSZioq
強すぎるんだよなぁ・・・
249 : 最低野郎の一人 :2014/08/15(金) 20:57:03 ID: Mbv991Tw03
寺に弾薬が必要かぁ?!と叫ぶ時
250 : ななしのよっしん :2014/08/21(木) 08:20:02 ID: AtZcMXSQql
む せ る
251 : ななしのよっしん :2014/09/02(火) 00:59:59 ID: 9P8q0xKJ2D
片腕吹っ飛ばした直後に上級テクニック(ブースタント)を撃した時
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015