単語記事: めざめるパワー

編集

めざめるパワーとは、ポケットモンスターに登場する技の一種である。

基礎データ
名前 めざめるパワー 効果範囲 敵味方一体選択
タイプ 不定 コンテスト かしこ
分類 とくしゅ アピール
ポイント
3ポイント(第3世代)
不定(~第5世代)
60(第6世代)
1ポイント(第4世代)
命中 100 ポイント 0ポイント
PP 15・18・21・24 世代 2世
わざマシン わざマシン10
フジテレビ

あんの~ん

わざを つかった ポケモンに よって
あいてに あたえる わざの タイプ
いりょくが かわる。

技説明

ポケットモンスター金・銀クリスタルバージョン
ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
ポケモンによって てきに あたえる ダメージの りょうが へんかする
ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン
わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる ダメージと わざの タイプが へんかする。
わざを つかった ポケモンに よって でる わざの タイプと いりょくが へんかする。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
おぼえる ポケモンの かくされた のうりょくで わざの タイプと いりょくが かわる。
わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる わざの タイプと いりょくが かわる。
ポケットモンスターX・Y
わざを つかった ポケモンに よって わざの タイプが かわる。

コンテスト技説明

ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
つづけて だしても しんさいんに あきられずに アピール できる
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
じぶんの ポケモンの ひょうかが いちばん ひくいと +3される。

概要

2世代から登場した廃人御用達の技。第5世代までは個体値で技の威タイプの2つを決定していた。第6世代で仕様変更があったが、これについては後述。

ポケモン個体値によって技の威タイプが変わるために当ての物を引き当てようとするにはかなり苦労を強いられる・・・というのもめざめるパワーは「他が低いけど攻撃がVだからいいや」とか「素Uで残りが2530か・・・まぁこれくらいで妥協するかな」というような考え方では厳選すら厳しい。ポケモン1対1体につき個体値全に割り出さないと正確な威タイプが出ないからである。

ただし、近年は個体値の遺伝も昔とべて楽になってきているので、バトルを極めたいという人は是非厳選にトライしてみてほしい。特殊アタッカーの攻撃範囲はコレをるからないかで大きく差がつくからである。

まもる、みがわりなどと同じくめざめるパワーどのポケモン技マシンを使って覚えることができる。

わざのタイプごとに物理技か特殊技かが一で決まっていた第2~第3世代では、めざめるパワータイプによって物理技か特殊技かが変わっており、当然計算に使われるステータスも違っていた。
しかしタイプに関係なく技ごとに物理技か特殊技かが設定された第4世代以降では、めざめるパワーはどのタイプであっても特殊技として扱われる。

6世代では、技の仕様が変更。いままで個体値によって決定されていた技の威が、60に固定された。それまでの最高威70であったため、最高威で考えれば弱体化といってよいが、威の厳選で頭を悩ませる必要がなくなったともいえる。
ちなみに、第6世代で新たにフェアリータイプが追加されたが、互換性の都合もあるのか、めざめるパワーフェアリータイプが出ることはない。

めざめるパワーのタイプと威力

それではこの項よりめざめるパワータイプと威の割り出し方について記載していく。なお、サンプルとして以下のポケモンを使い話を進めていく。

HP 攻撃 防御 特攻 特防
アンノーン 27 13 20 28 31 30

※数値は個体値個体値についてよくわからないという人は当該項を参照されたし。

めざめるパワー タイプの割り出し方

まずはめざめるパワータイプの割り出し方を説明する。

タイプを割り出すにあたり重要なのは個体値が奇数か偶数かである。次の表を参考にして数値を足していき算出していく。

HP 攻撃 防御 特攻 特防
奇数 1 2 4 8 16 32
偶数 0 0 0 0 0 0

まぁぶっちゃけると奇数の個体値だけを見ればいいわけである。サンプルのアンノーンHP、攻撃、特攻が奇数なのでここでの数値は1+2+16=19。次にこの数値を以下の式に当てはめて出てきた数字により、タイプが決定する。その数式と数字とタイプの関係は以下の表のとおり。

数値の合計 × 15 ÷ 63 (小数点切り捨て)

数値 タイプ 数値 タイプ 数値 タイプ 数値 タイプ
0 かくとう 4 いわ 8 ほのお 12 エスパー
1 ひこう 5 むし 9 みず 13 こおり
2 どく 6 ゴースト 10 くさ 14 ドラゴン
3 じめん 7 はがね 11 でんき 15 あく

サンプルのアンノーンの場合は最初に出た数値が19だったので、19×15÷63=4.5・・・≒4。つまりこのアンノーンめざめるパワータイプいわだということが特定できる。

この計算式の都合上、そのポケモンが特殊アタッカー物理アタッカーかで「出やすいタイプ」と「出にくいタイプ」に偏りが生まれる。

例えば特殊アタッカーは特攻と素さの個体値を最優先で厳選するが、特攻と素さがV=奇数だと「数値の合計」はそれだけで24、つまりタイプ決定の数値は5以上である事が確定するため、格闘・飛行・・地面・岩タイプには絶対にならない。ここに加えて特防もVであった場合、タイプ決定の数値が13以上になるため、こおり・ドラゴン・悪の3タイプのいずれかになる。

逆の見方をすると、例えば格闘タイプめざめるパワーを持つにはタイプ決定の数値が小数点以下切捨てで0である事、つまり「数値の合計」が4以下である必要がある。この条件でV=奇数に出来る個体値は防御のみ、またはHP+攻撃のみ。つまり素さVとめざパ格闘は両立できない。
特攻や特防については乱数もあるし、1の違いはよほどシビアなケースでないと重要にならない事もあるが、乱数がなくたった1の違いで調整されている事が多い素さはVであるかそうでないかが重要になる。頻出するケースではないが、「相手が最速だった場合だけ抜けない」と言う素さを持つポケモンで抜けなかった、つまり相手が素さVである事が分かった相手からはめざパ格闘が飛んでくる心配はしなくても良くなるという事である。

個体値を割り出すには、「Vであるかそうでないか」はバトルフロンティア等に居るジャッジに聞けばすんなりと分かるため厳選の安にし易い。しかし「偶数の中での最高値」であるUだとジャッジは曖昧にしか教えてくれず、自で計算機等を用いて計算するにはポケモンレベルをいくつも上げる必要があり手間がかかる。
特殊アタッカーめざパ氷を持たせるならば素さ・特攻・特防をVにして適当に数をこなしていればすぐ生まれるが、めざパ格闘を持った特殊アタッカーを作ろうと思うとかなりの手間がかかる。

簡易タイプ表

H:HP A:こうげき B:ぼうぎょ C:とくこう D:とくぼう S:すばやさ

H
A
B
C D S

簡単な注意事項

  • 「すばやさ」がVだとはでません。
  • 「とくこう」がVだとはでません。上記も含めて、くさタイプポケモンに「」を持たせたいトレーナーは注意。
  • 「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」がVだとは狙いやすいです。
  • は狙いにくいので可ならば「あくのはどう」を覚えさせてあげてください。
  • めざパノーマル」なんてものはありません。「めざパフェアリー」もありません。

めざめるパワー 威力の割り出し方(第5世代まで)

次に威の割り出し方に入る。
(以下は第5世代までの方法であり、第6世代では威60で固定である)

を割り出すにあたり重要なのは個体値を4で割った余りである。次の表を参考にして数値を足していき算出していく。

HP 攻撃 防御 特攻 特防
余り0 0 0 0 0 0 0
余り1 0 0 0 0 0 0
余り2 1 2 4 8 16 32
余り3 1 2 4 8 16 32

まぁぶっちゃけると余りが2か3になるものを見ていけばいいわけである。サンプルのアンノーン個体値をそれぞれ4で割っていくと

余りが2or3となったHP、特攻、特防の数値を足し合わせると1+16+3249。この数値を以下の式に当てはめるとめざめるパワーの威は決定する。

数値の合計 × 40 ÷ 6330 (小数点切り捨て)

式に数値を当てはめると、49×40÷633061.1・・・≒61。これでこのアンノーン目覚めるパワーの威特定できた。つまりこのアンノーン61岩タイプめざめるパワーの使い手だということがわかる。

簡易威力表

H:HP A:こうげき B:ぼうぎょ C:とくこう D:とくぼう S:すばやさ
×:余りが0か1  ○:余りが2か3

H × × × ×
A × × × ×
B × × × ×
C D S
× × × 30 30 31 31 32 33 33 34
× × 35 35 36 36 37 38 38 39
× × 40 40 41 42 42 43 43 44
× 45 45 46 47 47 48 49 49
× × 50 50 51 52 52 53 54 54
× 55 56 56 57 57 58 59 59
× 60 61 61 62 63 63 64 64
65 66 66 67 68 68 69 70

簡単な注意事項

  • 個体値がVだと出ない威・・・と言うのはありません。
  • ここでいうの最高値はVもしくはUです(個体値3130
  • 強いて挙げるなら最遅(素さ逆V)はどう頑っても高威65以上)は出せません。一応トリパを組む人は注意。

計算するのが面倒だという人へ

めざめるパワーググれば計算ツールヒットするので活用してもらいたい。また、めざめるパワーの威妥協したい。というトレーナーは、最低でも特攻と特防だけをVもしくはUで狙って厳選すればわりとすんなり当ての目覚めるパワーが手に入る。威の計算式を見ればおわかりだろうが、特攻の余りが2か3の場合は16。特防だと32数値の合計に加算することができる。つまり、特攻・特防個体値3130)だったらそれだけで数値の合計は48。他の個体値余りが0、1だとしても、威60となる(よくある必中技と同威)。

また、プラチナトバリゲームコーナー品交換所)、ハートゴールド・ソウルシルバータマムシゲームコーナー品交換所)、ブラック・ホワイト(フキヨポケモンセンター)、X・Yヒャッコクシティティック隣の民家)にはめざめるパワーの技タイプを教えてくれる人もいるので、そちらも活用してほしい。

めざめるパワー計算機のサイト

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%81%E3%81%96%E3%82%81%E3%82%8B%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC
ページ番号: 4234423 リビジョン番号: 1921526
読み:メザメルパワー
初版作成日: 09/12/17 02:14 ◆ 最終更新日: 13/11/07 22:31
編集内容についての説明/コメント: X・Yについて追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

めざめるパワーについて語るスレ

566 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 00:52:33 ID: hDA2LwZx6i
>>561
の頃からめざパを気にしていたのか・・・
567 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 13:41:38 ID: 1WNaGQI4HQ
>>562
めざパってタイプ一致技に耐性があるポケモンに使う技だけど それに加えてサブウェポンでも突破出来ない相手に使うのが正しい使い方だぞ
デンジュモクの場合エナジーボールじめんタイプポケモンを返り討ちに出来る 一方でアローラガラガラには手も足も出ない デンジュモクの場合はじめんタイプにした方がいいぞ
同じでんきタイプ単一でも習得可サブウェポンによってめざパタイプも変えないと意外な相手で簡単に止まってしまう
例えば
りゅうのはどう だいちのちから ヘドロウェーブが習得可な場合ならこおり
エナジーボール りゅうのはどう だいちのちからが習得可な場合ならほのお
だいちのちから シグルビーム エナジーボールが習得可な場合ならドラゴン
みたいな感じだな
568 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 16:44:56 ID: Ns2iZGADSV
2週間やってもめざ火デンジュモクがこない…、テッカグヤ使いたいのに先に進めん
569 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 16:46:47 ID: RcQNyhVRlJ
王冠で底上げできるから使う気はくともっておこうって感じにはなるよね
570 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 18:58:49 ID: 7+CsF8u4/b
>>567
>だいちのちから シグルビーム エナジーボールが習得可な場合ならドラゴン

時間をかけず妥協する場合で、って意味だよな?
めざパは「4倍弱点を突いてこその奇襲性」がウリだから、
ドラゴンタイプを相手にする際に、タイプ一致の等倍で威80以上の特殊技を覚えない(=めざパを当てると弱点で威120になって達人の帯で1.2倍に出来る、それを越える方法が他にい)」ケース以外に
めざパってどう足掻いても有用性が見つからないんだが…

571 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 19:08:21 ID: f5aJJdhRX+
が軒並み60統一になったから第八世代ではタイプ自由に変えられるようにしてくれ乱数も使えないし厳選で延々と不毛のマラソンはもうこりごり
572 : >>570 :2016/12/27(火) 19:09:35 ID: 7+CsF8u4/b
連投になるが、威75前後でノーマルフェアリーを除いた特殊技(特に技マシンなどで汎用性あるもの、教え技になったもの):
炎→火炎放射 →波乗り 電気→10まんボルト エナジーボール 氷→冷凍ビーム 
格闘→波動弾(覚えるポケモン少ない)・気合玉(命中不安)
→ヘドロ爆弾・ヘドロウェーブ 地面→大地のマシンし・過去教え)
飛行→エアスラッシュ(威75マシンし)、暴(命中不安・マシンし)
サイコキネシスサイコショック
シグルビーム(威75マシンし・過去教え)、のさざめき(マシンし)
岩→パワージェムマシンし) 霊→シャドーボール の波動(マシンし・過去教え)
悪→悪の波動 鋼→ラスタカノン

岩、格闘辺りが貧相だがどちらも物理得意なやつが多くてめざパ不要、
特攻が高くて同じタイプの特殊技を覚えないポケモンっていえばかいるだろうか?
573 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 13:56:24 ID: FWkL3A9XNS
実際めざパシステムって意味な複雑さあるしなあ
必ずしも変えなくてもいいからもっとシンプルにはなるべき
574 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 14:13:05 ID: GplCMNPcp+
オムスターアマルルガユレイドルは、岩特殊がげんしのちからくらいしかないかな。PPが少ないから扱いにくいし、岩だけ物理にするということも選択の一つというくらいだし
こうげきととくこうが同じユレイドルはともかくとして、オムスターアマルルガは基本特殊だからパワージェムが欲しいくらいだし
575 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 14:21:24 ID: h6II+9qgIt
めざだけ要らんからめざ妖に置換してほしいわまじで
もうタイプドラゴン!は見飽きた
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015