単語記事: ゆめにっき

編集

ゆめにっきのどあ 

ゆめにっきは、

  1. 自分の見た夢を日記につけること。夢日記明晰夢が見やすくなると言われるが、精に及ぼす危険性も摘されている。
  2. RPGツクール2003制作されたフリーPCアドベンチャーゲーム。本項で扱う。

作者ききやま(kikiyama)氏による個人制作ゲームである。

本体のダウンロードゲーム内容の紹介等は ききやま氏公式ホームページ を参照。

概要

とても暗い雰囲気の、夢の中(という設定)の世界を歩き回るゲームです。
特にストーリー的はありません。歩き回るだけのゲームです。(公式HPより)

BGMドットキャラクタなどは、ほとんどききやま氏の自作である。

影響

ニコニコ動画上での人気のきっかけとなったのは以下のプレイ動画である。

このプレイ動画から、お絵描き系のサイトなどを通じて、幅広い絵師らに爆発的な人気を博した。
音楽MADイラスト同人誌など、ゆめにっき世界を扱った二次創作作品は数知れない。

さらには、YouTubeにも広がりをみせ、英語翻訳版「ゆめにっき」が存在し、
海外の人による英語版の実況プレイ動画YouTube投稿された。
文字化けするところにまで、つっこみを交えたりする。

登場キャラクター

公式に命名されていないキャラは、2ch同人ゲームにある「ゆめにっきスレで名付けられた。
非公式名称についてはやむをえないが、以下に挙げられている名称は公式なものではないことに注意!
今のところの公式名称は、「窓付き」、「モノ子」、「モノ江」、「カリンバ」のみ。

ドット窓付き 窓付き
主人公女の子。「窓付き」と言う名前はメニュー画面に表示される。
マンションの一室に住んでおり、現実世界で外に出ようとすると言で首を振る。
(「出たくない」のか「出られない」のかは不明)。
ベッドに横たわると数秒で就寝了し夢の世界に入る。
プレイヤーはこのキャラクターを動かして夢の世界をすることになる。
ドットモノ子モノ子
世界に住む女の子。見た普通だが、あることをすると・・・。
あるプレイ動画投稿コメントから、モノ子が変貌する際に「モノ子ッッ可愛いよおかわいいいよォモノ子ォォアアァァアアァッ!!」と弾幕られることもある。
ドットモノ江 モノ江
モノ子と同じく世界に住む女の子
入り口の近くにいるデーブ(顔がでかい人)を刺して左の入り口から入ると出現。
触ろうとすると顔のアップを出してその場からいなくなる。姿は普通
ドットポニ子 ポニ子
金髪ポニーテール女の子。 夢の中の住人の中では較的まともな外見をしている。
しっかりとした外見を持つため「現実世界窓付きと何らかの関わりがある人物」という説がある。
ドットセンチメンタル小室マイケル坂本ダダ先生 セコムマサダ先生
宇宙船らしき建物の中でピアノを弾いているの人物。
名前の由来は2chスレでの命名「センチメンタル小室マイケル坂本ダダ先生」を略したもの。
話しかけるとファミコンマリオがやられた時のようなを発する。 包丁を取り出すと後ずさりする可愛い人。
ドット鳥人間 鳥人間
ほぼ全てのフィールドに出現。本作で一といっていいお邪魔キャラクターでもある。
通常の鳥人間だが、く染まった鳥人間(通称「発狂鳥人間」)は窓付きを執拗に追い続け、窓付きに触れると脱出不可能閉鎖間に送ってしまう。見かけたら逃げるのが一番の対処方法。
飛ばされてもをつねるかエフェクト「めだまうで」を使用すると脱出できるが、前者は覚めてしまうので寝るところからやり直しになる。
ドットマフラー子 マフラー子
ブロック世界にいる女の子。普段は透明だが、あるエフェクトによりその姿をあらわす。
ドットかまくら子 かまくら子
世界のかまくらの中で眠っている女の子窓付きに良く似ているが相は定かではない。
  火星さん
レアイベント火星不時着にて登場するの存在。 一ほうちょうでの刺し傷が残るキャラクター
  キュッキュ君
ゆめにっきアイドル的存在。 階段の手すりを音を立てて擦る生物
  たこ
世界に低確率で出現するを飛ぶ生き物。 実いが、突然現れるので心臓に悪い。
ドットトクト君 トクト君
瓶のような姿をした物体。話しかけると中に溢れている血の色をした何かをこぼす。
ドットカリンバ カリンバ
テレビでやってるよ。時々やってるよ。番組だよ。観れたらラッキーだよ。踊っちゃうだよ。
   ウボァ
ウボァ!
NASU NASU
現実世界で遊べるミニゲーム。ひたすらから落ちてくるNASUをキャッチする。
タイトル画面であるコマンドを入することで、裏モードで遊ぶことができる。

関連商品

ゆめにっきコミュニティ

関連リンク

海外ファンサイト

関連項目


つねる


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%86%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%8D
ページ番号: 1482 リビジョン番号: 2086788
読み:ユメニッキ
初版作成日: 08/05/16 02:16 ◆ 最終更新日: 14/09/16 04:51
編集内容についての説明/コメント: 関連リンク編集 市場を旧スタイルへ(記事の雰囲気を配慮して) 他微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

ゆめにっきについて語るスレ

1590 : ななしのよっしん :2014/11/26(水) 12:28:36 ID: mOMjsqZ+DI
まぁ、絞殺するのは自由だし、それも一つの楽しみ方ではあるけど、
ゆめにっきの場合、あれこれ考えられすぎな気もするな
1591 : ななしのよっしん :2014/11/28(金) 19:15:22 ID: 0RV5VbLBjr
単にLSDみたいな変な世界を歩き回るゲーム作りたかっただけだろ
おかしな分析もどきしてるやつ全員黙れ
1592 : ななしのよっしん :2014/11/28(金) 19:27:53 ID: fzEif7AqNb
黙れ(笑)
黙れ(笑)
黙れ(笑)
黙れ(笑)
黙りますぇええええええええええんwwwwwwwww
1593 : ななしのよっしん :2014/11/29(土) 04:31:52 ID: ZHvSMcHz2Y
>>1592
1594 : ななしのよっしん :2014/11/29(土) 05:09:27 ID: ZHvSMcHz2Y
>>1588
プレイ時の個人的な印を述べると、むしろ「特にストーリーはない」と書いてあるのに自殺と言う意味ありげなラストを観てしまうと隠されたテーマというようなものを思わずにはいられない

それでないにしろ歩き回るのが楽しいだけのゲームラストは必ずしも必要ない。心風景みたいな世界を歩き回るのは実際それだけでも楽しいけど、作者がやりたかったのはそれだけじゃないか、少なくともその体験のラストとして自殺を持って来る意味があるのでは

ストーリー的はない」というのは「(作者ゲームに込めた的はないので)テーマや内容の意味づけはない」ともとれるが「ゲームとしての(プレーヤーに与えられた)ストーリー的はなくそれに沿った行動を強いられる事もない(ので、自由に歩いてあなたの感じるままを感じてください)」というにも取れると思うし
1595 : ななしのよっしん :2014/11/30(日) 20:36:02 ID: e/+WB1F7ns
>>1594
野暮を承知で説明すると、そこの部分は>>1587の問いに対して
「飛び降り自殺だけにきっと『オチ』をつけたかった。さすがに作者も『歩き回るだけのゲーム』じゃ締まりがないと思ったんでしょ。結果、ブラックユーモアになってるのは『とても暗い雰囲気のゲーム』だけに。なんちゃって」
と、くだらないジョークをかましただけ。
ただ後半は、自殺にばかり焦点を合わせるとどつぼにはまりやすいんじゃない?って意見で、
それは自殺表現が理性的な判断をえて情動に訴えかけ、倒錯しやすいと思っているから。

>自殺と言う意味ありげなラストを観てしまうと隠されたテーマというようなものを思わずにはいられない
同感だし、ED以前から十分意味ありげな演出ばかりだけど、自殺EDはプレーヤーに再解釈への衝動を起こす、
それも自殺を説明するようにだが、自殺を説明するストーリーを考えるとき、自分の思いを他者へ倒錯しやすい。
その倒錯を引き起こすのが自殺EDの「理性的な判断をえて情動に訴
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1596 : ななしのよっしん :2014/12/05(金) 15:35:00 ID: xoUfhqEPfn
新作はまだかなあ・・・
1597 : ななしのよっしん :2014/12/20(土) 00:35:39 ID: Ls70kzEa/Q
アステカ的なシンボルが多いらしいから
アステカの生贄文化とかを踏まえてからこのゲームを見ると
また違ってみえるかもね
海外サイト考察に生贄と自殺との関係を書いたようなのもあった
1598 : ななしのよっしん :2014/12/20(土) 11:15:07 ID: 6aaMbm7ZlB
ちょっと長文おおすぎんよぉ(摘)
1599 : ななしのよっしん :2014/12/20(土) 11:26:00 ID: jVCK1uKerE
そんな崇高なメッセージ性があるもんじゃないよなぁ
否定的に見てしまってるせいかも知れんが、やたらとインパクトの強い描写を盛り込んでる中二的なものを感じざるを得ない
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015