単語記事: アイちゃん

編集

アイちゃんとは、

  1. ヤッターマン』の登場キャラクター変身時の名前はヤッターマン2号
  2. ドキドキ!プリキュア』の登場キャラクタープリキュアシリーズでは25の歴代妖精(『スマイルプリキュア!』のポップが歴代妖精でなければ24体))。声優今井由香
  3. 村奇石のTwitter連載漫画、またはそれを原作とするWebアニメ月曜日のたわわ』の登場キャラクター名前の通りIカップJカップたわわおっぱいを持つ女子高生。→アイちゃん(月曜日のたわわ)あのリーマンクソ羨ましい

本記事では2について解説する。

概要

きゅぴらっぱ~ジョー岡田が拾ってきたから生まれた赤ちゃんだが、を飛んだり自分の意志で色々行動するなど、人間離れしたを持っている。普段は岡田が営んでいる雑貨店「ソリティア」で育てられており、岡田が救出した氷付けのマリー・アンジュ王女と共に身を隠してからは、プリキュアたちが交代して面倒を見ている。

当初は「アイアイ」としか話せなかったが(アイちゃんと命名された理由はこれから来ている。名前を付けたのは四葉ありす)、徐々に「しゅご~い」など様々な言葉を覚えるようになった。ランスを食べ物と勘違いしているのか、よく噛みついている。よって、ランスにとってはある意味敵かもしれない(最近のエピソードを見ると、肝心のランスも既に慣れてしまった模様)。逆にアイちゃん敵は、相田マナキュアハート)の子守歌である。よだれかけにはピンク色ハートマークが描かれており、後述の不思議なを発動するとりだし、泣き出すと色がずんでしまう。

戦闘でプリキュアたちがピンチになると、一人で勝手に飛んできては「きゅぴらっぱ~!」という叫びと共に、キュアラビーズを生み出したり、プリキュアたちを強化するなど、その強で何度もプリキュアを助け出した。

また、一度心したレジーナが敵に戻ったことでマナ絶望のどん底に陥った時は、シャイニールミナスのごとくマナ母親洗脳(?)して一時期マナになるなど、戦闘以外でも不思議なをしばしば発動する。なお、アイちゃんの存在自体はマナたちの家族クラスメイトも認知しているが、なぜ赤ちゃんを連れているのかは摘しない。と言うか、突っ込んではいけない。

キュアエース円亜久里)が仲間になると、キュアエースパートナー妖精であったことが発覚。そのため、正確にはから生まれたのではなく、一時的にの中でを封印されていたとも考えられるが、ありすが命名する前に亜久里が既にアイちゃんと呼んでいるなど不自然な部分もある。この他にも、アン王女に強く反応したり、敵であるはずのレジーナにも懐くなどが多い。

 

このように、プリキュアパワーアップに大きく貢献してきたアイちゃんだったが、34話で突然ぐずりだして大泣きすると、敵幹部やジコチューのジェネジーが強になる事態が発生した。これまで赤ちゃんとは思えない程聞き分けの良い優秀な子だっただけにプリキュア視聴者の動揺も大きかったが、その相はアン王女によって明かされた。元々アイちゃんはジャネジーを抑えるを持っていたのだが、成長するにつれて自我が芽生え、最初の反抗期であるイヤイヤ期に入ったためぐずるようになってしまったのだった。イヤイヤ期自体は幼児なら必ず起こることなので、プリキュアが正しく育てないとアイちゃんが悪い子になってジェネジーを抑えるが失われてしまうことが判明し、アイちゃんの子育てに世界平和がかかってしまったのだ。

3クール後半はアイちゃんの子育て回が続き、琴のや亜久里のニンジン嫌いなどの試練を経て、徐々にアイちゃんもイヤイヤ期をしていった。ところが、ベールをはじめジコチューたちもアイちゃんに気づき、な密かにジコチューアジトへ連れ出しては遊びを繰り返したために、アイちゃんはすっかりグレてしまった(関連静画の右のイラストを参照)。しかし、キュアハートに救われたアイちゃんは彼女ので元に戻り、プリキュアのところへ帰ってきたのだった。

こうしてイヤイヤ期を乗り越えたアイちゃんは、その後も更にプリキュアパワーアップさせるなど、相変わらず底知れぬを見せている。映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」では敵の攻撃で負傷したキュアソードキュアエースの元へ駆け寄り、「エース、ソード、しっかり!」と普通に喋り観客を驚かせていた。

ネットでは、赤ちゃんであることに加え、戦闘面で非常に強いを持っていることなどから、『フレッシュプリキュア!』のプリプー様こと、シフォンを彷彿させる人も多い模様。また、強い分リスクも多く諸刃の剣である点も共通している。それ故、アイちゃんのイヤイヤ期のエピソードが終わるまで、中にはアイちゃんが「が名はインフィニティ」とか言い出すのではないかと戦々恐々している人もいるとかいないとか。逆に言えば、今後オールスターズ映画に登場する場合、プリキュアを借りずにひとりで敵をやっつけてしまう活躍を見せる機会もあるかもしれない。いずれにせよ、オープニングアニメーションサブタイトル画面で大きく映っていることから、ドキプリ本編と鍵を握る重要キャラクターであることは間違いないだろう。

なお、を担当する今井由香は『ふたりはプリキュアSplashStar』の霧生薫(初代)のを担当していたが、産休のため岡村明美に交代したため、今回でようやくレギュラーキャストに復帰した(この他にも、「ハートキャッチプリキュア!」「スイートプリキュア♪」「スマイルプリキュア!」などにもゲスト出演している)。

その重大な秘密

注意 以下は、『ドキドキ!プリキュア』に関する重大なネタバレ成分を多く含んでいます。
それを踏まえた上で、続きを読みたい方はスクロールをしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

45話でエターナルゴールデンクラウンを被った事で真実を知った円亜久里。第46話において、 彼女の口から、そしてエターナルゴールデンクラウンによってその真実られた。

トランプ王女マリー・アンジュは突如(おそらくは封印が若干緩む事によって開放されたジャネジーのによって)睡状態に陥る。トランプの王は回復しない事を嘆き悲しむが、エターナルゴールデンクラウンによって回復する事を知り、 封印となっていたクラウンを持ち出して王女を回復させた。しかしその代償として闇が封印から解放されてしまい、王は「封印よりもの回復を優先させた」という心の闇をつかれ、キングジコチューと化してしまった。

戦闘の末王女ミラルドラゴングレイブのによってキングジコチュー石化キュアソードと共に人間界に逃げようとするが、ソードを先に逃がし自らはベールと対峙する事になる。しかし、ベール王女に「キングジコチューをなぜ倒さなかった?実の親だからか?王平和よりも家族の方が大切とは親子って自己中だな!」と問い詰める。世界よりも父親へのを優先させた自責の念に囚われ、ベールによってジコチューにされそうになったその時、自らのプシュケーを取り出し、善と悪の2つに割ってしまった。そして双方を別の場所へと飛ばしたのである、それぞれにこの後過酷な運命を背負わせる事になるという自らのふがいなさを悔やみながら……

それぞれのプシュケーは飛び立ち、く染まったプシュケーはキングジコチューの下へ行きレジーナへと姿を変えた。染まっていないプシュケーは人間界に飛び、円茉莉によって拾われ、円亜久里として育つ事となる。そして残った王女体は転生、からかえることになる。そう、アイちゃん王女が転生して生まれ変わった姿だったのだ。キングジコチューレジーナの事をと称するのにも、レジーナグレイブを扱えるのにも合点がいくし、亜久里の敗北の記憶があるのも王女トランプでの敗北が元となっており、亜久里とアイちゃんパートナーとして動けるのも元は一心同体だったから、キュアエースの姿が王女と酷似しているのも元は王女だったから、ということになる。

現時点ではアイちゃんと亜久里、レジーナが再び一体化し、元の王女の姿に戻る事ができるのかは不明である。ダビィでさえも「二度と戻らない覚悟で行動した」と言っている。そしてその予感が当たる形で、亜久里とレジーナがそれぞれ個別の人格となったため、再び王女として一体化する事はわなくなった。しかし、王女の命はアイちゃんとして息づくこととなり、人々を見守る事となるであろう。 

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93
ページ番号: 5148503 リビジョン番号: 2416245
読み:アイチャン
初版作成日: 13/09/30 00:05 ◆ 最終更新日: 16/10/13 20:50
編集内容についての説明/コメント: リンクを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


アイちゃん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アイちゃんについて語るスレ

75 : ななしのよっしん :2015/03/18(水) 12:25:23 ID: AtcgwuFQ+D
プシュケーだか何だかが抜けたアン王女の身体がアイちゃんに変異したって事はさ、アン王女に限らず
トランプの人間には・冠のプリキュアの血のみならず妖精の血も流れてるって事にならね?

過去にもラケルの様な考え方を持った妖精がいたか何かして、そうやってトランプ
妖精との混血が行われた事もあったんじゃないかと思う。身体に妖精の血もまた流れていて、
それが発現したのがアン王女の身体のアイちゃん化やその他様々な異常と考えれば納得が行く。

アイちゃんのみならず親父までランスかじってた件すらそれが関係してる可性も…
76 : ななしのよっしん :2015/04/09(木) 21:28:21 ID: 1/UPR+/QmG
妖精に関しちゃ王内でどういう種族だったか、よくわかってないしな。
変身できるし人間と同じように交流してて血が混じっててもおかしくはないな。
77 : ななしのよっしん :2015/04/19(日) 15:50:42 ID: AOhzaXRMip
>>74
これもある意味ジコチューの形 <今更の粘着
78 : ななしのよっしん :2015/06/07(日) 02:04:21 ID: 26BRmi++SH
>>74
スタートしたってなら2年前だけど
終了なら1年前なんじゃね?(もう1年半だけど)
79 : ななしのよっしん :2015/09/26(土) 00:08:39 ID: nVDacpqw13
おジャ魔女どれみ魔女界の女王様と中の人同じなんだよな
あん時もCV隠ししてたし
80 : ななしのよっしん :2015/09/28(月) 01:15:57 ID: VOWirgldMK
アイちゃん今日こそ全員スクラップにしてやる!」
81 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 20:37:27 ID: 8/8Mqf+bhU
まあ需要のない妖精の項なんて立てるからこうなるレジーナだけで良かったよドキはいい作品だけどこいつだけはミルクとかのウザ妖精とタメれるわシフォンみたいな可げ全くないし

>>64
そのサイト散々変なに荒らされたみたいだな
82 : ななしのよっしん :2016/10/10(月) 16:06:09 ID: PhKwaQUpbw
月曜日のたわわアイちゃんも記述してください何でもはしませんから!
83 : ななしのよっしん :2016/10/13(木) 08:20:29 ID: CqtKq5R60d
ん?


とりあえずスタブ的に書いておいたのでこれでよかろう
84 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 08:47:47 ID: /0cKfZXGjI
天才チンパンジーアイちゃんがいない
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829