単語記事: アイカツ!の登場人物一覧

編集  

アイカツ!」の登場する人物、およびユニット一覧。各メディアミックスの中ではおおよそアニメに準拠したものとなっている。

主に1~2年目までのキャラクター

スターライト学園 メインキャラクターたち

星宮いちご (ほしみや いちご) - CV:諸星すみれ
星宮いちご私のアツいアイドル活動、アイカツ!始まりますっ! フフッヒ
本作の主人公。元はただの弁当屋のだったが、親友の霧矢あおいに誘われて行った神崎美月ライブを見たことをきっかけに、アイドルを志すようになる。アイドルに関してはほぼ素人であるにも関わらず、アイドル養成学校スターライト学園」での編入試験でスペシャルアピールを出してしまうあたり、才はあるようだ。
明るく前向きな性格で、思い立ったらすぐ行動するのが特徴。トップデザイナーに会うために素手で崖を登ったり、クラスメイトのために巨木をで伐採したことも。 しかし、13話では太った際に何でも後回しにする性格になってしまった。贅がついたのは体だけでなく、精もだったらしい。でぶゆー。
1年の最後に神崎美月スターライトクイーンカップで敗れた後1年間渡。その経験もあってか2年に復学後は「ドリームアカデミー」の台頭にもどこか余裕のある態度であった。2年の終盤はアイドルとして復活しマスカレードをえることを神崎美月をさらにえることをす一方で、自分に追いつこうとする大空あかりを導く。最終的には音セイラとともに組んだ「2wingS」で「WM」に勝利し、劇場版で「大スター宮いちごまつり」を成功させたことでついにアイカツ界の頂点として君臨した。3年はその大空あかり主人公の座を譲り、頼れる先輩ポジションに移る。
トレーニングするときの掛けは「アイカツ!」。好きなブランドは「エンジェリーシュガー」。
3月15日まれの魚座血液型O型
好きな食べ物は「のり弁」苦手な食べ物は「なし!」
特技は「ご飯をキッチリよそう事」。流石弁当屋の
霧矢あおい (きりや あおい) - CV:田所あずさ
霧矢あおいこの穏やかさ、穏やかじゃないわね……!
星宮いちごの親友。いちごアイドル博士と呼ばれるほどアイドルに詳しい。美月ライブに触発され、いちごとともにスターライト学園に編入する。
いちごほど才摘されることはないが、研究・分析熱心な性格で、編入試験でも筆記が一位だった。小さいころからいくつも習い事をしていたようで、素質はあるのかもしれない。
「イケナイ刑事3」のオーディション神谷しおんとともに合格したことをきっかけにドラマにも進み、現在では「イケナイ警視総監」として大人気になっている。
もともと似たタイプなので意気投合することも多かったが、パートナーカップ編以降デュオを組んだこともあり冴草きいと行動を共にすることが多くなった
当初はこれといった口癖などなかったが、いつの間にか穏やかじゃない頻度で乱発される穏やかじゃないわね穏やかじゃないわね
好きなブランドは「フューチャリングガール」。
1月31日まれのみずがめ座血液型A型
好きな食べ物は「サンドイッチ」苦手な食べ物は「熱い食べ物(猫舌らしい)」
特技は「一見たアイドルは忘れない!」マジもんのドルオタだわ
紫吹蘭 (しぶき らん) - CV:大橋彩香
「ちゃん」はいらないって言ってるだろっ! ///
星宮いちご霧矢あおいとは同じクラスモデルとして雑誌やファッションショーで活躍しており、<美しき>の異名を持つ。 当初は一匹的な性格で、いちごあおいにもさばさばした態度をとっていたが、一緒にいるうちに次第に打ち解けるようになる。間違いさがし本の解説では「すこしてれやさん」と書いてあるが、彼女のてれやさんっぷりは少しなんてもんじゃないと思います。ツンデレですね、わかります。
芸歴が長いせいか、いちごあおいコーチ的役割を負うことが多い。普段は口調が男っぽいが、外部の人間相手や公式サイトブログでは丁寧になる(が、独特の顔文字を使う)。2クール以降はオーディションに落ちる姿が立つが、校長によるとモデル仕事は安定しているようだ。だから彼女のファンは必要以上に心配しないでほしい。
57話においてゆるキャラえびポン」を好しているという意外な一面が描写され、そのことが表されて専属PRモデルにまでなっている。
67話での「Yeah! Fou! 巻き」のイメージガールオーディションをきっかけに以降は何かと沢そらとセットになることが多い。
好きなブランドである「スパイシーアゲハ」のをこよなく愛している。23話では同ブランドの専属モデルの座をかけ、上級生と対決する。
8月3日まれのしし座血液型AB型
好きな食べ物は「野菜スティックヨーグルト」苦手な食べ物は「焼き魚を取るのが苦手)」
特技は「ウォーキング&ポージング。」
有栖川おとめ(ありすがわ おとめ) - CV:黒沢ともよ
らぶ、ゆ~!です~!
星宮いちご達とは別のクラス
はじけるレモンの香りを彷彿とさせる容姿。しく天然で、甘いものや可愛いものにはがない。そこ、あざといとか言わない。ただし、太ったいちごや怪しげな洋館にもトキめいたりするあたり、常人とは感覚がかなり異なるようだ。ただし、73話や83話、123話を見る限り芯の通った常識人的な側面も持っている57話じゃしく突っ込み役にまわってたし)
普段は「ぽわぽわプリリン」としてよくわからないアイドル活動を行っているが、芸歴も長くいちごが不在だったとはいえ霧矢あおいを破り神崎美月の次のスターライトクイーンになっているなどの実者である。
スターライトクイーン専用寮は「おとめ御殿」と名付けた。
パートナーカップ編以降マリアと行動を共にすることが多くなった。
口癖は「らぶゆ~」で、ことあるごとに口にする。好きなブランドは「ハッピーレインボー」。
5月5日まれのおうし座おとめ座じゃないのか血液型B型
好きな食べ物は「ハンバーグオムライスエビフライプリンetc」おとめの半分はお菓子で出来てるのです~
苦手な食べ物は「ピーマンセロリ・グリンピース・ゴーヤ」
特技は「モノマネ動物など)。」
藤堂ユリカ (とうどう ゆりか) - CV:沼倉愛美
そんなにユリカ様に血を吸われたいの?ゆりか
有栖川おとめと同じクラス
自称、600年を生きる吸血鬼の末裔。どこぞのお嬢様キャラのように、高圧的な態度をとる事が多い。…こう書くと今流行りの中二病キャラのように見えるが、あくまでアイドルとしてのキャラ作りである。特徴的な八重歯は自前のようだ。決めゼリフは「そんなにユリカ様に血を吸われたいの?」「血を吸うわよ」。素の姿はロングストレートメガネ。本当は大人しい性格で、少女漫画が好き。次にこの姿が見られるのは300年後だから、長生きしなきゃね!
好きなブランドは「ロリゴシック」。このとの出会いが、彼女の運命を変えた。プレミアムレアレスを着た姿は、ぶっちゃけローゼンメイデンである。
1年との絡みが多かったが、パートナーカップ編で「トライスター」解散以降距離を置いていたかえでと打ち解けたこともあって以降は彼女と行動を共にすることが多くなった。
12月26日まれのやぎ座血液型B型
好きな食べ物は「にんにくラーメン牛丼えっ?吸血鬼なんだから「血」じゃないのかって?気にするな!
苦手な食べ物は「高級なもの」
特技は「水泳(特にバタフライ)」えっ?吸血鬼を泳げないのでは?とか考えない
北大さくら(きたおおじ さくら) - CV:安野希世乃[1]
知らざあ言って聞かせやしょう
26話からスターライト学園は新学期がスタート北大さくら神崎美月に憧れて入学してきた子。 神崎美月とは、さくらの日本舞踊を美月に教えていた縁で入学前からの知人である。
さくらの人間国宝父親さくら双子)も共に有名な歌舞伎役者である。彼女の言葉使いからもその育ちの良さがうかがわれる。そのようなやかな系で育ったため、幼い頃より様々な芸事を学んでおり、さくら自身もマスコミから大きく注されている。
2年生に進級した星宮いちごさくらのトレーナー」を担当することになる。 さくらの(左近・CV田村睦心)は過保護な程さくらの学園生活を心配しており、彼女がアイドルを志すことに反対していたが、実際に彼女の立ステージを観て、そして彼女を側で支える星宮いちごの存在を実感し、考えをめ和解した。
いちごたちとは学年が違うため、登場しないことも多い(そのためか「パートナーカップ」で組んだ相手もメインキャラではなくルームメイトパンクアイドル三輪皐月である)。3年ではあかりたちの一番身近な先輩としてたびたび登場し、ついにはスターライトクイーンの座にまで登り詰めた。
スターライトクイーン専用寮は「さくら荘」と名付けた。
北大さくらは26話からの登場であるが、初期OP内のカットにも一だけ登場している。というか実はソレイユの3人を除くと一全てのOPに出演しているアイドルという結構すごい存在である。
好きなブランドは「オーロラファンタジー」。
4月6日まれのおひつじ座血液型A型
好きな食べ物は和菓子」苦手な食べ物は「辛いもの」
特技は「特に何も・・・」となっているが、日本舞踊を習っていたり書道は段持ちだとか・・・。
一ノ瀬かえでいちのせ かえで) - CV:三村ゆうな
オーディションだってステージだよ。ステージに立つからにはどんな時だって観客を楽しませなくっちゃ。それがアイドルってものだから。
とにかく人を楽しませることが大好きというエンターテイナー気質たっぷりの多芸なアイドルで第33話から登場する。 スターライト学園へ来るにあたって、学園上からのスカイダイビングという手なパフォーマンスを披露したが、これは学園の皆に楽しんでもらいたいという意図があったらしい。
アメリカ育ちでそれまでアメリカアイドルとして活躍しており、実家アメリカ全土で高級寿司チェーンを経営する大持ち。 幼い頃からアイドルとしての経験を積んでおりも裕福という恵まれた環境で育っているが、厳しく自分をしてよりも懸命に芸を磨いてきたと自負する努。学園の生徒たちが驚嘆するほどのアイドルオーラを放つ。
神崎美月とのアイドルユニットを組むという志を持って来日、学園の生徒(2年生)となった。
初登場時にはすでにプレミアムレスを持っていたため、ほかのメインキャラクターべるとメイン回も少ないが、79話をはじめ要所要所で各キャラクターの助けにまわることが多い。また実家が「かえで寿司」ということもあり自身も寿司を握る場面が多い。
好きなブランドは「マジカルトイ」。
11月23日まれの射手座血液型O型
好きな食べ物はハンバーガーカリフォルニア巻」苦手な食べ物は「納豆
特技は「ダンス全般」。
神崎美月(かんざき みづき) - CV:寿美菜子
来られるかな…?私のところに
民的大人アイドルスターライト学園でもトップの実を誇る。いちごたちアイドルにとって憧れの存在。いちごるものを感じているようだ。天才のように思われるが、仕事後もレッスンを欠かさない努。小学4年生のときに雑誌モデルとしてデビュー、その後一年間のの活動休止期間を経てスターライト学園へ入学した。再び芸界に返り咲いたときには既に優秀なアイドルへと急な成長を成し遂げており、すぐにアイドルとして肩する者のいない高みへと上り詰めた。
スターライト学園においてトップクラスアイドルである彼女は生徒としては異例の様々な特別待遇を受けており、住んでいる場所も学園の一般生徒用の寮ではなく学園敷地内にある「美月パレス」と呼ばれる一戸建ての専用住居が与えられている。(一応「寮」という呼称はあるが、どう見ても立な門まで備えたである。)
1年の最後のいちごとの「スターライトクイーンカップ」を最後にスターライト学園から去り、アイドルをやめた(トライスターも解散)。その後ドリームアカデミー設立に協し陰ながらアイドルを育成する側に回るも、アイカツ界のために自分にできることをめざしアイドルとして復活、みくるとともに「WM」を結成した。2年の最後に「2wingS」の前に「WM」は敗れ(みくる屋としての夢をかなえさせるためにそれを最後に「WM」も解散)、劇場版での「大スター宮いちごまつり」の成功によってついにアイカツ界の頂点の座をいちごに譲り渡した。
3年では、彼女にスポットライトが当たった劇場版を除いて、長らく本編に出てこなかったが、122話にドラマの中の登場人物として久しぶりに登場した。その後もたびたび姿が映っていたものの、本格的には146話にて物語に復帰し、アジアツアーから戻ってきてそのままアイカツ8に参加した他に150話ではTristarにも協を。
用のブランドは「ラブクイーン」(美月専用のブランド)、次いで「ラブムーンライズ」(美月が自ら立ち上げたブランド)。
9月18日まれのおとめ座血液型A型
好きな食べ物は「マロングラッセ・いい香りの紅茶」苦手な食べ物は「ナイショ♥」
特技は「歌」。歌う事で人々を楽しませる、性のアイドルである。

その他の生徒

三ノ輪ヒカリ(みのわ ひかり) - CV森谷里美
いちご達と同じクラスあおいく「抜群のダンスパフォーマンスに歌唱もかなりの実。たぐいまれなるタレント性を持ち合わせながら、メジャーシーンには一切登場いないアイドル」。 活動はネット上のみで行っており、ライブ期間中はステージに集中するために、スタジオにこもりきになる(そのため、いちごあおいはと面識がなかった)。その活動スタイルから、<地下の太陽>と呼ばれている。キラッ☆
とは互いにライバルとして意識している。毎年行われるセンセーショナルスチューデントオーディションでは、は彼女に一度も勝てなかったらしい。うおっ、まぶしっ
その後特に本編ストーリーには絡んでこないものの、何かイベントがあるごとにたびたび地上に現れる彼女の姿を見ることができる。
立花ミシェルたちばな みしぇる) - CV:福沙奈恵 、氷室美(ひむろ あさみ) - CV:木戸衣吹
二人一組でユニットを組んでいる(ゲームによるとユニット名は「スプラッシュ」)。茶髪ミシェル、濃ロング美。ミシェルゲームの設定によると「アメリカ日本ハーフ。明るい性格だが、日本の文化がわからず空気が読めないことも・・・」とのこと。
美は物静かな性格で、口調や態度が丁寧。ゲームの設定によると、「気弱な自分を変えたくてアイドルに」とのこと。ブランドの勉強をしようとしたいちご達に、コピーした資料をあげたりしたいい人達。あおい情報でも「いい人」らしいから、間違ってたくさんコピーしてしまった分の後始末を押しつけたわけでない…、はず。しかし、その中に古い資料があったために、いちごが大変なことに…。
スペシャルオーディションで合格していたが、二人ともプレミアムレアカードを持っているのだろうか。
ちなみに劇場版でも特別席で大スター宮いちごまつりを観劇していた。
神谷しおん(かみや しおん) - CV瀬戸麻沙美
あおいく「10歳で女優としてデビュー。一気に天才子役仲間入りを果たした、期待の新。普段は無口クールだけど、ひとたび役を演じれば、その表情は七変化。<7つの顔を持つ女優>って言われている」。
プロ意識が高く、ドラマ「イケナイ刑事」のモノマネをしてはしゃいでいるいちご達に「ものまねには負けない」と厳しく言い放った。
14話で、いちご達と共にドラマ「イケナイ刑事3」の新人刑事役のオーディションに挑む。要される役柄は「ボーイッシュで格闘アクションも要されるような身体の高い警官」であるためアクショントレーニングも積み重ねていたようだ。またそれまで長かったもバッサリと切ってオーディションに臨む(以降はそのままこの髪型)。いちご達に女優としての覚悟と実を見せつけた。
また43話では「不思議の国のアリス」の映画オーディションを受けるが、このときは「笑顔かわいい女の子」役というそれまでの彼女の路線とは違う役どころに挑戦しているがこちらも見事に演の座を獲得している。
その後「ぽわぽわプリリン」の一員となり、まったく感覚の異なるほか2人に対し常識人的な立場から突っ込みにまわることが多いものの、何やかんや適応している模様。
OPにも出ている限りなくメインに近いサブレギュラーではあるものの長らくライブパートの出番はなかったが、148話にて満を持して登場することができた。
1月11日まれのやぎ座血液型AB型
好きな食べ物は「ガトーショコラ」。苦手な食べ物は「炭酸入りの飲み物」。
黒澤ミチル(くろさわ みちる) - CV夏川椎菜
いちご達と同じクラス。左肩のドクロの形をしたアクセサリ?が印的。
18話ではなんとこのドクロの下にネズミを飼っている(!?)ことが判明(ネズミの名前はミスターココというらしい)。
性格や芸が気になるところだが、残念ながら本編での出番は少なく、詳細は不明だ。
中山ユナ(なかやま ゆな) - CV雨宮天
いちご達と同じクラスあおいく「おしゃべりが大好きで、いつも元気いっぱい」。
以前は一家ニューヨークに住んでいたが、スターライト学園に通うために単身日本に帰ってきた。
クリスマス家族で過ごせずに落ちこんでいたが、そんな彼女のためにいちご達はアイドルらしからぬ奮闘をすることに[2]
ねぐちゃん(本名不明)
あおいく「3月21日まれのB型いと言われながらも、その類まれない寝癖が個性となり、年齢層を問わず幅広い支持を得た。今注されているアイドルの一人」とのこと。注寝癖だが、あおい達が発見した際にはハートであった。ニャル子「な、なんと!それは私のパクリではないですかあっ!」
なおみん(本名不明)
あおいく「従来の振付のえた奇抜なダンスが特徴」とのこと。体がかなり柔らかいようだ。
すーぴょん(本名不明)
あおいく「異情緒あふれる顔立ちが人気」とのこと。…異情緒あふれるっていうか…、顔と髪型機動戦士ガンダムのララァ・スンほぼそのまんまである。さすがサンライズ本名が気になるところである。
ぺろりん様(本名不明)
詳細は不明だが、あおい達が発見した際には顔が「てへぺろ」状態になっていた。

その他の学園関係者

織姫(みついし おりひめ) - CV松谷彼哉
スターライト学園の学園長。かつては伝説的なアイドルユニットマスカレード」の片割れであるヒメだった。厳しさと生徒思いの面を併せ持つ。いちごの可性に期待している。
ジョニー別府 じょにー べっぷ) - CV保村真
いちご達のクラスの担任。あおいく「ダンス大御所美月の振付も全て担当してる天才」。なおこれは芸名であり本名は不明・・・のはずが139話にのエリサ別府CV金元寿子)がでてきてややこしいことに。
いつもハイテンションで、セリフの中にやたらと英語を入れまくる。傍から見ればちょっと変な人だが、実はこれはキャラ作りをしているらしい。生徒のお願いは快く受け入れるが、学園長に丸投げすることも多い。
名前の由来はジョニー・デップからか?
ダンスフュージョン」のデザイナーであるサニーCV鳥海浩輔)はかつての相棒で、用のジャージも彼に作ってもらったものである。128話で再会したとき赤色の新しいジャージをもらい、以降はそれを着用している。
直人(すずかわ なおと) - CV豊永利行
学園をきれいにする「掃除のお兄さん」。普段は清掃業務や植栽の剪定など学園内の雑務一般を淡々とこなしている。…のだが、星宮いちご達のアイドルとしての成長を支援するアドバイザー的な役割りも果たす不思議な人物。なぜかフューチャリング・ガールレアカードを持っていたりする。実は陰でとある活動を行っていたり、とあるキャラクターの親族だったりとすごい人。3年の後半期からはスターライト学園の教師になった。

織姫学園長とジョニーの2人は重要な役割のキャラクターのためか、全てのOPに出演する数少ないキャラクターとなっていたが、OP7ではついに登場シーンがなくなった。

スターライト学園以外のアイドル

アキ(たちいし あき) - CV神田朱未 、羽サキ(はしば さき) - CV浅野真澄
人気ドラマ「イケナイ刑事シリーズ演を務めている。ショートヘアアキロングサキ(共に役名であって本名は不明)。二人ともスターライト学園の卒業生。
ドラマタイトル演2人の役名の元ネタは『あぶない刑事シリーズ演:舘ひろし柴田恭兵)であろう。アキサキが所属する「七星署」のネーミングは『太陽にほえろ!シリーズの「七曲署」のもじりだろうか?
みくる(なつき みくる) - CV洲崎綾
78話以降登場した、神崎美月アイドルに復帰した際組んだユニット「WM」の相方であり、彼女とは同い年。ペットに「フェレッ太」というフェレットを飼っている。
元はアイドルとは全く関係のないガーデニングショップ「なつきグリーニングガーデン」の店員で、美月がまだ学園に在籍していたころを届けに来た際にコーデのアドバイスをしたことを見初められユニットスカウトされた。
その後短期間でアイドルとして研鑽をつみ、ランキングでも上位に入るなど美月相方に恥じない実を蓄えるも(ただし84話にみられるようにやはり美月パートナーであることに焦りもある模様)、4年に一度開催される「ガーデナーズワールドカップ」への出場という夢を美月に配慮され「WM」は「2wingS」との対決を最後に解散し、アイドルとしても休業した。
それ以降はアイドルをやめたこともあり、劇場版150話など要所要所には登場する程度で相方美月以上に出番がなかったが、「ガーデナーズワールドカップ」で優勝後はアイドルとして復帰し、4年に入ってからはひなきとの交流などがみられるようになった。
衣装ブランドは「ヴィヴィッドキス」。
7月7日まれのかに座血液型O型
好きな食べ物は「アイスクリームソーダ」。
特技は「ガーデニング、洋リメイクサーフィン

ドリームアカデミー

アニメアイカツ!」では50話から51話の間に1年が経過しており、その間に新しいアイドル学校ドリームアカデミー」(通称:ドリアカ)が設立された。アイドル界ではドリームアカデミー所属のアイドルたちの躍進が立ち、勢いに乗るドリームアカデミーは既にスターライト学園と肩を並べる強ライバル校となっていた。
この学校にはアイドル養成だけでなく、プロデューサー及びブランドデザイナー養成のための専門コースが設けられている。コースの掛け持ちをするアイドルも登場する。
学園長である夢咲ティアラ(CV遠藤綾)は以前はIT業界にいたらしい。彼女が以前「マスカレード」のライブスタッフを務めていたことをきっかけにアイドル世界に魅了され、神崎美月の助けも仰ぎ、なりたい気持ちがあればだれにでも開かれたアイドル学校して作られた。

3年になってからモブを除いては全くTV本編には登場していなかったが、139話にて約9ヶぶりに4人に加えティアラ学園長が登場することに。さらに148話でほぼ1年ぶりにライブパートに出演した。

セイラ(おとしろ せいら) - CV:石原夏織
あなたがドならあたしはレ、あなたがレならあたしはミ、負けないよ!
ドリームアカデミーが強にプッシュする大新人アイドル男勝りな口調の勝ち気な自信。幼少時からバイオリンピアノを習うなど音楽的要素に恵まれた環境で育っており、絶対音感の持ち。さらにはロックバンドでの活動経験もある。アイドルとしてはデビューしたばかりだが、霧矢あおいく「あの子(セイラのこと)、昔のいちごに似た匂いを感じた」とのこと。
アイドルデビュー後は後ろリボンでまとめている。ねこだいすき。
彼女のプロモーション衣装コーデ、学校でのレッスンメニューまで冴草きいプロデューサーコースの生徒、後述)がほぼ全面的に担当・導している。
実家星宮いちごの近所で、両親がカフェを経営している。ノエルという名のがおり、星宮らいちと同学年の児童(隣のクラス)である。
パートナーカップ」をきっかけにいちごと親を重ね、その後2人で「2wingS」を結成し「WM」に勝利した。
あかりとも何度か仕事を一緒に行っているようだ。
衣装ブランドは「スイグロック」。
11月11日まれのさそり座血液型A型
好きな食べ物は・・・「しば漬け」(???)[3]
特技は「楽器全般」。
冴草きい (さえぐさ きい) - CV:
準備は、オケオケオッケー!
プロデューサーコースの生徒で音セイラの専属プロデューサー的存在。常時テンション高めの賑やかなメガネっ子。セイラのアイドル活動のために、「この子たち」と呼ぶパソコン群を駆使してライバル情報を探ったり、セイラの魅を最大限に活かすためのプロモーション戦略を練る日々を送っている。
母親医師で、現在は(簡単には連絡が取れないような)離仕事をしているらしい。描かれているの形から与那国島ではないかという説も・・・。
55話で、母親に今の自分の元気な姿を見てもらいたいという思いを胸に、ポンポンクレープイメージガールオーディションステージに臨んだ。このとき母親の手作りの飾りをコーデの一部として身につけている。オーディションは見事に合格しアイドルデビューを果たす(ちなみに先代イメージガール霧矢あおい)。アイドルとしてステージに立つときはメガネを外しているがプロデューサーとして仕事をしているときはメガネをかけている。またプロデューサー気質の霧矢あおいとは何か通じ合うものがあるようで話が合うようだ。その後一緒にユニットを組んだこともあって、3年に入ってもなお私共に深い交流がある。
衣装ブランドは「マジカルトイ」(一ノ瀬かえでと同じ)。
12月3日まれの射手座血液型O型
好きな食べ物は「ブレインサンダー」(ドリンク剤っぽい?飲み物)
特技は「パソコン」。
沢そら(かぜさわ そら) - CV:高橋未奈美
くるくる、きゃわわ
アイドルとしても活動しているデザイナーコースの生徒。51話で姿だけは見せているが、ストーリーに関わってくるのは61話から。
幼いころに、アクセサリー職人女性ボヘミアンと呼ばれる、世界中をして生活している人物)とモロッコで出会い、その人物との交流をきっかけに物作りの楽しさに覚め、その後デザイナーへのを歩んできた。現在の彼女が付けている飾りはその人物から贈られたものである。
既にデザイナーとしての受賞経験も多く、学園長・夢咲ティアラの勧めで自身の衣装ブランドボヘミアスカイ」を立ち上げる。このブランドには、自分らしさを自由に表現したい、さらには自分が作ったかを元気にしたいという思いが込められている。
同学園の生徒のメイクを引き受けたり、クリスマスパーティーでの様々なデザインを手がけたりと、「この世界を楽しく幸せにするための物ならどんな物でもデザインしたい」とのこと。これはエンジェリーシュガーブランドデザイナーあすかっていた言葉でもある。このようにあすかにはたびたび師事を受けており、孫まどかとも交流を持っている。
自室にオウムを飼っている。名前はパーム(CV:沼倉愛美)。
衣装ブランドは当然「ボヘミアスカイ」。
10月2日まれのてんびん座血液型B型
好きな食べ物は、エスニック料理全般で、特にパクチーが好きとのこと。
特技は「ドレスデザイン一人旅」。
マリアひめさと まりあ) - CV:冨岡美沙子
ぱんぱかぱんぱーん ♪
アイドルコースの生徒。51話で姿だけは見せているが、ストーリーに関わってくるのは68話から。
気品を感じさせるおっとりとした雰囲気を持つ大持ちのお嬢様。たまたまマリアの近くへ来ていた夢咲ティアラ(ドリアカの生徒の写真撮影に随行していた)に出会い、その場でスカウトされドリームアカデミーの生徒となった。メイクネイルアートが得意らしい。
実家高原の大邸宅で広い牧場もある。山の上で交通の便が悪そうであるが、ヘリコプターを移動手段とすることは日常的に行っている様子。69話で星宮いちごたちをホームパーティへ招待した時は山のふもとまでで迎えに来たこともある。両親は海外仕事をしており留守にしていることが多い。
立った活動としてはTVで「マリア動物園」を行っており、井の人々からはの人と認識されているらしい。
衣装ブランドは「オーロラファンタジー」(北大さくらと同じ)。
4月18日まれのおひつじ座血液型O型
好きな食べ物は「ザッハトルテ
特技は「違いのわかる女!」 (※公式です)

その他の登場人物

星宮家

りんご(ほしみや りんご) - CV能登麻美子
いちご母親。多くの女児向けアニメ主人公母親がそうであるように、若々しくて美人弁当屋を営んでいる。織姫学園長とは何か因縁があるようだが…!?
星宮らいち (ほしみや らいち) - CV瀬戸麻沙美[4]
いちご。幼いながらも大のアイドル好き。あおいの大ファンで、彼女を「さん」と呼ぶ。アイドルの「匂い」を感じとれるらしい。
18話でスターライト学園に潜入しようとするが、そのために扮した姿は、なんと…。
かわいい顔をしてとんでもない変態エリートである。いろいろな意味で今後の動向が気になる存在だ。
というか気づいたら知り合いの店の新聞からネットジャーナルまで発展させるという末恐ろしいことをやっていた。
いちご達の3学年下であるため(つまりあかり達とは同じ学年)、2年の後半期以降は中学生になっている。
宮太一(ほしみや たいち) - CV子安武人
いちご父親25話で初登場し、その存在が明らかになった。
世界中を股にかけて、まだ知られていないおいしい食べ物を探す仕事をしている。そのためほとんど自宅に帰ってくることはない。
天然ボケな一面もあり、その性格はいちごに受け継がれている。
その他
ノエル(おとしろ のえる) - CV宮本佳那子加隈亜衣71話以降)
セイラの同士が仲が良く、また同じ学校の同じ学年ということもあり多くの場合らいちと共に行動し、彼の「アイカツ新聞」の手伝いをしている。星宮いちごファンである。
のセイラが3年になって全く登場しない一方で、らいちとの関係のためかの彼女はしばしば登場している。
4年、つまり中2の学期からと同様ドリアカに所属することに。
12月25日生まれ。
あすか(あまはね あすか) - CV井上喜久子
9話で登場した「エンジェリーシュガー」のデザイナーで山の上に居を構えている(少なくとも初登場したころにはエレベーターが設置されていたのだが、大概の場合は崖を登って彼女のもとに行くことが多い)。
ブランドデザイナーの中でも主人公の担当であるため何かと出番が多く、劇場版では大きくストーリーに関わった。
彼女の子と孫が3年メインキャラクターとなっている。
余談ではあるが回を追うごとに見たが若々しくなっているような…?

あかりGeneration

に世代交代のあった102話以降の登場人物。おおよそがスターライト学園の生徒である。
なおあかり達はいちご達の3学年下(神崎美月の4学年下)であり、まどかは4学年下(神崎美月の5学年下)である。

スターライト学園 メインキャラクター達

大空あかりサンシャイン(おおぞら あかり) - CV下地紫野
3年主人公であるが、本格的な初登場自体は2年の76話(実は50話、51話にモブでいたりする)。12話でのいちごの活躍を見て彼女に憧れこの業界をすも、スターライト学園のオーディションにあえなく敗退、その後オーディションキャラバン」でいちごたちのに留まり特別スターライト学園の生徒になった。当初は憧れのいちご真似していただけだったものの、自分らしいアイドルをめざし、全に実不足だった段階からブートキャンプなどを通して成長していった。
主人公となった3年以降は氷上スミレ新条ひなきと友情を深めていく一方で、自分らしいアイドルとしておキャスター仕事も始める。現在は新たなスターライトクイーンになるという夢を持つ。新入生の中ではを担当していたが、134話にて前話サポートをしたまどかの頼みにこたえる形で彼女と「Skips♪」を結成した。また147話でスミレひなきと「Luminas」を結成する。
なお初登場時はいちごのまねをして全く同じ格好をしていたが、その後決意を新たにした際にをバッサリ切り、96話以降は現在のそのまま肩まで伸びた髪型となっている。153話以降ではまた少し髪型が変わっている。
衣装ブランドは「ドリーミークラウン」。
4月1日まれのおひつじ座血液型A型
好きな食べ物は「スイカチョコレートドーナッツみかんカレー」。
特技は「ものまね」。
氷上スミレジェラート(ひかみ すみれ) - CV和久井優
102話に漏りのために部屋をうつったあかりの新しいルームメイトで、以降友情を深める。もしかしたら本物の吸血鬼・・・なのか・・・?
歌を歌うことが好きで、の勧めもあってスターライト学園に入学したものの、アイドルとしての競争におびえ、もともと内向的な性格だったこともあり人付き合いからは距離を置いていたが、あかりひなきとの交流を通じて多少積極的な性格になった。その後自分らしいアイドル活動について迷ったこともあったが、最終的には当初の動機であった「歌」を選んだ。
新入生の中ではまどかを担当していたが、130話にユニットDancing Diva」を組む決定をした。また147話であかりひなきと「Luminas」を結成する。
中世界でも美人であることが強調され、「ステージに咲く氷の」という通り名もある。
占いが好きだが、の教えもあり悪い結果が出ても「いいこと占い」として読み替える。
口癖は相槌の「うん」(やセイラの「ああ」、「だな」にべても頻度が高い)の他、あおい先輩が言うところのと前置きをして「穏やかじゃない」をしばしば用いる。
衣装ブランドは「ロリゴシック」(藤堂ユリカと同じ)。
10月20日まれのてんびん座血液型AB型
好きな食べ物は「紅茶スコーン」。
特技は「タロット占い」。
新条ひなきツイスターしんじょう ひなき) - CV石川由依
104話であかりと「ポンポンクレープガールオーディション」をきっかけに知り合い、以降友情を深める。
親の仕事の手伝いでくから芸界でファッション関係の仕事をしてきたが、ある事件をきっかけに周りの大人たちに心配をかけまいと難な行動ばかりをとり続けてきたので自分のアイドル活動がマンネリに陥り(そのためプレミアムレスも芸歴に反し113話でようやく手に入れる)、新規性をめて以前からあかりに関心を持っていた。105話にてそれも吹っ切れ、以降は自分らしいアイドル活動を行えるようになった。加えて、珠璃との交流もあって自分の思いついたアイデアを周りの人たちに思い切って提案できるようになるまで成長した。
現在アイドル活動は「プチぷち」の専属モデルなどファッション関係である一方で、おとめなどとバラエティ仕事も多く行っているようだ。
132話より珠璃とユニット「情熱ハラペーニョ」を結成する。また147話にあかりスミレと「Luminas」を結成する。
親の影からか、「おつかー」などの口癖や、「だぜー」、「ですなー」などの語尾と独特の口調をしている。
衣装ブランドは「ヴィヴィッドキス」(みくると同じ)。
6月11日まれのふたご座血液型B型
好きな食べ物は「ビタミンCリンクグレープフルーツアサイー」。
特技は「美の追求情報収集、新ブランドなどのニュース集め」。
紅林珠璃アスシーザーサラダ(くればやし じゅり) - CV齋藤
109話より編入生としてスターライト学園にやってきて、ドラマアイカツ!先生」のオーディションをきっかけにあかり達と友情を深める。実はスペイン人とのハーフである。
可憐と同じ女優すも、そのであるという周りからの扱いから抜け切れず苦悩するがあかり達との出会いによって吹っ切れることができた。
132話よりひなきとユニット「情熱ハラペーニョ」を結成する。また149話にてまどかと「バニラチリペッパー」を結成する。
感情が高ぶるとフラメンコしぐさをする、「グラシアス、つまりありがとう」といった「○○スペイン語)、つまり○○日本語)」という口調、など熱さを志向する強な個性の持ちであり、幼馴染であるひなきも再会した際は、かつてのほんわかとした雰囲気とのギャップを感じていた。
衣装ブランドは「サングリアロッサ」。
7月31日まれのしし座血液型O型
好きな食べ物は「生ハムパエリア」。
特技は「フラメンコバレエ」。
黒沢(くろさわ りん) - CV高田憂希
127話に新入生としてスターライト学園に入学する(あかり達の1学年下)。
あかりが担当する新入生で、どちらかというと外向的ではきはきしたタイプ5歳の頃からストリートダンス覚め、「高鳴る、私の胸のBPM!」などのセリフに代表されるようにダンサー色が前面に押し出されており、以前からあこがれていたジョニーとも意気投合している。入学ルームメイトになったまどかと友情をはぐくんでいく。
また沖縄の波照間みなみとは小5の時オーディションで出会っており、お互いのその後に強い影を与えることに。
130話にてスミレユニットDancing Diva」を結成した。また149話にて珠璃、まどかと「バニラチリペッパー」を結成する。
衣装ブランドサニーの立ち上げた「ダンスフュージョン」。
1月1日まれのやぎ座血液型AB型
好きな食べ物は「白玉あんみつから揚げ」。
特技は「ダンス」。
まどか(あまはね まどか) - CV川上千尋
127話に新入生としてスターライト学園に入学する(あかり達の1学年下)。名字の通り、「エンジェリーシュガー」のデザイナーあすかの孫である。
スミレが担当する新入生で、どちらかというとゆるふわ系のキャラであるが押しの強さなど芯はしっかりしたところがあり、自分がかわいいという自覚はあるもののだからと言って嫌味にふるまったりはしない(とはいえスミレパートナーに選んだ意を話した時の表情やが困る顔がかわいくて趣味と違うフリフリのかわいいを勧めるなど少々小悪魔的な側面も・・・)。祖であるあすかの作る衣装へのあこがれからアイドルをめざし、衣装作りに対する真剣さにこたえるためにプレミアムレスかせられるような実をつけることをしていた。
が積極的に交流を持とうとしたこともあり、入学々彼女とは友情をはぐくんでいく。その一方で134話にあかりユニット結成を持ち掛け、「Skips♪」を結成した。また149話にて珠璃、と「バニラチリペッパー」を結成する。
衣装ブランドは当然「エンジェリーシュガー」(星宮いちごと同じ)。
2月14日まれのみずがめ座血液型O型
好きな食べ物は「チョコレート」。
特技は笑顔の天才とも評される「スマイル」。かしこまっ!
大地のの(だいち のの) - CV小岩井ことり
北海道出身でじゃがいも農家の娘あかり達とは同学年)。本編に先駆けて「~ミュージックワード」に登場し、正式には153話から物語に加わる。
感情が現れやすい行動で考えるより体が動くタイプ。なまらを方言・・・というよりは口癖レベルで多用する。
昔から歌うことが好きでリサとともにリサ母親に歌を習い地元ではアイドル扱いされていたが、初登場時はアイドルではなくアイカツの基本的な知識もあまりない。もともとモチベーションは高かったが、リサやる気に当てられてともにスターライト学園へ入学する。
本編終了後にリサと「ノリノリシスターズ」を結成(?)する。
衣装ブランドは新しい世界へのきっかけとして自分のイメージとは異なる「ドーリーデビル」。
1月10日まれのやぎ座血液型O型
好きな食べ物は「肉じゃがじゃがいも牛乳」。
特技は「カラオケ」。
白樺リサ(しらかば りさ) - CV:福沙奈恵
北海道出身で母親ピアノ教師あかり達とは同学年)。本編に先駆けて「~ミュージックワード」に登場し、正式には153話から物語に加わる。
幼い頃からののを見守っておりとびだしがちな彼女のフォローにまわることが多いが、根は好奇心旺盛で静かに燃え上がるタイプ
ののと同様歌を習い地元ではアイドル扱いされていたが初登場時はアイドルではなく、あかり達との出会いで本格的にアイドル活動に興味を持ちスターライト学園へ入学する。
本編終了後にののと「ノリノリシスターズ」を結成(?)する。
衣装ブランドは新しい世界へのきっかけとして自分のイメージとは異なる「ドーリーデビル」。
12月14日まれのいて座血液型A型
好きな食べ物は「ポテトサラダ牛乳」。
特技は「勉強、編み物」。

その他の生徒

服部ユウ(はっとり ゆう) - CV照井春佳
77話から登場するあかりの最初のルームメイト
あかり同級生の中では一番古くからの付き合いであるが、102話での漏りによる部屋移動以降(新しいルームメイト長谷川まつり)はいまいち影が薄い(交換留学と交換留学の間一度も出てこなかったし・・・)。
118話から121話まで、みやびとの交換留学で京都女学院におり、持ち前の積極性もあってすぐに染んでいた。また135話からここねとの交換留学で神戸のエトワール学園へ・・・、と思っていたらユニットカップ参戦のために136話であっさり戻ってきて「THUNDERBOLT⚡」を結成した(パートナーまつり)。
このようなあちこちをったことをきっかけに、「服部観光」といったようにアイドルとしての方向性を確立した。またジュエリーにも関心を持ちアクセサリー自作している。
衣装ブランドは「スウィングロック」(アニメではライブパート未出演)。
7月17日まれのかに座血液型AB型
好きな食べ物は「パンケーキ柑橘類」。
特技は「ジャズダンス」。
木れいか (ゆうき れいか) - CV冨岡美沙子
あかりクラスメイトで右が隠れた黒髪おさげの子。
存在感が薄く、いまいちヒットしない透明系アイドルらしい。ユリカに憧れており、バレンタインの際には彼女にチョコを渡すなど交流しているようだ。
好きなブランドは当然「ロリゴシック」(アニメではライブパート未出演)
好きな食べ物は「わかめ緑茶」。
特技は「裁縫、スキンケア」。
アリサ(みずこし ありさ) - CV中恵光城
あかりクラスメイトでヘアバンドをつけた黄緑色のの子。
手品をやっているらしい。かえでに憧れており、れいか同様憧れの先輩バレンタインチョコを渡す描写がある。
好きな食べ物は「肉まんレモン」。
特技は「マジック格闘技」。
綿貫ミミ (わたぬき みみ) - CV辻あゆみ
あかりクラスメイトでところどころからが飛び出ているピンク色アフロっぽいの子。
天使の歌と評判らしい。ユニットカップの際は二階堂うらら緑色公家っぽいの子)とともに「ミミ♪ララ」を結成した。
好きな食べ物は「わたあめアイス」。
特技は「歌、妄想」。
西園寺つばきさいおんじ つばき) - CV清水彩香
もとはちゃおで連載されている漫画版の主人公で、『パーフェクトレディ』を自称する(が割と抜けている)お嬢様系。
筐体への登場をきっかけにアニメ本編にも160話に本格的に登場。「ドリーミークラウン」のプレミアムレスをもらうために、何故か、自然と、絶妙なタイミングで、結構頻繁に、瀬名あかりの近くに現れることから彼女としばらく行動を共にした。
最終的にあかりの実に驚嘆し、彼女のように瀬名に認められるようなアイドルになることを誓った。

その他の学園関係者

四ツ葉よつば しゅん) - CV平川大輔
103話に最近入ったスターライト学園のスイーツ担当シェフとして初登場した。実は元アイドルである。
アイドル時代の称はよっしゅんだが、現在はよつしゅんと呼ぶ人も。

スターライト学園以外のアイドル

藤原みやび(ふじわら みやび) - CV関根明良
118話から121話まで交換留学でスターライト学園にやってきていたアイドルで、本来は京都女学院に在籍している。
武士系のためか々しい性格だが、本当はおとめのようなかわいらしいものへのあこがれが強い。
初登場時ではアイドルになってからまだ2かであり、周りのアイドルのすごさに圧倒され自分はなぜ長岡先生CV:保志総一郎)にアイドルスカウトされたかを悩んでいたが、あかり達との交流をはじめとした様々な出来事を経験し、最後のさくらとの対決ライブで勝利こそできなかったもののようやく自分らしいアイドルの在り方を確立したことを示し京都に戻っていった。あかりには最後に折り紙で作ったツバキを渡され、またいつか一緒にアイカツすることを誓い合った。
ここねとは仕事が一緒になって以来友達となり、スターライト学園に関する情報などを彼女に伝えたようだ。ユニットカップ参戦のためにここねに呼ばれて136話から141話まで[5]スターライト学園に再び来ることになり(制服が変わっていたためおそらく籍もまた移している模様)、「あまふなでしこ」を結成した。みやびーむ・・・
本来の学校に戻った後も関西での話などに稀に登場する。
衣装ブランドは「桜色伝」。
9月14日まれのおとめ座血液型B型
好きな食べ物は「お漬物スイーツ」。苦手な食べ物は「ジャンクフード」。
特技は「着物の着付け、薙刀」。
栗栖ここね(くりす ここね) - CV伊藤かな恵
神戸のエトワール学園に在籍しているアイドルで、みやびと同じく135話から142話まで交換留学生という形で登場する。実家は有名な洋菓子店「シャテーニュ」(フランス語の意)で、劇中でスターライト学園の近所に支店ができた。
136話でユニットカップ興味を持ち、京都からみやびを呼び「あまふなでしこ」を結成する。
世界の中心はここね!」がキャッチコピー神戸大人気のローカルアイドル・・・つまり「ろこどる」(織姫学園長談)なのだが、そのため全的な知名度はそこそこでスターライト学園にそのコールに対するレスポンスの「だよねー」を知っている人間がおらず衝撃を受けていた。しかし長い間スターライトにいるうちに一日一回はやらないとといわれるまでに定着した模様。
みやびの評するようにどちらかといえば自分が中心になって周りの人間に影を与えていくタイプで、別れる時も見送られてしまったら中心じゃなくなってしまうとあかり達の「ここねちゃんを送る会」の計画に対して逆に「世界の中心でありがとうパーティー」を一人で企画し、準備もほぼすべて独で行い開催した(一応あかり達の企画も途中から一緒になったけど)。
本来の学校に戻った後も関西での話などに稀に登場する。
母親の影で四ツ葉初恋アイドルのため、四ツ葉には強いこだわりを持つ。
衣装ブランドは「レトロクローバー」。
8月21日まれのしし座血液型A型
好きな食べ物は「シャテーニュロール、オムライス」。
特技は「四葉クローバーを見つけること」。
波照間みなみ(はてるま みなみ) - CV藤田茜
沖縄の美らビートアカデミーアイドルとは同じ学年で、小5の時東京オーディションでお互いに影を与え合った友達
アグレッシブかつ陽気な性格で、端々に「なんくるないさ~」などの沖縄の表現を入れて会話する。
衣装ブランドは「ダンスフュージョン」。
8月22日まれのしし座血液型A型
好きな食べ物は「ゴーヤチャンプルー、ソーキそば」。
特技は「ダンス」。
ニーナ(どうじま にーな) - CV矢野亜沙
161話から登場するなにわ下一学園のアイドルで、あかり達と同じ学年。カラフル髪型に頭のびよーんが特徴。
お笑いアイドルと評されるハチャメチャな存在で大阪では大人気…ということだが、実は全て計算ずくでお笑い路線キャラをやっている根はとてつもないな人物。会話の端々に「めちゃ~」を多用する。
大坂にも学校のために最近来ただけでプライベートは標準で喋り、アイドル活動中は関西弁だがそれは語尾に「~やで」をつけるといったもので似非関西弁なのは半ば認に近い。
衣装ブランドは「メチャパニック」。
2月7日まれのみずがめ座血液型AB型
好きな食べ物は「たこ焼きお好み焼き」。
特技は「お笑い、絵を描くこと」。
花輪やよいはなわ やよい) - CV上田麗奈
秋田小町女学院のなまはげアイドル
筐体への登場自体はのの、リサと同時期であったがアニメには165話にてようやく登場。
衣装ブランドは「マジカルトイ」。
12月18日まれのいて座血液型B型
好きな食べ物は「おにぎり、いぶがっこ、甘酒」。
特技は「太鼓」。

その他の登場人物

瀬名(せな つばさ) - CV田丸篤志
106話で顔見せをし、本格的には107話から登場した新ブランド「ドリーミークラウン」のデザイナーで、「エンジェリーシュガー」のデザイナーあすか子。
ハロウィンの際に「ドリーミークラウン」の興味を持ったあかりプレミアムレスを頼みにやってきた時、彼の衣装作りを手伝ったことから以降も交流が続いていく。
あかり達との関係を深めていく一方、師匠であるあすか標としているためいちごのためのプレミアムレスを作ろうとするも、難航した末に出たイメージの着想があかりにあることに気づき、完成したドレスを彼女に渡した。
あかり達にキャンプの場所を提供するなど以降も仲良くしていたが134話にて久々に登場し、あかりに「Skips♪」のユニットレスアイカツエールレスを渡した。
またスターライトの関係者ではないが学園の男性と仲が良く、男子会などにしばしば招待されている。
将来あかりウェディングドレスを作ることになっているようだ。
おおぞラッコ
あかりが担当しているおコーナー「大気」のマスコットキャラクター。新人のためまだミスも多いあかりを何かとフォローする。
を発さず身振りであかりとはやり取りしているが、作中で着ぐるみと明言されておらず地味の存在である。134話でマッチョ中の人っぽい人は出てきたけど気にしちゃダメだぞ!

主なアイドルユニット

学園のアイドルユニット

トライスター(Tristar
神崎美月33話で3人組アイドルユニットを結成する旨を発表。美月とって初めてとなるアイドルユニット。学園内での選抜オーディションを勝ち抜いた一ノ瀬かえで紫吹蘭メンバーとなったことをいったん発表・活動を開始した。トライスターはデビュー記念スタジアムライブを行うのだが、このライブは開催の前日にいきなり告知・チケット予約を受け付けるというサプライズ企画であった。ライブの模様はネットでも中継配信された。
その後37話で紫吹蘭トライスターを脱退。38話で藤堂ユリカを新メンバーとして迎え、さらにソレイユ(後述)と合同ライブを行う。
ところで、織姫学園長の話では「トライスターの活動スケジュールは数年先まで詰まってるわ」とのことだったが、50話で学園長自ら、神崎美月スターライト学園を去ったことを生徒たちの前ではっきり告げている。63話でも星宮いちご回想で、スターライトクイーンカップ50話)の後間もなく神崎美月が学園をやめたことがられている。
その後は稀に過去に存在したユニットとして話題にあがる程度だったが、150話において「大スターライト学園祭」をこのメンバーで参加する決意をしたかえでユリカ美月を誘い、ほぼ2年ぶり(作中時間では3年ぶり)にライブを行うこととなった。
ソレイユSoleil)
37話で織姫学園長から、星宮いちご霧矢あおい2人によるアイドルユニット結成が発表される。この時点ではユニット名は未定だがその後2人が名づけ、「ソレイユ」と決まる。トライスターが大阪でのライブを控えていた最中、トライスター脱退が急遽決まった紫吹蘭ソレイユの初ライブの会場へ駆けつけ、その場でソレイユの新たなメンバーとなり、3人でステージに立った。38話ではトライスターと合同で6人でのライブを行う。39話でソレイユ星宮いちごの近くの野外劇場でライブを行うことになるのだが、そのライブを実現させるためにはソレイユが(テレビネットを使った告知を一切行わずに)自分たちの足で観客を集め会場を満席にしなければならないという厳しい条件が課せられていた。
アニメの本筋の関係や、また作中でも3人がそれぞれの活動で忙しくなったこともあって2年以降はあまりこのメンバーライブをすることは少なくなったが、それでも機会があるごとに3人勢ぞろいした姿を見ることができる。3年125話から半年間のライブツアーが開催され、しばらく物語から全面的に離脱していたが144話にてアイカツ8参加のために帰還。さらには3人組ユニットによる『大スターライト学園祭』の企画を進行させる。その結果は堂々の1位であり、あかり達の前にあるえるであることを印付けることとなった。
ぽわぽわプリリン(PowaPuRiRiN!!!)
38話で有栖川おとめ・北大さくら神谷しおんの3人がアイドルユニット「ぽわぽわプリリン」を(自)結成。この時点ではあくまで私的な活動であって学園認ではない。(活動内容が40話でられるが、北大さくらく「ケーキお菓子の味べ・壇のやり・の観察や、ときに甘いものに群がる働きアリなども観察します」とのこと・・・アイドルとしての活動は!?)。
60話にて、ぽわぽわプリリンが公式アイドルユニットとなっている様子が描かれる。既にぽわプリは冠番組まで持つほどになり、冴草きいく「スターライト学園で今いちばんキテると言っても過言ではないユニット」なのだそうで、かなり名を知られたアイドルユニットとなっているようだ。
この回、ぽわプリのメンバー神谷しおんが他の仕事スケジュールの都合でぽわプリのファッションショーに出られなくなるという事態に陥る。急遽、一ノ瀬かえでしおんの代役として他の2人と共にステージに立つことになった。
63話では、大晦日テレビ番組「紅白アイカツ合戦」PRのための応援隊として(番組内でも)活躍した。
結成以降はこの3人がセットで登場することが多くなった半面、基本的に劇中でのライブパートには大人の事情しおんが出てくることはなかったが、148話にて結成後110話を経てついにオリジナルメンバーライブを行うことができた。

スターアニスSTAR☆ANIS
39話で織姫学園長から、トライスターとソレイユの6人に両ユニット合同ライブツアーを行う計画が告げられる。合同ユニット名は「スターアニス」。さらに、40話でぽわぽわプリリンの3人もスターアニスに加わることが発表される。
有栖川おとめ 「聞いてないです~!」霧矢あおいスターアニス、たった今9人に増えました!」
織姫学園長からの大抜ではあるが、ぽわぽわプリリン(何と!この時点でも公式な芸活動実績ゼロ!)のスターアニス参加表明の記者会見で、神谷しおん女優としての活動に専念するためスターアニスには不参加であることを告げる。最終的にスターアニスは8人のユニットとしてライブツアーに出発することになる。
ライブツアーのための限定的なユニットであったため、スターアニスの活動は42話までとなっている。
ダンシングディーヴァ(Dancing Diva
スミレが、130話にて次のシングルユニットで出したいという織姫学園長からのオファーを受け、をその相方に選んだことで結成されたユニット131話にてダンスが得意なダンシング、歌が得意なスミレすディーヴァ、と2人のイメージストレートに表すユニット名がつけられた。
デビューライブ自体はの怪もありスミレが一人で次のシングルの曲の発表をするという体で行われる結果となったものの、131話より本格的に2人での活動がスタートした。スターライト学園のユニットでは一番活躍しているらしい。
ちなみに略称ダンディヴァ。
情熱ハラペーニョ
132話にダンシングディーヴァの活躍にあてられた珠璃は「チョコがけポテチ」のような化学反応を起こすユニットを作りたいとパートナー探しに奮起した。それに難航した結果、最終的にあかりアドバイスに従い身近な人間でイメージした際「闘」を想起したひなきを、2人は幼馴染でお互い見知った人間ではあるがめてお互いの化学反応の可性を確信して、パートナーにして結成されたユニットである。
ユニット名の「ハラペーニョ」とは唐辛子のことであり、熱さに対する志向を表したものとなっている。
スキップス(Skips♪)
134話でダンシングディーヴァとして活躍する達の姿を見たまどかが、133話でのステージで自分をかせてくれたあかりユニット結成を申し出、あかりもまたアイカツを通したまどかとの出会いとそれによる自分の変化を大切にするためにそのままそれに応えて結成されてユニットである。「ユニットカップ」では衣装の紛失というアクシデントを切り抜け優勝することに。
ユニット名はスキップをしているまどかを見たあかりがつけ、見てくれる人にスキップするくらい楽しくなってほしい気持ちが込められた意味となっている。
まふなでしこ
136話にて織姫学園長によってユニットカップの開催が発表されて湧くスターライト学園の中で、そのことに興味を抱いたここねがちょうど交換留学中であることもあって参加を申し出、前々から自分の世界を広げてくれる存在だと思ていたみやび京都から呼んで結成されたユニットである(2人とも本来はスターライトの生徒ではないが、スターライトの生徒としての活動の一環と思われるのでこちらに記載する)。2人ともローカルアイドルでありユニットとしてのこれまでの活動もなかったため、自分たちの足で一から仕事を集めていく。
ユニット名はここねをすあまふわ、みやびなでしこをあわせたもので、ここねたっての希望に半ばみやびおされる形で決まった。ユニットレスはここね・みやびともども「レトロクローバー」である。
ルミナスLuminas
147話で「大スターライト学園祭」のためにあかりスミレひなきを誘い、ひなきはアイカツ8落ちで思うところはあったもののそれを受けて結成されたユニットユニット名は自分も仕事を通してちゃんとけていることを実感できたひなきが、そのままきを意味する言葉をつけたものとなっている。肝心の本番ではSoleilに負け2位に終わり、今後の躍進を決心することに。
4年は彼女たちの全ツアーメインのようで、様々な出会いをめてワゴンに載って各地を回っていく。
バニラチリペッパー
149話で「大スターライト学園祭」に刺されて出場する気になったまどか、また珠璃が夏祭りの際の楽しい経験からお互いをユニットに誘おうとしてそのまま結成されたユニット
ユニット名はユニットレス制作に煮詰まるムレータ朗(CV:斎賀みつき)に作った食から、そこに表れたそれぞれの特徴をあわせた名前となった。
ノリノリシスターズ
162話で大地ののと白樺リサ妄想の中で結成していた漫才コンビの名前…のはずだったのだが「アイカツ!LIVEイリュージョン 3大チームドリームマッチ」ではこの名義でコンビが組まれており、どうやら公式に二人のユニット名となってしまったようだ。
名前の由来は…言わなくていいよね?
さらにフォトカツでは、本編の後日談としてWMによって再度行われた「パートナーカップ」において二人のユニット名としてののが名づけ、アニメ世界においても正式に二人のユニット名と化したようである。

スターライト学園以外のアイドル

マスカレー
伝説と呼ばれたアイドルユニット。ヒメとミヤの二人組。二人とも仮面をつけているのが特徴。かつては民的な人気を誇ったアイドルだったが、人気絶頂の時に引退を遂げた。その後ヒメは学園長となったが、ミヤは全に表舞台から姿を消したらしい。ミヤ…いったい何宮りんごなんだ…
モア・ザン・トゥル
いちごが町で遭遇したロックバンド[6]あおいく「インディーズながら、ライブをやればチケットは即売、メジャーヒットチャートに食い込む勢いで、いまグイグイきてるロックバンド」。持ち歌で判明してるものは「君のハートを打ち抜く弾丸が欲しい」「アリスブルーキス」。アリス~は本編でも披露している。
「路上が原点」とのことで、人気がある現在でもたまに路上でゲリラライブをしてるらしい(しかし136話での某キャラの発言を聞く限り最近はやっていないようだ)。メンバーボーカルNAOギターヒロベースシュラト、ドラムキング
なお彼らの歌担当はアニソンバンドRey。ただし2013年に解散しているので今後彼らの曲を担当する可性は極めて低い。
ウィングス(2wingS)
79話で「パートナーカップ」のために一度ユニットとなった星宮いちごと音セイラ。WMのパフォーマンスに萎縮しお互い足を引っるまいとしていた2人だが、82話でのみんなからの言葉がきっかけで吹っ切れたパフォーマンスを行うことができ親を深めた。
それからしばらくして「アイカツ8」を終えた神崎美月が、93話に「スターライト学園」と「ドリームアカデミー」の最強アイドルユニットとWMが対決する「トゥインクルスターカップ」の開催を宣言し、霧矢あおい冴草きいプロデュースのもとそれにこの2人が選ばれた。「アイカツ8」の際に美月に言われたアイカツ未来美月えた先にあるとちょうど考えていた2人は、あおいときいによって1日行動を共にさせられたことでまったく違う個性の相乗効果で素晴らしいもの、まさに和音がもたらされるという彼女らの意図に気づきこれを受ける。
そして94話で自分たちのアイドル活動で笑顔の輪が広がっていくことを受け、セイラによって「2wingS」というユニット名が決まり、「パートナーカップ」以上のお互いのコンビネーションが合わさったパフォーマンスを見せた。途中WMの解散発表があったものの、ふたご座星座レスで挑んだ「トゥインクルスターカップ」でついにWMに勝利した。
おたまに混同されるがツヴァイウィングは別の作品である。
ダブルエム(WM)
一度はアイドルから退き、「ドリームアカデミー」を陰から支援する立場に落ち着いた神崎美月であったが、アイカツ界の未来について考えていった結果、自分にできることとして再びアイドルに戻ることを決意し、75話で復帰ライブを行った。さらに彼女は78話で「パートナーカップ」を提案し、その際に自分のパートナーとしてみくるを紹介し、ユニットWMとしての活動を宣言する。みくるは前述のとおりここまで全くアイドル活動をしたことのない素人であったが(デビュー時期はあかり世代とほとんど同時期)、美月パートナーに恥じない実全につけており、く間にともにアイカツ界の頂点に君臨した。
美月はその信念から矢継ぎに今後のアイカツ界をけん引していく提言を繰り返し、その結果ソレイユとの対決ライブ、さらには最強アイドルユニットとWMとの対決ライブである「トゥインクルスターカップ」が開催された。美月の思惑通りこの「トゥインクルスターカップ」には星宮いちごと音セイラの2wingSが立ちふさがるも、みくるが本職に関係する「ガーデナーズワールドカップ」に出場したいという夢を持っていることに気づいた美月は、彼女に配慮した結果「トゥインクルスターカップ」開催直前にカップを最後に解散を宣言。そしてカップで2wingSに敗北すると同時に、ユニットは解散された。
アイカツ8(AIKATSU8)(2014)
86話にてスターライト学園、ドリームアカデミーの両校共催によって開催された「君の推しアイドルを選べ!AIKATSU8大投票会」の結果によって91話に発表された上位8名で結成されたユニット
そのメンバースターライト学園からは星宮いちご有栖川おとめ、藤堂ユリカドリームアカデミーからは音セイラ、沢そら、マリア、そしてWMの神崎美月みくるであった(筐体と連動したイベントではあるが、現実人気投票で選ばれた筐体とはメンバーが違う)。
この8人による全5大ドームを巡るライブツアー美月の演出のもと行われて大盛況に終わる一方で、いちごとセイラは美月によって「アイカツ未来」について真剣に考えさせられることに。
アイカツ8(AIKATSU8)(2015)
141話にて今年も行われていることが匂わされていたが、146話にてそのメンバーが発表されたユニット
そのメンバー神崎美月星宮いちご霧矢あおい紫吹蘭藤堂ユリカ北大さくら大空あかり氷上スミレであった(もちろん今回も筐体とはメンバーが違う)。
とはいえ「大スターライト学園祭」があったせいでその後は特に描写されず、どのような活動を行ったかは全くもって不明である。

関連項目

脚注

  1. *20話『ヴァンパイアスキャンダル』において保坂しずく役(同学園生徒であり、藤堂ユリカの大ファン)も演じている。
  2. *12話『We wish you a merry Christmas!』
  3. *53話『ラララライバル』で星宮いちごセリフ内でられている。いちご母親は音セイラに直接会ったのでそこからの情報であろう。公式設定かどうかは不明。
  4. *神谷しおんと兼役
  5. *141話まではあかり達と一緒に登場していたが、142話にはもう京都にいる描写があるのでその間に帰ったと思われる。
  6. *11話『おとめはかにしてる』にて路上ゲリラライブを行なっている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%84%21%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7
ページ番号: 5393947 リビジョン番号: 2356160
読み:アイカツノトウジョウジンブツイチラン
初版作成日: 16/01/13 21:56 ◆ 最終更新日: 16/04/30 21:55
編集内容についての説明/コメント: ノリノリシスターズ加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アイカツ!の登場人物一覧について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 13:42:26 ID: zY7DPW2Mp6
1ゲト。記事作成おつです。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829