単語記事: アイスティー

編集
曖昧さ回避 このページでは一般名詞としてのアイスティーを取り扱っています。
以下の項目に関するレスポンスは当該記事でお願いします。
  • ホモの紅茶 - 『真夏の夜の淫夢』に登場するアイスティー
  • アイスティー(生放送主) - 東方幻想麻雀などの実況配信者
  • 声優、田中理恵のアルバム『24wishies』に収録の同名曲

アイスティー(iced tea)とは、お茶(主に紅茶)を冷やすことで作られる飲料の一種。

歴史

発祥の地はアメリカであり、紅茶全体の消費量の85%以上がアイスティーであるとの調査が2008年になされている。
しかし、有名な通説である「1904年に行われたセントルイス万国博覧会で、炎天下で熱い紅茶に目もくれない人々にヤケを起こした販売員が氷を入れて出したところ大好評を得た」というのは実は真っ赤な嘘。この博覧会に出店していた多くの飲食店のメニューには既にアイスティーが存在しており、日本食レストランのメニューにもアイスティーがあった。

そもそも1900年より以前からアイスティーはアメリカに普及していた。1879年に発行された『Housekeeping in Old Virginia』という料理本には、緑茶を用いたアイスティーのレシピが掲載されており、1890年にミズーリ州で開催された退役軍人大会では、集まった1万5千人の人々に880ガロン(2リットルのペットボトルにして約1666本)の量のアイスティーが振る舞われたとの記録がある。当初は(苦味をレモンや砂糖でやわらげる等して)緑茶が使われる事が多かったが、第二次世界大戦後に紅茶へとシフトしていったようだ。

アメリカ南部では「スウィートティー」と呼ばれる非常に甘いアイスティーが日常的に飲まれている。家庭で作られる際に使われる砂糖の量はハンパない。興味のある人は「スウィートティー 南部」で検索してみよう。コカ・コーラやドクターペッパー、ペプシやマウンテンデューといった清涼飲料水が生まれたのが南部ということを考えれば、さもありなんの砂糖量である。

尚、紅茶の国イギリスでは気候の所為もあってか、アイスティーは一般的ではなく、殆ど飲まれていない。邪道と嫌う向きも多く、熱くない紅茶を飲みたい場合には「冷ました」クールティーを飲むようだ。

作り方

じっくりと時間をかけて成分を抽出する事で繊細な味わいを楽しめる水出し方法と、茶葉本来の力強い味と香りを味わえ、すぐに作れる湯出し方法の二種類がある。茶葉の分量や抽出時間等については様々な紹介がされている為、自分の好みに合った方法を探してみよう。

ストレートで飲まれる他、好みで砂糖やシロップで甘味を加えたり、レモンや牛乳などを加えて様々な味付けがされる。

なお、一般に水出し方法と湯出し方法の二つの作り方が知れ渡っているが、水出し方法で作る場合には専用の茶葉を使用することを強く推奨する。
ほとんどのメーカーが販売する茶葉は、農薬検査こそされているが、殺菌処理が行われることはほとんどない。通常、お茶は熱湯で飲むことが前提であるため、わざわざ殺菌処理を行う必要がないのだ。そのまま作るとせっかくのアイスティーが雑菌の温床になってしまうので注意。
どうしても通常の茶葉を使用したいならば、いったん熱湯で洗って殺菌をすることをお勧めする。

水出し方法

発酵度の低い茶葉に適した方法。常温の水に分量に合った茶葉(もしくはティーバッグ)を入れ、6~8時間程放置しておくだけ(もちろん殺菌には気をつけよう)。完成したら茶葉を取り出して冷蔵庫で冷やす。保存が効かないので、早めに飲みきってしまうこと。

湯出し方法

発酵度の高い茶葉に適した方法。通常の1.5~2倍くらい濃いめにいれたお茶を、氷を満たしたグラスに一気に注ぐ。手早く多く作りたい、冷やしたい場合には差し水も有効。

クリームダウン

湯出し方法で紅茶を淹れた後、冷蔵庫で冷やしたり、少量の氷で冷ましたりといった「ゆっくり冷やす」方法では、紅茶に含まれているタンニンとカフェインが結合、結晶化し、白く濁って見える。この現象をクリームダウン(ミルクダウン)と呼ぶ。特に味に影響はないのだが見た目が悪くなってしまう為、手作りアイスティーの最大の難関とも言えるだろう。

綺麗に透き通った紅茶は清涼感溢れるステキな飲み物。
クリームダウンを防ぎ、透き通ったアイスティーを淹れたい方は以下の方法を試してみよう。

  • タンニンの含有量が少ない茶葉を選ぶ。
    ウバやアッサムなどはタンニン含有量が多くクリームダウンが起こりやすい為、アイスティーには向かない。どうしてもという人は湯出しではなく水出しで淹れるか、ファーストフラッシュ(春摘み)のものを選ぼう。独特な味の為好みは分かれるが、春摘み紅茶は全体的にタンニンが少ない。
  • 急速に冷やす前に砂糖を入れておく。
    タンニンとカフェインの間に砂糖の結晶が入る為、クリームダウンしにくくなる。ガムシロップの甘さが嫌な人にもお勧め。
  • あせってかき混ぜない。
    氷で急速に冷やしても、かき混ぜてしまうと全体の温度が上がってしまう。

水出しの場合でも、長時間放置し過ぎるとタンニンが多く抽出され、クリームダウンが起こる場合がある。茶葉を少なくするか、抽出時間を短めにする事で対応しよう。

もしクリームダウンが生じてしまった場合には、少量の湯を入れると元に戻る。もしくはミルクを入れてミルクティーにすれば、ひとまず見た目の悪さは誤魔化せるだろう(本末転倒ではあるが)。

参考文献

関連項目

  • 飲料の一覧
  • お茶
  • 紅茶

参考リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC
ページ番号: 1199739 リビジョン番号: 2224151
読み:アイスティー
初版作成日: 09/01/31 10:31 ◆ 最終更新日: 15/06/25 22:43
編集内容についての説明/コメント: 水出し紅茶の作り方に関する注意喚起、および参考リンクを追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


アイスティー

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アイスティーについて語るスレ

1501 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 21:19:12 ID: XFQ6FgZDmB
>>1499
牛乳とグレープフルーツジュースだな。比率はアイスティー9に牛乳5、グレープフルーツジュース2くらい。個人的にはレモンいれたミルクティーより好き。
1502 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 21:48:29 ID: Wzh7duuJQZ
>>1501
それグレープフルーツもレモンも酸性の柑橘類だから、紅茶の中で牛乳が凝固分離されてえらい事にならない?
中には幾らかその問題をクリアしてるレシピもあるみたいだけど、多分、ミルクティーに柑橘類混ぜたら、世間でいわれてる通り、分解してチーズとヨーグルトの中間みたいな物質がアイスティーの中を漂ってただ不味くなるだけだと思う。
アイスティー縛りだと、たくさんの牛乳と少な目の柑橘類を混ぜて、とろみの付いたドリンクを作った後にアイスティーを混ぜるとか、反応して分解した部分を漉しとったりすればあるいは飲めるかもしれないけど、こればっかは想像しかできない。

中には、レモンの皮を利用するレシピとかもあるらしいけど、紅茶×レモンの皮は発がん性物質が出る組み合わせらしいし、常飲は危険かもしれない。
1503 : 削除しました :削除しました ID: l/K8VUq5ZA
削除しました
1504 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 10:18:28 ID: I3FaQnNi+p
>>1499
そら(アイスティの1番美味い飲み方は)もう(サラサラの砂糖を入れるとコクが増すからもうお試し)あれよ
1505 : 削除しました :削除しました ID: 1QvhATO9fe
削除しました
1506 : 削除しました :削除しました ID: 1QvhATO9fe
削除しました
1507 : 削除しました :削除しました ID: FA5+zmNgtR
削除しました
1508 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 16:51:19 ID: fdWFjYurTJ
もしここが最初からアイスティーについて純粋に語るだけのスレだったら書き込み数100も行ってねえんだろうなぁ
1509 : 削除しました :削除しました ID: UBaIXiSVNt
削除しました
1510 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 04:58:50 ID: fdWFjYurTJ
作中に出てきた単語が「アイスティー」
隔離記事としておざなりに立てられたのが耳馴染みのない単語「ホモの紅茶」
そんなもん一方的に押し付けられても納得行かないのは当たり前だよなぁ?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015