単語記事: アイラ・ユルキアイネン

編集

アイラ・ユルキアイネンとは、ガンダムビルドファイターズの登場人物である。
声優早見沙織

概要

フィンランドを拠点とするガンプラチーム【ネメシス】に所属するフラナガン機関が作り上げた人類最強ファイター。

アイラ・ユルキアイネン最強の呼び名に恥じず、ジェガンA型チームエース、ガウェインが使うデビルガンダムに圧勝。機「キュベレイパピヨン」に乗り換えて以後、フィンランド予選決勝では前年のチャンピオンキングオブカイザー称号を持つカルロスカイザーを試合開始直後に倒しフィンランド代表に。世界大会でも微動だにしないまま、対多数の状況を不可視の攻撃で殺するなど、未知数かつ高いを秘めている。

ガンダムの知識、ガンプラ制作経験が皆無でありながら強いなどレイジによく似た才の持ちであり、更にナインバルトの拾った発言やPPSE社の調でも出てこないなどレイジと同じ異世界人との噂が視聴者の間にあったが、実際は家族のいない孤児であり、籍通りフィンランド出身である模様。
身体も高く、ショッピングモールの3階からエスカレーターの手すり、オブジェ、柱などに飛び移りながら1階に軟着陸するなど強化人間かと疑われるほどの身体を見せた。 

アイラ本人の21話で明かされ、バトルシステム内におけるプラフスキー粒子の流れを視覚化できるというものである。そのため、ガンプラバトルでは高度な操作技術を必要とせずに、相手の動きを先読みしたうえでガンプラを動かすことが出来る。このバルトが見出し、彼女はチーム・ネメシスにスカウトされることとなった。

アイラ・ユルキアイネン事務的な受け答えや慇懃な振る舞いからあまり感情を表に出さないクールキャラかと思われていた。
 一方で、物事を遂げた時の小さなドヤ顔や、自身の技量にマネージャーナインバルト以上に自信を持っているなど、気が強いことの片鱗も見せていた。

……が、10話にて飲食店の饅頭などの食べ物を買い占める、肉まんを食べる直前の満面の笑みレイジと揉めて怒り、肉まんを落として半泣きになるなどここぞといわんばかりに感情をあらわにするなど食いしん坊キャラとしての一面を見せる。フラナ機関に居る時は極人間性を表さないようつとめているようだ。
大会が始まって以後、フラナ機関からはしょっちゅう逃げ出して食べ物を買い占めている模様。買い食いのために抜け出して機関の連中に追われているときに再度レイジと出会い、肉まんを奪われる代わりにお代(恐らく500円硬貨)を突き返される形となった。

10話以降レイジ邂逅する場面がかなり多く、喧先行ながらも似た者同士フラグを積み重ねる仲を深めていた。しかし20話の対フェリーニ戦において、後述するエンボディシステムによる暴走を起こし、既に決着が着いたウイングガンダムフェニーチェを滅多刺しにしてしまったため、レイジ昂を買うことになる(このときレイジアイラキュベレイパピヨンファイターであることを知った)。

続く21話のレイジ戦は、自身の強さやからレイジを打ち負かして今までのような仲でいられなくなるかもしれないという恐怖と、戦わなければ家族親もいない自分は居場所を失ってしまうという恐怖に、挟みの状態で戦うこととなる。20話同様理やりエンボディの数値を上げられ、レイジイオリ・セイ組を追い詰めるも、この挟みの苦しい感情が、試合前にコウサカ・チナから受け取っていた不思議な石・アリスタ(セイが1話でレイジから託された石で、チナを介してアイラに渡された。マシタ会長も同様の石も所持している)を通し、レイジに伝わる。
心のbyメイジン・カワグチ間の中で、常に本気でっ直ぐに生きているレイジの心に触れ、イオに転がり込む口約束によってアイラはようやく苦しい葛から解放されたのだった。

・・・のだが、アイラ側の上から目線の発言と、レイジの「ばっかじゃねーの?」の返しの一言から、全世界への生中継の中、ガンプラを介した痴話バトルに発展。から解放されたアイラはエンボディスーツメットを脱ぎ捨て、ナインバルト先生粒子発勁で押し飛ばし、ネメシス会長ジジィ呼ばわりし、ガンプラで勝ちたいその孫・ルーカス正論を諭し、ついでに視聴者の心をスカッとさせて、レイジとの決戦に臨むだった。
最終的にはRGシステムによりプラフスキー粒子を内部まで浸透させているうえに、大量の粒子を纏い放つスタービルドストライクの一撃を避けきれずに敗北。しかしレイジとの楽しいバトルに心から打ち込むことができたアイラは、清々しい表情をしていた。その後、前述のレイジとの口約束セイ達がどう反応したかはもはや言うまでもない。

最終話にて、アリアンに帰還したレイジに(もともとチナから渡されたセイのアリスタのを使って)ついて行くことに成功。レイジにビギニングガンダムを手渡したはいいものの、何故アリアンに来れたのかについては、本人は気づいていなかったご様子。とはいえ、身寄りもストリートチルドレンの身から紆余曲折を経てアリアン第一皇子とともに異世界で生活していく事になった彼女、本作でガンプラを通じて劇的な成功を収めた一人と言える。

余談であるが、名前がややこしいためか、ファンもなかなか正しいフルネームを読んでもらえない。
アイラ・ヤルキナイネン」「アイラワキエロイネン」「アイラ・ハラペコヤネン」「アイラ・メチャカワイイネン」 等々。
どこぞのアナルカント様っぷりの間違えようである。

キュベレイパピヨン

キュパ

チーム【ネメシス】が制作したアイラ・ユルキアイネンの使用する機体。
女性ライバル機に定評のあるエルメス系列の機体で最も知名度のあるキュベレイベース
ベース機と同じく多数の遠隔操作兵器を装備。外観は胸部とリアアーマー以外のどに手を加えられており、カラーリングも含めて見たの印が大きく変わっている。
その独特の外観故、視聴者からは「テッカマンキュベレイ」とも呼ばれている一方、OPカットを担当した大氏からは「むしろオーガンの方が近い」という意見も出ている。

ランス状の武器を手持ち武器としており、兵装は後述するクリアファンネルランスビットの計3つで構成されている模様。20話で苦戦するまでランスビットは使用されず、の肥えたラルさんをして“見えない”攻撃で殺しているためどのように攻撃するかは不明であった。
それもそのはず。15
話で明らかになったそのトリッククリアパーツを使用し光学迷彩背景に透過しているファンネルクリアファンネルであった。エネルギーと見栄えの問題から原作シリーズではおにかかれなかった機ガンプラバトルにて成立している。ファンネルの推進のみがり、さながらの鱗粉のようにみえるのがこの機体の名前の由来だろう。その一方的な撃破シーンから「トランスフォーマーコンボイの謎」を想起する視聴者も多い。  

ファンネルだけが取り柄かと思いきや、13話のウェポンバトルではグーンをシザーシールドで腕ずくで押さえつけながら任せに両断してしまうシーンがあり、けして基礎設計にがある訳ではない様子。

一方、プラフスキー粒子読み取れるアイラが使用する特殊な操縦強化システム、エンボディシステムがある。エンボディ数値を限界まで引き上げることでランスだけでも相手を圧倒する接近戦を発揮可となっているが、その負担がそのままアイラに還ってくる仕様であるため諸刃の剣となっている。 またエンボディ数値はファンネル操作にも関わってくるので、彼女が戦いに集中しなければ折クリアファンネル化するデメリットも存在する。その上、このシステムガンプラバトル選手権の大会規定に違反するという危険性もんでいる。その部分はエンボディ用のスーツを着用、ヘルメットを被る事でコスプレに見立て、上手く切り抜けているようである。

ミスサザビー

23話にてイオに居中のアイラが自分のガンプラを持つために製作した機体。チナやユウキ先輩らの協の下で完成させた。
ベースは上記のキュベレイと同じくファンネル兵器をもつサザビーあるが、アニメによるとガンダムキュリオスインフィニットジャスティスガンダムとのミキシングを行っている模様。アイラ装と同じ色の機体カラー、元のサザビーとは打って変わってスリムなボディと優な外見が特徴的。その一方でファンネルスカートアーマーのみと大幅削減し、各所にブースターを増設しているなど高い機動と攻撃を有している。
前部スカートアーマーをシールドに、バックパックを脛部ブースターに転用するなど元のサザビーパーツ流用も見所。
また、オリジナルの脚部パーツ先がビームサーベル発振器であるなど、格闘に絞った機体といえる。

最終話において遂にガンプラバトルを行い、兵戦にて多くの敵量産型ガンプラを撃破するも、実体化したア・バオア・クーから放たれた大粒子ビームからレイジスタービルドストライクって戦闘不能に。そのまま出番を終えた。なんて良いなんだ・・・なんとも短い出番ではあったが、っただけで敵量産型ガンプラが大破する威ビームの直撃を受けても原を残している辺り、流石の作り込みというべきか。本編ではファンネルの使用は確認されていない。

ちなみにキットでは上半身はまんま元のサザビーを使用しているため、上半身がでっぷりしているという評判。
もちろん、素でもかなりカッコイイキットなのは確かなのだが、腕を細くしたり肩幅を狭めるといった奢になるようサイズ調整改造を行うとかなり見たに差が出てくる。練習的で改造してみるのも一

関連動画

MMDモデル

関連静画

お絵カキコ

関連商品

関連コミュニティ

アイラ・ユルキアイネンに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%B3
ページ番号: 5179698 リビジョン番号: 2182506
読み:アイラユルキアイネン
初版作成日: 13/12/11 21:53 ◆ 最終更新日: 15/03/26 19:01
編集内容についての説明/コメント: 一部追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


パピ☆ヨン

パピ☆ヨン

パピ☆ヨン

初期のアイラさん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アイラ・ユルキアイネンについて語るスレ

431 : ななしのよっしん :2014/10/05(日) 20:12:32 ID: RfBTqMMmYY
レイジ肉まんを奪われる
432 : ななしのよっしん :2014/10/24(金) 22:05:16 ID: lPaBMybwoI
だけが残念
433 : ななしのよっしん :2014/10/24(金) 22:16:52 ID: B2BA4AmSyt
>>432
闇に喰われろ!!
434 : ななしのよっしん :2014/11/05(水) 21:28:33 ID: P5jIRJdzBh
コンキ・デバンナイネ
435 : ななしのよっしん :2014/11/09(日) 11:11:12 ID: p95cAUFTAN
>>432

肉まんの具財にしてやる!!
436 : ななしのよっしん :2015/01/14(水) 23:29:54 ID: 9xmD0fOIy0
まさかアイラに一された少年があんなにイケメンの凄腕ファイターになっているとは思わなかった。
437 : ななしのよっしん :2015/01/15(木) 01:03:44 ID: JaIPuN85BB
ネメシスの孫、イイ男になって帰ってきたのはアイラの一のおかげだな
438 : ななしのよっしん :2015/03/03(火) 21:12:01 ID: ZX/fQQgIK/
ルーカスアイラと違ってドーピングなしなうえにガンプラ完成度的にかつてのアイラより強い

ただガンプラ学園が勝つかもしれん
タイマンなら前作キャラたち除けば最強だろうが今回団体戦だしな
439 : ななしのよっしん :2015/08/10(月) 02:30:59 ID: PCZtsJDH0c
BFのノベライズが出たけどガンダム小説版ってハードな描写が多いから孤児時代や機関時代のエピソード描写がどんな感じになるのか気になる
なぜ孤児になったのかみたいな補とかは気になるがまさか一部で考察された「母親が売婦だった」説はないだろうな
440 : ななしのよっしん :2016/02/13(土) 23:48:23 ID: G7OMAqFYoz
さて、Reviveキュベレイパピヨンアップデートすべきか否か…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015