単語記事: アシュラ

編集  
  1. 阿修羅のこと。「阿修羅」や「ASURA」の記事を参照。
  2. アシュラ(漫画)・・・ジョージ秋山による、1970年に連載開始された漫画作品。本記事で説明。
  3. アシュラ(ファイアーエムブレム)・・・ゲームファイアーエムブレムif」の登場人物。当該記事参照。

概要

週刊少年マガジン1970年から1971年にかけて連載された。

しばしば飢饉が起こっていた安時代を舞台としている。生きるために人を殺して食らっていた獣のような少年アシュラが出会いを通じて人間らしい心を持ち始める姿や、獣のようにしか生きざるを得ない現実に対して苦悩する姿を描いている。

少年漫画誌に掲載されたにもかかわらず、タブーである人肉食正面から描いたため非難を受け、掲載雑誌の該当号が有図書定を受けるなどの批判的影を招いた。

作中では「なんで生んだ」「うまれてこないほうがよかったギャア」といった、苦しみに満ちたこの世に生まれ落ちた哀れが繰り返し触れられている。ラストの墓を見ながらアシュラが「生まれてこなければよかったのに」とを想うシーンで締めくくられる。

なお連載から10年経過した1981年には、このラストシーンの後を描いた読み切り作『アシュラ 完結編』が「週刊少年ジャンプ」にて発表されている。

アシュラ外伝』という、アシュラが登場する2ページのみの作品もある。だがこれは公害問題に関する内容で、最後の4コマにあまり脈絡なくアシュラ言で描かれているのみであり『アシュラ本編とはほぼ関連がない。

連載から40年以上を経た2012年アニメ映画化された。監督は『TIGER&BUNNY』『THE ビッグオー』『鴉-KARAS-』等で知られる「さとうけいいち」氏。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9
ページ番号: 4351477 リビジョン番号: 2407631
読み:アシュラ
初版作成日: 10/05/02 20:23 ◆ 最終更新日: 16/09/19 17:54
編集内容についての説明/コメント: 漫画作品について拡充しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アシュラについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/10/22(月) 01:35:59 ID: RBkMw+2aEB
いと言えば面いけどこんな社会が成り立つはずがないだろ。もう少しマシだったはずだよ。
2 : ななしのよっしん :2012/10/23(火) 00:24:06 ID: tZqj8np/ZU
絵巻物ではかなり悲惨な様子が描かれていたし、こういう話があってもおかしくはないんじゃなかろうか。
3 : ななしのよっしん :2013/01/06(日) 06:31:03 ID: WJt/VDZRtG
人肉食描写で抗議とか下らないとしか思えないな。なぜ下らなくないのか説明して欲しいわ。
もしかすると捨って来た死体を食うのと、食べるために殺人を犯すのとをごっちゃにしてるのか?
4 : ななしのよっしん :2013/01/08(火) 06:59:53 ID: RBkMw+2aEB
住民が共食いしなければならないほど飢えている場合、支配者にも年貢の減少とか下手をすれば何も入ってこない事もあり得るわけです。この時点で荘園をベースとする体制は破綻するんです。

しかし少しでも頭の回る人間なら飢える前に自分の食料を守るために年貢を納めて耕作をする農民生活に見切りをつけて武装集団を作って支配者の貯えをめ取る側に回るでしょうね。だからまず全ての庶民がああいう生活をしていたというのは考えられないんです。ストーリーとしてはああ描いた方が迫があるけど。
5 : ななしのよっしん :2013/05/09(木) 03:14:57 ID: 2p2G/HdB8o
>>4
別にこの作品、そういうリアルさを描きたいわけじゃないと思うんだよなぁ
まあ感想なんて観る人間の自由だしそれが正しいんだろうけど、リアリティを徹底的に考えながらじゃないと作品に集中できないってのは、なんつーか、悲しいな
別に悪いとは言ってないから誤解きよう
6 : ななしのよっしん :2013/07/02(火) 23:49:53 ID: qjpj2tbIYS
なにおー ゆるさーん!
7 : ななしのよっしん :2015/03/06(金) 20:15:44 ID: IWmRx9Hh/7
>>4
あんた社会政治的な変動にはめっぽう弱そうだな。
政治を信じすぎるというか歴史無知というか。

作でも税や年貢の取り立てが厳しければ、普通政治的な飢饉はいくらでも起こる。
当然その地域全てで「共食いするほどの飢饉」が起きるわけがないので、税や年貢の収穫が見込めなければその区画は見捨てて、まだそこまで深刻な状況ではない区画の農民から搾り取るだけの話。または、他の飢饉が深刻ではない地域から援助を貰ったりもする(その恩恵が農民に渡るとは限らない)
だいたい、政治的な権者はそこまで物事を考えないし親切でもないし、体制というものは古今東西数万人や数十万人が死んだ程度で崩壊したりしないから。

「農民生活に見切りをつけて武装集団を作る」ことは当然どこでも起こったけど、その略奪の対は強な武装集団を持った権者ではなく、で略奪しやすい他の農民だからね。それがさらに飢饉に拍をかけるのよ。
8 : ななしのよっしん :2015/08/13(木) 23:16:15 ID: WZewb/qjNi
FEifに登場するアドベンチャラー。
編では敵の間は資をどんどん奪っていくせいで、プレイヤーからは結構恨まれていたりする人。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829