単語記事: アストロガンガー

編集  

アストロガンガーとは、日本テレビ系で放送されたテレビアニメである。
1972年10月4日から1973年3月28日の間、水曜日に放送された。

肩幅のでかい同作品の異様にヌルヌル動くガンガーメインに使用したMAD動画及び手描き動画については「アストロガンガン」「走るガンガー」などの記事を参照。

概要

ガンガーナックと宣制作の作品。
田中英二がキャラクターデザインを手掛けている為、「チャージマン研!」や「王子さま プチフランス」といった、同じく田中英二キャラデザナック制作アニメと近い雰囲気の絵になっている。

宇宙人侵略と戦うロボットアニメという一見スタンダードな作品だが、主人公カンタロー少年」と生きている巨大ロボットガンガー」が合体して戦うという、独特な位置付けの作品としてられる事が多い。

マジンガーZよりも2ヶ放送がく、初めてカラー放送されたロボットアニメであるため、アニメ史的にもそこそこ重要な作品である。
(1963年に放送された巨大ロボットアニメ一号鉄人28号』から数えて二番に放送されたため。)

日本ではそこまで知名度は高くはないが、アラビア語圏や韓国など海外でも親しまれている。

特徴

ガンガーは他のロボットアニメべ異なる点が多いと言われる。
まず、「意思を持った巨大ロボット」「主人公合体するロボット」という2つの設定を兼ね備えている一の作品であるという事で、類似した位置付けの作品が少なくなっている。

この他にも、ガンガー自身が人格と意思を持っており、単なるロボットではなく会話もする生き生きとしたキャラクターとして描かれている事で、巨大ヒーローアニメテイストも多いのが特徴。
ちなみにガンガー自体は、正確には「生きている金属」を使ってロボットのような形状に形作られた生きている物であり、ロボットとは言い難い。

また、ガンガーは飛行こそあるが、武器の類は一切装備していない。
装備らしい装備はカンタローとおいの胸のペンダントくらいで、 これは合体時にカンタローが入る他、いざという時には脱出ポッドになる。
敵と戦う時は基本的に格闘戦であるが、敵は飛び道具普通に使ってくる。
その為、頭を使って戦う事も必要となり、 時には鮮やかな頭戦も展開する。

戦略的に戦うのには合体が欠かせない。というのも、ガンガー単体ではパワーこそあれど、高度な戦闘をこなすのには頭が足りずに、単純な体当たり攻撃くらいしか出来ないからである。
カンタローと合体する事でこの弱点は補われ、無敵の強さを発揮する。

なお、後半の回ではカンタロー抜きでも普段と変わらずに戦えており、これは前述の設定と矛盾しているが、詳細は不明。そのような描写はいが、もしかしたら、生きているロボットであるガンガーが成長した可性がある。
金属の弱点である化攻撃に一度は苦しむも耐性が付くというエピソードがあり、これは作中では「ガンガーは苦しめば苦しむ程強くなるのだ!」というセリフで表現されるが、このような展開はガンガーが生きているという設定ならではのものである。

用語

ブラスター
ブラスター人及びその勢の通称。
また、ブラスター人の掛けにもなっている。 
ブラスターの助っ人も名乗るまで地球側からはブラスター呼ばわりされる。
カンタロス
マヤの生まれ育った
高度な文明を築いていたがブラスターにより滅ぼされた。 
生きている金属が産出される。 
科学警察
通称ISPロゴISP航空隊に白バイ隊から核ミサイルまで持っている凄い組織。
退避壕を各地に設置しており、非常事態には市民の救助を行うなど頑っている。
よく航空機が爆破されたりする。 
生きている金属
マヤによりカンタロスから地球へ持ち込まれた金属
熱で成長し、これからガンガーが作られた。 

以下、ネタバレを多く含むので未視聴の人は注意。→スキップ

主な登場人物

レギュラーキャラクター

カンタロー
: 東美江
本作の主人公地球人とカンタロス人のハーフ
ガンガー合体してブラスターと戦う。 
スクーターを乗り回しているが、免許が必要な物なのかは不明。
基本的な身体地球人と同じであるが、病気が戦っている合間にいつの間にか治っているなど変わった部分のある。
博士
: 吉沢久嘉
カンタローの。名前は久造
色々と研究してブラスターに備えている。
過去の話ではそこまで老けていないが、何故か舞台中では大分老けている。 
マヤ
: 鈴木
滅亡するカンタロスからの脱出に成功したカンタロス人の生き残り。
特殊金属工場研究室の技師で、生きている金属を持ち出して地球に辿り着き、若き日の博士に出会い救われ結婚し、カンタローを産んだ。
カンタローと地球の為にガンガーを造り出すが、脱出時に浴びたブラスターX線の後遺症に体を蝕まれており、カンタローとガンガー地球カンタロス未来を託し死亡した。
ガンガー
: 飯塚昭三
生きている金属で対ブラスターとして造り出されたロボット
カンタローと合体しての実を発揮する。
ロボット扱いされているが、内部には機関室も操縦室も存在せず、ブラスター人によるとロボットとは違う存在であり生きているらしい。 
詳細は「ガンガー(アストロガンガー)」の記事を参照。
早川リエ
: 小沢かおる
本作のヒロインカンタローの友達で、時折姿を消すカンタローを気にしている。
人間らしい優しさを持っており、それをブラスターに利用される事もあった。 
早川次長
: 大宮悌二
リエの。名前は早川健次
科学警察第四支部で捜次長を務めている。
博士を尊敬していて、科学警察では期からブラスターの仕業だと見抜いたり、博士作戦を相談することもある。 
物語中で特別宇宙戦闘隊の隊長に任命される。
早川
リエの。名前の表記は台本より。
危険な事に巻き込まれるリエを心配している他、母親の居ないカンタローを支える一面もある。 
部長
: 緑川
科学警察部長
最初はブラスター説を否定していたが受け入れるようになる。
攻撃を鹿島工業地帯にあるという原子炉を爆破させて撃退しようとし、更に住民の避難を全には待たずにそれを遂行しようとするなど、大胆な作戦を展開する。
科学警察は中々強大な権限を持っているようである。
を溶かす威線を浴びても普通に生きていた。 
先生
カンタローとリエが通っている学校先生

ゲストキャラクター

少年
: 菅谷政子
を漂っているところを保護された少年
住んでいるブラスターに狙われた。 
ノボル
洞の見学中にブラスターの怪物を撃した少年
しかしにも信じてもらえず、意気地なし扱いされふて腐れるが、カンタローとリエに励まされる。
マー坊
リエの従兄弟ガンガーの大ファン
ブラスターに誘拐され偽のガンガーガンガーだと偽られたが見事見抜いた。 
ユリ
: 松尾佳子
と山小屋で二人暮らしをしている少女
カンタローと早川子を雨宿りさせてくれた。
前から祖の様子がおかしいと思っていたが、 眼を緑色らせながら猛スピードダッシュする有様を見て本物の祖ではいと確信した。 
オオクマ
カンタローの学校先輩仲間とグラウンドを下級生から巻き上げるというなんとも大人気ないことをしていたが、カンタローとの勝負で根負けし心し、後にカンタローに協した。
大山次郎
: 野島昭生
科学警察第四支部の付属研究所員。
カンタローや早川と親交があり、カンタローの兄貴分だった。
しかしブラスターに誘拐・洗脳されてしまい、ブラスタースパイにされてしまう。
そして、頭の中にコントロール装置を仕掛けられてしまった。
改造によって人間のの心を失ってしまい、収縮自在で姿を消せるロボットモンスター」( : 増岡弘)を駆使し科学警察を襲う。
早川次長を誘拐してガンガー情報を得ようとするが失敗し、葛するカンタローとガンガー円盤ごとロボットに投げつけられて死亡した。
アキオ
: 坂井寿美江
灯台長の息子御飯を食べている所をブラスターに襲撃される。
ISP長官
: 岡部政明
科学警察の長官。対ブラスター戦闘機スペースホーク号」の試航式で登場。

ブラスター星人

本作における悪役酸素を大量に消費する為、ブラスターに狙われたは5年程で滅ぼされてしまい、を滅ぼしては宇宙を放浪している。
高度な科学を保持しており、宇宙から強な新兵器を送り込む。

ブラスター人に攻撃され枯れ果てた地域はが一切再生しないと言われている。
そのような地域では酸素マスクしでは生存できなくなるなど、どこかの回りくどい宇宙人と違い深刻なダメージを与えてくる。

ナンバリングされており、どうやら数字が小さいほど偉いようである。
数字が近い者同士のペアで行動する事が多い。 
たまにどう見ても別のブラスター人なのに同じ番号で登場する事があるが詳細は不明。

人間に変装して活動する事もある他、怪獣ロボット変身して戦う。
怪獣ロボットがやられると元の姿で死亡するブラスター人の影が見える。 

侵略後にを奪うという的の為に、地球環境を考慮して大規模な攻撃は避けていたが、ガンガーの出現で計画が遅れてくると大規模な攻撃も厭わなくなってゆく。

容姿

紫色タイツを着たような人の姿をしている。
男性のような姿とをしているが女性のようなタイプも存在する。

全員がほぼ同じ姿をしているが頭と胸に数字が書かれている。
何故アラビア数字なのかは不明。

黄色いまん丸で、鼻は細長くらである。
口には八重歯がある。

背中の線が入っていると言うが、本編中で見る事は出来ない。

キャラクター

幹部(レギュラー)

ブラスター1 (-ワン)
: 寺島幹夫
チーフとも呼ばれる。ブラスター人のボス
ブラスター2と行動する事が多い。  
地球美しいと評価しているが、途中で北半球環境を放棄し宣戦布告する事を決定した。 
ブラスター2 (-ツー)
: 鈴木泰明
作戦を考えたり命令したりする。
いつもブラスター1や仲間をなだめたりとブラスターのまとめ役をしている。
作戦仲間の命を考慮したりすぐに制裁を加えずチャンスを与えるなど結構優しい。 
しかし、カンタロスの最期の映像を見てニヤニヤするといった、ブラスター人らしい冷血さはしっかりと持ち合わせている。 
ブラスター3 (-スリー)
: 清川元夢
ブラスターの幹部。命令を出したり命令されたりしている。
ブラスター99に直接文句を言いに行ったりする積極的なタイプ
ブラスター4 (-フォー)
ブラスターの幹部。命令を出したり命令されたりしている。

部下(ゲスト)

ブラスター8 (-ナイン)
円盤隊の揮などに就く。 
ブラスター9 (-ナイン)
: 桑原たけし
ブラスターのならず者。彼の円盤のみ塗り替えられており、同胞の円盤だと認識されるのに少し時間がかかった。マントを背負って専用武器の「サンダーボルト」を持っている。
勝手に任務を抜けて銀河系の外を見に行っていた。 
い性格で一匹であり、ブラスター2には「役に立たなくて元々」とまで言われていたが、アドバイスをしたり応援に駆け付けるブラスター人も居るので、人望があるようである。
ブラスター1を揺さぶりガンガーを脅迫するなど、見たが変わらないブラスター人の中でも印深いキャラクターとなっている。
ブラスター10
宇宙ステーションスペースパンサーの餌食となる。
ブラスター12
出演 : 第9話 / : 京田尚子
老婆に化けて同情を誘い早川に潜入する。
変装しているのに「ブラスター!」と叫び正体をバラしながら飛翔し、研究所に2階から侵入しネズミに驚いたりしながらコメディチックに探索するが博士カンタローに発見され逃亡、ロボットヘッドエレッカー」( : 池田勝)に変身して戦う。 
ブラスター12
出演 : 第26話
宇宙ステーションスペースパンサーの餌食となる。
ブラスター13 (-ワンスリー)
: 村瀬
スペースパンサーとガンガー宇宙の果てに捨てようとしていたが脱走され、通信を切った挙句どこかへ行ってしまった。 
ブラスター16
突如現れたガンガーの正体を確かめる為に派遣された。
ブラスターマシンで人間の姿に化け「東明新聞社 西」と名乗り早川次長に接触。
催眠術を使ったがガンガーの正体を確かめられなかった為帰ろうとした所でカンタローに正体を見破られる。 怪ロボットに化けてガンガーと戦った。 
ブラスター20 (-ツーゼロ)
ブラスター1の示でカンタロスで生きている金属を採掘し、その分子構造を明らかにする。
更に研究を重ね生きている金属分解する「ソニック分解」を開発。 
ブラスター23
宇宙ステーションスペースパンサーの餌食となる。
ブラスター25
出演 : 第21話 / : 島田
ブラスター26と共に行動。巨大ロボット(名称不明)を2人で操縦する。
ピエロに化けてロボットショー子供を誘い、人質に取った。
ロボットショー許可願いを出して実際に行い、宣伝用のおもちゃ完成度が高いなど本格的な作戦である。
ブラスター25
出演 : 第26話
宇宙ステーションスペースパンサーの餌食となる。
ブラスター26
: 依田英助
ブラスター25と共に行動。
ブラスター地球人よりも優れていると発言しており、民族意識が強いと思われる。 
ブラスター33 (-ダブルスリー)
ブラスター34とチェインメイル作戦を実行する。
いのかっこいい装備をしている。
宇宙戦ならではの強兵器ガンガーを追い詰めるが、調子に乗って自滅した。 
ブラスター34 (-スリーフォー)
: 緑川
ブラスター33と共に行動。
ブラスター42
宇宙ステーションスペースパンサーの餌食となる。
ブラスター53 (-ファイブスリー)
ブラスター54と共に行動。
マー坊拉致し、ピエロの格好をして遊んでやり警心を解いて偽ガンガーに乗せようとするが、偽者だとバレてしまう。催眠術をかけて乗せるもそれが原因で作戦失敗した
その後、ロボットワイルドボア」( : 大山豊)に変身して戦う。
ブラスター54 (-ファイブフォー)
ブラスター53と共に行動。
ブラスター60
宇宙ステーションスペースパンサーの餌食となる。
ブラスター80
: 杉田俊也
山小屋で孫のユリと二人暮らしをする老人に成り代わり、地上で転送装置の設置と管理に務めていた。カンタローらに転送装置を発見されると緑色目からビームを発射して落石を引き起こし洞窟に閉じ込める。しかし抜けだされてしまい、ロボットアイアンコメッツ」を使役し戦いを挑む。
ブラスター88
ブラスター89と共に行動。
レンズマーによって閉じ込められた子供の整理をしていた。
ブラスター89
ブラスター88と共に行動。
ブラスター99 (-ダブルナイン)
: 野島昭生
ブラスタークロレラの培養実験をしていたが、科学警察ヘリコプターを爆破したことが原因で発見されてしまい、ブラスター3にその責任を取るように迫られる。
ロボットアスファルター」 に変身して戦う。
ブラスター104 (-ワンゼロフォー)
: 鈴木
女性デザインとなっており、マヤの姿に化けてマヤ名乗りカンタローに接触した。
ブラスター105
宇宙ステーションスペースパンサーの餌食となる。

その他

侵略開始当初は地球に深刻なダメージを与えないよう助っ人を呼ぶのは避けていたが、途中からその方針も撤回し、助っ人としてブラスター以外の者も呼んで使うようになる。

バッドスノー
: 渡部猛
正体は詳しくられないが、ブラスター人以外の宇宙人らしい。
既にいくつものを破壊してきた強者。
によく似ていながら実は太陽系には存在しない物質を降らせ、地球人に雪だるまを作らせてそれを動かし攻撃した。 
 科学警察が止めを刺した初めてのブラスター
ブラックフェアリー
: 京田尚子
ブラスターに呼ばれ太陽黒点から来た宇宙人
オーロラカンタローとガンガーを惑わした。
生首で飛びながら火を噴くなど中々のホラーっぷりである。 
コルヒドラ
: 加藤精三
アルタードからブラスターの呼んだ強な助っ人。
α線やβ線といった3つの線で攻撃するが、その跡は放射能で汚染されると言う。
一見ロボットのようだがエネルギーを使い果たすとを脱ぎ本来の宇宙生物の姿を表す。を脱いでも化はせず戦闘可で、トゲを発射して攻撃を続けた。
レンズマー
: 丸山詠二
人気雑誌「週刊ブック」に連載中の漫画の「ロボッ子」の中に潜み、子供達を攫って人質に取った。人質に取られた子供写真のように見える間に閉じ込められるが、酸素は外の物が通じているようである。
科学警察は大抵通じないが、レンズマーの胸への集中攻撃は効果があった。
ブラスターデビル
: 小林清志
ブラスターと名の付くが正体は不明。
人間を意のままに操ることが出来き、科学警察の職員を操って混乱を与えた。
2つので戦う。
詳細は単語記事ブラスターデビル」を参照。

使用する装置・兵器・生物など

宇宙ステーション
ブラスター人の本部。地球の近くに滞在している。
巨大ロボットガンガーも中で自由に動き回れる巨大さを持つ。
緑色をしており内部にはブラスターマシーンも設置されている。 
他にも防御バリアれたり機がいっぱい。 
円盤
ブラスター人の移動手段としてよく使われている乗り物
ブラスター9の物を除き緑色カラーリングされていて、1人乗り。
下にを発射しそこから乗り降りできるようだ。 
洗脳されている次郎も操縦しており、人間にも操縦可のようである。
ブラスターX
ブラスター人の使用する線。
危険性が高いらしく線を浴びたロボット爆発した他、 高出で使用すると放射したブラスター人も命を失うと言う。
ブラスターマシーン
ブラスター人の基地にあるマシーン
ブラスター人を変身させるのに使用される他、生物を増やしたり生きている金属に形を与える事も出来る万マシーン。 
地球上にも設置しようとしたが失敗した
OXガスタ
: 今西正男
どんな金属でも1分以内に参加させてしまう「OXガス」を噴射しガンガーを苦しめた。
ピンク色海底生物のような姿とロボットの姿を持つ。
洞を隠れとし地下を移動していた。
マグネッダー
円盤のような乗り物らしき物。パラソルに触覚が付いたような形をしている。
を操るを持ち、地球の生活を混乱させた他、ミサイル攻撃を跳ね返した。
ハウンド
宇宙の猟と呼ばる金属を食べるピンク色もふもふした球体。
で動く生物だがブラスター11の訓練により兵器として実用的になり、ブラスターマシーンで数を増やして地球に送り込まれた。
科学警察でも倒せるようだが、金属で出来たにも噛み付いてくるため戦うのは難しい。
嗅覚を乱される事に弱く、共食いをしてしまう。
ファイヤーストーンロボット
: 渡部猛
化石の」で化石になっているものをブラスターマシーンで復活させられた。
化石になっていたがロボットなのでマグマにも耐えられる。
のような姿でからビームを発射し、自滅すると化石に戻ってしまった。 
ガンガー
ブラスター人がカンタロスで集めた生きている金属から、ガンガー情報を元にブラスターマシーンにかけて作ったガンガー偽物
顔がどう見ても違うが、ブラスター2によるとが見ても分かるまいとの事。 しかしガンガーファンであるマー坊には普通一発でバレた。
地球人(マー坊)を中に入れて、その電波で刺し操り思い通りに戦わせる作戦だったが、搭乗を拒むマー坊催眠状態にして乗せてしまった為にまともなコントロールが出来ずに、あっさりと倒されてしまった。
ブラスタークロレラ
特殊なクロレラでブラスターによって滅んだ場所でも生息できる。
を滅ぼしながら渡り歩くのはあまりに効率が悪いので、滅亡した土地でも酸素が得られるように開発された。 
カモメロボット
カモメに化けた監視用の思考ロボット
ジェット噴射しているが何故かバレない。
チェインメイル
ブラスター33とブラスター34が装備していた戦闘
のような物からなり、 プラスマイナスの対で挟んで渦を起こして攻撃する。
プラスの者とマイナスの者は一定の距離を保たねばならず、接近しすぎると自滅してしまう。 
ブラックワルダー
: 今西正男
「スペクトルリング」というリング状の線を出して攻撃する。
ソニックブラスター
: 岡部政明
特殊合のボディに対生きている金属兵器ソニック分解」、宇宙空間自由に飛行できる「重力ベルト」を搭載したブラスターの持てる技術を全て尽くしたロボット
今までに見えるダメージを与えられなかったガンガーにヒビを入れるという快挙を成す。
スペースパンサー
生き物の生命エネルギーを吸い取り強くなるのような宇宙の怪物。
近付かれるだけで死ぬ。そのガンガーにさえ傷をつける。
南のの人々と動物全滅させ、ガンガーと中のカンタローにもダメージを与える程の強さを誇るが、満時は攻撃しないというワガママっぷり。
ブラスター13の操る拘束リアで制御されていたがブラスター13がどこかへ行ってしまった為好き勝手動けるようになり、ガンガーの誘導で宇宙ステーションブラスター人を全滅させた挙句ガンガーと共に宇宙ステーション爆発に巻き込まれた。

商品展開

当時に弁当人形などが商品化されたらしい。
また、 デビルマンと一緒に17cmレコードシングルが出された。

ラインコミュニケーションズ画質も音質も悪いがDVDを出しているので、現在でもそれを購入すれば較的容易に視聴出来る作品である。

キッズステーションレアアニメ全話配信企画で視聴可が第1位になった為、2015年4月9日YouTubeキッズステーションチャンネルにて全話無料配信される事が決定した
第1話、最新話、先週配信話の3話分が視聴可で、毎週金曜日更新された。

過去にはGyaO!ICHIチャンネル配信を行っていて第1話は無料で視聴する事が出来たが、現在ICHIチャンネル止された。

2016年には合製トイ「CARBOTIX アストロガンガー」の発売が決定。可動可で各種パーツによって様々な姿を再現出来る完成度の高いフィギュアとなっている。2017年発売予定。

放映当時連載されていた複数の漫画版が存在する。単行本化もされていなく、非常に閲覧が難しい状態ではあるが、2003年頃より復刊ドットコムにて復刊リクエストページが存在する。
ほぼ同じ状況下にあったチャージマン研!』の漫画が熱いリクエストにより復刊した過去もあるため(リンク先)、多くの投票が必要になるが興味を持っていただければ復刊の実現に大きく近づくであろう。
(http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=20110)

ニコニコ動画では

グロイザーXバトルホークくらいの知名度を誇っていた。

ナックが良くも悪くも一定の知名度があるのでその筋で知った人間も多い。

近頃はチャー研MADアストロガンガン等の動画を通じて知名度が上がりつつあり、再評価される事も増えている。
また、本格的なガンガーフィギュアが発売されるなど静かな注作になりつつある。

2017年末には、「止まらないオルガBB」といった「走るガンガー動画などに大きく注が集まり、共に本作品の知名度もより大きく向上した。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC
ページ番号: 5036965 リビジョン番号: 2544040
読み:アストロガンガー
初版作成日: 13/02/01 23:53 ◆ 最終更新日: 17/12/01 20:11
編集内容についての説明/コメント: 画像追加ほか
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ガンガー

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アストロガンガーについて語るスレ

32 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 17:53:07 ID: NPUDIb4vt3
ゴーバリアンよりスパロボに出演させやすそう
33 : ななしのよっしん :2017/11/03(金) 01:12:19 ID: G6o4Wb/4BB
カンタムロボ、ヘボットがスパロボに出演したからそのうちガンガーも出演する可性も・・・?
34 : ななしのよっしん :2017/11/06(月) 12:30:24 ID: olw30SxSWM
>>33
スパクロならいけるな!(確信)
飯塚さんがまだ御活動できてる間にボイスの収録してもらいたいなぁ
35 : ななしのよっしん :2017/11/15(水) 18:20:10 ID: bCcY/MsFxB
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=20110
おーいコミカライズ版が復刊リクエストされているぞ!いってみよー
36 : ななしのよっしん :2017/11/17(金) 08:16:27 ID: eHT5DVePLq
ブラスターデビルまでネタにされてるのは笑うわ
37 : ななしのよっしん :2017/11/19(日) 19:01:51 ID: y3HdKrLIOe
アップされてるのを見たが、微妙に評論しづらいのはやっぱり
色んな意味で文化的に「過渡期」の作品だからかなぁ。
60年代からギラギラした70年代テイストに変化しつつあるそのどん中って感じ。
38 : ななしのよっしん :2017/11/20(月) 11:49:34 ID: VYQeWKP2I+
ちゃんとロボボアーマーも参戦してくれよな… HAL研バンナムと交渉できたらの話だが。
39 : ななしのよっしん :2017/11/20(月) 17:27:28 ID: GOP4wjykqH
自分が生まれる前に終わってる作品だけど、子供の頃に見た記憶がある…関西圏で再放送してたんだろうなぁ。
40 : ななしのよっしん :2017/11/30(木) 21:52:57 ID: oWVXtryBsy
>>34
前にICHI(ナック)が出せないか聞いてみたけど知名度的にだめだと言われたそうな。ソース公式ツイート

41 : ななしのよっしん :2017/12/01(金) 10:33:58 ID: s32GLIDLR7
ナック単独じゃなく老舗の宣社も携わってるから、
古典ヒーローもののフォーマットに忠実でテンポ爽快なんだよな
ゲスト声優も達者いで安定感あるし

作画キャラつっこみつつもフツーに観てて楽しめる
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829