単語記事: アスペルガー症候群

編集
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

アスペルガー症候群とは、発達障害の一種であり、そのうち自閉症の一種に分類される。認知及びコミュニケーションに軽度以上の障を持つ。「アスペ」と略されることがあるが、人によっては蔑称と受け取られる場合があるので注意。
最新のDSM-5ではアスペルガー症候群自閉症スペクトラムに統合された。 

概要

に「場の空気が読めない」「極度に緊する」「特定のことにこだわりを持ち、邪魔されると極度に不快感を感じる」などの症状を持つ。

診断に関しては検をすればそれで明らかになるというものではなく、状態と成育歴を診断基準に照らし合わすことで行われる。

アスペルガー症候群アスペルガーしょうこうぐん、Asperger syndrome: AS)は、興味・関心やコミュニケーションについて特異であるものの、知的障がみられない発達障害のことである。
「知的障がない自閉症」として扱われることも多いが、的な文書においては、自閉症とは区分して取り扱われていることが多い。
医学において頻用されるアメリカ医学会の診断基準 (DSM-IV-TR) ではアスペルガーと呼ぶ。 対人関係の障や、他者の気持ちの推測、すなわち心の理論の障が原因の1つと考えられている。
特定の分野への強いこだわりを示したり、運動の軽度な障も見ら れたりする。
しかし、カナータイプ(伝統的な自閉症とされているもの)に見られるような言は、較的少ない。

Wikipedia - 「アスペルガー症候群」より。

一般的に自閉症は知的障・学習障を伴う事が多いため、知学校生活で発見される可性が高い。
対してアスペルガー症候群の子供は知レベルに達してることが多く、学校の授業にも問題なく付いていけるため「問題児」として処理されてしまうケースが少なくない。
そのような場合、社会人になってから対人コミュニケーションに障が生まれ、二次としてうつ病などで通院した際に発見されることもある。

アスペルガー症候群は、対人コミュニケーションを苦手とするため社会適応にとって不利にも働くが、一方で優れた特性も存在する。
以下はその代表的なもの

この特性を生かして、高い専門性や狭く深い知識が要される職業、例えば科学者・研究者・医師などでは優れた功績を残す事も少なくない。
また記号的に物事を把握できる為、システムエンジニアに向いている場合もある。

名人ではスティーヴン・スピルバーグ田尻智らがアスペルガー症候群との診断を受けている他、 ビル・ゲイツアインシュタインジョージ・ルーカストーマスエジソン等もアスペルガー症候群だと言われている。

アスペルガーは障害か否か

アスペルガー症候群世界で「精神障害」の範疇に入り、日本でも精神障害者として申請可
しかし日本の制度では余程の重度な症状でない限りは、精神障害等級は3級に留まり障年金の対外となる。
これは対となる2級の認定要件が「日常生活に支障あり。必要に応じて他人の助けを必要とする」ことであり、アスペルガーはこれに該当しないとの判断によるものである。

しかし、これは裏を返せば「アスペルガー日常生活を送れる」ということである。
先述の通り、アスペルガー自閉症のカナータイプと違い知的均的な数値に達しているし、これ自体が健康する病気という訳ではない(2次障としてうつ病などになる恐れはあるが)

人の感情を察知できない、言葉を文字通りの意味でしか捉えられないというのも、逆を言えば「言葉通りの意味で確実に捉える」に長けているとも言える。

実際、アスペルガー症候群の特徴である「特定分野への驚異的な集中」は高い専門性を要される職種では重要な要素であり、社会を支える上で必要な存在でもある。

このような事情からアスペルガーは障ではなく「特性」と捉えるべきだとのも近年では少なくない。

「心の理論」診断スレッドの乱立

2010年以降、2ちゃんねるを中心として「この問題が解けなかったらアスペ認定」などのスレッドが繁盛に立てられ、まとめブログめられるケースが増加している。内容は、レス番号1にイラスト四コマ漫画や問題文が添付されている。
これは、心の理論問題と呼ばれ、他者の心を推測・想定するの有を探るテストである。

と、いうことになっているが当然ながらその4コマはそれを的に作られているわけではない。大体シュールか本当に意味不明な内容であり、要はネタスレである。これでアスペだとわかる事はい。

オーストリア人の心理学者、ハインツ・ヴィマーとジョゼフ・パーナーが作成した本物の問題(サリーアン問題・マクシ問題・スマーティ問題)を元にスレ立てされている場合もあるが、心理学者ではない者が作成した漫画イラストや問題文の場合もある。後者の信憑性は前者と較して疑わしい。

なお実際の診断は、ウェクスラー成人知(Wechsler Adult Intelligence Scale)、略称WAIS(ウェイス)などの心理テストの結果や生育歴を元に精科医が診断を下す。決して心の理論を問う問題でのみで、診断されている訳ではないので注意が必要である。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
ページ番号: 4400445 リビジョン番号: 2371859
読み:アスペルガーショウコウグン
初版作成日: 10/06/28 08:00 ◆ 最終更新日: 16/06/12 10:00
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アスペルガー症候群について語るスレ

1503 : ななしのよっしん :2016/11/20(日) 21:59:15 ID: dpube7+ihC
実際問題として本人や周りに著しい不都合があったら障って話では。
ちょっと違う話だけど雑誌か何かで"○○同性愛者だ"と書いたら(同性愛が違法ではないにもかからわず)名誉毀損が成立したって話がある。
同じような感じで理想論では個性の一つだとしても、社会環境や周囲の不理解で実際問題不利益を被っているのなら障として援助・補填をすべきだし、それを正しく効率よく行えるよう医学の対とする、みたいな
1504 : 削除しました :削除しました ID: fiDx2TIcLH
削除しました
1505 : ななしのよっしん :2016/11/26(土) 17:49:54 ID: Wg4CaddDTf
>>1501
まあ、その性格の所為で本人か社会が困るのが障の定義(の一つ)なんで、時代や場所によって適応の難易度が異なることは否定出来ない

ああ、あとID: fiDx2TIcLHは前々から胡乱な2chとかコピペブログ医学エビデンス皆無ソースと本人が思っているものを貼付けては悦に入っている人物なんで、言う事は全て視してよろしい
レス辿れば言わずもがななんだけど、実際面接もしないで相手を病人扱いするはロクデナシか紐医者の類いだしね
1506 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 01:23:54 ID: oLOv0iLJeC
自体の定義に相対性が含まれるのはその通りだし、個々の障の解釈からくる誤解もあるな。
よく言われるのは「程度問題」だが、それ以外にも「種類問題」と言うべきものもある。

例えば、一般に言われていることとして「行間が読めない」というアスペの症状があるけど、
それに当てはまるものがなんでもかんでもアスペだという訳ではないし、
アスペとひとくちに言っても「行間が読めない」ことの種類や程度はさまざまだ。
それを全く視してなんでもかんでも「行間が読めない」ことをアスペ認定したり、
逆に世の中行間なんて読めない人だらけじゃんと開き直ったりするのは論外だ。
厳密さが問題となる文脈で漠然とした形容を使うからにはそこには種類や程度が含意されている
べきだし、そうでなければ何も言ってないことに等しい。当たり前だよな?

例えば、次のような問題はネット匿名掲示板ではもちろんメディアでもまずられない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1507 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 03:20:39 ID: SAp1uw0LU2
>>1503
本人や周りに著しい不都合が「障」と認定される基準であるならば、
身近な所では博打やや女で身を持ち崩す社会不適合者、諸々の犯罪者は全部ガイジになってしまうし、
隣ののカリアゲ君初めとする独裁者(特に最終的に身を滅ぼした人間)、
歴史上の困ったちゃんはみんな障者だと言う結論になってしまう。

つまり世界ガイジばっかりだ(白目)
1508 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 19:21:00 ID: dpube7+ihC
>>1507
こういう傾向の人が一部に見られるからアルペルガー先生が名前を付けた(実際にそう名付けたのはアスペルガー先生本人じゃないが)のであって、>>1507に述べたのはほとんどの人に当てはまったり環境によるものが多かったりだから今のところ結果にしか名前がついてないだけじゃない?
というか結果についてはちゃんと認定があるだろ。アルコール依存症はれっきとした病気だぞ。
たぶん障者っていう認定ネガティブな考えがあるんだと思うけど認定それ自体はプラスでもマイナスでもない。認定される前からコミュは低いし集中は高いんだ。
プラスマイナスあるのは税支援される(本人と周辺はプラス、その他大勢はわずかなマイナス)かって点だけどそれは"障"じゃなくて"病気"であってもちゃんと支援される。
1509 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 01:41:57 ID: vKBJPmR3NZ
ID: fiDx2TIcLHはアスぺに親でも殺されたのかね?
1510 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 18:39:06 ID: oLOv0iLJeC
この掲示板はもちろんネットの各所でも障の話になるたびに同様の話が何度も行われており、
しかもこの一連の流れにおいては複数の人間が説明し乱暴な書き込みにも丁寧に説明をして
第三者が誤解しないように念を押しているのに、どういうわけか理解につまずいてしまっている。
わざとズレた書き込みをしている訳ではあるまいね?説明に問題があったとは思わないが、
よく分からない点があるなら理に強弁したりせずに質問すればいいのに。
1511 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 08:35:12 ID: rnQLZAmfll
>>1501はどこの大学に教わったのか知らないが
個性と障は全く違う
当然授業でも(発達障害についての講義であれば)触れているとは思うが
それすら把握できない時点で、君自身に障がある可性を疑うね
1512 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 09:55:35 ID: Nb/k6hwHzg
パーソナリティーは個性レベル世界だけどな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015