単語記事: アスペルガー症候群

編集
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

アスペルガー症候群とは、発達障害の一種であり、そのうち自閉症の一種に分類される。認知及びコミュニケーションに軽度以上の障を持つ。「アスペ」と略されることがあるが、人によっては蔑称と受け取られる場合があるので注意。
最新のDSM-5ではアスペルガー症候群自閉症スペクトラムに統合された。 

概要

に「場の空気が読めない」「極度に緊する」「特定のことにこだわりを持ち、邪魔されると極度に不快感を感じる」などの症状を持つ。

診断に関しては検をすればそれで明らかになるというものではなく、状態と成育歴を診断基準に照らし合わすことで行われる。

アスペルガー症候群アスペルガーしょうこうぐん、Asperger syndrome: AS)は、興味・関心やコミュニケーションについて特異であるものの、知的障がみられない発達障害のことである。
「知的障がない自閉症」として扱われることも多いが、的な文書においては、自閉症とは区分して取り扱われていることが多い。
医学において頻用されるアメリカ医学会の診断基準 (DSM-IV-TR) ではアスペルガーと呼ぶ。 対人関係の障や、他者の気持ちの推測、すなわち心の理論の障が原因の1つと考えられている。
特定の分野への強いこだわりを示したり、運動の軽度な障も見ら れたりする。
しかし、カナータイプ(伝統的な自閉症とされているもの)に見られるような言は、較的少ない。

Wikipedia - 「アスペルガー症候群」より。

一般的に自閉症は知的障・学習障を伴う事が多いため、知学校生活で発見される可性が高い。
対してアスペルガー症候群の子供は知レベルに達してることが多く、学校の授業にも問題なく付いていけるため「問題児」として処理されてしまうケースが少なくない。
そのような場合、社会人になってから対人コミュニケーションに障が生まれ、二次としてうつ病などで通院した際に発見されることもある。

アスペルガー症候群は、対人コミュニケーションを苦手とするため社会適応にとって不利にも働くが、一方で優れた特性も存在する。
以下はその代表的なもの

この特性を生かして、高い専門性や狭く深い知識が要される職業、例えば科学者・研究者・医師などでは優れた功績を残す事も少なくない。
また記号的に物事を把握できる為、システムエンジニアに向いている場合もある。

名人ではスティーヴン・スピルバーグ田尻智らがアスペルガー症候群との診断を受けている他、 ビル・ゲイツアインシュタインジョージ・ルーカストーマスエジソン等もアスペルガー症候群だと言われている。

アスペルガーは障害か否か

アスペルガー症候群世界で「精」の範疇に入り、日本でも精者として申請可
しかし日本の制度では余程の重度な症状でない限りは、精等級は3級に留まり障年金の対外となる。
これは対となる2級の認定要件が「日常生活に支障あり。必要に応じて他人の助けを必要とする」ことであり、アスペルガーはこれに該当しないとの判断によるものである。

しかし、これは裏を返せば「アスペルガー日常生活を送れる」ということである。
先述の通り、アスペルガー自閉症のカナータイプと違い知的均的な数値に達しているし、これ自体が健康する病気という訳ではない(2次障としてうつ病などになる恐れはあるが)

人の感情を察知できない、言葉を文字通りの意味でしか捉えられないというのも、逆を言えば「言葉通りの意味で確実に捉える」に長けているとも言える。

実際、アスペルガー症候群の特徴である「特定分野への驚異的な集中」は高い専門性を要される職種では重要な要素であり、社会を支える上で必要な存在でもある。

このような事情からアスペルガーは障ではなく「特性」と捉えるべきだとのも近年では少なくない。

「心の理論」診断スレッドの乱立

2010年以降、2ちゃんねるを中心として「この問題が解けなかったらアスペ認定」などのスレッドが繁盛に立てられ、まとめブログで纏められるケースが増加している。内容は、レス番号1にイラスト四コマ漫画や問題文が添付されている。
これは、心の理論問題と呼ばれ、他者の心を推測・想定するの有を探るテストである。

と、いうことになっているが当然ながらその4コマはそれを的に作られているわけではない。大体シュールか本当に意味不明な内容であり、要はネタスレである。これでアスペだとわかる事はい。

オーストリア人の心理学者、ハインツ・ヴィマーとジョゼフ・パーナーが作成した本物の問題(サリーアン問題・マクシ問題・スマーティ問題)を元にスレ立てされている場合もあるが、心理学者ではない者が作成した漫画イラストや問題文の場合もある。後者の信憑性は前者と較して疑わしい。

なお実際の診断は、ウェクスラー成人知(Wechsler Adult Intelligence Scale)、略称WAIS(ウェイス)などの心理テストの結果や生育歴を元に精科医が診断を下す。決して心の理論を問う問題でのみで、診断されている訳ではないので注意が必要である。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
ページ番号: 4400445 リビジョン番号: 2371859
読み:アスペルガーショウコウグン
初版作成日: 10/06/28 08:00 ◆ 最終更新日: 16/06/12 10:00
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アスペルガー症候群について語るスレ

1370 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 05:13:09 ID: QyZdtBbm1R
別の一般論に置き換えて決着を急ぐとまたややこしい話になる気がするけどね。
(もし「手法」とか「心情的に言いたかった」とかではなく本当に正しいと思って言ったならごめん)
かといって具体論で1つ1つ相手するとその場の趣旨を逸脱する、というのは多数の話し合いの場に見られる問題だ。

一般論の置き換えは大抵そこにいる人の多数に支持されるであろう一般化のされ方がするけど、
ほぼ確実にそれに該当しない人がいたり新たに増えたりするものだからね。
また過剰な一般化を採用することで、逆に安直な手法を使われる口実を与えてしまうという面もある。
与えてしまうというのは敵(という定義の曖昧な対)に与えてしまうという意味ではなく
その場にいる皆に与えてしまうという意味ね。
1371 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 08:49:26 ID: h0sWKXIFvr
>>1369
は、その趣味が少し変だったりする。ランジェリー異常興味を持っている。通販で買っているようだ。
1372 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 09:16:29 ID: HzUA8+u8GV
ただの典的な変態じゃん
1373 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 14:41:32 ID: MFDkhymieK
今更だけど
この記事の内容ってあんまり批判的に書くと人権屋が煩いから若干擁護的に書いてるんであって実際はお察しくださいってことでFA
1374 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 19:40:06 ID: Wg4CaddDTf
>>1373
環境次第だから、適応出来れば活躍できるけど、出来ない所だと周囲も本人もとめどなく苦労する、って感じ
お察し下さい、ってのは、そう感じている側の対応が不味くてもそうなりうる
まあ、ここで愚痴ばっかり言ってるような人は、それはそれで愚痴を書き散らさずにいられないほどのハズレを引いてる、という可性がなきにしもあらずだから、ここの書き込みだけ判断材料にするのもバイアスが掛かった見方であるのは言うを俟たない
1375 : ななしのよっしん :2016/06/24(金) 23:45:51 ID: fiDx2TIcLH
アスペルガー症候群野球でたとえると「空気の読めないホームランバッター」

空気が読めないからランナーが居る居ないにかかわらずいつでもホームラン狙い
ホームラン狙いだから振り(的外れな言動)も多い

報連相(報告・連絡・相談)もなく、自分の気分で
突然不慣れな盗塁(TPOをわきまえない言動)を試みては、
情けなくとっ捕まりチームに迷惑をかける

稀にホームランを打つこともあるが、たいていランナーがいないから細な追加点になるだけ
確かに毎打席毎打席でホームランを打てればベストだが、
そんなことは現実的に理だということを理解できない(認めない)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1376 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 01:43:38 ID: DQ9JxC07ti
>>1375
空気の読めないホームランバッターとかいう代打に最適な存在を使いこなせずなぜか向かない仕事につかせ
くるはずもないスーパーマンがいつかうちのチームに来てくれるはずだと考えているという
監督という名の人事の無能さを表している図だね。よくわかるよ
1377 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 02:34:52 ID: DQ9JxC07ti
「普段はコツコツと安打に徹しランナーを増やし、
ツーアウト満塁の時は、サヨナラホームラン麗に決める(いざという時頼りになる)」
そういうタイプの人間など希少種な上にそんなレベルの人材だけで打順を埋めることは現実的に理だということを理解できない(認めない)のが無能監督

だから現状のコマを生かすしかないが、足の速いは1番、チームプレーを考えるは2番、空気の読めないホームランバッターなら代打、もしくは4番が則だというのに
打率順に適当に並べ、ホームランバッターに全く向かない1番を任せ結果が出ないと言い始める。適材適所という言葉を知らない
チームの内輪だけは甘々裁定なので仲間内の評判だけは悪くない。でもチームの成績は当然右肩下がり

そして世間からアホ打順を組む無能監督だと罵られる
1378 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 02:53:05 ID: 7rooV/LpgH
そいつの打率が2割5分あるんなら使いこなせない監督が悪いが
1割しか打てなくて実はラグビー天才だったんなら戦外にするしかねえな
1379 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 07:18:00 ID: DQ9JxC07ti
>>1378
その場合はスカウトもポイーでw
要するにイチローランスボカチカみたいななんだろうけど、
全部イチローで固めるより、適度にランスがいた方が余程怖い
まぁ全員一番タイプを集めようとする時点でそいつの打率に関わらずダメチームであることは間違いない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015