単語記事: アスペルガー症候群

編集  
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

アスペルガー症候群とは、発達障害の一種であり、そのうち自閉症の一種に分類される。認知及びコミュニケーションに軽度以上の障を持つ。「アスペ」と略されることがあるが、人によっては蔑称と受け取られる場合があるので注意。
最新のDSM-5ではアスペルガー症候群自閉症スペクトラムに統合された。 

概要

に「場の空気が読めない」「極度に緊する」「特定のことにこだわりを持ち、邪魔されると極度に不快感を感じる」などの症状を持つ。

診断に関しては検をすればそれで明らかになるというものではなく、状態と成育歴を診断基準に照らし合わすことで行われる。

アスペルガー症候群アスペルガーしょうこうぐん、Asperger syndrome: AS)は、興味・関心やコミュニケーションについて特異であるものの、知的障がみられない発達障害のことである。
「知的障がない自閉症」として扱われることも多いが、的な文書においては、自閉症とは区分して取り扱われていることが多い。
医学において頻用されるアメリカ医学会の診断基準 (DSM-IV-TR) ではアスペルガー障害と呼ぶ。 対人関係の障や、他者の気持ちの推測、すなわち心の理論の障が原因の1つと考えられている。
特定の分野への強いこだわりを示したり、運動の軽度な障も見ら れたりする。
しかし、カナータイプ(伝統的な自閉症とされているもの)に見られるような言は、較的少ない。

Wikipedia - 「アスペルガー症候群」より。

一般的に自閉症は知的障・学習障を伴う事が多いため、知学校生活で発見される可性が高い。
対してアスペルガー症候群子供は知レベルに達してることが多く、学校の授業にも問題なく付いていけるため「問題児」として処理されてしまうケースが少なくない。
そのような場合、社会人になってから対人コミュニケーションに障が生まれ、二次としてうつ病などで通院した際に発見されることもある。

アスペルガー症候群は、対人コミュニケーションを苦手とするため社会適応にとって不利にも働くが、一方で優れた特性も存在する。
以下はその代表的なもの

この特性を生かして、高い専門性や狭く深い知識が要される職業、例えば科学者・研究者・医師などでは優れた功績を残す事も少なくない。
また記号的に物事を把握できる為、システムエンジニアに向いている場合もある。

名人ではスティーヴン・スピルバーグ田尻智らがアスペルガー症候群との診断を受けている他、 ビル・ゲイツアインシュタインジョージ・ルーカストーマスエジソン等もアスペルガー症候群だと言われている。

アスペルガーは障害か否か

アスペルガー症候群世界で「精神障害」の範疇に入り、日本でも精神障害者として申請可
しかし日本の制度では余程の重度な症状でない限りは、精神障害等級は3級に留まり障年金の対外となる。
これは対となる2級の認定要件が「日常生活に支障あり。必要に応じて他人の助けを必要とする」ことであり、アスペルガーはこれに該当しないとの判断によるものである。

しかし、これは裏を返せば「アスペルガー日常生活を送れる」ということである。
先述の通り、アスペルガー自閉症のカナータイプと違い知的均的な数値に達しているし、これ自体が健康する病気という訳ではない(2次障としてうつ病などになる恐れはあるが)

人の感情を察知できない、言葉を文字通りの意味でしか捉えられないというのも、逆を言えば「言葉通りの意味で確実に捉える」に長けているとも言える。

実際、アスペルガー症候群の特徴である「特定分野への驚異的な集中」は高い専門性を要される職種では重要な要素であり、社会を支える上で必要な存在でもある。

このような事情からアスペルガーは障ではなく「特性」と捉えるべきだとのも近年では少なくない。

「心の理論」診断スレッドの乱立

2010年以降、2ちゃんねるを中心として「この問題が解けなかったらアスペ認定」などのスレッドが繁盛に立てられ、まとめブログめられるケースが増加している。内容は、レス番号1にイラスト四コマ漫画や問題文が添付されている。
これは、心の理論問題と呼ばれ、他者の心を推測・想定するの有を探るテストである。

と、いうことになっているが当然ながらその4コマはそれを的に作られているわけではない。大体シュールか本当に意味不明な内容であり、要はネタスレである。これでアスペだとわかる事はい。

オーストリア人の心理学者、ハインツ・ヴィマーとジョゼフ・パーナーが作成した本物の問題(サリーアン問題・マクシ問題・スマーティ問題)を元にスレ立てされている場合もあるが、心理学者ではない者が作成した漫画イラストや問題文の場合もある。後者の信憑性は前者と較して疑わしい。

なお実際の診断は、ウェクスラー成人知(Wechsler Adult Intelligence Scale)、略称WAIS(ウェイス)などの心理テストの結果や生育歴を元に精科医が診断を下す。決して心の理論を問う問題でのみで、診断されている訳ではないので注意が必要である。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
ページ番号: 4400445 リビジョン番号: 2371859
読み:アスペルガーショウコウグン
初版作成日: 10/06/28 08:00 ◆ 最終更新日: 16/06/12 10:00
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アスペルガー症候群について語るスレ

1752 : ななしのよっしん :2017/12/31(日) 00:11:56 ID: ptOlfBUeaD
まずアスペルガー症候群なんて病気みたいな名前つけることが間違ってると思う。

要は人の話の裏を読むとかあいまいなコミュニケーションが苦手ってだけでしょ?でも人間誰だって得手不得手はある。
例えば勉強が苦手な人がスポーツ得意であるように、いわゆる「アスペ」な人も
暗黙の了解的な部分を理解するのは苦手でもその分明言、明文化されていることは「通常発達」な人以上に遵守しようとする、といった長所はある。

それなのに「症候群」なんてつけること自体がまずおかしい
1753 : ななしのよっしん :2017/12/31(日) 20:08:11 ID: oLOv0iLJeC
は曖昧なコミュニケーションができるというのは買いかぶり過ぎというか、
共感が自動的に働いて認識や意思のズレを調節してくれる、と言ったほうが近い。
ここで共感の捉え方に工夫が必要で、共感対は生身の人以外に人工物など人の意思が働いた物事を含める。
これで色々と説明がつくと思う。

だって曖昧って言葉の曖昧さには気付きにくい。だから(アスペだって曖昧な会話ができない
わけじゃないのにも関わらず)「アスペは曖昧な会話が苦手」という曖昧な考えが受け入れられているわけ。

ともあれ定はほぼ意識に出来あがった土俵の上で暮らしている。もちろんそのことに良し悪しはあって、
裏を返せば土俵に登りづらいアスペルガーにも良し悪しがあることになる。
1754 : ななしのよっしん :2018/01/01(月) 07:49:28 ID: DQ9JxC07ti
前もったけど大学とかが波の傾向を調べた限りは「定は定に共感できる」ように「自閉は自閉に共感できる」らしいから
共感できるできないは定は定が多数だから有利ってだけでそれ以上でも以下でもないっていう
アスペ系自閉系に囲まれた職場で生活できるのだろうか?
1755 : ななしのよっしん :2018/01/01(月) 14:59:32 ID: oLOv0iLJeC
アスペはズレた正義感で突き進みすぎると言われがちだけど、これも立場の違いによる部分が大きいかと。

まあ定と自閉で綺麗に二分できる訳では全くないけど。自閉にも種類と程度が様々だし。

ただ1つ強調しておきたいのは、共感によるすり合わせは可性を物凄く狭めている。
多分これに共感してくれるアスペは結構いると思うんだけど、アスペから見ると定世界
針のに糸を通していくような狭い筋をみんなそろって実施しているような感じを受ける。
かしおそらく一方で、アスペにもアスペの共有世界(>>1753で言えば土俵)があって、
それでアスペはこだわりが強いと言われている部分も割とあると思うんだ。論それだけじゃないにしろ。

とはいえ定のほうが人口が多い分、定の感覚に日常で触れる機会が多いので、
のほうが圧倒的に共感の影を受けているはずなんだけどね。
1756 : ななしのよっしん :2018/01/04(木) 17:00:40 ID: 7nzslaS9zY
>>1734
>自分自身アスペルガー
>散々嫌な思いを味合わされてきたからアスペルガーっぷりも知っている
>マジで全で逃げろ としか言えない
>マジで関わっても損しかしないぞ

と言いながら、方自身、標的をめて「今も」走り狂ってるんだろう?
それが性だからなあ。
相手をぶっ壊すなよ。
はこれが線引きだと思う。

関係ない人をぶっ壊したら悪いアスペ。悪い発達。
1757 : ななしのよっしん :2018/01/08(月) 07:27:31 ID: Yu9qIA6X4O
自身アスペ(特定の広汎性発達障害)
だけども結局はお互いに(定と発達で)配慮は出来ても
理解は不可能だと思ってる
が大多数で発達は少数かつぶっちゃけ
出来ることより出来ないことが多くて周りに迷惑かけてしまう
でも迷惑な人はいるが発達はいるだけで大多数の
人間に不快感を少なからず感じさせてしまう
認めたくないけどこれが現実、、、

1758 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 18:26:49 ID: 4rNUulpqay
も26歳アスペ受動+ADD+うつ+対人恐怖症+強迫性障害+元場面緘黙
職歴バイト歴なし、実家貧乏友達ゼロ父親兄弟アスペ
アスペの割に特殊な才もない、高学歴でもない
過去不幸、今も不幸、多分これからも不幸

アスペにも勝ち組と負け組がある
TVで取り上げられるのはが高いとか周りの環境に恵まれた勝ち組アスペばっかり、もしくは一時うまくいってなかったけどそれを乗り越えて成功した話とか
そんな話聞かせれても勇気づけられないよ、ますます自分が惨めになるだけだ
1759 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 18:43:04 ID: 4rNUulpqay
子供二次にならないように」とか見聞きするたびに
二次てんこ盛りの立場はどうなるの?と思ってしまう
はもう憐みので見られる取り返しのつかない反面教師的な可哀想な存在になってしまったのか?と感じて悲しくなる
世の中的にはもう終わってしまった失敗例なのかもしれないけど、人生はこれからも続いていくし、未来もあるわけだし
こういう二次を抱えた大人アスペの集いみたいなのを作ってほしいわ
世の中の流れが「二次バンザイ!」って感じになれば楽になるのに
1760 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 05:55:29 ID: oLOv0iLJeC
アスペにも色んな種類があるけど、知らない人からは一緒に見えるし、
アスペ当事者も(アスペは規則性が好きなので)一緒にってしまいがち。

中でも、二次アスペそのものではないので扱いが難しい。
二次い人からすると「一緒にしないで」と対立意識を抱きかねないし、
治した人も「治るよ」と闊に言いかねない。
一方、二次当事者も、うつを患っていたりすると過度の一般化に走りがちで、
なかなか自分の状態を自覚しにくく、自分の感覚をアスペ全体に一般化することがままある。
1761 : ななしのよっしん :2018/01/22(月) 12:49:38 ID: OV+rCEg427
そんなことより大百科のあちこちで虐待して喜んでるアスペ変態性癖障者を叩き出す方法を考えてくれ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829