単語記事: アニマルガール

編集

アニマルガールフレンズとは、メディアミックス作品「けものフレンズ」に登場する、動物擬人化したキャラクターの総称である。

概要

ヒトの姿をしたキュートな<アニマルガール

サーバルキタキツネコアラライオントキハクトウワシ、コウテイペンギンシロナガスクジラなど、おなじみの動物からしい動物まで多種多様!

けものフレンズプロジェクト 「けものフレンズって?」より

けものフレンズの舞台である巨大動物園ジャパリパーク」に降り注いでいる秘の物質「サンドスター」の女の子の姿に変えられた動物たちの総称。その種類は有名なネコ科やイヌ科の動物から、絶滅種や未確認生物まで非常に幅広い。

動物からアニマルガールフレンズ)に変わることは「フレンズ化」と呼ばれる。基本的に動物動物だったもの(遺物など)にサンドスターが触れることでフレンズ化が起こり、ジャパリパーク外に出たりセルリアンに食べられるとフレンズ化が解除される。

特徴

アニメ版「けものフレンズ」並びに「けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック」3巻までのネタバレを含みます。

見た目の特徴

耳、羽

元の動物によっては頭にケモ耳や羽がついている。よく四つについてツッコまれるが、これは爬虫類などのケモ耳の存在しないアニマルガールともデザインフォーマットを統一させるためである。

人に聴き取れない音を聴く時などにケモ耳が動く。羽はゲーム版のSDキャラクターでは羽ばたいて飛んでいたが、アニメ版では動かさずとも飛んでいた。

尻尾

動物と同様の形、模様の尻尾がある。ガールの尾羽やクジライルカの尾びれも同様。尾部位から生えている。

の上にくっついているような場合とスカートの内から生えている場合の二種類があるが媒体によってまちまちである。例えばサーバル漫画版などではスカートの外にくっついているが、アニメ版ではスカートの内側から生えている。イラストなどを手掛ける際には構図などから不格好にならない形を選択すると良いだろう。

尻尾が干渉するか否かは、アニマルガール本人がスカートを意識しない場合は尻尾スカートをすり抜け、意識している場合は物理的に干渉しスカートを持ち上げる。

絶滅種にはハイライトく、未確認生物には瞳孔を囲む輪がある。

また、ラクダ科などは横長の瞳孔を持つなど元の動物の特徴を受け継いでいる。

アニマルガールによって様々だが、近縁種は似た装の場合が多い。ソックス手袋の柄は動物モチーフとしている。時には特殊な装飾品を持つことも。

ツチノコ含むヘビアニマルガールフードを被っていたり、有袋類はエプロンを着用するなど元動物の見たや生態が衣服に反映される事もある。

は本人がとして認識した時点で脱げ、それまでは動物としての機を果たしたままである。アプリ版と漫画では他の着替える要素がある。

武器

シカ科やサイイッカククジラなど、元の動物の時点でツノなどの特徴的な武器を持つ場合はフレンズ化の際にもなどの手持ちの武器として反映される。このデフォルトの武器は本人の意思で出し入れ可

生態の特徴

性別

その名の通り、アニマルガール女の子しか存在しない。元々雄の個体でもフレンズ化の際には容赦なく女の子の姿となる(参考ツイート)。雄の特徴を持ったアニマルガールも存在する。生殖や交尾といった要素も作品からは排除されている。

食性

フレンズ化した動物達は元の動物のように他動物を狩ったりはせず、狩猟本は「かりごっこ」などの形で現れる。「ジャパリまんじゅう(ゲーム版、通称ジャパまん)」「ジャパリまんアニメ版)」を始めとして自身の好きな食品、人間と同様のお菓子ケーキなども口にできる。

運動能力

、跳躍、泳など、元の動物運動の特徴はフレンズ化しても健在である。また、元の動物とは関係なく人間離れした耐久や怪を持つ場合もある。

元動物の記憶

元の動物の記憶は保持している場合が多い。動物時代の趣向や習性などがそのまま行動に反映されていたりする。元動物の種全体の記憶が受け継がれているのか、一個体の記憶なのかは定かではない。

フレンズ化・フレンズ化解除

動物動物の遺物にサンドスターが触れることでその動物アニマルガールとなる。同じ種の動物フレンズ化した場合は、別の個体でもそっくりな姿になる。同ちほー内で同種別個体のアニマルガールが誕生する可性は多胎児の生まれる確率に近いと言われている。

セルリアンによる捕食や事故、ジャパリパーク外に出ることによってフレンズ化は解除され、元動物に戻る。その際はフレンズ化した時点の寿命まで寿命が巻き戻される。

再びパークに来た場合には再びフレンズ化する(クルル談)、フレンズ化解除によりフレンズ時代の記憶を失い、同じ個体の再フレンズ化の例は聞いたことがない(コノハ博士談)と複数の見解が存在するが、それぞれの立場や時代、媒体の違いがあるため相は定かではない。

野生解放

アプリ版におけるレベル上限開放システム

アニメ版においては、ワシミミズクく「野生部分を開放する」とされており、自分の意思で一時的に戦闘を向上できるようだ。自身の武器(や手持ちの武器)からけものプラズムと思しきものが放出され、瞳がく。

詳細は野生解放記事を参照。

けものプラズム

アニマルガール運動する際に放出される事のある、サンドスターに似たキラキラしたもの。アニマルガールにおける重要な要素を占めている。

詳細はけものプラズム記事を参照。

各媒体による扱い

ゲーム版において

元は世界中の動物を集めるという標のもとに建設されていたジャパリパークに、宇宙からサンドスターが飛来しフレンズ化が起こった。

作中でのアニマルガールの呼称は「アニマルガール」「フレンズ」また単に「けもの」と、多岐に分かれる(アプリ序盤の説明によるとプレイヤーと協関係になったアニマルガールが「フレンズ」と呼ばれるようだが)。アニマルガール達は自身に合った地域で気ままに暮らしていたり、また漫画ゲームなど人間の文化に触れたりしている。

漫画版において

フレンズ化については「ある不思議な現」とされ、作中ではサンドスター等の説明は詳しくされていない。フレンズによる日常モノという作品である以上不必要な説明であるとしていたと思われる。

アニマルガールは自身のや部屋を持っている者が多く、買い物をしたりバイトしたり受験したりと、より人間に近い活動をしている。

アニメ版において

の中央にある火山の山頂にサンドスターがあり、「噴火」という形で噴き出したサンドスターから新たなフレンズが誕生する。

ゲーム版、漫画版と異なり呼称は「フレンズ」で統一されている(1話冒頭に1度だけ「けもの」というセリフが登場する)。とても仲が良くていつしか「フレンズ」と呼ばれるようになった、とのこと(メタ的な視点では視聴者混乱を避けるため「フレンズ」に統一したのかもしれない)。園内に人が確認できないために他媒体と違い人間の文明に触れられていない(深く理解できていない)アニマルガールが多い。ジャパリまんの配給などの最低限の面倒を見ることはラッキービーストが行っている。

この呼称から転じて、けものフレンズファンのことも「フレンズ」と呼ばれるようになった(ゲームプレイヤーは「園長」「ジャパリパーカー」など)。またけものフレンズが流行したきっかけとなった掲示板のやりとりやTwitter投稿などから「フレンズ」という単が一人歩きし、作品には出てこない「君は○○のフレンズなんだね!」などの定文も生まれている。

アニマルガールの一覧

アニメ登場(メインキャラ→登場順、名前のみの登場も含む)→舞台版登場→アプリ版登場(五十音順)→その他→コラボキャラの順に掲載。

なお、アプリ版登場キャラのうち、アプリとそれ以外(けもフレ図鑑等)とで名前が変わっている場合、原則として現在の名前を優先し、アプリ内での名前は備考として記す。

No.はけもフレ図鑑の番号。

No. 名前 ゲーム声優 アニメ声優 舞台版俳優 称・備考
どうぶつビスケッツ
001 サーバル百 野中藍 尾崎由香 尾崎由香
004 アライグマ百 大空直美 小野早稀 小野早稀 称「アライさん」(漫画版除く)
005 フェネック百 藤井ゆきよ 本宮佳奈 本宮佳奈
PPP(ペパプ) Penguins Performance Project
033 ロイヤルペンギン百 佐々木未来 佐々木未来 称「プリンセス
031 イワトビペンギン百 後藤友香里 相羽あいな 相羽あいな 称「イワビー」/「イワトビ」(漫画版)
030 ジェンツーペンギン百 金魚わかな 田村響華 田村響華 称「ジェーン
032 フンボルトペンギン百 高橋花林 築田行子 築田行子 称「フルル
029 コウテイペンギン百 金子有希 根本流風 根本流風 称「コウテイ」
1話「さばんなちほー」
サバンナシマウマ百 野中藍 姿のみ百
018 トムソンガゼル百 浅野真澄 (姿のみ) 称「ルル」(アプリ版)
057 カバ百 藤井ゆきよ 照井春佳
2話「じゃんぐるちほー」
065 オセロット百 白石涼子 (姿のみ)
マレーバク百 金子有希 (姿のみ)
フォッサ百 桑島法子 七海映子
020 インドゾウ百 照井春佳 幸野ゆりあ
024 アクシスジカ百 香織
キングコブラ百 吉川未来 小野早稀
056 ミナミコアリクイ百 大空直美 本宮佳奈
クジャク百 藤井ゆきよ すみさなえ
025 タスマニアデビル百 大空直美 佐々木未来 称「タビー」(アプリ版)
055 エリマキトカゲ百 広橋涼 希望 称「エリー」(アプリ版)
054 オカピ百 神田朱未 根本流風 野本ほたる
059 コツメカワウソ百 大和田仁美 近藤玲奈
072 ジャガー百 長妻樹里 津田美波
3話「こうざん」
006 トキ百 照井春佳 金田朋子
078 アルパカ・スリ百 前田 藤井ゆきよ
013 ショウジョウトキ百 綾乃あゆ
4話「さばくちほー」
044 スナネコ百 斉藤佑圭 みゆはん
079 ツチノコ百 浅野真澄 小林ゆう
5話「こはん」
076 アメリカビーバー百 白石涼子 下地紫野 称「アメビー」(アプリ版)
ビーバー」(アニメ版)
077 オグロプレーリードッグ百 宇和川恵美 大空直美 称「プレーリー」(アニメ版)
6話「へいげん」
オーロックス百 大和田仁美 原奈
017 アラビアオリックス百 神田朱未 井上美子 称「ラビラビ」(アプリ版)
009 ライオン百 浅野真澄 本多真梨子
オオアルマジロ百 相沢舞 美優 称「オルマー」(アプリ版)
071 ヘラジカ百 照井春佳 國府田マリ子
アフリカタテガミヤマアラシ百 今野宏美 石橋 称「ヤマ」(アプリ版)
015 シロサイ百 白石涼子 丸山美紀
ハシビロコウ百 村川梨衣 小森未彩 称「ハシさん」(アプリ版)
「ハシビロちゃん」(アニメ版)
パンサーカメレオン百 諏訪彩花 小見川千明
ニホンツキノワグマ百 加隈亜衣 瑠衣
7話「じゃぱりとしょかん」
041 アフリカオオコノハズク百 斉藤佑圭 三上枝織 称「コノハ(ちゃん)博士
042 ワシミミズク百 大和田仁美 上原あかり 称「ミミ(ちゃん)助手」
8話「ぺぱぷらいぶ」
064 マーゲイ百 照井春佳 山下まみ
039 アゴヒゲアザラシ百 大和田仁美 (観客) 称「タマちゃん」(アプリ版)
023 イワハイラックス (観客)
026 オーストラリアデビ (観客)
035 クロヒョウ (観客) 稲村
050 ジャイアントパンダ 広橋涼 (観客)
070 ニホンジカ 大和田仁美 (観客)
036 ピューマ 伊藤かな恵 (観客)
073 ブラックジャガー 松井恵理子 (観客)
Crunchyroll-Hime百 (観客) Crunchyrollからのゲスト
9話「ゆきやまちほー」
066 ギンギツネ百 白石涼子 相坂優歌
002 キタキツネ百 斉藤佑圭 三森すずこ
カピバラ百 斉藤佑圭 杉村ちか子
037 ジャイアンペンギン (言及あり) Cパートマーゲイが言及
10話「ろっじ」
アリツカゲラ百 吉川未来 浅野真澄 称「アリツさん」(アニメ版)
010 タイリクオオカミ百 野中藍 伊藤かな恵
074 アミメキリン百 広橋涼 野中藍 称「アミィ」(ゲーム版)
003 カラカル百 広橋涼 (言及あり)
11話「せるりあん」
045 キンシコウ百 藤井ゆきよ 和多田美咲
052 ヒグマ百 大空直美 松井恵理子
080 リカオン百 長久友紀 立花理香
12話「ゆうえんち」
ヒトかばんちゃん百 内田彩 12話で「ヒトフレンズ」と確定
043 アードウルフ百 照井春佳 照井春佳 フレンズの姿としては1話でのみ
オオセンザンコウ百 山下まみ (作中漫画に登場) 称「センちゃん」(アプリ版)
マイルカ百 祖山 尾崎由香 称「マルカ」(アプリ版)
舞台版登場
オフラミンゴ 大空直美 幸野ゆりあ
サーベルタイガー百 相沢舞 酒井蘭
シロナガスクジラ百 桑島法子 伊藤梨花子
タヌキ 野中藍 加藤里保菜
012 チーター百 斉藤佑圭 石井
ヒツジ 一木千洋 西川美咲
046 ホワイトタイガー 宇和川恵美 酒井蘭
マンモス百 神田朱未 仁藤萌乃
アプリ版登場
アイアイ 広橋涼
アイベックス 井上里奈
アカアシガメ 津田美波
060 アカカンガルー 照井春佳
アカホエザル 山崎はるか
アカミミガメ 大空直美 称「アカミ」
アジアゴールデンキャット Lynn 称「アンジー」
ガイブック2巻では「アジアゴールデンキャット
019 アフリカゾウ百 野中藍
アフリカニシヘビ 神田朱未 称「アカニシ
アフリカゴールデンウルフ 大森加奈女 称「アルル
アマゾンツリーボア 金子有希 称「アマボア」
アムールトラ 加隈亜衣
アメリカバイソン 野中藍 称「メリィ」
アメリカレア 美優 称「レア
アモトラ 後藤友香里
アラスカラッコ 山下まみ
アリゾナジャガー 木村珠莉 称「ゾナ」
アルパカワカイヤ 大空直美
エネコ 桑島法子
イタリアオオカミ 石上静香
イッカク百 のぐちゆり
イヌガミギョウブ 國府田マリ子
イヌワシ 津田美波
イリエワニ 宇和川恵美
リオモテヤマネ 高野麻里佳 称「リオ
イワシャコ 庄司宇芽香
インドオオカミ 沼倉愛美 称「インカ」
インドガビアル 三上枝織 称「イルイル」
インドサイ 安西英美
インドホシガメ 前田
インド 山崎はるか
インパ 斉藤佑圭
ウグイス 安西英美
ウサギコウモリ 高柳知葉
ウミウ 津田美波
ウンピョウ 山下まみ
エジプトガン 前田愛
エゾオオカミ 安西英美
エゾシカ 高柳知葉
061 エゾヒグマ 鹿野優以 称「カムイ
エダヘラヤモリ 山崎はるか 称「ラオ
エミュー 長久友紀
エメラルドツリーボア 川上莉央 称「エメボア」
エランド Lynn
067 オイナリサマ 浅野真澄
オウギワシ 三上枝織
オオアリクイ 國府田マリ子
オオガラ 木村珠莉
オオサンショウウオ 竹内若子
028 オオタカ百 斉藤佑圭 アプリ内では「タカ
オフチョウ 庄司宇芽香
オオミチバシリ 三上枝織
オオミミギツネ 諏訪彩花
グロナギツネ 森下
オコジョ 三上枝織
オナガラケットハチドリ 鹿野優以 称「ラッケ」
オブフクロモモンガ 國府田マリ子 称「ロモモ
オポッサムモドキ 津田美波 称「ポムポム」
マキヤマアラシ 石上静香 称「アジー」
ウル 金魚わかな
カグヤコウモリ 今野宏美
カッコウ Lynn
カマイタチ・治 美優 称「カマミツ」
カマイタチ・切 房里枝 称「カマジ
カマイタチ・転 高橋美衣 称「カマイチ
062 ムチャッカオオヒグマ 高野麻里佳 称「カムチャマ」
カモノハシ 今野宏美
ガラパゴスゾウガメ 諏訪彩花
カルガモ 浅野真澄
カルフォルニアアシ 大和田仁美 称「フォルカ
カルフォルニアラッコ 照井春佳
カワラバト 矢作紗友里
ガンジー 一木千洋
キクイタダキ 金子有希
キジ 金子有希
キタオットセイ 國府田マリ子 称「キタさん」
キバノロ 前田
キュウシュウフクロウ 石上静香 称「キューティー」
キュウシュウムササ 宇和川恵美
068 キュウビキツネ 照井春佳
キョクアジサシ 今野宏美
キンロジャッカル 後藤友香里 称「キンコ」
キングチーター 伊藤かな恵
グアダルーペカラカラ 矢作紗友里 称「ルペラ」
クアッガ 相沢舞
グアナコ 長妻樹里
クビワペッカリー 石上静香 称「クーちゃん」
リズリー 高橋花林 アプリ内では「ハイログマ」
クルペオギツネ 加隈亜衣
グレビーシマウマ 今野宏美
クロクスクス 鹿野優以
016 クロサイ百 大空直美
クロテン 祖山
ケープキリン Lynn
ケープライオン 山崎はるか
ケツァール 佐藤朱
ゲンブ 庄司宇芽香
007 コアラ百 藤井ゆきよ
コウノトリ 松井恵理子
047 ゴールデンタビータイガー 山下まみ 称「ルビー
ゴールデンライオンタマリン のぐちゆり 称「ゴラリン
コクチョウ 長妻樹里
コシベニペリカン 長妻樹里
063 コディアックヒグマ 矢作紗友里 称「コヒマ」
コトドリ 沼倉愛美
ハクチョウ 加隈亜衣
ゴマバラワシ 鹿野優以
コモドドラゴン 諏訪彩花 称「コモモ
コヨーテ 広橋涼
ゴリラ 沼倉愛美
ゴルゴプスカ 矢作紗友里
サイ 今野宏美
シーサーライト 木村珠莉
シーサー・レフティ 村川梨衣
014 シヴァテリウム 和多田美咲 アプリ内では「シバテリウム」
シナウスイロイルカ百 長江里加 称「ナルカ
シフゾウ 前田愛
シベリアオオヤマネ 和多田美咲 称「ベリー
マスカン 下地紫野
シマリス 下地紫野
ジャージ 安西英美
ジャイアントモア百 宇和川恵美
ジャガランディ 加隈亜衣
ジャコウウシ 金子有希
ジャングルキャット 庄司宇芽香
ジュゴン 高橋未奈美
ジョフロイネコ 金子有希 称「ジョフ」
ションブルクジカ 矢作紗友里
シロイワヤギ 相沢舞
シロクジャク 藤井ゆきよ
シロヘラコウモリ 大森加奈女 称「ロコリン
シロミミオポッサム 松井恵理子
040 人面 大和田仁美 称「コイちゃん」
シンリンオオカミ 山崎はるか 称「リンカ
スカイフィッシュ (なし)
キンアザラシ 庄司宇芽香 称「ズッキン
スザク 佐藤朱
ステラーカイギュウ 美優
プリングボック 野中藍 称「リボック」
スマトサイ 庄司宇芽香
セイウチ 広橋涼
セイリュウ 大西沙織
セーバル百 野中藍
セーブルアンテロープ 佐藤朱 称「ルプ」
セキショクヤケ 三上枝織
022 グロジャッカル Lynn
ダーウィンフィン 大西沙織 称「ダー」
ターキン 佐藤朱
ターパン 前田
ダイウルフ 國府田マリ子
タイパン 津田美波
ダチョウ 佐藤朱
タテガミオオカミ 神田朱未
タテゴトアザラシ 大西沙織 称「テト
ダンザブロウヌキ 吉川未来
タンチョウ 野中藍
チチュウカイモンクアザラシ 桑島法子 称「モイモイ
チベットナギツネ 川上莉央 称「チベスナ」
チュウゴクオオカミ 村川梨衣 称「リンリン
チル 大西沙織
チンチラ 高野麻里佳
チンパンジー 祖山 称「シーラ」
ツンドラオオカミ 井上里奈 称「ツンコ」
ディアトリマ百 房里枝
ディンゴ 高橋未奈美
テングコウモリ 高橋未奈美
ドードー 庄司宇芽香
ドール 津田美波
トキロコンドル
トド 松井恵理子
069 トナカイ百 長妻樹里
トピ 藤井ゆきよ
008 トラ 白石涼子
トランスバールライオン 山崎はるか 称「トーリャ」
ドワーフサイレン 村川梨衣
ドンリキツツキ 矢作紗友里 称「ツッキー
ナマケモノ百 伊藤かな恵
ナミスイコウモリ 神田朱未 称「ナミちー」
049 ニシツノメドリ 伊藤かな恵 称「パフィン
ニホンアナグマ 神田朱未
ニホンイノシシ 浅野真澄
011 ニホンオオカミ 神田朱未
058 ニホンカワウソ 野中藍
ニホンリス 高橋美衣
ニルガイ のぐちゆり
ヌートリア 三上枝織
ノドグロミツオシエ 山下まみ
ロジ 松井恵理子
バーバリライオン百 浅野真澄 称「バリー」
ハイイロギツネ 今野宏美
ハイロリングテイル 桑島法子 称「ローリー」
バイルアザラシ 高橋未奈美
027 ハクトウワシ百 白石涼子
ハクビシン 竹内若子
ハシブトガラス 石上静香
バビルサ 高野麻里佳
ハブ 村川梨衣
ハヤブサ百 高橋未奈美
バンテン 木村珠莉
バンドウイルカ百 大森加奈女 称「ドルカ
ピーチパンサー 藤井ゆきよ
ヒクイドリ 後藤友香里
クーニャ 房里枝
ヒッパリオン 相沢舞
ヒトコブラクダ 白石涼子
メアリクイ 野中藍 称「ヒメ」
メアマジ 木村珠莉 称「フェアリー
ヒメウォンバット 高野麻里佳
ヒメクビワカモメ 森下
ビャッコ 石上静香
034 ヒョウ 前田愛
ヒョウモンガメ 矢作紗友里
ヒョウモンナメラ 高野麻里佳
ヒラコテリウム 金魚わかな
ビントロン 井上里奈
プーズー 宇和川恵美
ブームスラング 諏訪彩花
フォークランドカラカラ 沼倉愛美 称「クララ
フクロアリク 和多田美咲
フクロオオカミ 長妻樹里
フクロギツネ 津田美波
フクロムササ 吉川未来 称「ロム
タコブラクダ 斉藤佑圭
ブチハイエナ 高橋美衣
ブラウンキーウィ 川上莉央
ブラックバック Lynn
ブラックマンバ 相沢舞
プロングホーン 國府田マリ子 称「プホン」
ヘビイワシ 村川梨衣
ヘルベンダー 沼倉愛美
ホッキョクウサギ 下地紫野
ホッキョクオオカミ 鹿野優以
ホッキョクギツネ 大西沙織
053 ホッキョクグマ 大和田仁美
ボブキャット 前田
ホルスタイン 津田美波 称「フリシアン
ボルネオオランウータン 木村珠莉 称「オルコ
ホワイトライオン 佐藤朱
ホンドテン 松井恵理子
マーコール 庄司宇芽香
マーブルキャット 高橋未奈美
マサライオン 長江里加 称「マイラ
マダラスカンク 諏訪彩花
マナヅル 前田愛
048 マルタタイガー 森下 称「ルター」
ルミゾウ 石上静香
マレーグマ 下地紫野
マレーヤマネ 高柳知葉
マンドリル 長江里加
ミーアキャット 竹内若子
ミシシッピーワニ 森下
ミミナガバンディクー 加隈亜衣
ミュールジカ 高柳知葉
メガネウサギワラビ 山崎はるか 称「メガビー」
メガネカイマン 村川梨衣
メガネグマ 木村珠莉 称「メグ
メガネフクロウ 沼倉愛美 称「メロウ
メキシコオオカミ 矢作紗友里
038 メキシコサラマンダー百 浅野真澄 称「サラ
メンフクロウ 一木千洋
モウコノウマ 鹿野優以
モリイノシシ 佐藤朱
モリキンフクロウ 諏訪彩花 称「リコ
ヤタガラス 大西沙織
ヤブノウサギ 竹内若子
ヤブワラビ 長久友紀
ヤマタノオロチ 桑島法子
ヤマバク 高橋花林
ヤンバルクイナ 沼倉愛美
ユーラシアカワウソ 伊藤かな恵
ユキウサギ 伊藤かな恵
ユキヒツジ 加隈亜衣
ユキヒョウ 大西沙織
075 ヨーロッパビーバー 相沢舞 アニメ版OPのビーバーはこっち
ラーテ 高柳知葉
ライチョウ 高橋未奈美
リムガゼル 森下
リュウキュウイノシシ 称「ヤマンシー
リョコウバト百 白石涼子
051 レッサーパンダ 広橋涼
ロスチャイルドキリン 前田愛 称「ロスっち」
ロバ 安西英美
オキツネザル 三上枝織
ワニガメ 前田愛
ワモンアザラシ 川上莉央 称「モンち」
他媒体登場
021 クロハゲワシ 公式サイトけもフレ図鑑」
G・ロードランナー Chaos TCG 読みは「グレーター・ロードランナー
ニワトリ 限定グッズ
チャップマンシマウマ オフシャルガイブック1巻
マシウマ オフシャルガイブック1巻
アカギツネ オフシャルガイブック3巻
シマハイイロギツネ オフシャルガイブック3巻
エイ オフシャルガイブック3巻
吉崎観音ツイートに登場
オジロヌー 吉崎観音ツイート
キングペンギン 吉崎観音ツイート 称「オウサマ」
デグー(きすけ) 吉崎観音ツイート アニメフェネック役・本宮佳奈の飼いデグー
ニューギニアハイランドワイルドドッグ 吉崎観音ツイート
マヌルネコ 吉崎観音ツイート
ケロロ軍曹とのコラボキャラ
ケロロ 伊藤かな恵
ギロロ 松井恵理子
ドロロ 長妻樹里
クルル百 宇和川恵美
タマ 前田愛
攻殻機動隊とのコラボキャラ
タチコマ百 Type-A 玉川砂記子 称「タチコマ
タチコマ Type-B 玉川砂記子 称「タチイエロー
HAW-206 玉川砂記子 称「ハウ」
ロジコマ百 沢城みゆき
タチコマ Type-C 玉川砂記子 称「タチシルバー
チコ 玉川砂記子
その他コラボキャラ
火の鳥 漫画火の鳥」とのコラボ

関連動画

関連静画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 5477623 リビジョン番号: 2494005
読み:アニマルガール
初版作成日: 17/03/24 19:32 ◆ 最終更新日: 17/05/28 04:12
編集内容についての説明/コメント: フレンズ化・フレンズ化解除、野生解放、けものプラズム追記、けものプラズム記事作成に伴い内容削減
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アニマルガールについて語るスレ

137 : ななしのよっしん :2017/05/23(火) 18:32:11 ID: ooHD5cVlQq
>>131
カートゥーンのロードランナーフレンズ化と書く
そんな事も言ってないだろ

>>136
おつ
舞台キャスト載せられるスペース厳しそうだけど大丈夫かな
138 : ななしのよっしん :2017/05/23(火) 19:39:09 ID: tuFJdGwek9
>>136
舞台キャスト追加&リダイレクト解除しました。
139 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 01:46:37 ID: IiUAQHAnP8
けものプラズムのあたりはいわゆる独自研究だよね?
公式ソースあるのかな
140 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 08:49:00 ID: yetCBA29hD
>>139
>編集内容についての説明/コメント: ガイブック3巻の内容を基に特徴>尻尾けものプラズム追記フレンズ化フレンズ化解除の項を追加、一覧に図鑑登場フレンズ追加
141 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 09:49:09 ID: IiUAQHAnP8
>>140
なるほど3巻か
ありがとうございました読んでみます
142 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 10:33:59 ID: EKMyRmeNqD
ガイブックでの内容だけれど、あくまでコノハ博士の話は「例の異変」以降での事例しか知らないみたいだし、だから過去の再フレンズ化についても知らないのかも(アプリ版のケロン人の話は、例の異変の前にあったこと)
あと、記憶についても、フレンズ化が解除された際に記憶が残っていた事例から考察するに、元の動物に戻った際に意思の疎通(会話すること)ができていなかったから記憶がなくなると誤解しているのかもしれない。異種族間での会話が基本だったアニマルガールのときとは違い、会話が成立しないというか
現に、絶対に記憶がくなるのかを確認していたわけではいということを述べていたわけだし、異変以降の世代の博士たちにとって初めて確認できた事例がかばんちゃんだし
143 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 18:13:10 ID: WwgKZ19xE1
その所も含めて不確定な『説』として書いておくか、
アニメ版においての項追記するのはどうかな
144 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 18:23:59 ID: czILlVb5ue
アニマルBOØWY
145 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 23:01:27 ID: zYtIiphZs/
ガイブック3巻
アプリイラストから変更フレンズ
オオミミギツネ・オグロナギツネ・ホッキョクギツネ
コディアックヒグマ・カムチャッカオオヒグマ・エゾヒグマ

ガイブック3巻にてホッキョクキツネは「ホッキョクギツネ」表記だった。
146 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 23:20:58 ID: r/jTbfnniO
ガイブックの世代の考察記事にうっすらと凄いものが描かれている...今後関わってくる?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015