単語記事: アビゲイル・ウィリアムズ(Fate)

編集  

アビゲイルウィリアムズとは、スマホRPGFate/Grand Order」の登場人物である。称はアビー。

CV:大和田仁美

Fate世界におけるサーヴァントの定義はこちら(サーヴァント(聖杯戦争))を参照のほど。

概要

「禁忌降臨庭園セイレム」で初登場。

現代のマサチューセッツに突如現れたドーム状の特異点。
あらゆる外部干渉を弾く特異点を包む結界をレイシフトによって非物理的に回することで辿り着いた主人公を待っていたのは、西暦1692年のマサチューセッツであった。

一行は捜索を始めて間もなく、としたの中で焚火を見つける。
それを囲むのは年端もゆかぬ少女たちであり、野に襲われた彼女たちを保護する中で、その中にいた金髪碧眼少女…それがアビゲイルウィリアムズであった。

真名・由来

16923月から始まった今なお悪名高い集団パニック事件「(セイレム魔女裁判事件」。

プロテスタントの波から逃れ、アメリカに渡った清教徒の開拓民の少女たちが親の眼を盗んで行った「おまじない」レベルの降霊会において最初に霊障ともいえる不可解な症状を顕したのが「アビゲイルウィリアムズ」である。

閉鎖環境と清教徒としての強い信仰心が『魔女(罪)実在めた結果』疑心暗鬼を加速させ、その結果200名もの逮捕者、うち19名もの絞首刑、2名の死、1名の拷問死という惨劇を招いたその事件の発端の少女と言えるだろう。
結局その魔女狩り事件は州知事による大赦により、全員が解放されるまで収束せず、そうでなくても偽の不覚な自に依るしかない当時の裁判制度もあって今なおは残り続けている歴史的な事件である。

そして、アビゲイルウィリアムズなる少女はその発端の事件から記録がなくなり、行方不明となっている。

人物

で親しみやすく、人を疑うことを知らないさ、清教徒としての篤い信仰心、それに忠実たる聡明さ、そして外世界への好奇心を同時に持ち合わせた思期の少女である。

閉鎖的な村の生まれながら、異邦人たるマスター一行にも親しげに接することができ、聖書の一文を引用しつつ自分の意見を表明するという年不相応な賢さや社交性を見せる。
一方で同い年の友人でありながら最近になって自分を避けるラヴニアウェイトリーを慮ったり、身一つで召喚されることとなったサーヴァントとしての生活に不安を覚えるなど、年相応の姿を見せる。
要するにクラスに一人は居る優等生タイプ、それが彼女の人物像と言えるだろう。
カルデアでは素直な良い子として方々の英雄たちから気にかけてもらっている様子。

好物はバターを溶かしたパンケーキ、カリカリベーコングレービーソースのかかったふかしとのこと。当時の食事事情からしてこれでも贅沢品である。
案の定、カルデアで一気に生活準が向上し、食事事情が変したことに戸惑うことをバレンタインイベントで吐露している。

あと、誕生日ボイスで唄ってくれる。 聞けたマスターは心に熱い迸りを覚えるかもしれない。

降臨者の銀の鍵(ネタバレ反転)

終局特異点で退治され、落ちのびた魔神ラウムが、外なる神によって人類を再定義することを論んだ結果、羽の矢を立てたのが、魔女裁判事件に最初に霊障を起こした彼女アビゲイルウィリアムズを中心とした召喚魔術であった。
結果として、2017年の現代に出現したドームの内部は厳密な1692年のマサチューセッツの再現ではなく、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトが描いたコズミックホラーの登場人物や、異の悪名高い判事などが「創作物語のように」配されている。

魔女裁判の中で存在しないはずの罪と現実逃避のために繰り返される厳罰をの当たりにすることで、人間による救いを彼女が諦め、彼女自身が罪と向き合うことで彼女の素質である、異世界を開く『の鍵』としての性質を発現してしまう。

 

つまり、アビゲイルウィリアムズの厳密な本人ではなく、それをに現れたクトゥルフ神話邪神彼女の英霊たる要素といえるだろう。
その外なる神のは恐らくヨグ=ソトースと思われ、クリフォトの世界秩序を表すセフィロトの反対存在)の地下茎の現出を担う者である。
事実として、霊基再臨が進めばお父さん激おこ衣装を身に着けて狂気に侵され始めたようなセリフへと変わってゆく。

サーヴァントとしての性能

ゲーム初の降臨者(フォーリナー)のクラスを有するエクストラクラス
初のバーサーカーに有利で半減受け、倍打撃で戦えるバーサーカーキラー
一方でアルターエゴが弱点で、同じクラス同士はダメージが増える相関係にある。
狂気には強くエゴ(自)に弱いとはよく言ったもの。SAN値チェックは失敗しないと効果がないぞ!

コマンドカードQAAABというキャスター魔法少女もとい小さな魔女らしいものとなっている。
一方でHIT数は多いものの、攻撃でのNP増加が極めて低く、ArtsチェインスキルのNP増加、クリティカルのための集めといったシステム面の知識がいと宝具発動まで持ってゆくのが困難という運用の難しさを抱えている。
スター発生率強化を載せると、クリティカルスター稼ぎに関しては準以上のを発揮する。
スキルは味方全体のNPと宝具火力サポート、敵全体を不安定ながらスタンさせ、1ターン行動不にするなど、再使用可までの時間は長いものの絶大な効果のものがっているため、サポーターとして取りあえず置いておくこともパーティによっては検討に値すると言える。

そして宝具は敵の強化を解除してからダメージを与える単体宝具であるため、回避や無敵、防御強化などで耐えられそうな状況でも押し通せるのも安定して強い。

宝具

人類と相いれない異界の”門”を開き、彼女の眼に映る人物に精体的なを生じさせる。
あくまで鍵であるアビゲイルの認識によって制御されるため、彼女の視界内限定の故に対人規模に収まる。
しかしてそのポテンシャルは対界宝具クラス(“天地乖離す開闢の星”に匹敵)であり、認識したありとあらゆるものを権によって“上書き”してしまいうる。

霊基再臨によってカットインセリフの口調が変わる演出が特徴。

関連動画

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%BA%28fate%29
ページ番号: 5511043 リビジョン番号: 2560165
読み:アビゲイルウィリアムズ
初版作成日: 17/12/07 22:02 ◆ 最終更新日: 18/02/07 00:56
編集内容についての説明/コメント: キャラ性能増強
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アビゲイル・ウィリアムズ(Fate)について語るスレ

87 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 02:46:05 ID: SBKid8uc8/
自称どころか第三者であるゼパルがそう発言してるんだが…

正に的外れないちゃもんやね
勝手な推論で物事をる前にシナリオ読んで、どうぞ
88 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 02:58:56 ID: 22xgnDfSNE
というか座の評価システムギルの裁定者としての感覚などからも異質で異常全に降臨すれば人理は崩壊するって扱いだったはずだが
89 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 22:19:18 ID: kdL7TtHKxY
>>87
いやだから、ゼパルはどうやってアレが「外なる神」だって認識したのさw
それこそ悪魔の証明で、あらゆる全てが「null」でなくてはこの世界の存在でないと明できない。
で、魔神柱って単独で全知の権持ってたっけ?

魔神柱自身が騙くらかされてる可性」は依然としてあるんだよ。
90 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 22:28:33 ID: gsEyfGZHQY
ゼパルが認識したってなんだ??
あいつはラウムの理論から外宇宙を降臨させようとしていると予想した上で
既に1万年と3000年前に失敗した理屈だって忠告しただけじゃないか?
91 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 22:45:48 ID: 22xgnDfSNE
少なくとも地球と人類が築いた法則の外にある存在なのは確定
そもそも魔神柱を騙しきったりギル読み通せない存在なら既知の霊を駕するを持っていることになる
そんな越者、逸脱者を悪魔か、はたまたもっと別の呼称だろうと大差ない気が

その上で「外なる神」として扱われているなら「外なる神」なんだろうよ
92 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 22:17:38 ID: 1daVCWLt9Z
ゼパルは単純に失敗事例挙げただけで「認識」はしてないと思うの。
キアラ相手ですら発狂する柱だし

ラウム「今のままじゃマジ理。外なる神に頼む」
ゼパル「その発想、13000年前に同じことした失敗したから絶対ww

ラウム叔父プレイしてたら性に覚めた。幻霊レベルだけど外なる神理矢理くっ付けて英霊にするわ」
ゼパル「えっ」
93 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 23:41:08 ID: x1y0KlbxF0
幕間読んで死亡しますた
94 : ななしのよっしん :2018/07/12(木) 00:23:36 ID: mJpuFW+Zb1
すごく見たかった話だった
アビゲイルウィリアムズ」自身の過去の話・クトゥルフに飲み込まれない彼女の話
本当に良かった(彙値0)
95 : ななしのよっしん :2018/07/12(木) 11:07:16 ID: odIEoUGunS
アビーはウムル・アト=タウィルになりそうだし、自由歴史鋳とまで来ると型月外なる神=原典の外なる神と同じを持ってる扱いでも良さそうかな
それにしてもいいお話だった、2部にもどっかで出てこれないかな・・・今はまだアビーは虚数間にはいけないっぽいけど

>>86
なんで宇宙の外かって分かったかラウムが伝承科の禁忌+ラヴクラフトの存在と、外なる神をピッタリ言い当ててしまった創作により繋がってしまったを知覚したからでしょ
魔神柱は全知ではないにしろ地球並行世界やこの宇宙過去の出来事までは見ることができたりするし

宇宙自体は原典だと3次元より高次元に存在する間で、物理的に今の宇宙の外側にある訳じゃなく次元としての外側に位置するもの(『銀の鍵の門を越えて』参照
ラウムの言ってる「外宇宙の高次生命」っていうくくりもほぼ原典通りと見ていい
96 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 16:13:48 ID: 2gbYn419Kc
まさか公式でアビーの小さな体に抱きしめられてオギャれる日が来るなんて・・・(湾曲解釈)
この子何かで出てくる度に上げていくなぁ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829