単語記事: アメリカ合衆国

編集
基礎データ
正式名称 アメリカ合衆国
United States of America
国旗 星条旗
クリックで原寸大表示
国歌 星条旗
公用語 なし(州によって状況が異なる)
首都 ワシントンD.C.Washington D.C.
面積 9,372,615k世界第3位)
人口 約3億1000万人(世界第3位)
通貨 ドル(USD, $)

アメリカ合衆国(-がっしゅうこく)とは、北大陸面積の多くを占める連邦共和である。

世界一のであり、一年に一回は隕石が衝突したり、ニューヨーク没したり、ロサンゼルスが焼け野原になったり、怪獣がエンパイヤーステートビルに上ったりするが、経済軍事共に最強国家であるといわれる。

※冗談・ネタが多めに含まれていますのでそのつもりでお読みください。

概要

正式名称はアメリカ合衆国英語ではthe United States of Americaである(通称はthe United States, the U.S., the USA)。よく「of」を抜かして書いたりすると採点に厳しい英語教師からはペケをつけられるので気をつけよう。また「state(s)」は普通名詞なので、見出し等の特別な場合以外では定冠詞「the」で限定してやらないとイマイチ恰好がつかない。通称は米国アメリカメリケンお米コメリカである。

50の州、1の特別特区連邦政府直轄地)、2つの準州、2つの自由連合州そして多くの領有小島からなり、アラスカ州やハワイ州、グアム準州、プエルト・リコなどは本と接していない飛び地・離である。公用語は定められてないが、英語が広く通用する(最近ではスペイン語話者も増えてきており、ちょっとした騒動になっているとかいないとか)。首都ワシントンD.C.原子力潜水艦やまと」が独立国家を宣言したとき、実は日本51の州にしようと企んでいることが発覚した。しかし、逆にハワイ日本に買い取られて鳥取県羽合町にされてしまった(平成市町村合併で東郷町と統合(アメリカジョーク)、現在は同県湯町の一部)。

人口はおよそ日本の2.5倍、面積は約25倍。内で最も有名な宗教キリスト教ドイツ移民が最大閥だったせいかプロスタントが中心のよう。保守的倫理観の下で自正義を信じ他自由化・民化を強制するネオコン(新保義)台頭の温床にも。を信じている人が人口の8割以上いるとされ、イギリスフランスドイツなどにべて高い数値となっている。

簡単に言うとヨーロッパ植民地から独立して発展しちゃったです。もちょっと言うとイギリスに対して独立戦争起こして勝利し独立しています。これ以上詳しい事調べたいなら外部サイトや書籍等で「放課後ティータイムボストンティパーティー」などの単を参照してください。

有名どころの人はテリーマンペンタゴンプリンスカメハメジェロニモスペシャルマンやアメリカ篇の人たちはともかくとして、スクリューキッドキング・ザ・100トンアメリカ籍だと憶えている人はそう多くはない。中には完璧超人の一人であるのに「コンバットマシーン」「コンバットマン」「アルティメットマシーン」「アルティメットマン」のどれが本名なのか判らない不憫な者もいるとかいるとか。

世界で最初にゾンビを作り出して世間を混乱に陥れた。普通ゾンビ民間人が頑って蹴散らしたが、みそ大好きなゾンビは取り敢えずミサイルで掃討された。タールマンかわいいよタールマン

2008年11月大統領選が行われ、バラク・オバマが史上初の大統領に当選。2009年1月大統領に就任した。

2016年大統領選では、政治家経験のない実業出身のドナルド・トランプ大統領に選ばれ、2017年1月大統領に就任した。

経済

アメリカ経済世界にかなりの影を与えている。要産業は工業(全般)、農業(小麦、トウモロコシ大豆、木材他)、保険不動産業、サービス業などであるが原油価格高騰の個人及び企業への悪影等もあり、米国経済の先行き不透明感は一段と強まっている。為替レートに通貨のドルが多く広まっており、世界為替の基準の1つにもなっている。

アメリカ経済の一は、中東の石油産出に左右されてきた歴史があり、基本的には日本同様、石油価格は市民にも影を与えている。昨今では、イラン制裁の煽りを受けて、スポットで価格上昇する事もしばしば。しかし、シェーガスオイル革命と呼ばれるエネルギー転換が、アメリカ発で起きているので、 長期的には中東政策からの転換もあり得ると一部専門では言われている。

 産業的には、大きくメインストリートと言われる自動車産業、電子部品産業、航空機産業を中心とした製造業とウォールストリートと言われる融産業が特徴。この2つが時に為替政策や、財政融政策に、世界ケールで影を与えている。ここ30年では、対日貿易摩擦やバブル、ドル安政策による製造業を中心とした雇用対策などが日本にとって影の大きい出来事。

しばしばアメリカ経済赤字国家だと言われる。これは、巨大な軍事費による財政赤字を、他からの国債買い入れをしてもらう事により支えられる構造だからである。この構造も戦後、軍事的な覇権とエネルギー輸入、製造業の衰退というそれぞれが噛みあった結果でしかないが、アメリカだけでは立ち行かないという見方を示す根拠になっている。特にここでは、日本が長らく米国債保有で1位を、最近では貿易黒字を重ねた中国1位になるなど、貿易と切っても切れない関係を持っている。

文化

東海からの13の植民地の州から西海へと開拓していったために、その広い土では多種多様な文化が見られる。限定はできないが東海ニューヨークを中心に衛星都市との区別がなくなっているほどの人口密集となっておりメガロリスなどとよばれる都市形成がみられる。ちなみにこのへんがよく核爆弾が落ちたり、凍っちゃったりするところである。

西海は北のシアトルと下方のロサンゼルスサンフランシスコあたりぐらいしか人気がないので残念。サンフランシスコあたりに人工で大地震おこしたらどうなるかな?とかいう思いつきでやっぱ破滅するところ。

移民ではじまったなので人種も人や人、人の混血種、ヒスパニックなど多様。

アングロクソンのってイメージがあるけど、独立するときは4割くらいドイツ系だったんだよ。公用語を決めるときの投票で僅差だったから、今でも公用語は決まってないんだ。

第三次産業が盛んでコカコーラマクドナルドお米券メリケン粉、メリケンサックを生み出したアメリカジョーク)。GJジャズもこのから発祥した。ハリウッドでは多くの映画世界に輸出している。綿などは中部がさかんでナイキなどの大手メーカーも生み出している。

ポケモン人気急上昇中。萌え文化、わかります。でも、現地で「↑パキッ↓マンスタァ」と言ったらポリスのお世話になるかもしれないので、気をつけよう。

日本語を喋ると、だいたいカタカナ。笑いHAHAHA! だったりワタシニホンワカリマセーンと日本語で喋ったり、がまだいると信じていたりする。女性はほぼ確実に巨乳でセクシー。しかもほとんどがブロンド。ただし、ピザ女も多い。

自然災害に見舞われることがよくあるけど、火山の噴火や大地震の際には怪しい科学者が世界の滅亡を訴えたりすることが多い。そのトンデモ結果を信じたりする人が、自分勝手に行動して自然災害を押さえ込んでしまうという、これまたトンデモ解決をしてくれる。

軍事

アメリカといったらこれしかないよ。アメリカ軍the United States Armed Forces)はどうやらちょうつよいらしい。でも軍隊がなんだかいろいろ分かれすぎ。いっぱいあるよ。放送禁止に引っかかる英語スラングを生み出すのもここ。陸軍以外にも海兵隊、沿警備隊で五軍とされる。

太平洋戦争終戦後に占領下の沖縄軍事基地を作り、沖縄が返還された現在でも基地は存続しているため、基地の用地返還問題や兵による犯罪などの問題が発生している。特に兵の犯罪問題は基地側も重く受け止め外出禁止令を出したりもしている。 もっとも、それがちゃんと遵守されているかはまた別の話。

実はゲリラ戦には滅法弱い事がベトナム戦争で発覚。それ以前の太平洋戦争でも、ペリリューの戦いや硫黄島の戦い、沖縄戦日本軍ゲリラ戦に苦しめられた。本土決戦になったら、トラウマもののゲリラ戦を食らったかもしれない。当然、アフガンやイラク戦争でもゲリラ戦に苦しめられている。

ブッシュ政権になってからはアフガニスタンイスラム過激派駆逐をはじめ、イラクを占領しフセイン大統領逮捕して暫定政権を作り上げたり、エチオピアソマリア侵攻を支援してイスラム法廷連合を打倒したりした。ロシアよりスコア高いよ。

2008年8月ロシアグルジア侵攻をうけ、親米であるグルジアよりの外交を行っていた。

そのため代理戦争ならぬ「新冷戦」といわれ、世界中が第三次大戦? とオリンピック開催も危ぶまれた。現在ロシア封じ込め政策と対中東政策の重要性としてのコーカサス地方は変わっていない。

宇宙からBETAが攻めてきたときには、大の中で一本土がど侵攻されなかった事もあり、戦術機を開発・量産し、国連でもかなりデカい顔をした。その後、オルタネイティブIV徹底抗戦)を否定してオルタネイティブV(最後っ屁と共に地球脱出&逃亡)を強制的に推し進めようともした。それと第三次世界大戦が発生したときにソ連から発射されたβ熱で人がほぼ全滅して人が政権を乗っ取った歴史も隠されている。

アメリカで開発された人型ロボット兵器は、日本べて非常に少ない。これはスーパーマンバットマンを始めとするヒーロー達が幅を利かせていたため、自ロボットを開発するよりも、彼らに頼る方が商売とか諸々のことが楽だからである。しかし、その割には日本からロボットを輸入してはいろいろくっ付けて、オリジナルとは全く別の悪趣味な物に仕立てて利用していたりもする。なに、トランスフォーマーがあるじゃないかって? あれは東映も噛んでるからアウト。ちなみに幅を利かせていたヒーロー現在では一部を日本からの輸入に頼っており、5人組や6人組を日本から輸入して人種的配慮を行った上で活躍させている。特にパワーレンジャー大好きだったらしくかなり長い期間活躍してたようです。

巨大ロボットを輸入に頼っているが、所謂「パワードスーツ」はそれなりに自で開発しており、副大統領によるクーデターの際には大統領が自ら装着して鎮圧したとの記録もあったりかったり。

度々クーデターが起こっては、一人の英雄などによってが助けられている。クーデターの標的は核ミサイル辺りが大統領よりも標的になる。

アメリカはその強大な軍事の「」の下に入る々と同盟と言う名の上下関係を結んでいるが、それとは別に範馬勇次郎と友好条約を結んでいる。

日本米軍の関係について詳しくは永続的パートナーシップを参照。誰だよこの企画発案したやつ・・・

スポーツ

アメリカ世界スポーツとして近代オリンピックでは最多の選手数、メダル数を誇る。

リーグではNFL(プロアメリカンフットボール)、MLB(野球)、NBA(バスケットボール)、NHL(アイスホッケー)が俗にアメリカ四大スポーツと呼ばれ非常に高い人気を誇る。特にNFLは圧倒的人気を誇りレギュラーシーズンの視聴率はMLBワールドシリーズNBAファイナルを上回るお化けコンテンツである。

一方、他では較的メジャーサッカーは「女性向けスポーツ」というイメージが強く男子サッカーマイナーな存在である。だが、近年は中南ヨーロッパからの移民を中心に人気があがっており、FIFAランキングでもアメリカは常に上位につけており隠れた男子サッカーの強である。

モータースポーツアメリカ独自のカテゴリであるNASCARやIndycarが中心だが、近年はアメリカでも徐々にF1の知名度があがりつつある。

その他、格闘技(ボクシングUFCWWE)、テニスゴルフバレーボール陸上競技自転車競技、競馬スキー競技、フィギュアスケート水泳でもアメリカ出身の名選手を輩出しておりアメリカスポーツといわれるゆえんである。

豆知識

アメリカ合衆国全図

一生一度は行ってみたい。ハワイ(笑)

北東部

ME … メイン州 NHニューハンプシャー州 VTバーモント州 MA … マサチューセッツ州
RI … ロードアイランド州 CT … コネチカット州 NYニューヨーク

中東部

NJ … ニュージャージー州 PAペンシルニア州 DE … デラエア州 MDメリーランド
WV … ウエストバージニア州 VA … バージニア

南東部

NCノースカライナ州 SC … サウスカライナ州 GAジョージア州 FL … フロリダ州
TN … テネシー州 AL … アラバマ州 MS … ミシシッピ州

五大湖周辺

MIミシガン州 OH …オハイオ州 IN … インディアナ州 KYケンタッキー
WI … ウィスコンシン州 IL … イリノイ州

中北部

MN … ミネソタ州 IAアイオワ州 ND … ノースダコタ州 SD … サウスダコタ州 NE …ネブラスカ州

中南部

MOミズーリ州 AR … アーカンソー州 LA … ルイジアナ州 KS … カンザス州 OK … オクラホマ州
TX … テキサス州

北西部

MT … モンタナ州 WY … ワイオミング州 IDアイダホ州 WA …ワシントン州 OR … オレゴン州

南西部

CO … コロラド州 NMニューメキシコ州 UT … ユタ州 AZアリゾナ州 NV … ネバダ
CA … カリフォルニア州

遠隔地

HI … ハワイ州 AK … アラスカ

アメリカ合衆国歴代大統領

… 再選選挙で落選  … 在任中病死  … 在任中暗殺  … 途中辞任
… 副大統領から昇格(前任者の病死・暗殺・途中辞任による)

大統領 所属党 在任期間(【】は期数)
ジョージワシントン 所属 【1】 1789年4月30日17933月4日
【2】 17933月4日17973月4日
ジョン・アダムズ  連邦 17973月4日1801年3月4日
トマスジェファーソン 共和党 【1】 1801年3月4日1805年3月4日
【2】 1805年3月4日1809年3月4日
ジェームズ・マディスン 共和党 【1】 1809年3月4日1813年3月4日
【2】 1813年3月4日1817年3月4日
ジェームズ・モンロー 共和党 【1】 1817年3月4日1821年3月4日
【2】 1825年3月4日1829年3月4日
ジョン・クインシーアダムズ 
(2代アダムズの息子
共和党 1825年3月4日1829年3月4日
アンドリュージャクソン 民主党 【1】 1829年3月4日1833年3月4日
【2】 1833年3月4日1837年3月4日
マーティン・ヴァン・ビューレン  民主党 1837年3月4日1841年3月4日
ウィリアムハリソン  ホイッグ党 1841年3月4日4月4日
10 ジョンタイラー  ホイッグ党
(在任中除名)
1841年4月4日1845年3月4日
 (※1841年9月にホイッグ党除名)
11 ジェームズポーク 民主党 1845年3月4日1849年3月4日
12 ザカリー・テイラー  ホイッグ党 1849年3月4日1850年7月9日
13 ミラード・フィルモア  ホイッグ党 1850年7月9日1853年3月4日
14 フランクリン・ピアース  民主党 1853年3月4日1857年3月4日
15 ジェームズブキャナン 民主党 1857年3月4日1861年3月4日
16 エイブラハム・リンカーン  共和党 【1】 1861年3月4日1865年3月4日
【2】 1865年3月4日4月15日
17 アンドリュージャクソン  民主党 1865年4月15日1869年3月4日
18 ユリシーズ・グラン 共和党 【1】 1869年3月4日1873年3月4日
【2】 1873年3月4日1877年3月4日
19 ラザフォード・ヘイズ 共和党 1877年3月4日1881年3月4日
20 ジェームズ・ガーフィールド  共和党 1881年3月4日9月19日
21 チェスター・アーサー  共和党 1881年9月19日1885年3月4日
22 グロバークリブランド  民主党 【1】 1885年3月4日1889年3月4日
23 ベンジャミンハリソン  共和党 1889年3月4日1893年3月4日
24 グロバークリブランド
(※今のところ一の返り咲き)
民主党 【2】 1893年3月4日1897年3月4日
25 ウィリアム・マッキンリー  共和党 【1】 1897年3月4日 ~ 1901年3月4日
【2】 1901年3月4日9月14日
26 セオドアルーズベルト  共和党 【1】 1901年9月14日 ~ 1905年3月4日
【2】 1905年3月4日 ~ 1909年3月4日
27 ウィリアム・タフト  共和党 1909年3月4日 ~ 19133月4日
28 ウッドロウウィルソン 民主党 【1】 19133月4日 ~ 1917年3月4日
【2】 1917年3月4日 ~ 1921年3月4日
29 ウォレン・ハーディング  共和党 1921年3月4日 ~ 1923年8月2日
30 カルビン・クーリッジ  共和党 【1】 1923年8月2日19253月4日
【2】 19253月4日 ~ 1929年3月4日
31 ハーバート・フーヴァー  共和党 1929年3月4日1933年3月4日
32 フランクリン・ルーズベルト  民主党 【1】1933年3月4日1937年1月20日
【2】 1937年1月20日 ~ 1941年1月20日
【3】 1941年1月20日1945年1月20日
【4】 1945年1月20日4月12日
33 ハリー・トルーマン  民主党 【1】 1945年4月12日 ~ 1949年1月20日
【2】 1949年1月20日1953年1月20日
34 ワイトアイゼンハワー 共和党 【1】 1953年1月20日1957年1月20日
【2】 1957年1月20日1961年1月20日
35 ジョン・F・ケネディ  民主党 1961年1月20日1963年11月22日
36 リンドンジョンソン  民主党 【1】 1963年11月22日1965年1月20日
【2】 1965年1月20日1969年1月20日
37 リチャード・ニクソン  共和党 【1】 1969年1月20日1973年1月20日
【2】 1973年1月20日1974年8月9日
38 ジェラルド・フォード  共和党 1974年8月9日1977年1月20日
39 ジミー・カーター  民主党 1977年1月20日1981年1月20日
40 ロナルド・レーガン 共和党 【1】 1981年1月20日1985年1月20日
【2】 1985年1月20日1989年1月20日
41 ジョージ・H・W・ブッシュ  共和党 1989年1月20日1993年1月20日
42 ビル・クリントン 民主党 【1】 1993年1月20日1997年1月20日
【2】 1997年1月20日2001年1月20日
43 ジョージ・W・ブッシュ
41ブッシュ息子
共和党 【1】 2001年1月20日2005年1月20日
【2】 2005年1月20日2009年1月20日
44 バラク・オバマ 民主党 【1】 2009年1月20日2013年1月20日
【2】 2013年1月20日2017年1月20日
45 ドナルド・トランプ 共和党 【1】 2017年1月20日 ~(現職)

関連チャンネル

関連動画

関連生放送

関連項目

実在の人物

記事未作成

架空の人物

地名

都市

企業・団体

記事未作成

軍事関連

創作作品

そのほか


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD
ページ番号: 471906 リビジョン番号: 2495505
読み:アメリカガッシュウコク
初版作成日: 08/08/18 04:00 ◆ 最終更新日: 17/06/01 20:59
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」で、「実在の人物」に「レベッカ・シュガー」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

アメリカ合衆国について語るスレ

1464 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 00:28:16 ID: TzqcgB+QAn
>>1461
日本の労働時間が長い理由が正にその解雇規制というか終身雇用にあるんだけどね
気になっても正社員を簡単にはクビに出来ないから、気が良くなって仕事が増えても日本企業は人手を増やすより今いる社員の労働時間を伸ばして対応する傾向にある
これはより解雇が難しい大企業ほど労働時間が長いこと、終身雇用じゃない非正規労働者は他のべても労働時間が長くないことからも確認ができる
ちなみにアメリカ日本ほどではないがヨーロッパべるとかなり労働時間は長い
これは研究職や管理職など時間給が染まない職種に所謂ホワイトカラーエグゼンプションが適用されるため
自分で時間を管理できる反面そこらの日本人よりずっと働いている人間も少なくない、もっともそういうのは大抵エリートなので高い報酬を貰っている
1465 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 01:54:41 ID: 3DyJbfKh4g
>>1464
全て労働組合の問題。労働組合が弱ければ労働時間も長くなるし解雇も容易になる
労働組合が中途半端に強く、解雇規制だけを強化して労働時間をほったらかしにした結果が日本
労働組合が全面しっかりしていれば解雇規制も強化、労働時間も短く、非正規雇用などもなくなる
1466 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 01:59:58 ID: DWlT8Ojm/I
労組が強い大手ってむしろバリバリ非正規雇用使ってる気が…
1467 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 21:24:01 ID: 4Q1EJWeAnM
一体何割の会社に労組があると思ってるんだ
1468 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 12:27:52 ID: 2/hJkzXVs2
アメリカよい!きよい世界に一つの神の国
1469 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 18:34:05 ID: s+0SIqrDQ0
うちの会社だと解雇が難しい正社員ほど労働時間が短くて解雇しやすい非正規ほど労働時間が長いんだけどな・・・。
1470 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 18:50:50 ID: TzqcgB+QAn
>>1465
単純に強い弱いというより日本は産業別の組合がないのが日本の特徴
単に強い弱いで言えば日本大企業労組も決して弱くないよ、そう見えないのは日本の場合そもそも労使が協調的であまり深刻な対立がなかったから
それと非正規は組合そのものがない、一応連合なんかは全ての労働者の代表なんて言ってるけど正社員と非正規の利は諸に対立するから初めから理な話なんだよね
実際闘でもいまだに正社員のためのしかしていないし

>>1466
その通り、なぜならここ10年以上日本において派遣を中心とした非正規労働者は正社員の雇用を守るための調整弁として使われてきたから
だから労組の強い大手ほど正社員の雇用を守るために非正規を増やすというのは理屈が通っている
だから労組が強ければ非正規がなくなるなんて的外れもいいところ、それどころか逆なんだよ
対立してるのは経営者と労働者じゃない、大企業の経営者と正社員が手を組んで非正規や系列から搾取しているというのがこのの構図
1471 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 19:00:08 ID: bScyzXItAY
そもそも非正規社員なる身分差別が罷り通ってるのがおかしいけど
ヤの字をつかったり報復を行ったり、労組潰しが不当に頻繁におこなわれて、単純に組織率の低さからがなく、そのうえ立場が弱い非正規社員は恫に怯えて組合に入れないだけ
アメリカなら別に労組が労働者を代表しなくてもいいけど
実際一番大きな野党が労組を支持体にしてる以上そこをどうにかする方がいけど、政権をとるでもしないかぎりそこに手を入れる人たちはいないし
そもそも支持体を然と弾圧できるってのが、法的倫理的にはわからないけど、多極義とかコーポラティズムとかの、その辺の文脈から言って現実的な民主主義の実現のための統治方式としておかしい
権利とは自由とはそれを守るために実際的にどうするかって考えたときね
1472 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 19:00:47 ID: TzqcgB+QAn
そもそも非正規をなくすというのはいいことではない
非正規のうち4割が自ら望んで非正規の働き方を選んでいるという事実視すべきじゃない、本来は10割じゃなきゃいけないんだけど
例えば学生だったり主婦だったり短期間パートタイムで働きたいというニーズも確かに存在するわけだから、それを一に禁止するというのはどう考えても合理的じゃない
悪いのは非正規そのものじゃなくて非正規の待遇が不当に悪いこと、同じ仕事をしても非正規は正当な報酬を貰えず正社員に渡ってしまうのが問題の根
規制を加えるなら非正規を禁止するんじゃなくていわゆる同一労働同一賃で正当な待遇を非正規が受けられるようにすること

あと解雇規制に関しては厳しさもそうだけど、日本の場合それ以上に解雇要件や解雇の際の補償のルールがあやふやなのが最大の問題
そのせいで裁判に訴えやすい大企業の社員がほぼクビにならず補償も青天井なのに対し、中小企業だと大企業べれば簡単にクビになり更に補償もろくにうけられないという不合理な格差を生んでいる
だからどういう立場であれ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1473 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 19:04:58 ID: TzqcgB+QAn
>>1469
そりゃどんなものにだって例外的な存在はあるんだから、でもの周りでは〜なんていい出したら議論は成立しなくなっちゃうよ
正直ちょっと信じがたいけどね、職務限定の正社員に対して労働時間も職務内容も限定されている非正規の方が残業しやすい環境というのはあまりイメージできない
ともかく、重要なのは全体の傾向であり統計、そういったデータはちゃんと表されてるわけだから客観的にもが確認できる数字を根拠にしないと議論にならない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015