単語記事: アラサーマミさんシリーズ

編集

アラサーマミさんシリーズとは、魔法少女まどか☆マギカを題材とした二次創作漫画作品である。
作者は新米あらたまい) 。

概要

あれから幾年月、派遣社員として日々を生きるアラサー巴マミの自堕落気楽な日常生活と、他の魔法少女達は皆結婚し、自分だけが独身という悲哀を描いた作品。重曹でソウルジェムの濁りがとれてしまう(故にそれを知らなかったマミ以外は皆魔女狩りを引退してしまった)、マミが通販で”化粧品”(正体はお察し)を注文するなど、方向性は純然たるギャグだが、その生活描写が同年代には刺さるかもしれない。18禁とはされていないが、自宅でだらけるシーンで平然と乳首を見せるので読む場所には注意されたし。

2012年4月30日のCOMIC1で頒布された「巴マミ19年後の黄金週間」の裏表紙にて、芳文社が発行する専門雑誌「まんがタイムきらら☆マギカ」での連載開始が告知された。

現在「巴マミの平凡な日常」という題で「まんがタイムきらら☆マギカ」で連載中。仕切り直しになっており、再び17年後(ただしマミはまだ31歳)から物語は始まる。ほむらの夫など、いくつか設定の変更が見られる。

 作品一覧

同人誌

巴マミ17年後

さやかの呼びかけで開かれた魔法少女の同窓会に参加したマミさん。しかし他の魔法少女達は皆結婚しており、旦那や子供の話についてゆけないマミさんは……

巴マミ18年後

同僚の結婚式が重なり、ご祝儀貧乏に悩むマミさん。仕方なく中学時代使っていたガラスのテーブルをリサイクルショップに売ることにしたのだが……

巴マミ18年後の年末年始

年賀状を書き終わったマミさんは投函ついでに年越しそばを買いにゆく、そんな何気ない大晦日。

巴マミ19年後

風邪を引いてしまい、看病してくれる人がいない辛さを噛み締めるマミさん。メールでまどかに助けを求めるが……

巴マミ19年後の黄金週間

服が欲しくなり、ゴールデンウィークの街に繰り出すマミさん。しかしカワイイ服は高い。そこで向かった先は……

巴マミ19年後の梅雨前線

総集編の書き下ろし漫画。雨の日の休日、なにか建設的なことをしたいマミさんは衣替えをするのだが……

商業誌

巴マミの平凡な日常

巴マミ31歳は、寄る年波に抗いながら派遣社員と魔女退治に励む生活を送っていた。カフェ「レパ・マチュカ」での女子会も年々既婚者が増えてゆき、独身はマミとまどかだけになっていた。しかし……

登場人物

本作品独自の設定についてのみ説明する。マミ以外は結婚あるいは血縁の都合で姓が変わっているが、便宜上ここでは旧姓で紹介する。

巴マミ

主人公。関東某所で派遣社員をしているアラサー独身。生きがいは酒。周囲には彼氏持ちと嘘をついている。家では夏はほぼ下着姿、冬は中学時代のジャージを着ておりノーブラ。夜中に買い出しに行く際も冬場はジャージの上からロングコートを着て出かける。後にキュゥべえにより若返りの魔法を使えるようになるが、現代の少女趣味に精神的に着いてこれず、酒が買えないなど不便な部分が多いため滅多に使わないようにしている。

鹿目まどか

専業主婦。子供ができないのが悩みの種で、不妊外来を勧められる。連載版においてはまだ婚約中。多少めんどくさがりな性格になっている。

美樹さやか

上条恭介と結婚している。三児(”巴マミ18年後の年末年始”の年賀状によれば名前は恭一、恭二、恭三)の母。杏子とはママ友。連載版においてはまだ三人目が生まれていない。家事に無頓着な夫とわんぱくな子供達に翻弄され慌ただしい毎日を送っている。

佐倉杏子

スーパーのパート。一児の母で子煩悩気味。おばちゃんに好かれているらしい。生活は豊かとは言えないが、今の家庭を大事にしている。

暁美ほむら

夫(名前は円要と書いてまどかかなめ)の海外出張でアメリカに渡っていた。その影響でアメリカかぶれ。連載版ではキャリアウーマンとして全国各地を駆け回っており、まどかの弟のタツヤ(19歳 専業主夫)と(高校卒業と同時に)結婚したことになっている。まどかとは主婦友。ここでもまどかを最優先に行動している。

千歳ゆま

保育園児。杏子の娘として生まれる。杏子を「おかしゃん(お母さん)」と呼ぶ。アンパンマンに夢中になったり母親のソウルジェムにプリクラをペタペタ貼ったりと、歳相応の無邪気さを見せる。

キュゥべえ

マミたちとは中学卒業以降接触していなく、17年ぶりに顔見せにマミの下を訪れた。今でもエントロピーを採取するために今でも世界中の少女たちに接触しているが、近年の少子化でなかなか才能のある少女がいなく、魔法少女になるよりも将来の就職や安定に対してせがむ少女が多くて苦労している。キュゥべえの声は10代の少女たちにしか聞こえないためマミたちには届いていなく、文章で応対している。マミたちに対しては「年齢と主婦生活の影響で感情の起伏が乏しいため採取対象にあてはまらない」とさほど相手にしていなく、未だに独身で自堕落な生活を送っているマミに限っては「燃えカスに等しい」と評価している。ソウルジェムの濁りが重曹で取れる事を知らない。ゆまと契約しようとしたが杏子にボコボコにされた。時折顔見せにマミの下を訪れ、その度に暇つぶしの相手にされたりサロンパスを貼らされたりと、いつの間にかマミから使い魔扱いされている。

上条恭介

さやかの夫で世界的に有名なヴァイオリニストで、世界各地で活躍しているが、息子達の影響で重度のオタクなってしまい、「息子達との付き合いで」などの名目で様々なグッズを買い漁っている(さやかは止めても無駄だと諦めている)。現在は子供向けアニメ「ヒゲモン」にどっぷり浸かっている。

百江なぎさ

マミたちの知人。現在社会人一年生で、マミと異なり正社員。本人いわく「食べても太らない体質」だそうで、ドーナツの後にアイスクリームやハンバーガーをドカ食いしてマミを引かせていた。

関連商品

関連項目

  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • 巴マミ
  • まんがタイムきらら☆マギカ
  • 魔法少女三十路★マジか(三十路ネタ繋がり)
  • 東*南*東(作者サイト)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 4881543 リビジョン番号: 2063979
読み:アラサーマミサンシリーズ
初版作成日: 12/05/06 00:32 ◆ 最終更新日: 14/08/03 10:27
編集内容についての説明/コメント: 新刊発売が近いので関連商品に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アラサーマミさんシリーズについて語るスレ

327 : ななしのよっしん :2015/03/23(月) 04:18:31 ID: +3xa/iT6lm
幼稚園の教師になって、充実した人生を送るマミさんも居る
そっちの方と比べた方が面白いと思いませんか
328 : ななしのよっしん :2015/03/26(木) 23:18:49 ID: NcDyN3Eoq4
ID:Iv/5FVvG3+この人何言ってんの?
329 : ななしのよっしん :2015/03/26(木) 23:40:14 ID: Iv/5FVvG3+
>>328
君は何が言いたいの?
330 : IB :2015/04/08(水) 06:40:13 ID: +3xa/iT6lm
>>325 : ななしのよっしん :2015/03/22(日) 18:12:59 ID: Iv/5FVvG3+
単に↑を否定するだけ

幸せなマミさんが見たいなら、新米(あらたまい)師にお願いするとか、自分で創ってみるとか…
331 : ななしのよっしん :2015/06/13(土) 17:51:32 ID: nVhIcssDLu
原作のマミさんより好き。養ってあげたい。
332 : ななしのよっしん :2015/06/16(火) 13:01:31 ID: kFLY+nhx8m
>>331
好きなのはわかったけど「原作の○○より~」とかはアラサーマミさんに限らず二次創作をほめるときには言わないほうがいいと思う・・・
荒れるから
333 : ななしのよっしん :2015/06/23(火) 19:13:35 ID: +3xa/iT6lm
遂に連載三周年
しかしアラサー限界の「20年後」でなく、サザエさん時空になっていて全然齢を取らないʬʬ
あるいは、巴さんがマミった時に最期の力でソウルジェムの中に創造した巴マミ自身のユートピアかもしれない
334 : ななしのよっしん :2015/06/23(火) 19:24:30 ID: eUUp4pIKqW
なんつーか、ここのマミさんが一番のびのびと人生楽しんでる気がするんだよなぁw
335 : ななしのよっしん :2015/06/24(水) 20:00:28 ID: LeIVoFNNYW
>>333
一人だけ行き遅れの負け犬にされてユートピア?
これが死んだときに見た夢?
バッカみたい
336 : ななしのよっしん :2015/08/27(木) 01:39:30 ID: UMvBsa2BP5
最終話までにはマミさんも良いお相手が見つかるだろうさ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015