単語記事: アルスラーン戦記

編集  

中世ペルシアによく似た異世界

パルス歴史を知りたいと思う人たちにこの物語ささげます――

アルスラーン戦記とは、田中芳樹によって執筆、角川文庫およびカッパノベルスレーベルで出版された小説シリーズである。ジャンルファンタジー・戦記モノ。全七巻完結、ごめん全十六巻完結。表および挿絵イラスト角川文庫版が天野喜孝カッパノベルス版は丹野がそれぞれ担当している。

小説作品一覧

小説版のストーリー下地にした漫画版(著者は中村地里)、カセットブック、および劇場版(2作)・OVA(4作)も存在するほか、2013年からは荒川弘による再漫画化がスタート。同漫画版のキャラクターデザイン2015年より毎日放送制作日曜夕方5時枠日5)の2クールTVアニメとして放送された。2016年には同じで第二期にあたる「アルスラーン戦記 風塵乱舞」が放送。

概要

ペルシャをモチーフにした架の王パルスを舞台とする、英雄たちの闘いの軌跡を描いた作品。14歳の若きアルスラー王子のもとに集う勇士たちの一騎当千の闘いや、大軍や国家間の軍略政略の掛け合い騙しあい、そして田中芳樹の十八番の皮偽悪趣味アイロニー満載の会話の数々が楽しい小説である。

当初は、角川文庫版で書き下ろしイラストノベルとして刊行されていたが、第九巻から、かなり間がいた後にやっと出版された、第十巻『妖群行』で刊行がいったんストップしてしまい、以降はカッパノベルス版で新書サイズに移行する形で続刊となっている。またカッパノベルスで十一巻以降が刊行されるのにあわせ、角川版の第一巻から十巻までを二巻ずつ合本した内容で、カッパノベルスの新書サイズで再発行しており、現在カッパノベルス版だけで全てのストーリーを読むことができる。ノベルス版では誤字などの修正も行われている。なお、本記事における以降の巻数表記は、第十巻までは角川文庫版、第十一巻以降はカッパノベルス版に準拠している。

アルスラーン戦記本編は二部構成となっており、第一部は第一巻『王都炎上』から第七巻『王都奪還』まで。第二部は第八巻『仮面兵団』から第十六巻『限』をもって全篇完結した。第一部はパルスに侵攻したルシタニア軍との戦争体であり、軍記モノとしての味付けが強く、第二部は地中に眠る暴虐の君王ザッハーク』と、その属たる魔物たちとの闘いを中心として描いておりファンタジー色が強い。

ストーリー

時はパルス三二〇年。北方のルシタニアから、肥沃な大地と富をめて軍勢がパルスの領地に押し寄せる。しかし大陸に名をはせた、パルスの精鋭騎軍団が弱小ルシタニア雑兵に負けるはずはない・・・パルス人たちはもがそう考えていた。しかし予想は裏切られた。奇妙なや周到な、そして決定的な味方の裏切りによって凄まじい大敗を喫するパルス軍。ルシタニア軍は虐殺をほしいままにし、多くの兵がアトロパテネの野に斃れた。

パルスの将の多くも戦死し、アンドラゴラス国王すら行方知れずとなってしまう。わずかに残された希望は、国王のただ一人の息子である王太子アルスラーン、彼が戦錬磨の将軍ダリューンの奮戦によって、ともに戦場を脱出できたことであった。

ルシタニアの侵攻を打ち破りパルス平和をとりもどすべく、またアルスラーン自身が生き延びるべく、彼と彼の仲間たちは多くの敵と闘い、物語られていく・・・

主要登場人物

TVアニメ版

「アルスラーン戦記」(2015年4月~9月)

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督 動画
第一章 エクバターナの栄 上江洲誠 阿部記之 小木曽 田澤潮
吉田久雄
服部
動画
第二章 十四歳、初 おざわかずひろ 西片康人 渡邊和夫
栗原
陣内美帆
飯飼一幸
動画
第三章 衣の騎士 中山奈緒 田澤潮 義人
田ノ上
服部
動画
第四章 厭世の軍師 待田堂子 牧野吉高 渡邉和夫 服部

栗田聡美
後藤
ハンミンギ
久保典江
動画
第五章 王都炎上 ~前編~ 朱白あおい セトケン ながはまのりひこ 田澤潮 山崎展義
動画
第六章 王都炎上 ~後編~ 健一 渡邉和夫 山村俊了
飯飼一幸
小田恵子
動画
第七章 美女たちと野獣たち 上江洲誠 田中孝行 大関 田澤潮
山崎
動画
第八章 裏切りの英雄 福田 のがみかずお 小木曽 服部
輪豊
栗原
田澤潮
熊田明子
義人
田ノ上
後藤
動画
第九 仮面の下 待田堂子 中島
木村
門田 渡邉和夫 服部一郎
動画
第十章 カシャーン塞の 西片康人 西片康人 田澤潮 吉田久雄
栗田聡美
熊田明子
服部
動画
第十一章 ペシャワールへの 朱白あおい 中山奈緒
健一
榎本 渡邉和夫 門智昭
田之上慎
義人
周鉉
長山延好
Kim Jeong Eun
動画
第十二章 騎士の忠義 浜崎博嗣 又野 田澤潮 山崎展義
動画
十三 王子二人 上江洲誠 田中孝行 渡邊和夫 山村俊了
石川
飯飼一幸
吉田久雄
阿部
動画
追憶の章 奪還の 総集編につきクレジット
動画
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督 動画
第十四章 王子 中村浩二 福田 小木曽 栗原
服部
栗田聡美
熊田明子
動画
第十五章 シンドゥラの 朱白あおい 前園文夫 原博 輪豊
小木曽
小林一三
動画
第十六章 落日悲歌 のがみかずお 渡邉和夫 橋本浩一
飯飼一幸
千本
吉田久雄
熊田明子
服部
栗原
KIM SUNG-BUM
石川
動画
第十七章 神前決闘 上江洲誠 中山奈緒 田惣一 田澤潮 ムラミノル
動画
第十八章 ふたたび河をこえて 中村浩二 西片康人 渡邉和夫
小木曽
佐々木
野本正幸
動画
第十九章 の終り 待田堂子 増井壮一 榎本
浅利
田澤潮
小木曽
門智昭
田之上慎
義人
Kim Jeong Eun
吉田久雄
服部
動画
第二十章 騎士の素顔 朱白あおい 田中孝行 渡邉和夫
小木曽
今中俊輔
阿部
石川
動画
第二十一章 別れの 中村浩二 健一 又野 田澤潮
小木曽
山崎展義
菅野智之
動画
第二十二章 出撃前 待田堂子 成田歳法 浅見 渡邉和夫
小木曽
飯飼一幸
野崎麗子
地清
佐々木一浩
菅野智之
和田伸一
桜井このみ
動画
第二十三 ヌエの攻防 朱白あおい 福田 田澤潮 小笠原里恵
合田麻美
吉田久雄
石川
渡邊和夫
動画
第二十四章 決戦 上江洲誠 中山奈緒
健一
木村
牧野吉高
中山奈緒
渡邊和夫 今中俊輔
輪豊
栗田聡美
木村
栗原
千本
吉田久雄
水戸アニメーション
動画
第二十五章 汗血 阿部記之 西片康人 小木曽 阿部
熊田明子
服部
渡邉和夫
動画
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督 動画

エンドカード

話数 エンドカード 話数 エンドカード 話数 エンドカード 話数 エンドカード 話数 エンドカード
第一章 鈴木央 第六章 さとうふみや 第十一章 渡邉和夫 第十六章 ヒロユキ 第二十一章 中村光
第二章 田中芳樹 第七章 押見修造 第十二章 田澤潮 第十七章 吉河美希 第二十二章 横山
第三章 瀬尾 第八章 佐藤友生 十三 諫山創 第十八章 藤村緋二 第二十三 ずい
第四章 久米田康治 第九 めぐみ 第十四章 真島ヒロ 第十九章 大暮維人 第二十四章 小木曽
第五章 渡辺 第十章 大今良時 第十五章 西尾維新 第二十章 大久保 第二十五章 荒川弘

主題歌

オープニングテーマ
前半OP
 『の言葉ではない これは達の言葉』
作詞作曲TAKUYA
編曲UVERworld出悟
歌:UVERworld
後半OP
 『渦と渦』
作詞作曲
編曲NICO Touches the Walls
      & Takashi Asano
歌:NICO Touches the Walls
エンディングテーマ
前半ED
 『ラピスラズリ
作詞Eir加藤裕介
作曲編曲加藤裕介
歌:藍井エイル
後半ED
 『One light
作詞作曲編曲梶浦由記
歌:Kalafina

「アルスラーン戦記 風塵乱舞」(2015年7月~8月)

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督 動画
第一章 トゥラーン軍侵攻 上江洲誠 西片康人 小木曽 阿部
栗田聡美
動画
第二章 王者対覇者 阿部記之 渡邊和夫 吉田久雄
熊田明子
石川
小林一三
動画
第三章 孤影 山内 田澤潮 河野敏弥
輪豊
栗原
動画
第四章 陸の都との都と 中村浩一郎 井出安軌 関田修 渡邊和夫 門智昭
田之上慎
孝相
地清
動画
第五章 決別 吉岡 田澤潮 今中俊輔
小梶慎也
中野良一
動画
第六章 列王の災難 待田堂子 原博 又野 渡邊和夫 山崎展義
動画
第七章 の都 上江洲誠 木村 田澤潮 阿部
栗田聡美
吉田久雄
石川
木村
動画
第八章 乱舞 西片康人
阿部記之
駒田
山内
阿部記之
渡邊和夫 熊田明子
輪豊
栗原
今中俊輔
小梶慎也
中野良一
小木曽
動画
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督 動画

エンドカード

話数 エンドカード 話数 エンドカード 話数 エンドカード 話数 エンドカード
第一章 荒川弘 第二章 田中芳樹 第三章 末次由紀 第四章 ヤスダスズヒト
第五章 森川ジョージ 第六章 弘兼憲史 第七章 上条明峰 第八章 鈴木央

主題歌

オープニングテーマ
作詞Uki
作曲山田
編曲加藤裕介
歌:藍井エイル
エンディングテーマ
『braze』
作詞作曲編曲梶浦由記
歌:Kalafina

関連動画

関連商品

原作小説

上記でも述べたように、カッパノベルス以外にも角川文庫版でも第10巻まで刊行されているが、ノベルスの刊行以前から絶版となっているため、そちらは中古本屋などで入手するほうがたやすいと思われる。アルスラーン戦記物語イメージを形作った、天野喜孝幻想的なイラストられた角川版もオススメである。

いっぽう、第13巻から6年のブランクを経た2014年には第14巻が、続いて2016年には第15巻が発売。2017年の第16巻で完結した。また、光文社文庫版でも刊行が開始されている。 

中村地里によるコミック版

荒川弘によるコミック版

関連チャンネル

二次創作について 

本作の二次創作については、 原作著作権管理者である「有限会社らいとすたっふ」が定めた物に則る必要がある。そのため、昨今の同人文化で顕著な性描写を加えたい人は(同性間、異性間を問わず)注意。特に、強制的なものなどキャラクターの尊厳を尊重しないものは禁止対と考えてよい。詳細はこちらの創作条項を参照。 

なお、漫画化、アニメ化などメディアミックスを経た物に関してはらいとすたっふ直接の手を離れるため当該ガイドラインの適用外。ただし荒川弘コミックについては講談社ガイドラインに抵触するため別に注意が必要となる。 

関連項目

外部リンク

毎日放送制作日曜夕方5時枠日5
2014年10月2015年3月 2015年4月9月 2015年10月2016年3月
七つの大罪 アルスラーン戦記 機動戦士ガンダム
鉄血のオルフェンズ
2016年4月6月 2016年7月8月 2016年8月9月
僕のヒーローアカデミア アルスラーン戦記 風塵乱舞 七つの大罪 聖戦の予兆

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%88%A6%E8%A8%98
ページ番号: 4528307 リビジョン番号: 2546558
読み:アルスラーンセンキ
初版作成日: 10/12/22 05:36 ◆ 最終更新日: 17/12/13 21:21
編集内容についての説明/コメント: 完結対応。コミック版の商品を整理し二者一巻ずつに。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アルスラーン戦記について語るスレ

1016 : ななしのよっしん :2017/12/29(金) 02:14:11 ID: 26pXHJ/iEx
ソードマスターヤマト」かってくらいの詰め込みエンディングだったな
13巻とか14巻とかあれだけ間延びしてたのになんでラストがこうなるのか
やっぱ結論として「2部は蛇足だった」と言わざるをえない
1017 : 削除しました :削除しました ID: ZJ6ughZ++r
削除しました
1018 : 削除しました :削除しました ID: 4mpsSUCwnv
削除しました
1019 : ななしのよっしん :2018/01/06(土) 23:53:48 ID: fzGqODPwDP
綺麗にめたつもりかもしれんが、あの終盤の雑さと猛ページの薄さから
熱意と言うかやる気欠片もないのだけはよーく分かったよ…残念なラストだった
1020 : ななしのよっしん :2018/01/19(金) 23:46:00 ID: piX/K21Ah3
「皆殺しの田中」的には銀英伝でもまだ甘々だったんだなあと痛感しました。結局傑美の血は途絶え、ポル・ポト政権後のカンボジアみたくバカブスばかりが子子孫孫繁栄するという点で凄まじくリアルですよね…連合赤軍で最も「バカ」で「ブス」だった永田洋子は粛清やり過ぎて捕まったから子孫遺せなかったけど。
1021 : ななしのよっしん :2018/01/29(月) 18:44:26 ID: uvRAiJHD/Z
バカブスってしてるのか知らないけど、さすがにそういう終わり方ではなかっただろ
1022 : 削除しました :削除しました ID: dEHOjwW6cQ
削除しました
1023 : ななしのよっしん :2018/01/31(水) 08:39:05 ID: y2s7w14jwa
いや最終巻の最後数ページだけは甘い顔してもいいかなレベルだよ
1024 : 削除しました :削除しました ID: fzGqODPwDP
削除しました
1025 : 削除しました :削除しました ID: Ht0Xyp/2Pp
削除しました
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829