単語記事: アルテマウェポン

編集

アルテマウェポンとは、ゲームファイナルファンタジーシリーズ」のモンスター及び、その作品に登場する最強クラスである。

最近のリメイクでも武器またはモンスターが登場している作品もあり、武器の方は特徴として「使用者の残りHPによって攻撃が変化する」(一部の作品を除く)という特徴を持っている。

同種のモンスターとしてアルテマバスターオメガウェポンがいる。

概要

FFⅥ

双方ともに初登場作品。
1000年前、魔大戦の時より存在した、同じ名を持つ二つの兵器として知られている。
一つは装備者の生命に変える「剣」であり、もう一つは破壊の為に生まれた「魔獣」。

「剣」は、普段は柄のみしか存在しないが、戦闘時にその装備者の生命に対応した長さのを出す。HPが少なくなると短くなる。最大の威を発揮するのはレベルも上がってHPが何千と言う値になってきてからだが、HPさえ十分にあればなどのステータスが低くても9999ダメージをたたき出す事が可なほどの威を誇った。
ちなみに「ぶんどる」で攻撃すると元々の攻撃255)で攻撃することができる。
 

魔獣」は、魔大陸の三闘の前に立ちはだかり、多くのプレイヤーニシデスで倒した苦しんだ。破壊の魔獣の名の通りしい攻撃を繰り返し、たまに使う全体攻撃「フレアスター」は一撃で全滅する恐れさえある。このフレアスター、単なるダメージ攻撃ではなく、食らうキャラレベルに基づいた固定ダメージ魔法であり、しかも必中かつ魔法防御視。一撃でオーバーキル並のダメージを食らって全滅する事こそ(回復が十分なら)まずいものの、いくらレベルを上げても大して対策にならないのが困り物。
魔法生物なので、HPが0になる他にMPが0になっても撃破扱いになる。上記のフレアスターHPがある程度減らないと使ってこないため、フレアスターを封じるために、ラスピルとアスピルを連打してひたすら兵糧攻めを展開したプレイヤーも少なくない。
下記のAAでは流石に分かりにくいが、背中部分から体内に歯車などの部品があるのが見える。フレアスターを使う直前、および「パワー全開!」と言う時にこの歯車が高速回転してエンジンを蒸かしているような演出が入る。別モンスター扱いの部品が消えたり出たりするボスはいるが、パーツが実際に戦闘中に動くボスアルテマウェポン(とその生)だけである。

アルテマバスター

上位種と言う名の色違い
BGMは三闘やウェポンBGMであった『死闘』から、通常ボス用の『決戦』に格下げ(?)になっている。

最終ダンジョントイレに登場する(厳密にはトイレが隅っこにあるだけの屋であるが、トイレグラフィックがやたら立つ)。「創造されてまもなくこの地安置された」と、トイレで発言する魔獣
技はノーザンクロストイレで大である。
戦闘開始直後に、上記の安置発言に続けて「何をすべきか考え続けた」「その答えがようやく出たようだ」とトイレの中で言うが、その答えが何だったのかは分からずじまいである。

ちなみにこのトイレ世界崩壊前にベクタ内にあったである(実際がれきの自体がベクタのあった場所にあるもので、がれきの大半はベクタの築材)。
世界崩壊前は当然だがこの、もといトイレに来てもバスターはいない(ケフカがいる)。生まれた時からトイレ安置されていたとは言うものの、1000年前の魔大戦時に既に存在していたウェポンと違っていつ生まれたのか不明。(世界が崩壊してからセリスを覚まし物語が再開するまででも1年弱しか経っていない)

とこのように、アイデンティティの大部分がトイレで占められているかのようなボスだが、アルテマの名を冠しながらアルテマ魔法を(ゲーム上の都合で)使ってこなかったウェポンとは違い、本当にアルテマをぶっ放してくる3000近いダメージ全員が食らう(しかも魔法防御視・回避不可能)ため、生き残るにはHPを上げるしかい。魔封で吸収できるけど・・・。
また火以外の全ての属性を吸収するのでキャラによっては攻撃方法に苦労する。

盗めばそれなりのアイテムをくれるが、倒しても何もくれない。得られるものはセーブポイントだけであるが、倒さなくても別にストーリーには影しない。

ちなみにアルテマの使用を始めとした行動パターンの変化は「攻撃を受けた回数」がスイッチだが、変化前の攻撃は防具の「ミネルバビスチェ」(とレビテト)で全て効化可。凄まじく時間がかかるが、ミネルバビスチェを装備させてレビテトで浮かせたティナセリスを1人にして放っておくと、効かない攻撃を繰り返し続けた挙句にMPを切らして死ぬ。
本当に美しいものの前では無力になってしまう妖星の男よろしく、下着姿の女性に手も足も出せずに憤死するのだろうか。

オメガウェポン

GBA版の隠しダンジョンでのみ登場する更なる上位種。戦闘BGMアルテマウェポンと三闘専用の『死闘』が使われている。

プログラムHP65535と言う制約の中で、HP195000と言う桁違いの数値を誇る。
これはHPそのものは65000しかいものの、死ぬと即座に姿かたちが全く同じ状態で復活して第2ラウンド・第3ラウンドを開始するようになっているためであり、言い換えれば「連続で3回倒さないと勝ったことにならない」。

このように耐久からして凄まじいが、攻撃方法もレベル魔法やその他即死攻撃など対策を強要する攻撃の他、単純なダメージでも6000ダメージの全体攻撃や、挙句の果てには8000ダメージとか言う頭のおかしい火力を誇る。

9999ダメージ×二刀流×乱れ撃ち なんていうレベルまでやりこんだ人ならば殺も可ではあるものの(当たり前)、そうでない人は何もかもを総動員して全で戦わないと勝てない。まさに隠しボスの名にふさわしい強敵である。

魔獣のアスキーアート 

             _,,,......,,,_
          ,.、 ‐ ''´:::::::::::::::::::::`ヽ,
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::;;::::''';、‐''´ ̄ ̄`'‐、:::::::` - 、、,,,_    _
      /::::::;;::'';;;;::;/          `-、;:::::::::::::::::::::: ̄:;、‐'′
     /::::;::'';;;;::::::/                ̄``'''''''''''"´
    /::::;:';;:::::::::::/                   i!
.   /:::::::::::::::::: ,;′                  ll
   i'::::::;:::':::;:: ,':i       fi   n.       ll        i!
.  i:':::;::'::;::'::; i:::i,.     i!  !l   〔ニ〕      !l          ll ,ィ
.   !:i:(':;c':;:':;: i, ::':,     ll .l !  ,!::i,,riュ,、-‐ィ,,,!ll,=.、       //
  l::i;:;::':;:'c;:':;c 、:::':,   ,ハ, ,ハ,r=fo)、ソニ;t;キ{lll}(O)、     ( {,
  l:::i,:;:'c;:':;c':;:' ヾ'.、'ーr{三キーイゞニ、ゞ'〃ー''゙:::::) ,ニツ':、,,__rF{i'、. ヾ;--、f´,ニ=ー
.   ',:::i,::(:;:':;c'(;:':;:、:>J,)゙Yr<ナ+ヽ;r=ツ~´:f´nミ三ソ'ー(◯),rテl l(ゝ、,,_ ̄`ヽ
.   '、::ヽ、(::;:':;::'c;:ゞt‐'"`ミニヽ;zツ´;;;;::;;::ゝ-'::::''´::):ィ''>--' !i゙0j i, ヽ )ノ  ノ-、
    \::::`=、;;;::;r::'':入◯ソ~~:::::;r(;r::':´::`'::;;::::::{〃::`ヾt三ハヽ( r''"`'-、)__,ノ)
     ヽ:;;;;;:;::'':ソ::::;;:::'':::ソ:::、(:(..:::'=::、::::::::::::';゙''=、:::::::ゝゝ:;;:キィ、:.:.;! i }ゝゝ, (`=-;-‐'"
       r'´:::r''::::':::::::::::::::,、‐";'::::::::i::;;::::::::::`:::、:''::::ゝ::;;;:::::ヘニヾヾ{;::::::;;:::`:}ッ
        l:::::(:::::::::::;:、'::;;:ィ´;:'、:::::'::、;;;ノ:::リ:::::::::::::::ミ;::;;;、;三ニ;r~‐ゝtソ::::;、:::::oミて
.      r-、):::ィ':::::''::::::,r"  {:::i;:::ヽ:::l:::''i´ゞ、::::::::::::;ツ´::ソ´;:::::;)‘'.:,;.:: '、;:::::f;.:`v;;::::ヾニ=ー'
    ,、-':f::::::::::::::::::;/     i;:::ヘ:::::':l:::::ノ:、;;__;;`''_t'、;;;,r':::ヽ;::::::゙!   ':; '、::`ィ_:.,ソリィ′
.   '、:::::'r-、;;;;;;;/      く:.゙!::::゙::::l:´;;;`'-、_ ̄ ヾ;::'::-::'{::::::'、,,,.、-‐-.、`ー":,,:.''
   ノ,_::::ヽィ、__        '、゙i;:::::::{:::::::::::::.:::::::`-、 ゝ:;;:::::::ヽ,:::::::::::;rー-ィ゙!:、"¨
   ゙i ,!」;ヘ'-、ヘ       `{:::::::二, ̄`'‐、_::`:-,、  ゙̄t_:゙ヌ二,,,  ソ'リ
    ∨. ヽi  `        ヾ;:::::::、;;_;;`ーt 、 ゾ}ゾリ     ゙̄ソ~リ'ミ、
                   ~~ i ,バ゙i``’
                     '"  .′

FFⅦ

武器、モンスター共に登場。

セフィロスが北の大洞でメテオを発動した際に、アルテマウェポンを含め、複数体のウェポンが復活する。なお、インターナショナル版ではアルテマウェポン以外のウェポンとも戦える。

最初の戦いはライフストリームで村の半分が沈む前のミディールだが、ある程度HPを削ると逃げる。

クラウドが復活したあとに飛アルテマウェポンにぶつかると戦闘することができるが、ある程度HPを削るとまた逃げていく。飛でぶつかりながらバトルを何回か繰り返すと倒すことができ、クラウド最強武器のアルテマウェポンを落とす。更に高台が削れて徒歩で古えのに行くことが出来るようになる。

また、盗むと色々なアイテムが手に入るが、ある技を使うとそれらが手に入らなくなるため注意が必要である。

インターナショナル版のルビーウェポン戦で触手が出てきたときにHPマックスでも色が暗くなるのが不気味である。

FFⅧ

モンスターのみ登場。上位種のオメガウェポンも登場する。

洋探人工にある、大のよどみの最深部に潜むモンスター最強のG.F.エデンをドロー出来る。

FF7のと似ているが、下にも顔がある。

HPレベル100で16万程度。アクティブバトルスピードマックスで戦ったことがある人はわかると思うが、とにかく行動がく、レベル100の時の素さは145オズマっぽい。

更にこいつとオメガウェポン専用技の「リヒト・ゾイレ」(ドイツ語の柱)を連発されて全滅、というのを何度も味わいなくなくバトルスピード下げたという人もいるのではないだろうか。

アルテマをドローできる重なモンスターだが、エルノーイル狩りすればアルテマは作れるのでここでドローしなくても問題はない。ただスリルを味わいたいがために300個ドローする輩も沢山いる。ここで初めてフェニックスにお世話になった人も数知れず。

持っているFFⅦアルテマウェポンと同じ形。但しのような効果はない。

FFⅨ

武器のみ登場。主人公の武器が短又は盗賊(短を2つくっつけたような)の為、盗賊で登場。

チョコボにデッドペッパーを与えて跡を掘れば手に入る。

この作品ではHPが攻撃に影しないため、例えHP1でも同じダメージを与えられる。

この作品ではアビリティの装備がかなり重要性を持っており、あるのとないのではダメージが3倍近く違ってくる場合があるが、アビリティをつけてなくても3000以上のダメージをたたき出せる。ただし、ゲーム中ではエクスカリバーというパチモンくさい名前の武器がアルテマウェポンの攻撃を上回っている。

FFⅩ

武器とモンスター共に登場。ただし、と同じくアイテムドロップで手に入らない。

武器はナギ平原の北北西の隠れにある。何かの一族らしきものが立っていてアルテマウェポンを守っているが、ミニゲームで記録更新するといなくなるのでその隙に手に入れることが可

最初はアビリティが弱いが、最大強化するとモンスターの攻撃すべてにカウンターするティーダが見られる。

モンスターの方はオメガ遺跡ので、オメガの影として存在している。普通に戦っても弱い上に、わいろで帰っていただく事もできる。過去の強さと威厳はどこへ行ってしまったのか・・・。(おそらくわいろが効くことが、オメガの裏(影)の顔だったのだろう…)

FFⅩ-2

X-2ではなんと、通常エンカウントするまでに落ちぶれたが、上位種オメガウェポンの強さをえた。Xの設定から考えると、オメガは自らの影に負けた事に、情けない…。

ちなみにザコ扱いなので、もちろんわいろが効く。威厳?何それ食えんの?

FFⅪ

モンスターのみ登場。アルテマ族というモンスター類に属しに追加ディスクプロマシアの呪縛」中盤の山場、3種のNM(ノートリアモンスターの略)との3連戦BFミッション「畏れよ、を」にて登場、Ultimaという名でトリを務める。設定ではとある機関が復元した古代文明の超兵器のレプリカ。

攻撃が多で様々な状態異常を起こす範囲系特殊技を連発し冒険者(プレイヤー)を苦しめる。

このミッション実装当初LV60までのレベル制限(LV61以上のPCはこの制限中のみ強制的にLV60に修正される)がありまた45分の制限時間までに3種のNMを倒さなくてはならない為上記のレベル制限も相まって倒しきれず時間切れになりやすく高難度のミッションとして名高い。(現在はレベル制限が解除され、さらにレベルキャッップの解放もあり昔とべそれほど厳しいミッションではなくなっている)

なお、とあるエリアではこれよりもさらに強く、一撃必殺クラスの技を使用する「Proto-Ultima」というモンスターが存在する…

FFⅩⅢ

ライトニングの武器として登場。上位武器のオメガウェポンも存在する。

第12章のトレジャーで拾うか、ブラウトス武具工房というショップ28,000ギルで購入できる「ライオンハート」という武器を改造し、ヒヒイロカネという素材アイテムチェンジ(進化のようなもの)をすることで入手できる。

ブレイク寸前になっていた敵を一気にブレイクすることができ、とても使い勝手のいい連鎖アビリティラッキーレイカー」の組み合わせの一つにもなるため、ライトニングの武器の中でもかなり有用。

ラッキーレイカーを利用していたプレイヤーが、オートクレールブレイク不可能マイナスアビリティや、アクセサリ欄の圧迫を嫌い、採用していたという方もいたのではないだろうか。

余談ではあるが、DDFFではライトニングEXモードになった時に、このタイプアルテマウェポンアイテムチェンジさせたオメガウェポンを装備する。

原作通り、ブレイク危機状態(ブレイブの数字が薄くなった状態)の敵を即ブレイクすることができる。

FFⅩⅣ

ストーリークエスト事実上のラスボスとして登場。

クリスタルげて召喚する悪イフリートタイタンガルーダを取り込み、ラストダンジョンで冒険者(プレイヤー)と対峙することになる。

シリーズ初のコックピット頭部にあり、搭乗することが可だが、自立行動も出来るようだ。

ストーリークリア後、更に難易度の高いハードモードも用意されている。開発者く、シューティングゲーム

FFⅠ~Ⅴ(リメイク)

武器のみ登場・・・FF1携帯アプリ以外のGBA以降)、FF3DS)、FF5GBA

モンスターのみ登場・・・FF2携帯アプリ以外のGBA以降)

両方登場・・・FF4TA

FFⅫ

アルテマブレイドという似たような名前の武器が出る。

攻撃が強いだけの。それでもラグナロクよりちょっと強いだけ。

FFⅫインターナショナルゾディアックジョブシステムでは攻撃ラグナロクと交換された。

KHシリーズ

FFと関連性を少なからず持つ本作では、武器であるキーブレードのひとつとして登場する。

入手方法などは各作品ごとに異なるが、大抵の場合最強武器としての立場を誇っている。
(ただし最近の作品だと二番手の位置にいることも多いような気がする。ここは本家と妙なリンクを感じる)
ちなみに、本家のように「使用者の残りHPによって攻撃が変化する」特性は存在しない。

武器の造形も作品ごとで微妙に違ってくるものの、身に豪な装飾を施してある、というのはほぼ共通している。
知らない人に説明するならば、チョコ菓子の紗々のような網状の装飾といえば想像しやすいかもしれない。
かなりな作りをしており、デザイナー野村哲也氏も「元デザインべると、やり過ぎた感は否めない」と発言するほど。それだけインパクトあるデザインになっている。

関連動画

FF8レベル100アルテマウェポン

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%9D%E3%83%B3
ページ番号: 4731820 リビジョン番号: 2063003
読み:アルテマウェポン
初版作成日: 11/09/28 01:22 ◆ 最終更新日: 14/08/01 15:53
編集内容についての説明/コメント: 本文微修正&リンク切れ関連動画の修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アルテマウェポンについて語るスレ

6 : ななしのよっしん :2011/12/14(水) 20:52:49 ID: f6mrfNhY9F
どうでも良いが、FF7アルテマウェポンの逃走条件はHPを減らすことじゃなくて

(1)アルテマウェポンが一定回数(初戦のみ4回、以降は2~4回)行動すること
(2)アルテマウェポンの残りHPが0になること

この2つな
こっちが1回も攻撃しなくても勝手に逃げるぞ
7 : ななしのよっしん :2012/12/16(日) 12:21:55 ID: 8SAx8YL3DV
FFXの欄に、すべてをえし者の説明も入れてはどうか
8 : ななしのよっしん :2013/03/04(月) 18:48:41 ID: SVRk/UPHjd
番外として

FFTに登場するマテリアブレイドFF7アルテマウェポンと同じ外見をしている。
一応が装備できるジョブであればでも装備可だが、
これを装備していない場合
クラウドの専用コマンドである「リミット」が使用できないため、
実質的にクラウドの専用装備となっている。
9 : ななしのよっしん :2013/11/16(土) 13:29:48 ID: OY9ezx88/o
そろそろ14ちゃんの「究極幻想アルテマウェポン」もお願いします。

ックピットがあって人が操縦できるタイプは初めてだよね。
しかもイフリートタイタンガルーダの3蛮召喚も使えちゃうっていう特別仕様
召喚士の召喚はこうあるべきだった・・・
10 : ななしのよっしん :2013/12/18(水) 02:00:18 ID: jffkuEbmHy
14のはアルテマの魔石またはマテリア搭載のゴーレムってことでいいのか?
11 : ななしのよっしん :2014/01/03(金) 21:38:14 ID: O9Jzs2UKqj
FF14アルテマウェポンについて書いてみた
文才のあるひと加筆ヨロシク
12 : ななしのよっしん :2014/01/19(日) 02:28:41 ID: jQRkpSyGS5
関連項広島東洋カープ
13 : ななしのよっしん :2014/06/09(月) 00:45:14 ID: +Kh24TkKss
広島カープアルテマウェポン選手の獲得を発表した。
アルテマウェポン選手は、であって生命ではない、破壊のために作られた魔獣
ここ最近は魔大陸に封じ込められていたためブランクはあるが、
1000年前の魔大戦で活躍するなど実績は充分。
カープ野村監督は、「攻撃面での破壊はもちろんのこと、彼には手足が6本ある。
普通の選手よりもグラブを多くつけることができる」と、守備面での期待が獲得の決定打となったことを明かした。
外野で起用していく方針で、廣瀬らと競わせていくとのこと。

アルテマウェポン

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121121-1049793.html
14 : ななしのよっしん :2014/06/29(日) 15:16:37 ID: 8V3BJYKrdP
初めてFF6アルテマウェポン
ラスピルもバニッシュデスも使わず倒したが
まじつええ
こんな攻撃しいだったのかよ
15 : ななしのよっしん :2014/09/09(火) 13:36:39 ID: 0fecMX5W8a
FF6アルテマウェポン(武器)はHPの残存割合に影されるから最大値上げても変わらなかった気が…
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015