編集  

アンチヒーロー単語

アンチヒーロー

アンチヒーロー英:antihero)とは、「反主人公・反英雄」を意味する創作作品における登場人物の分類のひとつ。

概要

的な主人公英雄が持つ属性(強い、正しい、美しい等)を裏切りつつも主人公英雄と扱われる登場人物の呼称である。

元々は英語圏の文学作品等の登場人物に使われていた言葉で、現在では映画アニメ漫画などにも使われている。

類義語

似たような言葉にダークヒーロー、バッドヒーロー、ダーティヒーローなどが存在するが、
便宜上、これらを総括した言葉がアンチヒーロー=「反主人公・反英雄」である。

アンチヒーローという言葉には、ヒーローそのものを否定する意味合いが強い。
英語圏で公式アンチヒーローとして認定されているものに「バットマン」や「スポーン」が上げられる。
出典: The 10 Greatest Anti-Heroes: #2 Batman / pastemagazine.com

日本公式に「アンチヒーロー」と定義されたキャラの一例として「ドラえもん」の野比のび太が挙げられる。
出典: 藤子・F・不二雄インタビュー / ドラえもんチャンネル

関連動画

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC
ページ番号: 4257894 リビジョン番号: 2370322
読み:アンチヒーロー
初版作成日: 10/01/12 16:12 ◆ 最終更新日: 16/06/07 23:59
編集内容についての説明/コメント: 削除動画差し替え。wikipediaへのリンクはサイト右側にボタンがあるので除去。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンチヒーローについて語るスレ

48 : ななしのよっしん :2017/10/11(水) 20:56:20 ID: wEceZcrsiY
>>46
たぶん、「漫画のび太」と「映画のび太」をごっちゃにしている
前者はアンチヒーローで間違いないが、後者はおそらくただのヒーロー
49 : ななしのよっしん :2017/10/13(金) 13:54:13 ID: iS+jWZ9rZf
細かい事実関係は分からんがwikipediaによると
藤子・F・不二雄が「のび太は典的なアンチヒーロー」と発言したとあるね
落ちこぼれ要素や怠け者気質は確かにⅠだと思う

>>46
まあ、門様も東野英治郎あたりの時代だと
良くも悪くも人間臭く、ダメな部分や癖の強い部分の描写も多かったから
厳しめに見ればアンチヒーローと言えるかも
私見だけど、きりっとした清廉潔イメージが強くなるのは西村からかな
これ以降で、癖のある部分は年より扱いされると怒り出すとか女好き要素とかがごくたまに描写される程度という印
50 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 00:53:05 ID: 7PlTHlzAUv
藤子・F・不二雄リンク切れてたからアーカイブで見つけてきたぞ
http://web.archive.org/web/20160409165503/http://dora-world.com/yojigen/int0211_f.html
51 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 01:05:23 ID: 7PlTHlzAUv
まずややこしいのが「ヒーロー」という言葉は直訳すれば「英雄」だけど
転じて作劇上の「主人公」という意味でも使われる。
そして「主人公」は必ずしも英雄」である必要はない。
みんな忘れがちだけど、ドラえもんは基本的に「のび太の失態」を中心にしたギャグマンガだ。
52 : ななしのよっしん :2017/11/01(水) 23:41:34 ID: iS+jWZ9rZf
ただまあ、アンチヒーローという用におけるヒーロー
英雄」の意味で間違いないだろう。

もっとも、現代的な感覚では欠の英雄物語に魅を感じない。
結局、現代における創作作品の主人公アンチヒーローに分類されるのがほとんどという気がする。
53 : ななしのよっしん :2018/05/04(金) 18:01:45 ID: QPB2++Qw5b
海外アンチヒーローの場合は『英雄』で間違いないだろうね。
『反主人公』の場合は主人公へのアンチテーゼ的な意味合いのキャラになるだろうし、『反ヒーロー日本の場合、海外英雄的意味合いのヒーローとは違うヒーローの意味も多すぎるので、その場合の意味合い)』だとまた違うだろうし。

>>52
アメコミとかだと多少の欠点があっても英雄以外の何物でもキャラが多い。デップーとかのヒーローなのかヴィランなのかよくわからない存在は別にして()
対して、日本だと英雄的存在以外のヒーローが溢れかえっている。
この辺のはやっぱり民性の違いなのだと思う。
54 : ななしのよっしん :2018/07/01(日) 08:30:16 ID: WH4CZLWTMx
個人的にパイレーツのジャックスロウとかアンチヒーローの良い例だと思う
(海賊にとって)英雄的なことはしているけど、タコに関しては死人を送る仕事をし続けるのは嫌なので偶然死に掛けのターナー君に心臓を刺させたり、黒髭に関しては逆だったとか意図的かどうかは別として汚いやり方だったし
55 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 19:32:17 ID: cgKxd0ET5d
>>52
現代どころか神話の時代から欠の英雄なんかほぼいないぞ
56 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 19:43:12 ID: hhVTdbBP9P
○○へのアンチテーゼ○○パロディというものがあった場合
○○は一見すると王道的でたくさん存在するように感じられる物だが
数えてみると実はそんなに多くなく、アンチテーゼパロディの方が多い

こういうケースって結構ある気がする
57 : ななしのよっしん :2018/09/03(月) 23:59:45 ID: iS+jWZ9rZf
>>55
遅レスだが
それはたぶん「欠」の意味を誤解している

正確には
欠」をして行動して(悩んだりにぶつかっている)英雄と表現したほうが良いか
日本的にはに「正義ヒーロー」になろうとそれに即した行動と努をしているキャラ

アメコミヒーロー日本戦隊物とかではこの欠であろうとする系のヒーローが多い印
もちろん例外も結構あるけど
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829