編集  

アンチモン単語

アンチモン

アンチモン(Sb)とは、51元素である。単体は常温で白色の硬くて脆い半金属である。

もしかして:

概要

天然では安鉱(Sb2S3)として産出する。

有史以前より化合物が顔料として使われていた。古代にはアイシャドーなどにも用いられたが、性があるため、現在化粧品などの用途には使われなくなっている。この他、金属として器の装飾に使われた例もある。

活字出版が盛んだった頃は、活字合材料として使われた。これは、アンチモンが溶融時に体積が減少する性質を利用し、の寸法安定性強化による活字品質向上を図ったものである。

現在は、顔料の添加物の他、ハンダやアルミニウム半導体などの添加物、ポリエステル合成用触媒、各種プラスチックの難燃助剤等に用いられる。

関連動画

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A2%E3%83%B3
ページ番号: 3284771 リビジョン番号: 297014
読み:アンチモン
初版作成日: 09/05/24 14:12 ◆ 最終更新日: 09/05/24 14:12
編集内容についての説明/コメント: 新規作成、200記事目らしいのでテルルの隣を作ってみた。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンチモンについて語るスレ

2 : ななしのよっしん :2011/04/16(土) 19:35:17 ID: Ypidps1+D7
覚えにくい元素
3 : ななしのよっしん :2011/09/18(日) 15:59:53 ID: glHkLCB+J3
>>2
Snアンチモンって関連性ないもんな
鉱石安鉱(stibium)から来てるって書いててもいいと思う
4 : 何処某 :2012/05/23(水) 14:20:11 ID: C+81ff3MT+
最強マジック(SbF5FSO3H)の原料。
炭化水素もフラーレンイオン化余裕。
5 : ななしのよっしん :2012/10/13(土) 23:45:53 ID: bteCIrC20O
ウンチモン
6 : ななしのよっしん :2013/09/16(月) 23:40:14 ID: BuRsa359I+
クッキークリッカーから来ました
7 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 10:35:44 ID: fR47/b9Syg
アンニアきが似てんのがなあ
8 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 00:42:05 ID: Y9iljM55XD
昔理科の教科書で見たとき「デジモンにいそうだなぁ」とか思った記憶
あとなんでSnアンチモンなんだよとも
9 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 00:46:07 ID: GWKTMVX7ZR
Snってスズでしょ?
が知らないだけでSnアンチモンっていうネタでもあるの?
10 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 01:02:42 ID: 7anL6nZZ7B
デジモンの名前かと思ったぞ・・・
11 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 01:09:01 ID: gj9B+6FvV0
アンチモンラテン語stibiumと表記するのだそうで。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829