単語記事: アントニオ猪木

編集

アントニオ猪木(―いのき 19432月20日 - )とは、日本人の元プロレスラー参議院議員である。

概要

ジャイアント馬場らと共に、日本プロレス金時代を築いたレスラーの一人。

本名猪木寛至(いのき かんじ)。スポーツ平和党を結党、党首として政に進出し、参議院議員活動中は本名で政治活動をした。

やることが常人の斜め上を行くスケールの大きさが多くの人に影を与え、今だ根強い人気がある。とにかく立ちたがり屋でトラブルメーカーだが、袂を分かったはずの人もいつの間にか仲直りしたりと、非常に魅的な人間であることは間違いない。

キャッチフレーズは『燃える闘魂』。

プロレスリアルファンタジーか今さら議論しても仕方がないのだが、アリとの対戦やイラクでの人質救出は、そんな議論さえ一蹴してしまう出来事ではある。

来歴

1943年、誕生。一時、一家ブラジルへ移住していた。
1960年力道山スカウトされ、プロレスデビュー
1972年新日本プロレスを旗揚げ。
1976年プロボクシングチャンピオンのモハメド・アリと対戦。
1989年プロレスラーでは初めて国会議員参議院)に当選。
1990年湾岸戦争中にイラク内で起きた在留外国人外出禁止処置(事実上の人質)事件において、
       一国会議員の身で現地へ乗り込み、人質全員を解放させた。
1995年北朝鮮で「スポーツ平和の祭典」を開催して38万人の観客を集めた。
1998年、現役引退

引退後は、さまざまな格闘技イベントプロデュースを行った。最近のイメージは、闘魂ビンタとダジャレ

2005年、自身の持つ新日本プロレス式(全式の51.5%相当)を株式会社ユークスに売却し、事実新日本プロレスの経営から身を引いた。
2007年IGFイノキ・ゲノム・フェデレーション)を旗揚げした。
2010年WWEホールオブ・フェイムにて殿堂入りを果たす。日本人レスラーとしての殿堂入りは彼が初。
2013年参院選日本維新の会から出し当選。

その他

タバスコ

マキルヘニー社の辛み調味料の「ペッパーソース」、商品名『タバスコ』を猪木の経営するアントントレーディン株式会社1970年代に輸入代理店契約を結んで、タバスコを全に広めた。

このを行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめばはなし
踏み出せばその一足がとなり その一足がとなる 迷わず行けよ 行けばわかるさ

一休宗純の言葉の引用として認知度の高い『』は、清沢哲夫の著書『常断章』からの引用である。[1]

関連動画


関連商品

書籍

DVD

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連項目

関連外部リンク

公式サイト
アントニオ猪木オフィシャルサイト
http://www.igf.jp/inoki/

脚注

  1. *「この道をいけばどうなるものか」から始まる言葉の全文が知りたい。良寛の言葉らしい。 | レファレンス協同データベース
    http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000028008

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E7%8C%AA%E6%9C%A8
ページ番号: 688402 リビジョン番号: 1886500
読み:アントニオイノキ
初版作成日: 08/11/04 11:25 ◆ 最終更新日: 13/09/06 04:49
編集内容についての説明/コメント: 参議院(2013)について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アントニオ猪木について語るスレ

95 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 23:11:34 ID: rGDD6Uf5cp
猪木と直に関わったことのある人間は猪木のことを「猪木さん」よりもよく「イノ」と発音する
96 : ななしのよっしん :2016/09/14(水) 08:50:32 ID: Nnxwky8nui
みんなが猪木シンパになって同じ行動しだしたらダメだけど、一人だけああいう人がいるってのは実に民的な話で、そこが鳩山辺りと違うところ。大雑把に言えば民の700分の一の代表を大体正確なスケールでやっている。
97 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 20:10:10 ID: uez1ZFCtgH
なんでそこで鳩山が出てくるか意味が分からんけど
98 : ななしのよっしん :2016/11/12(土) 10:12:42 ID: xG71VDIdXZ
おじさんおばさん世代にとっては色々凄い人なのかもしれんけど
若者世代にとっては色物政治家の一人でしかないんだよなぁ
そもそもプロレスゴールデンタイムに流れてたとかがとても信じられない。
99 : ななしのよっしん :2017/03/13(月) 17:53:07 ID: tWFh4h9Zn1
猪木の試合をリアルタイムで見てない若い世代だけど
むしろ、政治家としての印が薄くて、猪木レスラーって、イメージがあるよ
シュワちゃんが知事って言われても、ピンって来ないような感じ
歴史上の人物に例えると、柳生宗矩イメージ
100 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 12:59:50 ID: R9lK3xthLA
この人の昔の映像とか見てると、すっげーカッコいいのな。
娯楽の少ない昔の日本で、全民が熱中していた物の中心人物だったわけだし、熱心なファンが多いのも頷ける。
政治家になってからも、何かしらの裏はあるだろうがある程度はまともな功績(人質全救出とか)もあるし、決して無能プロレスだけの人ってわけじゃないのよね。

……だけど、やることなすことの全てにい感じが残るというか、恐らくこの人と付き合うのは難しいんだろうなって思う印も残すっていうw
101 : ななしのよっしん :2017/05/04(木) 04:18:58 ID: geveyh+1J/
晩節を汚すも何も、もとから綺麗な人間じゃないよな
すべき糞野郎
102 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 19:18:16 ID: qJ9HHSbPLE
ぶっちゃけ、この人は、現役時代から政治家気質だからな
自分から、腹黒いところも売りにしてたし

ただ、腹黒いというか、怒らせちゃ駄なのは、馬場さんだと思う
103 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 19:33:54 ID: dHdPE0xqRt
というか、そもそもプロレスそのものが多分に政治的なんだよ
筋書きがあって、しかし全に予定調和というわけではなく……
プロレス政治にはいつでも戻るがある」みたいな格言も両者の親和性を示してる
104 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 03:32:43 ID: tWFh4h9Zn1
組織としては、プロレス政治も似てるけど
>>102のは“政治家”としてのレスラーは数少ないって意味だと思う

猪木vsアリ戦とか、内容ほっぽり出して、実現させることに全を注いで
後は、様でもルールの範囲内で、負けなきゃいいんだよって言う姿勢は
「当選したもん勝ち(当選しなきゃ何もできない)」的な、正に、政治家気質で

こればかりは、魅せることに重きを置いた他のレスラーには真似できないと思う
昭和ブック破りのタブーを犯した師匠力道山とも逆のスタンス
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829