単語記事: アンドロイド

編集  

アンドロイドandroid)とは、人間そっくりな人工生命体の事である。人造人間のこと。

曖昧さ回避

語源

アンドロイド」という単が初めて使われたのは1886年に発表されたフランス小説未来イヴ」である。

作中に出てくる「アンドロイドAndroid」とは、古典ギリシャ語の「ἀνδρό- andro- (ἀνήρ anēr 『男性』の幹)」と「εδος eidos 『そっくり・もどき』」を組み合わせた造である。に「人造人間」のような意味で使われる。

小説ストーリーは『ある青年が一人の女性をしてしまう。しかしその女性絶世の美女であったが心は酷く醜かった。青年は傷付けられ悩み自殺を考える。そこで博士青年のために女性の人造人間を作る。』という物。
作品テーマは『女性人造人間は人間の心を満たせるか』

しかし、本来ギリシャ語アンドロイドAndroid)といった場合は『男性っぽい』『男性もどき』という意味になってしまうので現在では、女性アンドロイドは「ガイノイド:gynoid」(古典ギリシャ語 γυνή gynē 『女性』)と分けようとする向きもある。

現在日本では、サイボーグと混同されることが多いが、サイボーグは土台が人間であるのに対し、アンドロイドは人工物を用いて人間をした存在である。

有名な小説である「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」「五月晴れた日に」などに名無しアンドロイドが登場する。ただし「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の映画化作品ではアンドロイドという単は使われず「レプリカント」という新たな造を当てられている。

日本の漫画・アニメ等におけるアンドロイド

漫画アニメにもアンドロイドはよく登場する。それは人間同様の思考回路を持つ存在として描かれる存在。ただし感情に関しては様々で、2つに大別することが出来る。

まず一つが人間とほとんど変わらない感情を有する場合である。異性に対して恋愛感情を持ち、他人の感情を理解した行動を散ることが出来る。(例、アトム(鉄腕アトム)、安藤まほろ(まほろまてぃっく) )

この方式の場合外見さえ人間と同じであれば、周囲からは一見アンドロイドであることがばれないものもある。もしくは自分のことを人間だと思っていたが実はアンドロイドだった、なんていうのも良く見られる設定である。

あとの一つはほぼ感情、または必要最低限の感情しか持っていないため、他人の感情の機微を読み取ることが出来ない場合。(例、絡繰茶々丸(魔法先生ネギま!)、セリオ(To Heart) )

無表情で淡々と作業をこなす有能な存在が多く、前者の場合とべると非常に機械的なキャラといえる。こちらで良くあるのが、人と接していく中で段々と感情に覚めていき、自分の中に覚めた感情に戸惑うだろう。

ロボットとはちがうの?

ロボットは「人間(あるいは動物)のような働きをする人工物」を意味することが多い。機に重きを置いていると言える。

対してアンドロイドは「人間に極似せる」ことに軸を置いた存在である。類似性に重きを置いているともいえるだろう。

たとえば工場などで機械の組み立て作業を半自動的に行う「産業用ロボットアーム」や「ルンバ」に代表される「ロボット掃除機」は実在しており既に広く普及しているが、これらは「ロボット」であっても「アンドロイド」とは呼べない。

対して、例えばの話であるが、「人間のような容姿・人間並の思考能力を持ち、食事もできて、高校に通って部活に参加し、あまつさえ部長の大任を果たすような存在」が居るとすれば、それはアンドロイドであると言えましょうな。

主なアンドロイドキャラクター

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89
ページ番号: 4256445 リビジョン番号: 2314935
読み:アンドロイド
初版作成日: 10/01/10 22:13 ◆ 最終更新日: 16/01/20 00:20
編集内容についての説明/コメント: 「主なアンドロイドキャラクター」に「ジェイ」と「百合崎ミラ」を追加しました。「関連項目」に「ロボットの一覧」と「メカ少女」を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンドロイドについて語るスレ

65 : ななしのよっしん :2016/07/02(土) 18:23:47 ID: X0ZCJeQ6Ze
則巻アラレって作中ではロボットってことになってたけど、今の定義から行くとアンドロイドだね。
66 : ななしのよっしん :2016/08/30(火) 23:52:02 ID: UhWSjoD7Kz
>>65
作中に「博士嘘つき。"お前璧なアンドロイドだ"って言ってたのに」と言う台詞があるよ。
67 : ななしのよっしん :2016/09/05(月) 15:54:14 ID: GzNfJFZlAm
>>53の人が書いてるけど
ロボットを人であるかのように作ったらアンドロイド
だと思うし、アラレちゃんロボットで、かつ、アンドロイドって事でいいんじゃないの?
アンドロイド=人間そっくりのロボットって認識だろうし

疑似人間として作られた機械アンドロイドロボット、もしくはロボット由来のアンドロイド
疑似人間だけど機械的でない製法で作られている→ロボットでないアンドロイド
機械アンドロイドでないロボット含む
>>24みたいなやりとりもあるけど
「おいガキ!」「ガキじゃないよ ○○って名前があるんだ」「うるさいお前なんかガキで十分だ!!」
みたいなのの延長みたいなもんだろう
あるいは「新幹線じゃないよ、超電導リニアさ!」みたいなノリ(厳密には新幹線の一種)
雑多なあるいは従来の集合と区別する事でアイデンティティや高級感、ブランド性をしてる感じ
68 : ななしのよっしん :2016/10/30(日) 08:39:15 ID: Id4K2160A/
というかロボット機械じゃないみたいだよ元来。
対してアンドロイドの方が寧ろ機械的なものを表す言葉としての由来を持ってるそう(オートマータす名称だった)

69 : ななしのよっしん :2016/12/22(木) 19:09:45 ID: pYSrbLfd05
外見が機械ロボット。外見は人間だが人工皮膚を外すと機械アンドロイド。ではないんだな?アラレちゃんアンドロイドってことだろうが、ではキカイダーはどうなんだろう?人間体に変身するけど本来は機械の外見だし。

人造人間17号18号夢のガリィは元々人間だったらしいからアンドロイドではなくサイボーグなんだろうか?そしてアラレといいエクス・マキナエヴァといいアンドロイドって外見の可らしさはやはり大事なのな。
70 : ななしのよっしん :2016/12/30(金) 12:59:48 ID: Id4K2160A/
原義で言えばロボット奴隷アンドロイド=人間もどきとどっちも機械とは縁の言葉みたいだね。
要するにロボット:労働という行為、アンドロイド:人のを模している、という側面をそれぞれ強調した用という事で、
外見が機械っていうのはマシンとかメカっていうのが一番しっくりくるんじゃないかと思うよ。
大人メカロボットと呼ぶのもゴーレム的発想からじゃないかな(RURゴーレム伝承が背景にあると作者も言ってるそうで)
71 : ななしのよっしん :2017/01/01(日) 18:10:17 ID: Id4K2160A/
全く普及しなかったけどMaschinenmenschていう言葉もあるんだよね。『メトロポリス』で登場した用らしい。
中国語ロボットす機器人(機械人)という言葉もほぼこれを直訳したようなニュアンスになってるからその辺の曖昧さ取っ払うならこれ使えばいいのにとは思う
72 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 21:44:49 ID: rmglNAF8qH
最近じゃあ、AIの遺電子って漫画アンドロイド(俗にいうロボットとかのこと)と
ヒューマノイド(機械生命体のこと)の明確な違いが描かれてたな。
73 : ななしのよっしん :2017/04/20(木) 15:07:57 ID: XPb3tlsCck
>>69
サイボーグスレでも書き込まれてるけど、17、18、20号(アニメでは8号も)は人造人間とは言ってるが実際は人間を改造したサイボーグ
16号と19号はから生み出された文字通り人造人間
74 : ななしのよっしん :2017/09/27(水) 00:37:53 ID: YUv6HR4mtO
ヒューマノイドは機械に限らず人っぽいものをす広い表現

アンドロイドは言葉の構成としてはヒューマノイドと同じだけど
割と古くから自動人形(オートマタ)をす言葉として使われていたり
「人をした被造物・からくり」っていうニュアンスが強いね
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829