単語記事: アーチャー(Fate/stay night)

編集  

アーチャー(Fate/stay night)とは、TYPE-MOONによるPCゲームFate/stay night』、『Fate/hollow ataraxia』に登場するサーヴァントの一騎である。以降、この記事ではアーチャーと表記する。またスピンオフ作品である『Fate/EXTRA』にも彼に酷似した人物が登場する。

CV:諏訪部順一

サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)を参照。

概要

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

スレ>>12さんのアーチャー遠坂凛によって召喚された正体不明のサーヴァントFateのOPは視点で始まるため、プレイヤーが始めて見ることになるサーヴァントである。

白髪と浅い肌、い外套という外見を持ち、兵のなのにの双を振るい接近戦も事全般もこなすの存在。

召喚された当初は召喚事故のせいで自分が何者かを忘れており、名すら思い出せない状態だった。

屋な言い回しと保護者の様な面を持ちつつ、と認めたに対して敬意を表すといった面もある。しかし、その来歴などが原因でいろいろなものが磨り減っており的を達成するのに手段を選ばない。でも、心の底では困った人を見過ごせない。(ただし、現実を直視し救えない命が有れば、理に助けようとせずに切り捨てる一面も有る)

その正体は(反転ここから)本来死ぬ運命だった人々を救うために世界契約し死後「抑止の守護者」となったとある世界衛宮士郎未来の姿。その名は「英霊エミヤ反転ここまで)である。

戦闘法

先に書いた通り兵ではあるが双剣干将・莫耶」を使った近接戦闘もこなし、スキル「心眼()」を使用してランサーの連撃をぎきれるほどの技量を持つ(スペック自体はそんなに高くはないが、速は音速をえる)。
論そのクラスに恥じず遠距離での狙撃も得意としており、4km先の移動物体を撃ち抜くことも可である。魔は溜めればマッハ11もの速度の矢を射る事が出来るほど。

最大の特徴は魔が続く限り尽蔵に生み出され、時にはから放たれる矢として、時には爆弾として使い捨てられる数の状の宝具。本来宝具というのものはその英霊の徴であると同時に切り札でもあり、そうそう簡単に使い捨てられるものではなく、また多数持つこともありえないものである。

そのからくりはアーチャーの持つ固有結界(自らの心風景現実世界に具現化させる魔法に最も近い禁忌の大魔術)「限の製(アンリテッドブレイドワークス)」である。

彼は一度でも見たことのある宝具を「解析」し、己が内に記憶する。固有結界が発動した場合、自身が記憶しているすべての宝具を「投影」することができる。本来は魔術であって宝具ではないのだが彼の徴ということでこれが一の宝具となっている。数に作り出される宝具はこの魔術からこぼれ落ちたものに過ぎない。

スキル・能力・主な武器

ストーリーでの役回りについて

3つのルートが存在する『Fate/stay night』において、第二ルート「unlimited blade works」でもっともスポットライトが当たるキャラクター。このルートの大部分は彼を中心として物語が動いており、第一ルートFate」で明らかにされないまま退場した彼の素性が明かされることになる。

第一ルートFate」においては初期にセイバーから受けたダメージによりしばらくは戦線から離脱していたが、イリヤに誘拐された士郎を助け出すためにに従いアインツベルンに潜入。士郎達を逃がすために単身バーサーカーに戦いを挑み、バーサーカー命のストックを減らすものの最後には尽きた。単身挑む際のセリフ別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?カッコイイ死亡フラグとして、この後あちこちでパロディネタとなる。

原作ゲームではこの戦闘は描かれなかったが、2006年の旧アニメ版でオリジナルカットとして描かれた。セイバールートであったにもかかわらず彼とイリヤの関係性を匂わせるセリフがあったり、他いくつかこのルートでは回収されない伏線っている気合の入りようであった。

第三ルート「Heaven's Feel」では英霊にとって致命的ない泥に侵食されて途中退場。ただし、消える間際に左腕を失った士郎に自らの左腕を移植させた。このことは士郎にとって新たなを与えたことになるが、英霊の普通以下の魔術師である士郎には耐えられないものであるため、士郎に対して致命的な時限式のを埋め込んだことにもなる。士郎に辛辣な口調でキツく当たる事も多いが、このルートの場合のみ、「彼に何か変化を促す様な眼差しを見せている」

ファンディスクFate/hollow ataraxia」ではクライマックス時を除いてい外套を脱いだ姿で登場(その姿がハードゲイっぽいとか言うな)。何故か士郎の命を狙うなど物騒な役割を担う。他にも市民プール士郎が作った弁当をつまみ食いしてその出来にダメ出ししたり港でランサーギルガメッシュ釣り勝負にじたりとそれなりに平和世界を満喫している。

「Fate/EXTRA」におけるアーチャー

スピンオフ作品の本作ではゲーム冒頭でパートナーとなるサーヴァントの一人として登場する。彼を選んだ場合のゲーム難度は普通CCCではテクニカル)。

(以下Fate/EXTRAビジュアルファンブックより)

Fate/stay nightの彼と同一の人物と匂わせるが、同一存在ではく、名が異なる。本作での名は”無銘”。彼は正義の為にを尽くしたけれど人に認められることのなかった、名も英雄たちの代表としての存在。

(追記Fate/Extra Materialより)

Fate/Extraに登場するアーチャーは、※ネタバレ注意名も正義の味方を志した一人の少年が、守護者と成った際、人々の集合意識を具現化した際、この姿を借りて現れるという。つまり、Fate/stay night衛宮士郎ではい。実際、マイルームでは、顔のない地上の代表者の中で最も人類を存続する意思の強い者が守護者に選ばれるとっている為、地上に存在していた無銘の元と成る人物は別人で有る可性が有るとの事。「ステイナイトと歩んだ人生や経歴が異なる為である。」更に、遠坂凛に因縁が有るとっては居るが、当の本人や、地上の記録を管理するムーンセル管理AI間桐桜も、彼に関する言及がい事からステイナイトと違い、守護者として契約した際、生前の経歴、誕生日等の一切が消失していると思われる。つまり、生前の彼を知る手掛かりは彼自身からられる言葉のみで、彼の周辺に居た人物は彼の記録は残っていないと思われる。主人公が彼の記録をハックで探ろうとしても、エラーが出ている。「そもそも、Fate/Extraの地上世界が存在しているかが明記されてない」←ここまで

アーチャーに本来あるはずの名がないのはそういう理由から。

名が明かされないのではなく、存在しない。名が”い”ことが、あの英霊のなのだと。そのような設定にすることで「Fate」を前提しないキャラとして成立するし、「Fateユーザーにとっては名はないけど、アーチャーの正体はあいつだよね」と察してもらえるだろう、とのこと。

なおアーチャー(Fate/EXTRA)と区別するときはあちらが「緑茶」と呼ばれるのに対しこちらは「紅茶」と呼ばれる。

また公式HPリアル一日に一回アーチャーと会話ができるArcher Talkを楽しめる。

続編CCCにも当然続投。そのハードロックないでたちに各方面からネタにされた。

ビキニ水着ザビ子暴走寸前にまで追いこんだ眼鏡つき衣装がある)。

戦闘面では投影頼りの戦法は相変わらずだが、新技として限の製発動時限定だが「約束された勝利の剣」の落ち品(エクスカリパー的なもの)を投影し攻撃する「永久エクスカリバー・イマージュ)」が追加され火力が大幅に増している。ちなみに、「投影すれば本来消滅する程の魔を使う聖剣を何故、投影出来るのか?」は、聖杯戦争の舞台を見れば自ずと解る。

ストーリー面では世話好きが過ぎる為か女の敵とみなされる数々の言動やドSボスキャラの一人に惚れられる(ザビ子限定)など上記の新衣装もあって残念度も大幅に増している。まぁ、なんだ。爆ぜて、アーチャー

ただしマイルームでられる彼の生涯や、マスターに対するアドバイスは悲哀、冷厳、穩便な物も多く、戦闘時やマスターとしての心構えを説く際はとても頼りに成る。EXTRAでは、信頼度を上げると一人前として認めてくれる上、彼の願いをえるとこれまでの生涯とは一変した活躍と言動を見せてくれる。

ステータス

立ち絵のバリエーション

原作Fate/stay night」以外の生作品において衣装が増えていった。無銘衣装も記載する。

原礼装
原点にしてトレードマーク、彼を徴する。とある人の骸布とされ、外界に対する一級品の守りを発揮する。
徴をうは相応しい戦場、仕えるべきとある時だけ。
生前、とあるカレー好きのシスターにもらった経緯があるとかないとか。
インナー姿
ファンディスクFate/hollow ataraxia」での日常的な姿その1。同時に基本的な戦闘
い外套を脱いだ姿で、見方によっては『ダイバースーツのようなものだ』と言いれないこともない。
一見ピッチリしたタイツの様だが、貫通したり破損した際はヒビが入るなど構成材質が不明。
スピンオフ作品「Fate/EXTRA CCC」にて外套の原礼装共々マイナーチェンジが為されており。
上半身が「よりのように」 原礼装の手首部分の線の色が色に、靴のつま先が鋭になっている。
TVアニメUBWにて、守護者として抑止に召喚される際にはこの姿の上にい布地の外套を羽織った上で登場する設定が追加された。
スマートフォンアプリFate/Grand Order」では再臨段階の第2段階として登場。
こちらではを降ろしており、まさに「素の状態の彼」といった装い。
レスシャツズボン
ファンディスクFate/hollow ataraxia」での日常的な姿その2。
全に地なの上下」「ジャケットネクタイもナシ」という点を除けば、一般人に溶け込んでいる普通装と言えなくもない。
製作当初はインナー姿だけしかデザインされていなかったが、さすがにそれはどうかという事で急遽デザインされたものでもある。
OVAカーニバルファンタズム」においても普段着として登場。
アングラーのサーヴァント
頼れる背中キラリる、新たな暇人。「別にこの港の釣りつくしても構わんのだろう?」
ファンディスクFate/hollow ataraxia」にて釣りをしているランサーの側に乱入してきた際の装。
インナー姿の上にライフジャケットキャップを被り、投影によるバッタもんの最新式リール竿を振るう。
クールワイルド
スピンオフ作品「Fate/EXTRA CCC」にて登場。
首輪ドッグタグ、上半身っ裸で腹筋丸出しのジャケットの皮ズボンというなんともアレな新衣装
デザインしたワダアルコ氏、原作者の奈須きのこ氏のリミットを外した対心理宝具
本人が必死の思いで外したが、実は首輪からネクタイのようにチェーンが伸びていたらしい。
黒色の現代衣装
スピンオフ作品「Fate/EXTRA CCC」にて登場。
Tシャツズボン眼鏡、装飾品としてブレスレッド等々。も下し、彼にしてはしい全な私
眼鏡伊達眼鏡は大事。眼鏡正義眼鏡眼鏡眼鏡眼鏡眼鏡眼鏡眼鏡眼鏡眼鏡
ぶらっくすいまー
スピンオフ作品「Fate/EXTRA CCC」にて登場。
どうみてもノーマル水着と、鍛えられた腹筋でしかない。それ以上でも以下でもない。
例え絵師発注の段階で「の形がわかるようにしてください」と注釈を入れていたとしても。
神話礼装
スピンオフ作品「Fate/EXTRA CCC」にて登場。
彼の原初、根にして終着点、最終的にたどり着く極点に存在する装い。
名も知れず、銘を捨てたものどもの理想の残滓。
SF爆発でまさに正義の味方を体現したメタリック
名も執事
スピンオフ作品「Fate/EXTRA CCC」にて登場。
BBによって送られてきた「サーヴァントの願望をえるチケット」を使用したことによって現れたキッチンでの衣装
料理をする願望だったはずなのにいつの間にか執事着替えていた。
PS4PS VitaソフトFate/EXTELLA」でまさかのクローゼット進出。衣装チェンジの一つとして、戦場であっても優ティータイムをお届けする。
レジスタンス
生前理想のために戦い続ける過程で、中東レジスタンスに参加していたころの装。
スピンオフ作品「Fate/EXTRA CCC」にて無銘過去として登場していたが、TVアニメUBWにおいてアーチャー回想シーン逆輸入された。
霊基再臨第3段階
スマートフォンアプリFate/Grand Order」にて登場した新たな原礼装。
回りや手首のデザインが変更かつ裾が2つにわかれていたりと全体的にリファインされ、メインカラーがより明るく「赤色」に近くなった。作中ではSFテイストだという扱いを受けている。(※セイバーウォーズ参照)
インナーの方も走っているライン、首回りの造形が変更されている。

アーチャーの元ネタ

Fateに限らないことだが、奈須きのこの作品には中央論社から出版されている『世界の名著シリーズ』および『日本の名著シリーズ』の影を受けたと思われる記述が数多く存在する。当然そのなかには彼の元ネタとおぼしきモノもあり、同シリーズの「ソクラテス」および「キルゴール」および「ハイデガー」の巻がそれにあたる。
ちなみに、現在のところ確認されている元ネタは、露なものだけで以下のとおり。

ネット上でのアーチャーの評価について

そのカッコイイ死亡フラグやその他の言動により、『Fate/stay night』に限らずTYPE-MOON作品の男性キャラの中でトップ人気を誇る。公式サイトでの二度にわたる人気投票においても上位を獲得した。

また、彼独自の非常に長い呪文詠唱もさまざまなところでパロディネタとされている。

ニコニコ動画でのアーチャー

FateMADや、生作品の格闘ゲームなどのほか、MUGENでも同人作品の格闘ゲームを元にしたアーチャーが作られている。キャラも存在しており、性はかなりとんでもないものらしい。

くわしくはニコニコMUGENwikiアーチャーのページ改変キャラのページを参照。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%28fate%2Fstay%20night%29
ページ番号: 3400419 リビジョン番号: 2590452
読み:アーチャー
初版作成日: 09/05/31 10:23 ◆ 最終更新日: 18/05/18 08:57
編集内容についての説明/コメント: 同意を得ない勝手な編集だったので身勝手ですが消させて貰いました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


アーチャー

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーチャー(Fate/stay night)について語るスレ

1803 : ななしのよっしん :2018/05/20(日) 20:37:40 ID: zuVTi1kZBD
もう消されてるけど、現状デミヤの記事いんだし追記するのは間違いではないんでない?
村正は士郎の方にというのは合ってると思うけど
1804 : ななしのよっしん :2018/05/20(日) 20:52:38 ID: hP2KigZhqp
>>1803
デミヤをそのまま追記しちゃうと反転してる意味がなくなるって話。上でも書かれてるけど一応然の秘密にしてるのにキャラネタバレするのはどうなんだって事だよ。それかエリちゃんの記事みたいに徹底的に名を反転で隠すしかなくなるぞ。
1805 : ななしのよっしん :2018/06/03(日) 16:49:41 ID: N5wytnzApx
テラリンク出るけど無銘事はここでってもいいのか?
1806 : ななしのよっしん :2018/06/05(火) 20:43:45 ID: hP2KigZhqp
>>1805
リンクロン毛になった以外特に変更点はないような。あとはプレイちかね
1807 : ななしのよっしん :2018/06/10(日) 05:53:12 ID: zjcSS3Z/28
セイバーアルトリア・ペンドラゴン(ランサー)って記事になってるし、正直今更だとも思うんだよな
もう一回り以上昔のキャラだし、ネタバレ自己責任でも構わないかと
1808 : ななしのよっしん :2018/06/10(日) 10:16:26 ID: hP2KigZhqp
わざわざリアの記事別個で作ってんだからデミヤもそうして欲しいのだが…。
1809 : ななしのよっしん :2018/06/11(月) 22:40:15 ID: HnAGzU8gmJ
なんかハルクみたいな感じになったな
ラリアットとかしそう
1810 : ななしのよっしん :2018/06/12(火) 20:24:18 ID: rz2OYdIT18
テラリンクロン毛姿はただのイメチェンだそうで、士郎時代からセンスねーな
1811 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 14:28:28 ID: Mqcobji+30
士郎ではなくエミヤとして先輩属性がついたぞ
1812 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 20:04:13 ID: N5wytnzApx
抑止の守護者増えたから仕方ないな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829