単語記事: イチロー

編集

「気持ち良かったですねえ。ほぼイキかけましたえぇ、サーセン 日本のすべての方に感謝したい。」

キラッ☆

イチロー(本名:鈴木一朗すずきいちろう、1973年10月22日-)は、日本愛知県出身のメジャーリーガー(外野手)である。現在マイアミ・マーリンズに所属。

それは野球された男、
プロ野球界の至宝、そして日本人の誇りである。

概要

走攻守の三拍子が高いレベルっているプレイヤーで、特に守備における強肩には日本プレイしていた頃から定評があった。

ニコニコ動画で見られるレーザービームMADの元になったプレイはその最たるもので、MLB1年の「新人」イチローが見せた強肩ぶりは、彼がMLBでもオールスターの常連になるほどの人気を得るきっかけになったと言える。

以下はWikipediaからの引用である。

レーザービーム』は2001年4月13日オークランド・アスレチックス戦で、ライトヒットで三進を試みた一塁走者のテレンスロングを、正確且つ強い送球で三塁補殺した際、実況アナウンサーであったリックリズが「イチローからのレーザービーム攻撃だ!」と叫んだことに所以する。
Wikipedia イチローより)

2009年に行われた第2回WBC決勝戦で決勝点となる2点タイムリーヒットを放ち、韓国からのサイバー攻撃ですら落ちる事が2ちゃんねるサーバーが5つ落ちた。

この事により同年の4月5日ひろゆき達がイチロー実家に生取材し、ヒット1本でサーバーを5つ落とした事を表する様子(ついでにハハローのカレーも食べる予定)をニコニコ生放送で配信するはずだったが、WBC後のオープン戦イチローは体調不良を訴えていため精密検を行った結果、出血性胃潰瘍であることが判明。初の故障者リスト入りし、メジャー開幕戦出場が絶望的になってしまったため、ご家族の心配を運営が考慮した結果、生放送は中止となり表状を渡すのみとなった。

しかしその後、その様子を配信する事を予告し、4月22日に実際に配信された。表状はイチロー記念館にキチンと飾られているようである。

2012年7月23日、D.J.ミッチェル投手ダニーファカー投手との2対1交換トレードで、ニューヨーク・ヤンキースへ移籍が突如発表された。入団時から背負ってきた、代名詞ともいえる背番号51」は「31」へと変更された。

2014年オフFAとなり、2015年以降はマイアミ・マーリンズ契約を結んでいる。背番号2012年以来の「51」。

人物像

バッティング

ICHIRO
バットを掲げるイチローイチロー独特の行為の1つ。

とにかくヒットを打つ事にこだわりがあり、加算される安打数に対して、数値が上下に変動する打率には特に拘ってはいない。

四球審判の判定に左右される(≒自分自身でコントロールできない)」という考えを持っているため、四球は少ない。四球の数は出塁率の上昇に繋がるため、このスタンスは普段1番という打順上、「自分勝手なプレーだ」という批判も多少あるようだ。ただイチローの実際の出塁率はむしろ高い方である。

また打ちで尚且つバットコントロールも上手い為に三振も少ない三振の少なさは高校時代から知られており、高校3年の時の三振僅か3つである。また、216打席連続三振日本記録も持っている)

また、高校時代からその打撃センスは現われており、三年時の県大会打率は7割えている。高校通算で570打数279安打の打率.489を記録している。

NPBの生涯通算打率の公式な記録となる4000打数には到達していないため参考記録となっているものの、NPB通算打率は.353を記録しており、これは公式NPB生涯通算打率であるレロン・リーの.320を大きく上回っている。また、2000年にはシーズン打率.387を記録しており、これはランディ・バースが記録したシーズン打率.389に次いでNPB歴代2位パ・リーグ記録となっている。MLB通算打率でも.3262011年シーズン終了時点)という高い数値を記録している。

レギュラーに定着した94年から2010年に至るまで17年間打率3割以上をマークしていた。特にNPBに在籍していた2000年までは94年から毎年シーズン打率.340以上を記録して首位打者のタイトルを獲得していた。MLBでも2度の首位打者にいており、シーズン打率.350以上を3度記録している。

1994年にはNPB初となるシーズン200本安打を達成。最終的にNPBシーズン安打数の記録を210本までに伸ばした。後にマット・マートンによってこの210本という記録は破られるものの、現在でもNPB歴代3位、パ・リーグ歴代2位である(1位西武秋山翔吾2015年に記録した216本)。

MLBでは2001年~10年にかけて10年連続200本安打を達成しており、これはMLB記録となっている。単年の記録でも10回のシーズン200本安打達成はピート・ローズに並んでMLBタイ記録である。2004年にはジョージ・シスラーシーズン257本安打という記録を84年ぶりに更新するシーズン262安打を記録した。

※前述の安打数の記録に関して、マートン144試合制の144試合出場で214安打、秋山143試合制の143試合出場で216安打、イチロー130試合制の130試合出場で210安打という記録である。またジョージ・シスラーは154試合制の154試合出場で257安打、イチロー162試合制の161試合出場で262安打という記録である。それぞれの記録には多少疑問が残るかもしれないが、それぞれ条件が異なるため一概に較することは意味であることを付け加えておく。

オリックス時代のイチロー。左は仰木彬監督(当時)

オリックス時代には一軍定着後、毎年2桁本塁打シーズン最高は25本塁打)を記録しており、パンチも兼ね備えている。だがヒットを多く打つがためにわざと単打や内野安打狙いのバッティングをしている。実際に試合前の練習などではかなりホームラン性の打球をかっ飛ばしている。

本人も「((率が).220でいいなら(ホームランは)40本と言っておきましょう」とっており、元同僚の佐々木主浩も「試合前の練習ではめっちゃホームランを打ってるけど、イチホームランよりも滞時間が長くて綺麗。打率を気にしなければ40本は絶対打てる」と言うほどである。

現在打順で1番が定位置となっているがチャンスに滅法強く、打順に対して割と多い打点を記録している。オリックス時代の96年には3番を打ち、オリックス最終年の00年には4番を打っていた。95年には1番を打ちながら80打点で打点王を獲得(初芝清田中幸雄と同時受賞)、97年にはシーズン17本塁打ながら自己最高の91打点を記録している。

かしこれだけの打率の高さ、加えて得点の強さが逆に敬遠に繋がる事が多い。日通算で240敬遠、日本通算でも歴代13位となる98敬遠を記録している。

日本で活躍していた頃は「振り子打法」を特徴としたバッティグフォームであった。メジャーに渡った頃から振り子打法の足を大きく上げるフォームはやめたものの、スイング中に体の軸が投手側に大きく移動する独特な動作は変わっていない。一般的にスイング中に体の軸が動くと線がブレて、ボールを打ちづらいとされるため推奨されない。しかしイチローの場合「自分は動いていた方がボールを見やすい」とっており、イレギュラー打法ヒットを積み重ねている。イチローの活躍によって同様の打法を用いる選手が出てくるようになったが、打撃のセオリーから逸脱している特殊な打法であるため活躍する選手は少なく、導者によっては邪とされる場合もある。

打ってからのスタートがとても速い独特のバッティグフォームであり、打球が詰まってもボールヒットゾーンへ運ぶ技術を持っている。スタート速さメジャー内野が深めの守備を敷く事が手伝って、MLBに移籍してからは内野安打の数が非常に多い(概ね、毎年シーズン全安打の2025%)。普通、詰まった打球がヒットになったり、ボテボテの内野ゴロが内野安打になったりするのは「たまたま」だということが多いが、イチローの場合は狙って打っている。つまり状況に応じて「芯を捉えて打球を飛ばすバッティング」と「芯を外されてもヒットにするバッティング」を使い分けている。

しかし甘い球を打ち損じる傾向が強いという弱点を持つ。普段厳しいコースばかり攻め続けられるため、突然甘い球が来ると対応ができない、という理屈である。オリックス時代にはダイエーから西武に移籍した木村恵二(イチロープロ初安打を放った相手)にこの弱点を見抜かれ、見事に抑えられたという。

先は打撃の調子が悪く、5月になると一気に調子が上がる傾向がある。

2011年シーズンは開幕こそ好調だったものの、本来調子が上がる5月6月半ばにかけて不調に陥った結果、規定打席に始めて到達した94年以降では始めてシーズン打率が3割を割り込み、シーズン200本安打の記録も10年連続で途切れた。以降も移籍による起用法の変化によってレギュラーが確約されなくなり、2010年を最後にシーズン200本安打シーズン打率3割を記録しておらず、バッティングに苦しんでいる。

守備

スーパーキャッチ
フェンス際のボールをキャッチするイチロー

に外野の右翼を守ることが多い。2006年2007年中堅に守っていた。ヤンキース移籍後は外野3ポジション全ての守備に就くようになった。ちなみにオリックス時代には1度だけ公式戦でサードの守備に就いた事がある。

守備も打撃に劣らず定評があり、俊足であるため守備範囲が広く、肩も強いので(遠投は130m前後)毎年多くの補殺を記録する。

打球判断も良く、落下点への最短距離を常に素く移動しているため、普通の選手では取れないようなボールでも取ってしまう事もよくある。

MLB移籍後はスタンドインギリギリのホームランボールをキャッチした事が何回かある。

ゴールデンラブ賞(ゴールドラブ)はオリックスの一軍に定着した1994年から2010年まで17年連続で受賞した。

オリックス時代は田口壮、本西厚博(後に谷佳知)と共に外野を守り、球界一の守備とまで言われ黄金期オリックス・ブルーウェーブを支えた。

イチローの特技として、背面キャッチがある。その名の通り、飛んできたフライを自分の背後でキャッチするものなのだが、見たと違って相当難しい技である。一見、これはパフォーマンスの様であるが、飛んできた打球から線を外して捕球するというイチロー独特の守備練習の1つでもあるという。

オリックス時代には自身がフライアウトで3アウトを取った時、よくボールスタンドに投げ込んでいた。パワプロではイチローのみに、これが再現されていた。

走塁

三塁に滑り込むイチロー
(第2回WBC強化試合日本vsオーストラリア戦にて)

走攻守の内、イチローが最も難しいというのが走塁である理由は「バッティングの成功率は良くて3割強だけど、走塁の成功率は10割じゃなきゃならないから」。その日のグラウンドコンディションを考慮し、走塁をするということは判断が必要とされ非常に難しいのだという。

通算700盗塁を記録しており、マリナーズ移籍後は2009年を除いて毎年30盗塁以上を決めている。

盗塁技術は高く、盗塁成功率は日それぞれで通算8割をえている。2006年から2007年にかけて45連続盗塁成功という記録を打ち立てている。渡前あたりでは中軸を任される機会が多かったため盗塁企画数は減少傾向にあったものの、MLBではクイックの甘い投手が多いため30歳後半を迎えても安定した盗塁数を決めている。だが盗塁の多さにもこだわりを持っていないため盗塁王は日共に1回のみである。

クロスプレーになる状況において、野手を避けようとしてセーフを狙う場合もよく見られる。2012年のALDSのオリオールズ戦では一塁ランナーのイチローが打者の二塁打で一気にホームを狙った際に、捕手タッチをかいくぐって得点をもたらした。2015年にも同様のホームクロスプレーを成功させている(この時は当初の判定はアウト。しかしチャレンジ制度によって判定が覆りセーフに)。
前述の45連続盗塁成功記録が途絶える時にも野手のタッチ躱そうとしうたがアウト判定で失敗に終わっているが、スロー映像ではタッチ躱しているようにも見える。

リスクを最小限に抑えるため、ヘッドスライディングはまずやらない。

ちなみにとびっきりの走があるというわけではない。走なら田口壮の方が上らしい。
近年は盗塁数は減ってしまったものの2015年の一塁到達タイムメジャー5傑に選ばれている。このときイチロー41歳。当たり前だがイチロー以外のメンバー全員20代である。

投手として

高校時代のイチロー
愛工大名電時代のイチロー

高校時代は投手外野手エースで4番だった。しかし投手としての評価は低く、更に高校在学中に怪をした事が原因で投手を断念せざるを得ず、ドラフト名された際には外野手での名だった。

1995年パ・リーグ東西対抗戦でプロ入り後初登板をし、広瀬哲朗ピッチャーゴロに打ち取った。本来この時は清原和博打順だったが清原が「が打席に入って三振でもしたらどうするんだ。広瀬さん、行ってくれ」と言い、代わりに広瀬が打席に立った。

1996年オールスターでは9回2死から登板した。この時対戦する打者は松井秀喜だったが、代打高津臣吾が送られてしまい、結局イチロー高津と勝負、高津ショートゴロに打ち取った。ちなみにこの時に野球中継のゲスト解説をしていたのは前述の広瀬だった。

近年では2009年自主練習でプルペンに入り、投球練習をした事もあった

投手としては最高球速140km/h後半、決め球は本人によるとフォークとの事。

投手を辞めた理由が理由なだけあって、現在投手への未練は本人く相当あるという。

2015年10月4日フィラデルフィア・フィリーズ戦において4点ビハインドの8回裏にメジャー登板を果たし、1回を投げ2安打1失点の成績をおさめた。最速は88イルだった。

道具

バットやグラブ具じゃない。体の一部」と言しており、野球具をとても大切にしている。

使用しているバット篠塚和典モデルバットベースヘッドを軽くしたものであり、普通バットよりもかなり細く、芯の場所が極端に狭い。そんなバットを使用してる理由は、プロ1年オフバット工場へ行った時に「このバットだけ遠くから見てもチカチカっていた。実際に持ってみたら自分にしっくりきた」と言い、それ以降現在に至るまでそのバットを使っている。

バットは湿度から守るため、特注のバットケースに入れて持ち運びしている。この事はマリナーズ時代に球団CMネタとして紹介された事もある。マリナーズ時代には当時若手のマイケル・モースに、マーリンズ時代にはディー・ゴードンにこのバットケースプレゼントした事がある。

ラブは紐を解いて使用している。理由は紐を結んだままだとグラブが固い状態になり、ボールを捕球したときの感覚が手に伝わりにくくなるからだという。

スパイク20年ほどアシックス製を使用していたが、2015年からはビモロのスパイクに変更。このスパイクに変更してから「5年前とべても速くなってると思う」とイチロー本人が体感しており、40歳をえても一塁への到達タイムが4秒を切るスピードを支えるものとなっている。

また、マリナーズチームメイトジョージ・マッケンジーく、「イチローさんは絶対他人の野球具は触ろうとしない。それは他人の野球具を触ると、その感覚が手に残るのが嫌だから」。

背番号

セーフティバントを決めるイチロー
(第2回WBC東京ラウンド2回戦、日本vs韓国戦にて)

背番号オリックスマリナーズWBC日本代表マーリンズで一貫して51をつけている。イチロートレードマークとも言える。

イチローに憧れる野球選手はこの51に因んだ背番号を付ける事があり、川崎宗則は「イチローのひとつ後」という理由で一貫して背番号52を付けていた。

これは内選手だけに留まらず、他の選手にも見られる。韓国の奉重根やキューバヨエニス・セスペデスイチローへの憧れから背番号51を背負っている(セスデスは後にキューバから亡命し、アスレチックス入りした時点で背番号51が他の選手が付けていたため現在背番号52を背負っている)。イチローの影が伺える。

逆にイチロー較される事を嫌い、小関竜也は入団当初51だった背番号を変えている。

背番号51に拘る理由は諸説ある。

などが挙げられるが何れも噂程度であり、確はない。

イチローオリックス退団後、51番はも付けていない準永久欠番扱いである。2005年オリックス・バファローズ監督に就任した仰木彬イチロー51番を勧めたというが、仰木は「そんな番号は恐れ多くて絶対つけられん」と固辞したエピソードがある。

また、マリナーズ移籍後は51の前任者が後に通算300勝を達成する、当時通算179勝、かのビッグユニットの異名を持つランディ・ジョンソンマリナーズ在籍時に130勝、4年連続最多奪三振、最優秀防御率1回)ということもあって、イチロー51番を背負う事にかなりの反発があったというが、イチローが後に多大な成績を挙げたことでその反発を黙らせた。

しかし、2012年7月ニューヨーク・ヤンキースへの移籍が決定し、 入団時から20年間背負っていた背番号が「31」に変更された。ヤンキースでは背番号51というとバーニー・ウィリアムス2006年引退)が背負っていた番号であり、現在永久欠番補になっているほど偉大な番号であるためか、「ヤンキースではとてもつけることはできない」と発言している(前述のランディ・ジョンソンヤンキース入りした際、ウィリアムス51を背負っていたため「41」を背負う事となった)。なおこの「31」という背番号も、かつて前田智徳が入団後2番に背負っていた番号である。

国際大会

五輪に対しては「オリンピックアマチュアの大会」という理由で消極的だが、WBCに対してはテンションが上がるほど積極的である。

その積極性は「対戦した相手が向こう30年手を出せないな、という勝ち方をしたい」という発言や「(同じ対戦相手に2度負けた事は)野球人生で最も屈辱的な日」という発言から見てとれる。

また、「WBC世界最高の大会に育てていきたい」という意図もあるようである。 

性格

マスコミメディアに対して冷たい当たり方をする事が多いため、一般的にとてもクールイメージが強いイチローだが、第1回WBCチームメイトになった上原浩治に「あの人は普通の“隣のあんちゃん”」と言われる程、普段はとってもひょうきんな性格である。

物の言い方がとても独特で、例えば自身の知名度を言い表す時には「(アメリカの)レストランで食事してたら10人中11人に話しかけられますねと言った。プレーだけでなくジョークも一流である。

マスコミメディアに冷たい当たり方をするようになった背景に、過去事実根の事を書かれた事があるからである。それ以前はよくTV出演とかしていた。

近年になって拒絶の傾向は弱くなっており、記者会見などではたまにユーモラスな答えが返ってくる事も増えてきた。しかしやはりマスコミメディアとは一定の間隔を置いている。

メジャーで10年以上プレーしているため、英語に加えてスペイン語も喋る事ができるが公式の会見では必ず通訳を通してコメントをするようにしている。言葉の意味を誤解されないように、正確に伝えるためというのが理由である。

当のイチローは「ユニフォームを着ているときだけ『鈴木一朗』ではなく『野球選手のイチロー』になれる」という趣旨の発言をしている。

意外な事に本人く、とってもプレッシャーに弱いとの事。近年ではシーズン200本安打が近くなるとプレッシャーのあまり、体調を崩してしまう事がよくあるとか。

実際、2009年にはWBC中の不振によるストレスWBC後に体調が悪化。出血性胃潰瘍と診断され初の故障者リスト入りしたと同時に開幕戦出場も理となってしまった。

ゲーム漫画も少々嗜んでいるようで、第2回WBC日本代表メンバー片岡易之の足の速さファミスタの『ぴの』っぽい」と例えたり、2009年3月7日の第2回WBC東京ラウンド日本vs韓国戦後のインタビューではチームの雰囲気と打線爆発について「(ゲームソフトの)『ドラゴンクエスト』はテンションが上がって強くなるでしょう。ああいう感じでしょうね」と答えたり、王貞治第1回WBC日本代表監督カリン様(ドラゴンボール)に例えたりしている。特にドラゴンクエストシリーズ一通りをクリアしている程で、イチロー記念館にはイチロー少年時代に遊んだというドラクエソフトが飾られている。

プレーだけでなく、社会活動にも積極的で、1992年のフレッシュオールスターに出場し、MVP100万円を手に入れたが全額施設に寄付した。他にもオリックス・ブルーウェーブが消滅するまで神戸総合運動公園野球場(現:スカイマークスタジアム)にイチローシートを設置し、2011年東北地方太平洋沖地震の際には個人で1億円を寄付する等、熱心さが伺える。

自身く、組織の中で自分を殺していけないタイプの性格という。チチローことである宣之は「物事に囚われない、破りな事をしなさい(もちろん人のを外さない程度で)」という教育方針でイチローを育てたという。

かなりの偏食である。好物はカレーライスシアトルの自宅にいるときはほぼ毎日食べていたが、現在毎日カレーは止めたという。に関してらせたら「(テレビの)収録1日で終わらない」との事。過去にはカレーライスとんがりコーンCMに出演していたこともあった。

ユンケル 

ユンケルパワード・バイ・ユンケル
my condition my YUNKER

佐藤ユンケルのCMに出演している、プロ入り前からユンケルを飲していたのを知った社員がオファー。同社によると、イチローが試合前に飲むのはシリーズ33種類のうち2番に高価な「ファンティ」(税込み3150円)。

ユンケルは遠征に持って行く事もあってか、オーダーメイド製のユンルケースを持っている。

ユンケルは基本的に試合の1時間前に飲む(川崎宗則談)。

しかしそれだけユンケルを飲んでいるにも関わらず、TV番組の企画で「利きユンケル」たるものではユンケルの品種を当てられなかった。

師・仰木彬との出会い

オリックスイチロー」が「世界イチロー」となるまで順調なを歩んで来たのかというと、実はそうではない。むしろ困難なを歩み、多くの事を経験してきたからこそ、今のイチローがある。

イチロー1991年ドラフト4位でオリックスに入団。入団当時は特に注を浴びている選手ではなかった。

1992年から1993年まではほぼ2軍暮らしで、一軍で試合をする機会はほとんどなかった。2軍時代も首位打者に近い打率を打ちながらも、昇格することはなかった。これは当時のオリックス監督であった土井正三と打撃コーチ山内一弘に「振り子打法」などの導面で衝突があったからとされている。

イチローが世間に注を浴びるようになったのは1994年プロ野球生活3年からである。

イチローはこの年、その後一の師と慕うようになる仰木彬との出会いにより、才を世に知らしめる。仰木はイチローの振り子打法を否定せず、イチロー野球センスそのものを評価した。そしてイチローも自分をらせてくれた仰木の思いに応え、その年に210本ものシーズン最多安打を打ちMVPを獲得した。その後も1995年リーグ優勝や1996年日本一などを、仰木と共に迎えている。

ポスティング制度を利用してのメジャー挑戦も、仰木の「もう一年やろう」の言葉により、挑戦を一年遅らせるなど、仰木がイチローに対して大きな影を持っていたのは間違いない。

仰木は、「鈴木一朗」ではすぎて埋もれてしまうとの理由により、登録名を「イチロー」に変更した。この登録名は仰木が付けたと思われがちだが、実際は当時のオリックス打撃コーチ新井宏昌アイデアでつけられた(同年にはイチローのみが立つことがないように、という仰木の考えから佐藤和弘も「パンチ佐藤」に登録名を変更している)。

イチローは、仰木が当時監督をしていたオリックスキャンプ場を訪れたり、仰木が野球殿堂入りした時はアメリカから駆けつけ授賞式に参加している。また晩年仰木が体調を悪くして入院した時は、理を言って面会をさせてもらった。その仰木が2005年に逝去した時には、言葉を失い、しばらくの間気持ちの整理が付かず、部屋にこもっていたそうである。

イチローというスターが誕生したのは、イチローが良き師、良き理解者である仰木彬と巡り会えたからである。

ただし、1994年の躍進までには少しばかり裏話があったりする

その他

福島弓子一弓
子夫人(左)と一(右)

妻は元TBSアナウンサー福島子。余計なお節介だが2人の間にはまだ子供はいない。

柴犬を1匹飼っており、名前はイチロー子夫人の名前から一文字ずつ取った「一」。2013年には一の子供5匹が産まれており、その長男には「宗朗」と名づけている。

ドラマ古畑任三郎」に本人役で出演した事がある。その時のイチロー殺人を犯し、古逮捕された。ちなみに元々出演の予定はなかったのだが、イチロー本人の希望で出演することになり、撮影ではほとんどNGを出さなかったんだとか。共演した田村正和く、「役者の鑑」。野球選手だけでなく役者としても一流である。

愛知出身という事もあって中日ドラゴンズファン。憧れた選手は田尾安志。そのため中日入りを望んでいたというが、当時オリックススカウトだった三輪田勝利に説得されてオリックスに入団した。

寝る時はが2ついと寝られない。理由は1つは頭の下に、もう1つは股の間に挟んで横を向いた状態という独特のスタンスでないと寝られないからなんだとか。その為遠征では自前のを1個持って行く。

本名は「一」であり、「一」ではない。長男ではなく、歴とした次男である。「一朗」という名前の由来はチチローが兄弟の名前に順番を付ける事を嫌い、尚且つイチローの祖の名前の「一」の「一」を取った。更に「朗らかであってほしい」という意味を込めた「朗」が合わさって「一朗」となった。イチローの名前は、「一泰」でイチロー同様に「一」という漢字が入っている。

今後の野球人生は「50歳で4割打ってやめる」だそう。まだ引退する気はさらさらいようである。

運営の話によるとニコ動を見ているらしい。

東京事変の楽曲「スーパースター」は、イチローイメージして作られた楽曲。作詞した椎名林檎との対談によれば、最初はあまり良い印を持たなかったが、「私のスーパースター」と歌っている事に感銘を受け、印が変わったと言う。

イチロー伝説

テンションが上がると分身したり、何度も人類を滅亡させるほどのを秘めているイチローだが、その才は日米野球界で明されている。

レーザービーム

レーザービーム
外野から送球するイチロー(第2回WBC宮崎合宿にて)

日本が誇る技、SUMOUと並んで日本が核を持たない理由がこれである。

に敵チームの攻撃時、ランナーの三進の時やホーム突入の時によく見られる。

このレーザービームが放たれると、大抵ランナーはアウトになるが同時に着弾点を中心として地殻津波が発生。この時点で地球の人類の半分が滅亡するがこれだけにとどまらず、舞い上がった地殻がファールボールとなって地球に着弾するというセカンドインパクトが発生する。

これだけの大被にも関わらず、年に何回も発生することなので各界の著名人はこのレーザービームが発生する度に「またイチローか」コメントすることが自然となりつつある。また、人類滅亡が発生すると同時に踊りだす黄色い人たちがいるとかいないとか。

イチロー調子が良い時は宇宙滅亡、調子が悪い時は山の地滑りが起こる程度である。また、レーザービーム亜種としてレートービームたるものも観測されている。

人類滅亡後の地球マツケンが元に戻しているらしい。

レーザービームを放った試合は不思議とマリナーズは試合に負ける事が多い。
この逆の事例として、マーティー・レオ・ブラウン広島東洋カープ監督時代・元東北楽天ゴールデンイーグルス監督)のベース投げがある。

ちなみに2009年イチローによる人類滅亡は予想されていた。
Ω Ω Ω <な、なんだってー!!
詳しくは↓の画像をクリック

全盛期のイチロー伝説 

全盛期のイチロー伝説ネタが使われている記事の一覧も参照。

テンション上がってきた
テンションが上がって
しまい、分身した。
ほぼイキかけました
ほぼイキかけそうに
なり、スタンドが少し
出かけた事も。

年度別成績

2015年終了時点)


























1992年 オリックス 40 99 95 9 24 5 0 0 5 3 1 0 3 0 11 0 .253 .276
1993年 43 67 64 4 12 2 0 1 3 0 1 0 2 0 7 2 .188 .212
1994年 130 616 546 111 210 41 5 13 54 29 7 2 51 10 53 3 .385 .445
1995年 130 613 524 104 179 23 4 25 80 49 0 3 68 18 52 7 .342 .432
1996年 130 611 542 104 193 24 4 16 84 35 0 4 56 9 57 8 .356 .422
1997年 135 607 536 94 185 31 4 17 91 39 0 5 62 4 36 10 .345 .414
1998年 135 558 506 79 181 36 3 13 71 11 0 2 43 7 35 21 .358 .414
1999年 103 468 411 80 141 27 2 21 68 12 0 5 45 7 46 5 .343 .412
2000年 105 459 395 73 153 22 1 12 73 21 0 6 54 4 36 3 .387 .460
NPB:9年 951 4098 3619 658 1278 211 23 118 529 199 9 27 384 59 333 59 .353 .421
2001年 SEA 157 738 692 127 242 34 8 8 69 56 4 4 30 8 53 3 .350 .381
2002年 157 728 647 111 208 27 8 8 51 31 3 5 68 5 62 8 .321 .388
2003年 159 725 679 111 212 29 8 13 62 34 3 1 36 6 69 3 .312 .352
2004年 161 762 704 101 262 24 5 8 60 36 2 3 49 4 63 6 .372 .414
2005年 162 739 679 111 206 21 12 15 68 33 2 6 48 4 66 5 .303 .350
2006年 161 752 695 110 224 20 9 9 49 45 1 2 49 5 71 2 .322 .370
2007年 161 736 978 111 238 22 7 6 68 37 4 2 49 3 77 7 .351 .396
2008年 162 749 686 103 213 20 7 6 42 43 3 4 51 5 65 8 .310 .361
2009年 146 678 639 88 225 31 4 11 46 26 2 1 32 4 71 1 .352 .386
2010年 162 732 680 74 214 30 3 6 43 42 3 1 45 3 86 3 .312 .359
2011年 161 721 677 80 184 22 3 5 47 40 1 4 39 0 69 11 .272 .310
2012年 95 423 402 49 105 15 5 4 28 15 0 4 17 0 40 10 .261 .288
NYY 67 240 227 28 73 13 1 5 27 14 5 1 5 2 21 2 .322 .340
12年計 162 663 629 77 178 28 6 9 55 29 5 5 22 2 61 12 .283 .307
2013年 150 555 520 57 136 15 3 7 35 20 6 2 26 1 63 6 .262 .297
2014年 143 385 359 42 102 13 2 1 22 15 9 27 21 1 68 3 .284 .325
2015年 MIA 153 483 398 45 91 5 6 1 21 11 5 4 31 0 51 5 .229 .282
MLB:14年 2357 10146 9362 1348 2935 341 91 113 738 498 53 71 596 51 995 83 .314 .356
  • 各年度の太字リーグ最高記録、太字は歴代最高記録。

主なタイトル・表彰

NPB

MLB

関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

ニコニコ動画関連


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC
ページ番号: 115652 リビジョン番号: 2387604
読み:イチロー
初版作成日: 08/05/21 00:37 ◆ 最終更新日: 16/07/26 14:50
編集内容についての説明/コメント: 走塁の項目を一部加筆、および現在の記録に修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ケン・グリフィ Jr. にくすぐられるイチロー

9年連続200安打達成

イチロー

MLB通算2000安打

MLB通算1999安打

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

イチロー応援歌@オ...

イチローについて語るスレ

1560 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 14:22:58 ID: qIOVCe2PJO
MLB素人で申し訳ないんだけど、3割4分打ってるのに何でベンチスタートが多いの?
1561 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 14:35:38 ID: zXfR1srZkb
そもそも契約が4番手の外野選手としてなので
正外野三人はクリーンナップってる選手で不調の4番以外は3割えてるし長打も多い
なので多少の成績の上下程度では出場機会はそこまで増減しない
どちらかというと(シーズン前の予想を覆して)イチローが活躍して「しまっている」嬉しい誤算と捉えるべき状況
1562 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 18:05:28 ID: CtL+wHDYvT
マーリンズは後でホーム10連戦が控えてるんだし、その中でイチローMLB3000本安打を達成してほしいって気もするなぁ
逆に言えば、今スタメンに出せばヒット6本なんてアウェーが数日間で事足りる可性を大いにんでるって信頼なのかもしれないけどさ
1563 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 19:59:02 ID: qIOVCe2PJO
>>1561ここまで活躍すると球団が思ってなかったから契約の段階で他のいい選手とポジションが被っちゃったってわけね
この調子なら来年の活躍の場は十分に用意されるんだろうなサンクス
1564 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 20:22:39 ID: zXfR1srZkb
>>1563
んー、それはどうだろう
外野手3人のうちオズーナ以外の二人は長期契約中(スタントンに至っては2028年まで)なのでオズーナが出ていく事があればあるいはという所だろうけど
あるいはイチロー自身がスタメンで使ってくれるところに移籍するか
どっちかでければ多分今シーズンと同じ起用法になるんじゃないかね
1565 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 23:38:39 ID: w6BPewUW2C
>>1560
オズーナは守備の名手で待望の長距離打者に育とうとしている中距離打者。
今年はオールスターにも選ばれるくらい好調。OPS.873
イェリッチも守備の名手で屈の中距離打者
毎年ISODが高くて出塁率が安定するタイプOPS.881

イチローOPS.818だから、守備も普通に良くて外せないこの二人はしゃーないのは理解してくれると思う。
んで後一の外野が不調のスタントンなんだけど、
先日のオールスターHRダービーを圧倒的な成績で優勝したマジキチ距離で、
不調だなんだといってもなかなか外せるレベルの選手じゃないんだよな
筒香みたいなもんだよ。
不調といってもOPS.812あって、イチローと大差もない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1566 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 00:16:15 ID: qIOVCe2PJO
>>1564ああすまん、他球団も含めての活躍の場の意味だった。年齢が年齢とはいえ、来年も同じ起用だったらもったいないなあ

>>1565ほんとにいい選手ってるのか。チームについてはイチロー以外に何も知らなかったから意外だった
1567 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 20:01:40 ID: GBht87ZfkG
本当にリーグの外野だから全員が本調子なら抜けがない
ファンとしてはイチローをもっと見たいけど、チーム的には4番手に今のイチローがいるのは心強い
MLBハードスケジュールを3人でなく4人で回せることは大きな意味を持つ

雰囲気が良いチームだから応援したいなと思えるし、今年はプレーオフ行けたらいいなぁ
1568 : ななしのよっしん :2016/07/24(日) 05:56:20 ID: BLE7uIYQkB
野球は全然詳しくないんだけど、たまたまこの記事読んだらなんか凄いなって思った。
遠くから見たバットって見えたとか、他人の具に触ると感覚が手についちゃうとか
なんか一般人とは違う感覚器持ってるみたいで面
1569 : ななしのよっしん :2016/07/25(月) 08:45:11 ID: GArqUTHYuf
イチローの何がヤバいってMLB見渡してもあんな多方面にバランス良いのいねえよなって。
器用貧乏ならぬ器用万を地で行ってる変態プレーヤー



  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015