単語記事: インセクター羽蛾

編集

「な、なぁ~に言ってんだ!もうお前のモンスターは全部攻撃を終了したじゃないかぁ!!」

インセクター羽蛾とは、遊戯王の登場人物。ニコニコ動画での愛称は「HA☆GA」。バーサーカーソウルの最初にして最後の被験者でもある。なお、漢字表記では「羽蛾」と言ったキラキラネームなので、芳賀と表記する事はないように。

CV:高乃麗

概要

HA☆GA

決闘者の王国編で初登場。

全国大会で東日本代表のデュエリストとして出場。決勝戦において西日本代表のデュエリスト「ダイナソー竜崎」と激闘を繰り広げ、見事の優勝を飾る。この大会で好成績を収めた事から、後の相方となる竜崎と共にペガサスから決闘者の王国に招待される。

性格はまさに「卑劣漢」の一言。デュエルを征する為ならとにかく手段を選ばない。王国へ向かう途中に遊戯のエクゾディアパーツを海に投げ捨てるシーンは特に有名である。(DEATH-T編で海馬とのデュエルを征したキーカードである為)

とはいえ、全国大会優勝者としての実力は本物。腕は確かであり、劇中では昆虫族を中心とした「インセクトデッキ」を使用。低級レベルの昆虫族を徹底的に強化するなど、独自の戦術で闇遊戯を苦しめた。

決闘者の王国に招待された羽蛾は、ペガサスから新ルール「フィールド・パワーソース」(王国内の各フィールドには、それぞれに適正したモンスターを強化する力がある。)を教えられ、自分の昆虫モンスターが有利になる森フィールドで遊戯とデュエルを開始する。序盤はフィールド・パワーソースを駆使したデュエルで優勢するも、遊戯の巧みな戦法によって逆転され、王国の最初の脱落者として予選敗退となる。竜崎も同じく予選敗退。後に二人は打倒遊戯&凡骨コンビとなる。

バトルシティ編では少年を利用して、凡骨のデッキに「寄生虫パラサイド」(使用者のフィールド上のモンスターを全て昆虫族にする、それらのモンスターを生け贄に捧げる事はできない)というトンデモカードをひっそり混ぜて、凡骨をとことん苦しめた。ちなみに寄生虫パラサイドを特殊召喚するカードを使用しているが、原作では引いた瞬間に特殊召喚される。こんな厄介なカードを投入してくるとは、相変わらずの外道である。

だが、凡骨の怒涛の反撃を受けて敗北。弱虫野郎と罵られた上にエースカードのインセクト女王をアンティルールで奪われて早々の退場となった。ちなみに相棒はエスパー絽場のインチキデュエルに負けて敗退。こうして、彼らコンビは零落れていった。

ドーマ編では遊戯への復讐を果たすべく、秘密結社ドーマの総帥「ダーツ」に魂を売り渡し、トンデモカードの「オレイカルコスの結界」の所持者となる。その後、紆余曲折を経て闇遊戯にリベンジを挑む事となる。(この時、AIBOの魂は彼らの手中に)

嫌みったらしい戦法で闇遊戯を苦しめ続けた揚句に、石板に封印されたAIBOの魂を自分のカードに宿っていると言いだして闇遊戯の動揺を誘い、彼の前で破り捨てた。実はただの「ゴキボール」なのだが、これが闇遊戯の怒りを買い、狂戦士の魂(バーサーカーソウル)の刑に処せられ、10000ポイント以上もオーバーキルされて魂を奪われる結果に終わった。ちなみにオレイカルコスの結界が発動していた為、実際に痛みを体感していたらしい。

インセクターこのデュエルは「覚悟しろよ!この蟲野郎!」「HA☆GAAAAAAAAA!!!」「ドロー!モンスターカード!」「HA☆NA☆SE」 「Yeah!」など数々の名言を生み出し、伝説の回として語り継がれるようになる。そして、これを契機に羽蛾はHA☆GAと呼ばれるようになる。

ひゃひゃひゃひゃひゃ

「この虫野郎!」

ひょ?

遊戯王ファイブディーズに瓜生とか言うパワーインセクターデッキを使う奴が登場したが、こちらはうってかわって馬鹿なのでインセクターBA☆KAと呼ばれている。ちなみにHA☆GAは一見馬鹿にも見えるが馬鹿では無く実際策略や緻密な戦略でデュエルを行っているので、自分の使ったマジックで自滅するBA☆KAとは違いHA☆GAである。

ゲーム版におけるインセクター羽蛾

GBAソフト『遊戯王DM8~破滅の大邪神~』では、幾分か話のわかる人間になっており、町がネオグールズに占拠されたときも進んで助けに来るなど多少の正義感が身についている。

また主人公の強さを認めて自分の魂のカード「インセクト女王」を託すなど、かなり性格が改善されている。

関連動画

関連商品

関連項目

  • バーサーカーソウル
  • クリティウスの牙
  • もうやめて!とっくに○○のライフはゼロよ!
  • HA☆NA☆SE
  • ずっと俺のターン
以下は彼と一緒に王国編から出てきた決闘者達
  • ダイナソー竜崎
  • 梶木漁太
  • 孔雀舞
  • バンデット・キース
  • ゴースト骨塚

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%BE%BD%E8%9B%BE
ページ番号: 309651 リビジョン番号: 2403006
読み:インセクターハガ
初版作成日: 08/07/02 23:43 ◆ 最終更新日: 16/09/06 22:42
編集内容についての説明/コメント: 栃木県芳賀町について調べてる人からの苦情につき追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


羽蛾

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

インセクター羽蛾について語るスレ

130 : ななしのよっしん :2016/11/07(月) 18:00:04 ID: zl8xdwNKhM
城之内相手にハンデもらってる状態でミエミエの罠に引っかかったり
本当に弱いのでは・・・。
どう見ても3位だった梶木の方が強い・・・
131 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 17:22:07 ID: 6T5JIgvpOe
そんなこと言うなら守備力が高い繭にガイヤで攻撃するっていう
プレイングが悪い通り越して意味不明なことする王様は・・・
132 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 14:23:30 ID: ceGuHrfU+G
>>131

 あの頃から、咬ませと言えばガイアさん。ガイアさんと言えばカマセになりだした気が。

 まぁ、攻撃誘発用の囮だと思ってたラーバモスが、進化の繭とコンボしてくるとは思わなくて焦った結果、環境適応ルールを失念したと好意的解釈はできる。1戦目だし。
 ペガサス編入ってから、王様のメンタルが弱いって描写が、増えてきた頃だし。
133 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 01:17:56 ID: dzohnR7wO0
そういう面でも羽蛾と初期の王様は似てるんだよなぁ
魔法罠を駆使したテクニックと心理的な揺さぶりで優位に立つ事を得意とする割に
逆に自分がやられる側に立つと熱くなったり脆い所とか
羽蛾は調子に乗って冷静さを失うタイプで王様は予想外の反撃で自分を見失うタイプだが
134 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 15:27:11 ID: g2SqtdJIL5
デュエルリンクスの虫野郎は専用スキルでまさに虫野郎な性能になってるね
135 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 18:15:25 ID: zl8xdwNKhM
明らかに梶木の方が強いよなあ・・・
遊戯がまぐれだった、この島で一番弱いと言ってたけど
城之内の時のデュエル見る限りまぐれだったというより
イカサマして優勝してたんじゃないのか
136 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 01:11:34 ID: 9MqG8jCCfI
梶木より上だよ
少なくとも王国編では
海がなければ雑魚の梶木
森がなくても羽蛾は日本一になった
137 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 03:04:53 ID: WxcGcuRAzH
噛ませキャラの代表みたいな奴だよなこいつ
しっかりそれなりに強いのが肝

積極的に煽っていくスタイルも含めて
俺はこいつが遊戯王キャラで一番好きだわ

まぁ無印以外禄に見てないけど
138 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 20:58:34 ID: zHctwe4lJr
>>136
海が無けりゃ雑魚ってそんな事言ったら羽蛾も自分の有利な状況仕組んどいて全部負けてる雑魚じゃねーか
大体自分が得意なもので勝負するのを卑怯とか弱いとか言ってたらほぼ全員雑魚になるわ
139 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 18:10:36 ID: ceGuHrfU+G
>>139
 あくまで得意フィールドで待ち構えるという、王国ルールの中でアドを獲りに行った梶木と、エクゾディア捨てるとか、ルールの外で相手にディスアド押し付けた羽蛾を、『得意なもの使ったやつ』と、同列に語るのはどうよ。
 自分が勝つために、他人のカードを捨てていい。なんてルールは無い訳で、その点において、羽蛾は卑怯者だよ。

 結局のところ、梶木も羽蛾も、ゲームが始まる前から勝負は始まってるんだ派で、どっちも王様に負けてる訳だけどさ、「卑怯者だから、羽蛾は梶木より弱い」っていう論法は成立しない。

 羽蛾と梶木のどっちが強いかは、この二人を実際にぶつけて見なければ、永遠に答えが出ない問だよ。

 勿論、どっちが小物か? と聞かれたなら、満場一致で羽蛾一択ではある。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015