単語記事: ウィザードリィ#1 狂王の試練場

編集

ウィザードリィ#1 狂王の試練場(原題:PROVING GROUNDS OF THE MAD OVERLORD)は、ウィザードリィ(Wizardry)シリーズ1作である。

タグは「狂王の試練場」が多い。

概要

舞台は狂王トレボーの支配する塞。ある日、魔術師ワードナはトレボーから魔除け(アミュレット)を奪い、塞近くの地下迷宮に立てこもった。
直ちにトレボーはワードナから魔除けを奪還すべく御触れを出し、冒険者が集められる。

かくしてプレイヤーは冒険者のパーティを結成し、全10階層のワードナの地下迷宮に挑む。冒険の的はワードナの持つ魔除けを奪還することにある。

最初の作品ながら、後の2作より迷宮の規模は大きい。ダークゾーン、回転床、ワープ落とし穴など、一通りの仕掛けも既に登場しており、迷宮の構造もかなり複雑になっている。
ただしエレベーターで途中のフロアを飛ばせるので、というか階段では最深部までたどり着けないので、半分は行く必要がないフロアになっている。
解き要素も少なく、シナリオキーアイテムを入手することで塞がれていたが開ける単純な仕掛けで進行するようになっている。シナリオ面での密度はまだ低い。

荒い部分もあるが、現在に至るまで受け継がれているゲーム設計は既に完成していた。後のシリーズでしばしば問題視されるゲーム難易度についても、本作は序盤からエンディングまで絶妙に調整されており、しかも本シリーズ#2~#4のバランスに問題があるせいもあって、#1の評価は突出して高いものとなっている。

ファミコン版

末弥純モンスター羽田健太郎BGM、そしてゲームスタジオの開発による非常に優れた移植
細かい仕様アップル版に準拠している部分が多いが、変更点もそこそこある。
大きな違いとして、行く必要のないB6~B8のマップ原作と全然違っていて、B8はとんでもない数のワープがある高難度マップになっている。しかも攻略するメリット皆無マップを自で作成するのが楽しいという人に与えられたボーナスのようなものである。

アイテム名はマイナーバージョンであるマッキントッシュ版準拠で日本語訳したもので、「〇〇+1」のような名前ではなく、「にんたいのかぶと」のようなインパクトのあるネーミングが使われている。「きりさきのけん」と「まっぷたつのけん」のどっちが強いのかよくわからん(しかもこの2つは強いほうが値段も安い)という弊もあったが、こういうネーミング日本シリーズでは定番となっていく。

出来はいいが、このファミコン版1は味方のアーマークラスが機していないバグACバグ)があり、一部の特殊効果を持つものをのぞいて防具という概念が意味になってしまっている。

PS版

リルガミンサーガ」というタイトル#1~#3をセットにしている。現在一番入手しやすいバージョンと思われ、オートマッピングもありプレイしやすい。それでもファミコン版ほどのスピード感はないが…

モンスターデザイン末弥純ファミコンデザインを採用、BGM羽田健太郎の新曲で、ファミコン版を強く意識した構成だが、内容はPC版パソコン版)準拠の移植になっている。
ファミコン版とのな違いはB6~B8がオリジナル同様になっているのと、石の中がロストになっている、マカニト効化されるなど。
ハードの制約のためオートセーブもできなくなっている。

またこのバージョンTRPGウィザードリィRPG」の設定が一部反映されたらしく、トレボーの#2以降の舞台となる「リルガミン」と同一化され、トレボーがリルガミンの王ということになっている。

ついでなのでリルガミンサーガ自体についてもここで書いておくが、サターン版ではオートセーブできるほか、「ボーナスダンジョン」というストーリーのないダンジョンだけのシナリオが追加されている。
ボーナスダンジョンオートマップを前提とした異常に複雑な迷宮となっている。

その他

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A3%231%20%E7%8B%82%E7%8E%8B%E3%81%AE%E8%A9%A6%E7%B7%B4%E5%A0%B4
ページ番号: 5465768 リビジョン番号: 2448667
読み:キョウオウノシレンジョウ
初版作成日: 17/01/14 17:10 ◆ 最終更新日: 17/01/14 22:13
編集内容についての説明/コメント: 確かに文章ひどかった
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウィザードリィ#1 狂王の試練場について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 17:36:23 ID: +z1CG/+RAm
最初に「シリーズ1作である」と書きながら、
1作概要の一段落はさんだところに「シリーズの一作」と書いたり、
流れを切って唐突に情報が追加されていているのが気になる。
読む人のことを考慮して一度推敲した方が良い。
2 : ななしのよっしん :2017/04/15(土) 14:39:32 ID: 9vcpxAV1L+
>出来はいいが、このファミコン版1は味方のアーマークラスが機していないバグACバグ)があり、一部の特殊効果を持つものをのぞいて防具という概念が意味になってしまっている。
システムのいちばん重要なところがまったく機してないのに出来が良いってどういうこと?
中身がクソでも絵やBGMがよけりゃ持ち上げるもんなのかな。うーむ……
3 : ななしのよっしん :2017/04/15(土) 14:53:18 ID: F80VEURHL2
いいのいいの
ターンの先手で潰しきれなかったら半壊
そういうバランスと思えば
4 : ななしのよっしん :2017/04/18(火) 16:44:14 ID: q2pGEAA6vy
敵のACがそのまま味方のACとしても使われるので敵が強くなるほど味方も強くなる
だから結果的にバランスは取れていたしプレイして違和感もなかったのだ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015