単語記事: ウラジーミル・プーチン

編集
偉大なるロシア この項ロシア政府機関に監視されています。
第2代、4代ロシア連邦大統領
ロシア連邦第5代、9代首相
第4代FSB長官
ヨーロッパ柔道連盟名誉会長
統一ロシア党首

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(露:Владимир Владимирович Путин)とは、2014年現在ロシア連邦大統領である。

概要

1952年10月、当時のソ連レニングラードで生まれる。

1989年 当時KGB諜報員として東ドイツスパイ活動をしていたプーチンは、里帰り中のラッツィンガー枢機卿(旧ローマ教皇ベネディクト16世)と対峙。 その戦闘の余波でベルリンの壁が崩壊した。

ヒトラーユーゲントであるベネディクトにとってKGB殺すべき存在であり、この時の因縁はいまだに続いている。 プーチンイスラムと接触を図るのも、ベネディクトとの決着をつける為である。

2000年、酔拳の使い手であるエリツィンをぶちのめしてロシア連邦第二代大統領に就任、2008年まで勤める。2012年、第四代大統領に再任した。

168cmという小柄な体格でありながら、柔道サンボでは驚異的な腕前を発揮する。これは体内核融合により生み出されるであり、ポロニウム等の放射性物質を生成することも可である。

放射性物質と美少年エネルギーとする為、プーチンをあまり飲まない。
エリツィンを始め、多くのロシア人はアルコールを原動とする。

恐ろしいほどの殺気を放つことで知られているが、この殺気の正体も放射線であり 半径10キロ内のあらゆる生物を葬ることが可である。

しかしが強すぎるあまり、自身の頭部にも深刻な影を与えている。

好きとして有名なプーチンだが、あるとき大学日本史を専攻するのカテリーナから「パパは徳綱吉みたいね」と言われたことをに受けてしまい、連邦全土に「生類憐れみの令」を発布。タカラトミーを買収して、ロシア語バウリンガルの販売を開始しようとした。

しかし、連邦議会で可決された後に家族会議で却下されている。

余り知られていないが、手下であるメドヴェージェフ第3代大統領は常にプーチン腹話術を使って喋らせている。
この様子は2008年5月の対独戦勝記念式典で確認することができる。

参考文献

非参考文献

関連動画

                                

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3
ページ番号: 136191 リビジョン番号: 2049877
読み:ウラジーミルプーチン
初版作成日: 08/05/23 22:00 ◆ 最終更新日: 14/07/06 22:11
編集内容についての説明/コメント: 2014年現在の大統領に更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウラジーミル・プーチンについて語るスレ

589 : ななしのよっしん :2016/10/07(金) 16:54:53 ID: Y9Tj8FpxqX
>>588
アホだこいつ…
590 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 08:16:45 ID: 6z+hCHEmab
>>sm29716031

ニコニコ中がプーチンブームな中、こういった意見もあるようで
591 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 13:58:47 ID: uCMe9Glm8i
この人、このままで行けば、歴史に名を確実に残しそうだけど
現状維持だと、世界史でどんな評価になるかは気になるね
ロシアというにとっては英雄に違いないんだろうけど
592 : ななしのよっしん :2016/10/22(土) 12:12:12 ID: p5A6m7mt6o
>>589
>>588は言い方は変だが結構本質を突いていると思うよ
近現代史においては中韓よりもロシアのほうが領土問題ではずっと日本の宿敵であり続けたし、領土を巡った戦争では双方多大な犠牲者が出ている
なのにも関わらず、中韓には強硬的な人たちがプーチンロシアに対して日和っているのは彼らの序列意識を反映した結果なんじゃないか

実際には領土なんて中韓叩きのダシに過ぎないんじゃないか?とね
はそうは思わないが…
ただプーチンなら分かってくれる!親日だし!みたいな漠然とした期待感の持ちは考え直したほうがいいと思う
593 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 15:43:33 ID: jUz7FR9cEF
「漠然とした期待感の持ち」は言い得て妙だな

極左はなぜプーチンが好きなのか
http://geopoli.exblog.jp/26301886/

極左は西側の帝国義者による侵略戦争に反対。極右は西側の民主主義人権などの制度・価値観に反対。
彼らにしてみればプーチントランプ、ドゥテルテ、チャベス、カダフィ等々は巨敵と戦う挑戦者なんだろうな
エスタブリッシュメントの英雄
594 : ななしのよっしん :2016/11/03(木) 03:17:56 ID: jUz7FR9cEF
連投御免。反エスタ英雄というより「都合の良い代弁者」の方が適当だったわ
例えばトランプは所謂俺様義者で人至上義的な発言は全然しないんだけど、集まってくる連中は明らかに人種差別義者が多いんだよね
そして支持者達の常套句が「彼は本当は○○なんだよ」(トランプなら常識人プーチンなら親日
これを漠然とした期待感に当て嵌めたんだけど、これって自己弁護しているようにも見えるよね
は反ポリコレだけど常識人だよ、反米だけど愛国者だよ的な
英雄視よりも自己正当化する為の具(輿)なのかもなぁと思った次第
共通するのは「偽善」に対する反発で、ノイジーマイノリティの人々が、俺達は本当はサイレントマジョリティなんだよと言いはじめるアレでのちのボリシェヴィキである(強引な締め)
595 : ななしのよっしん :2016/11/03(木) 03:43:26 ID: 0gmvm7sieu
>>594
度が少し異なるが、ご意見に触発されたので……
通底するのは、「かが何とかしてくれる」という依存願望かな。

大衆側がそう思ってるから、「じゃあ俺様がやってやろう」
という強面導者が出現するわけで、そこは全に循環構造というか、共犯関係と思う。
そして、「漠然とした期待感」が満たされるかというと、満たされない。
そしていつまでも「いつか」や「別の強面」を希し、依存する。
どうもこの種の大衆のの願望は、「漠然とした期待感」が満たされることでなく、
決してうことのない「漠然とした期待感」を保持し、飢餓し続ける事自体にあるようだ。
596 : ななしのよっしん :2016/11/09(水) 18:05:58 ID: KmL9RHRr3I
トランプ当選記念カキコ

>>595
逆に考えるんだ。人間が元々都合の良い幻想に浸りたがる動物である以上、「漠然とした期待感」を煽れば煽るほどそれ自体が欲望を満たす糧になる。実際に何を得られるのかなんて既にどうでもいいんだ。
政治家一般国民から縁遠い存在なって久しく、また生まれてこのかた何も得た事がロストジェネレーションは増え続ける一方だ。どうせ何が起きようとも底辺であり続けるなら、傍に見て面そうな方を支持した方がいい。強権的で差別的で破滅的な政治も、失う物が何も無いならもう何も怖くない
故にこの手の政治家は成功しても失敗してもおいしい割の良い賭けでしかないんだよ。

後は>>568で挙げた理由な。社会混乱すればするほど、火事場泥棒が働きやすくなる。
治安も防も大嘘。本音はみんな世紀末ヒャッハーしたいのさ。
597 : ななしのよっしん :2016/11/09(水) 18:09:12 ID: SNt0xylmsD
なにいってんだこいつ
598 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 04:20:28 ID: KmL9RHRr3I
い話がこの手の政治家の欠点が魅的に思える人も大勢いるってことさ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015